2008年11月

2008年11月27日

縦走、完走しました!

cf69a3ce.JPGどうもこんにちは、ちょめです。

さて、去る23日に行われた六甲全縦大会。
行って来ましたよー。
ちょめは宝塚ゴール、16:59着!
自己タイム更新!でした。

心の中で一番最初に思った言葉は…
「なんも言えねぇ〜!」
まさに完全燃焼したと言っても過言ではありません。

ほかにもお客様仲間10名のみなさんと参加したのですが、これまた1人1人、悲喜こもごも、いろんな熱いドラマがあったんですよね。

ゆうべは9日&23日に参加した仲間との「縦走お疲れ様会」でした。
しんどかったこと、楽しかったこと、ためになったこと、いろんなハプニング、、、みんなのそれぞれの縦走ドラマを語り合い、本当に楽しいひと時でした。

山道、56km。
のぼり標高差で、3,000m。
これを1日で、、、しかも10数時間台で歩き通す。
なんて過酷でしんどくて面白くない大会でしょうか。

でもね・・・
完走した方も、リタイアした方も、そんなこと関係なく、
過酷な大会に参加するという共通の目標から生まれる連帯感…
そんなものを、大きく大きく感じました。
縦走がいっそう仲間をひとつにしたような気がします。

そして全員が目を輝かせ
「来年こそ完走や!」
「トレーニング積みま〜す」
「じゃあ、3月には半縦しよっか!」
「やろうやろう!絶対あたしも行く〜!」
とやる気になっている姿を見て、、、ちょめは心からウレシイのであります。

私はこの大会が大好きです。
自分を見つめ直すことのできる機会なのです。
リタイアしたっていいのです。
マナーを守りながら、みんなで助け合って、山道を進む。
そのつらさも、すばらしさも、まるで人生の縮図のようです。

来年こそ、自分の可能性を試したい方。
自分の実力をみてみたい方。
こんな過酷なつらい大会ですが、あえて…飛び込んでみませんか?
ぜひ来年、チャレンジしてみてほしいな!

sk8erchome at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)