2018年01月29日 14:35


http://8506.teacup.com/kusayanagi/bbs



2012年11月24日 23:19

術後5年目

無事、無傷でクリアしました。


2011年01月08日 18:12

テスト書き込みを兼ねて

私はまだ、生きています。

全然更新していなかったが
IDもパスワードも生きていました。

2009年07月12日 20:52

知らないうちに更新を1ヶ月もさぼった。

仕事が忙しいと余力で書くブロクの更新はおろそかになるんだよね汗

2009年05月23日 10:06

まったく
インフルエンザ、暇なマスコミが馬鹿みたいに煽るから、巷じゃマスク付けてるが人種が多いわ

報道情報より着ける人種は災害時、パニックになり逃げまどうタイプ。
タイタニックに乗っていたらケガ人、子供を押し退け我先に救命ボート一目散のタイプと読める。

衛生に関して確固たる自分の意志があるならいいけど、慌てマスクしてる人種は情報をさばく能力のなさを公然にさらしてるようなもんだぜ

そもそも考えてみ、確率の問題、季節のファクター…報道されてないだけで毎年冬はこれ以上なんだから


電車で移動。本日、抜糸です。

2009年05月18日 13:42

退院手続きをして無事退院となった。

外は快晴、気持ち風、新鮮な空気を吸い込み、安堵を受け止める。

しかし、想定外に治療費がかかったわ≒12万円也。

健康だったら出ていかない金、また液晶テレビが遠退いた

2009年05月17日 14:06

回復しているようです。
微熱も下がり、腫れも無く担当のドクターから明日退院の許可がでました
(担当医の言葉は絶対でこの一声、がないと退院ができない。当たり前と言えば当たり前か

気持ちにゆとりができたのでブロぐり中。

ただ、入院はもぅたくさん。健康が一番!と実感

今回は左鼠径部だったけど右もなる可能性があるそうだ
再発や心配ごとは山積みだ

2009年05月16日 14:55

昨日の手術は無事終了したらしい。問題なく生きてるし
昼には酸素マスク、点滴、尿道カテーテルも取れて身軽になった(取るまでの時間が最高級に長く、辛いかった)

ただ患部が痛い、ズキンズキン痛い。(>_<)
今は痛み止めのロキソニンが命だわ。

鼠径ヘルニアで日帰り手術があるらしいが本当かいな 俺の体は絶対無理無理どんな技を駆使し日帰り対応しているのだろぅ…
ちょっと気になった

2009年05月15日 07:55

朝0650に起床

天気のいぃ明るい朝だ。

開腹するわけじゃないから前(大腸)に比べたら楽ではあるだろうが、、やっぱ手術は緊張するわ

浣腸→麻酔→手術の順
いゃだねぇ(>_<)

テレビもつまらん、上の空
あっ〜早く家に戻りたい。

2009年05月14日 18:53

癌の手術の後遺症で鼠径ヘルニアになり、本日入院。明日手術
病院の服に着替えベットにつくと一気に気分がへこむ。昨日まで普通に生活してたのに…


しかしこの病院は静かで中も外もローカルでいいわ窓際で青空を見ながらの食事でちょいプラス
手術前に病室から新幹線ドクターイエローを見たからいいことあるかも更にプラス

元気なのは今日までです
しばらく自転車に乗れないのが辛いな。