October 29, 2010

ドラフト

斎藤佑樹、逃しましたね。
当初はヤクルトとの一騎打ちとも言われていましたけれども、4球団とは。
でも競合覚悟で指名したこと自体は仕方ありませんよ。

で、2回目の1位指名で大学ナンバーワンといわれる伊志嶺翔大外野手との交渉権を獲得しました。
こちらも競合でしたが、西村監督も今度は当たりを引くことが出来ました。

ただ、伊志嶺を1位で獲る裏でホークスに地元習志野高の山下捕手を持っていかれてしまいました。
これは残念というほかありません。

ただ、あの時点で当然山下という選択肢もあったのでしょうが、マリーンズのスカウト編成陣が山下でなく伊志嶺だと判断したのであれば、組織である以上それを尊重していくべきでしょう。高卒捕手と大卒外野手というだけでなく、プレーヤーとしての能力等の総合判断で指名選手を決定していったわけですしね。
このドラフトが成功か失敗かという評価もすぐにできるものではありませんから。

あとは伊志嶺に限らずですが、マリーンズに入ってくれる選手たちを応援していくのが一番ですね。



Posted by sk_m214 at 00:37│Comments(0)TrackBack(0) Office 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字