November 01, 2010

日本シリーズ開幕

さあ。
名古屋にてドラゴンズとの日本シリーズが開幕しました。

初戦はマリーンズらしい戦いで快勝。
成瀬が好投、打線もチャンスを掴み大きな勝利を手にしました。
今江も5番という打順で2005年を髣髴とさせるはじけっぷりですね。

一方第2戦はマーフィーが崩れ大敗。
打線もチェンに苦闘していました。
それにしてもドラゴンズの強さといったら。
チームカラーが出ているというか何というか。
さすがセントラルのチャンピオンチームですね。

そして明日からは千葉での3連戦。
大変ありがたいことにチケットも欲しいだけ確保できました。
11月まで真剣勝負を楽しめることに感謝しながら、楽しんできたいと思います。
千葉で一気に決めてもらって、マリンでの胴上げを実現したいですね。  
Posted by sk_m214 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

August 31, 2010

8月にして

fireworks20108月も終わりに近づきましたね。この1週間は大詰めともいえるカードでした。

まずマリンでのライオンズ戦を3連勝。
ライオンズ側が連敗中と状態が悪く、それがグラウンドにモロに出てしまった感がありましたが、普通に戦って3つ取ってしまいましたね。
負ける気がしなかった方も多いのではないでしょうか。

3連勝でマリーンズは、あくまで形上ですがこの時期にしてホークスと並び首位に立ちました。
そして日を開けずに福岡に移動し、そのホークスと3連戦。

結果からいうとここは1勝2敗でした。
勝ち越せば単独首位という状況ではありましたが、ここはホークスに強さを見せ付けられましたね。
実際に当たって、対ライオンズと対ホークスとの比較では、戦績以上の差が感じられたのではないでしょうか。

ともあれ、結局現在第3位。上に2チーム居るという状況自体は変化なしです。
ですが、今は順位の話をするのはナンセンス。ゲーム差があまりないというのも少しはありますが、今の状態でいい戦いを続けていけば、上位に残るべきチーム以外は勝手に落ちていくでしょう。

それに、今はこの6連戦を4勝2敗でクリアしたということの価値のをもっと感じたいところです。
なかなか成し遂げたことの大きさというのは肌で感じにくいものですからね。

そして。
ここからの戦いにも大いに期待ですが、一番怖いのはアクシデント的な怪我です。
ここ数年にない形で主力の出づっぱり状態が続いていますからね。サブローの抹消などもありましたが、これ以上の負傷者を出さないよう首脳陣の手腕が問われます。
選手たちには少しでもよいコンディションで、少しでも心身のストレスのない状態で最後の直線を駆け抜けてもらいたいと思います。  
Posted by sk_m214 at 00:38Comments(0)TrackBack(0)

April 18, 2010

貯金10で首位を走る

今週は打線が活発でした。

今日連勝が止まったのですが、前の試合まで5連勝した上、いずれの試合も二桁安打。
打線がつながり始めると止まらなくなりますね。

チーム状況ですが、福浦と里崎は戻っていませんけれども、神戸と的場が頑張っています。
神戸は打率こそ低いもののいいところで打っています。
的場に関しては、もともと打率は2割あれば十分という選手でしょう。
リードについて、何とか里崎が戻ってくるまで持ちこたえてくれれば、という期待には十分応えているといえます。
後はバッテリーエラーを減らすことと、少しでも盗塁阻止率を上げてくれたら個人的にはいうことありません。
二人の健闘がチームのムードを一層良いものにしています。

で、マリンでの土日オリックス戦。今日の試合で打線が抑えられ、カード1勝1敗となりました。
最終回に素晴らしい粘りを見せてはくれましたけどね。

3点目を取られてしまったのが流れ的にも大きかったかなと思います。あの1点は食い止めたいところでした。
打線が、そしてチーム状態が良い間に伊藤辺りには安定感を見せるようになってもらいたいですね。今オフ以降、リリーフ陣再編があるでしょうからね。

そして、我らがマーフィーですが、今日のゲーム1失点で防御率は3.86に。3点台は堅守してもらいたいですね。
50試合程度投げて3点台前半ならば、十分来季契約も見えてくるでしょう。

そして、服部に代わって古谷が一軍に昇格し、マーフィーとともにブルペンを支えるサウスポーとして出番を待っていますが、こちらも活躍してもらいたい選手です。
更に二軍には竹原やムニスなど、実績を残す選手だけでなく若手も含めて一軍で見てみたい選手がまだまだいます。そしてもちろん堀幸一選手も。
ただ、今はいたずらにロースター入れ替えをするようなことはなさそうですね。  
Posted by sk_m214 at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

November 17, 2009

金泰均の入団発表

16日、マリンで金泰均内野手の入団発表が行われました。

マスコミの注目度は非常に高く、キムも四番を目指すとか、好成績を残していずれはメジャーに、とかやる気溢れるコメントを連発していたようです。

背番号はハンファ時代と同じ52。これまで52をつけていた塀内の背番号は16に変わっています。
内野手の10番台というのはメジャーチックですね。日本だと10番台といえば投手のイメージのような気がします。

それにしても、大物を迎える際に、こだわりの背番号を他の選手から譲らせてでも用意するのはマリーンズの伝統になりつつありますね。スンヨプ、ボビー、ベニー、などなど。
悪いことではないでしょうが、個人的背番号観からすると微妙です。

さて、月曜日からマリンと浦和での公開秋季キャンプが始まっています。
うーん見たい。  
Posted by sk_m214 at 00:03Comments(0)TrackBack(0)

September 27, 2009

26日Bs戦@マリン

Bs 000 020 000  2
M 101 200 02X  6

○清水直6-7

HR
西岡13
福浦6
南2

ストリークW4
最近10試合6-4

1. SS 西岡(4-2)
2. 2B 塀内(4-0)
3. 1B 福浦(4-2)
4. RF 大松(4-2)
5. LF ベニー(2-0)
6. DH 橋本将(3-1)
7. C 里崎(4-0)
8. 3B 今江(3-1)
9. CF 早川(3-1)
  P 清水直

4連勝です。
打線がこの日も活発に打ちました。
福浦の上昇ぶりに加え、南もよく結果を出しましたね。

そして清水直が6勝目。被安打10ながら失点は2に留めました。
荻野の火消しも見事でしたね。  
Posted by sk_m214 at 00:19Comments(0)TrackBack(0)

July 28, 2009

28日F戦@マリン

F 300 000 011  5
M 000 000 001  1

●小林宏2-8

HR
竹原5

ストリークL4
最近10試合2-8

1. SS 西岡(4-0)
2. 1B 堀(3-0)
3. DH 井口(4-0)
4. RF 大松(4-0)
5. CF サブロー(4-2)
6. LF 竹原(2-1)
7. C 里崎(4-0)
8. DH 田中雅(2-1)
9. 3B ランビン(1-0)
  P 小林宏

後半戦が始まりました。
が、連敗は止められず。

竹原の一発で1点をあげるのがやっとといった感じでしたね。
やはりビアスタには弱いんでしょうか。

今季限りを改めて宣言したボビーのためにも勝利してほしかったですけれども。  
Posted by sk_m214 at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

June 10, 2009

10日C戦@マリン

C 200 000 000  2
M 000 000 000  0

●渡辺俊1-5

ストリークL2
最近10試合2-5

1. SS 早坂(3-0)
2. CF サブロー(4-0)
3. RF 大松(3-1)
4. 2B 井口(3-0)
5. C 里崎(4-2)
6. 1B 福浦(4-0)
7. LF 竹原(3-2)
8. DH ベニー(4-1)
9. 3B 今江(4-2)
  P 渡辺俊

渡辺俊とルイスの投げ合いでしたが、初回の2点が勝敗を分ける形となりました。

渡辺俊の後は小林宏につなぎ、2回以降は無失点に抑えたものの、攻撃陣が得点を奪えませんでした。
いくつかチャンスは作ったんですけれどもね、噛み合わせが悪いというか、とにかくホームベースが遠く感じられました。  
Posted by sk_m214 at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

June 03, 2009

3日G戦@マリン

G 000 001 000 000  1
M 000 000 100 000  1

ストリークL1
最近10試合4-6

1. SS 早坂(4-1)
2. 1B 福浦(5-1)
3. CF サブロー(5-1)
4. 2B 井口(5-0)
5. DH 橋本将(4-0)
6. LF ベニー(4-0)
7. RF 大松(2-1)
8. C 里崎(4-1)
9. 3B 今江(5-2)
  P 清水直

1-1。またも引き分けです。
なんとかジャイアンツ投手陣を攻略して勝利したかったですけれどね。まぁ仕方ありません。

マリンで2つ引き分けということになりましたが、東京ドームではぜひ2つ勝ちたいですね。  
Posted by sk_m214 at 22:31Comments(0)TrackBack(0)

April 15, 2009

15日E戦@マリン

E 001 000 000  1
M 021 020 02X  7

●唐川1-1

ストリークW1
最近10試合3-7

1. CF 早川(5-1)
2. 1B 福浦(5-1)
3. SS 西岡(3-2)
4. 2B 井口(3-2)
5. C 里崎(4-0)
6. DH 橋本将(3-0)
7. RF サブロー(4-0)
8. LF ベニー(3-2)
9. 3B 今江(4-2)
P   唐川

連敗が止まりました。
まぁ連敗とはいずれ止まるものですが、少し長かったですね。

今日先発だった唐川は、連敗の原因の一つだった不安定な先発投手陣の中ではもっとも安定していましたが、この日の投球も良かったですね。
打線もよく機能したといえるのではないでしょうか。
  
Posted by sk_m214 at 23:54Comments(2)TrackBack(0)

April 05, 2009

4日L戦@マリン

L 300 010 010  5
M 011 041 03X 10

○小宮山1-0

HR
今江1

ストリークW1
最近2試合1-1

1. CF 早川(5-2)
2. 1B 福浦(4-2)
3. SS 西岡(5-1)
4. 2B 井口(5-2)
5. C 里崎(4-0)
6. DH ベニー(2-0)
7. LF 竹原(2-1)
8. RF サブロー(4-3)
9. 3B 今江(3-2)
P   小林宏

1勝1敗に戻しました。
初回の3失点をよくひっくり返しましたね。
  
Posted by sk_m214 at 01:24Comments(0)TrackBack(0)