70歳代男性、ある疾患で手術を行った際に主治医に減量を勧められました。

 

売店で糖質制限の本を見つけ、自分で勉強していました。

 

今までの食事内容が糖質ばかりであったことに気が付き、目から鱗が落ちたと喜んでいました。

 

多くの方が余程のことがなければ、食生活をかえりみることはないでしょう。

 

入院は、よいきっかけになるはずです。

 

今までは、食事を減らせ、運動しろと言われるばかり。

 

しかし本を読むことで、なぜ肥満になるか、どうすれば肥満を解消できるか、よく理解できたと言っていました。

 

自分で学び納得できたことは、この方にとって生きた知識になるはずです。