パラダイムシフト治療を学び、実践し、発信する立場から、最近よく考えます。

 

やはり、若い医師に、この素晴らしさをもっと知って欲しいです。

 

若い方が、新しい事実を受け入れる余裕があるはずです。

 

これまで培われたノウハウをマスターしてしまえば、より若い方が、その先の応用・発展をさせやすいことは間違いないでしょう。

 

そういう意味で、普通に考えれば、若者は優秀かつ有望であることは明らか。

 

と思ってたら、プロブロガーのイケダハヤト氏がそのような記事を書いていました

 

大変共感が湧いたので、一部引用させて頂きます。

 

今の若い世代は、ぼくらよりも自由度が高い。ゆえに、より多くのことを学び、実践することができます。「小学生YouTuber」みたいなのは好例ですね。ぼくらが子どもだった頃は、そんな自由はありませんでしたから。

 

若くて自由な人々は、すぐにぼくらを追い抜いていくでしょう。

ぼくら30代ができることは、彼らと協同し、与えられるものは惜しみなく与えることです。

そうすることで、世の中はさらに豊かに、自由になり、巡り巡って、ぼくらも豊かに生きることができるようになりますから。