任天堂から新たに発売されている、ニンテンドースイッチが大人気のようです。

 

入荷してもすぐに売り切れてしまい、なかなか手に入らないと言われています。

 

我が家は買う予定は当初ありませんでしたが、知人の計らいがあり、いつの間にか購入していました。

 

私の少年時代を凌ぐほどゲーム好きの長男が、大喜びしています。

 

これまでのゲーム機と同様、テレビ画面でもプレイできる。

 

ニンテンドーDSのように、持ち運んでもプレイできる。

 

さらにインターネット通信を使って、全国のユーザーと同時プレイができます。

 

転校して遠くに住んでいる以前の友達とも、ゲームを使って今でも交流しているようです。

 

それを聞いて、これまではたかがゲームと思っていましたが、時代は本当に変わったことを実感しました。

 

それにしても、息子のハマり方が半端じゃありません。

 

放っておけば、1日中、徹夜してでもやり続けそうな勢いです。

 

集中力も凄い。

 

友達との話題もゲーム。

 

家に帰ればゲーム。

 

まさに、猿のようにハマっている状態。

 

いつか飽きるのでしょうが、ちょっと心配になります。

 

しかし、ゲームにかける集中力、探求心は目を見張るものがあります。

 

そのため、上達も早い。

 

これがホリエモンの言う他動力、ハマる力なのだと改めて感じました。

 

ゲームはやはり何かと批判されることが多いですが、何かに猿のようにハマることは貴重な経験であると私は比較的肯定的に考えています。

 

私もゲームにハマらないように気を付けます。