藤川先生のfacebookより、ビタミンサプリメント摂取時の工夫についての記事を引用させて頂きます。

 

大変参考になります。

 

4.ビタミンサプリメント摂取時の役に立つヒント

Helen Saul CaseOrthomolecular Nutrition for Everyone: Megavitamins and YourBest Health Ever、より

 

1.合成型ビタミンのほとんどは問題ない。天然型でないといけないのは、AEのみ。

 2.空腹時にはZnを服用しないように。胃がムカムカすることがある。

3.Mgは空腹時の方が吸収が良い。空腹時のほうがお腹が下ることが少ない。酸化マグネシウムは吸収率が悪いので避ける。クエン酸マグネシウムなどを選ぶ。

 4.FeEとは時間を空けて服用する。例えば、朝にE、夜にFe

 5.Eは天然型d-αを選び、合成型のDLは選択してはいけない。

 6.Aは魚油由来の天然型、もしくはβカロチンを選択する。

 7.夜遅くCoQ10を摂取することは避ける。不眠を引き起こすことがある。

 8.夜遅くB50を飲むと、元気が出すぎて不眠になることがある。夜にナイアシンを飲むと熟睡できる。

 9.フラュシュタイプのナイアシンは、1回量25~50mg、毎食後で開始する。

 10.Feで便秘する場合、Cを増量する。CFeの吸収を促し、腸蠕動を亢進させる。

 

睡眠を改善するサプリメント

1)ナイアシン

2)メラトニン

3)L-トリプトファン

4)Mg

 5)コリン(レシチン)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナイアシン1000~2000mg、眠前服用の睡眠改善作用は素晴らしい。

 薬とは異なり、自然な睡眠がしっかり摂れ、深くぐっすり眠ることができる。

 量が多すぎると朝寝坊してしまう。

 海外旅行の時の時差ボケ解消にもとても良い。

 

メラトニンは何回か使用したが、不自然に寝過ぎてしまうため現在は使用していない。

 外部からメラトニンを補うより、L-トリプトファンから自前でメラトニンを増やす方が良い。