年末から、ビタミンB1をちょっと多めに摂取する人体実験をしています。

 

運動前にベンフォチアミン150mg750mgを、その時の気分で内服。

 

150mgのカプセルを15個です。

 

ちょっと普通じゃない量です。

 

確かに、運動後も筋肉痛になりにくい。

 

それと共に、実感として大きな変化がありました。

 

精神状態が非常に安定した気がします。

 

仕事や日常生活で、それまでは「ムッと」したような場面でも、全く動じない。

 

無理に我慢するのでもなく、全く自然に受け流せ、意に介すことがなくなりました。

 

急に私の人格が成熟したり、忍耐力が付いたとは思えません。

 

ベンフォチアミンだけの効果ではないでしょうが、開始前後で体感としては明らかに異なります。

 

自分でも驚きました。

 

小学生、中学生の頃、ちょっとしたことですぐにイライラしていました。

 

今思うと、ビタミンB1不足が大きく関係していたのでしょう。

 

もう少し実験を続けてみたいと思います。