フィギュアスケートの羽生結弦選手が、怪我を乗り越え金メダルを獲得しました。

試合後のインタビューで、印象に残ったことがありました。

足首の怪我で満足にスケートの練習ができない間、エアロバイクをこいでトレーニングをしていたようです。

スケートと自転車の動きには共通点が多いともコメントしていました。

私も最近患者さんに運動を勧めるにあたり、エアロバイクを提案していました。

スポーツ選手の栄養管理やトレーニングを、患者さんの治療に応用したいと考えていたところでした。

そこにちょうど羽生選手のエピソードを聞くことができ、エアロバイクネタを患者さんに勧めやすくなりました。

羽生選手の姿に感動した方は多いはずです。

羽生選手もエアロバイクを頑張ったので、是非続けて下さい。

こんな感じで、頑張っている患者を励ましてみようと思います。