以前もお伝えした、交通事故の際の打撲で左目が動きにくくなった方に、左目のみまぶたテープをやってみました。

 

この方は左目が動きにくいだけでなく、まぶたも開けにくくなっていました。

 

テープを貼った直後から、「すごく楽です」とおっしゃっていました。

 

眼球の動きはまだ戻りませんが、目が楽に開けられるというのは、気持ちも軽くなるのでしょう。

 

歩行もスムースになったようです。

 

テープを貼っただけで、表情が見違えるようになりました。

 

松尾教授の言う、まぶたと脳の密接な関係がうなずけます。

 

テープ一つでこれだけ元気になるなんて、何か宝物を見つけたかのような感動を覚えました。

 

まぶたテープ+眼球運動を続けてもらうことを勧めました。