カテゴリ: 鉄分の不足

勉強すればするほど、充分な栄養摂取は病気の予防と治療に必須であることが分かります。

最近、その想いを新たにした出来事がありました。

胃切除後、数年以上経過した数人の患者さんの栄養対策を行いました。

いずれも胃癌の治療のため、胃切除を行っている方です。

癌治療としては、一定期間の通院が終わり、治癒したと評価されています。

ところが、癌とは別の不調で受診しました。

慢性的な腹痛。

肩周りの筋肉痛。

疲れやすさ。

飲み込みにくさ。

このように、多彩な症状を訴えます。

私の外来に受診するまでに、癌の再発の有無を診るための検査は一通り済ませていました。

その結果、原因不明の不調と評価され、困っている。

だいたいこのパターン。

胃切除後の患者さんは、たんぱく質をあまり摂取しない方が多い印象があります。

男性でもフェリチンが30以下の場合もあります。

ほぼ全員が質的な栄養障害です。

胃切除後は、当然残った胃が頑張って食べ物の消化を行いますが、やはり手術前に比べてその力は落ちます。

これらの患者さんに、たんぱく質摂取指導、鉄剤、ビタミンBCEを処方して一定期間が経つと劇的に体調が改善しました。

内服を止めるとまた症状がでることがありました。

再開すると、また良くなる。

やはり胃は消化吸収に重要な役割を担っています。

小さな胃で消化吸収に不利でも、栄養を充分に摂るには特別な対策が必要。

胃切除後は、三石先生やオーソモレキュラーの考えに基づくメガビタミンが必須であると感じました。

メガビタミンの実践で、やっと人並みに栄養を吸収できるのかもしれません。

例え早期の胃癌を切除し高い確率で治癒できる見込みがあっても、質的な栄養障害を放置することはよろしくありません。

胃切除後の患者さんに末永く栄養対策を続けることが、外科医としての務めであると気がつきました。



藤川先生のfacebookより、鉄不足の女性についての記事を引用させて頂きます。

 

この記事の患者さんは、自分で本を読んで受診されたそうです。

 

この本を読むという行為ができる人は、非常に少ないです。

 

自主的にこのような行動が取れる人は、それだけで治療効果が高いです。

 

本を買う意欲、知識欲。

 

本を読み解く読解力。

 

情報の価値を見抜く力。

 

そして、行動力。

 

読書習慣がある人にとっては当たり前ですが、なかなかできる人はいません。

 

才能というより、家庭環境と教育の賜物でしょう。

 

教育の目的の一つとして読解力をつけることが挙げられることを、改めて考えさせられました。

 

東大卒の女性でも鉄タンパク不足があると頭が回らない

 

症例;20代後半、女性

 東大卒後、広島市内の会社に勤務。

 

 朝から頭が重い。

 仕事に行くのが苦痛。

 仕事の負荷が増えると混乱しパニックになりやすく、ミスを連発する。

 上司や同僚と口論になりやすい。

 自分はADHDではないかとも思う。

 

H29.5、仕事を1ヶ月休んだ。

 精神科クリニックでコンサータを処方されて服用したが、改善せず中止。

 

H29.11、本を読んで当院を受診。

BUN12.1ALP109、フェリチン19

 甘い物を食べることが多いという。

 頭が回っていない。

→高タンパク/低糖質食+プロテイン。

フェルム、プロマック(亜鉛)を処方。

 

H30.1

 気持ちは少し落ち着いた。

 卵、肉を食べているが量は余り食べられない。

プロテイン未。

B50+CENowアイアン追加。

 

H30.2

かなり落ち着き、落ち込まなくなった。

 頭重患がかなり軽減した。

 頭の回転も良くなった。

 元気が出て食欲も出てきたので卵、肉をしっかり食べられる。

プロテイン未→開始するように伝える。

BUN10.1ALP104、フェリチン51

ーーーーーーーーーーーーーーーー

本人からADHDではないかと言われ、いきなりコンサータを処方する精神科医のすっとぼけぶり、一体何やってんの。

どんなに優秀な人でも栄養失調(鉄タンパク不足)があれば頭が回らなくなる。

 最初から、ATPセットにしておけばさらに良かった

ATPセット=Fe+BC+E。。

 

50kgの女性の必要タンパク量は、プロテインスコア換算にて、

 3個で20g

 200g30g

ホエイプロテイン25g

 75gで体重*1.5

これだけあれば十分量であろう。

 

体が動けない栄養失調の人に運動を勧めるのは虐待。

 頭の回らない栄養失調の人にカウンセリングを勧めるのは全くの無駄。

 栄養状態の改善は、他の治療よりも最優先される。

藤川先生のfacebookより、プロテイン+ATPセットについての記事を引用させて頂きます。

 

私も処方薬バージョンでATPセットをよく使用します。

 

ここまで重症な患者さんはこれまで経験ありません。

 

しかし、向精神薬の処方以外は、外科医である私でも似たような対応が可能です。

 

微力ながら、一人でも多くの鉄不足患者さんの治療に貢献したいと思います。

 

プロテイン+ATPセットは家庭崩壊の危機を救う

 

症例:40代前半、女性

 挙子3名。

H16、第1子出産後うつ病を発症。

以後精神科クリニックに通院し投薬を受けている。

 医師ではあるが出産後は未就労。

ここ数年は、医師である夫にパキシル40mgを処方してもらい継続。

パキシルを減量すると症状が悪化して動けなくなる。

 

H29.10、本を読んだ夫の勧めで当院を受診。

うつ症状のため寝込むことが多く、家事や子どもの世話がこなせない。

 生理の出血が多く生理後は余計に動けなくなる。

 夫と衝突することが多く、家庭崩壊の危機だと述べる。

 子供3人のうち、2人は不登校。

BUN9.2、フェリチン11

→高タンパク/低糖質食+プロテイン(体重の1/2g)

パキシル40mgにフェルムを追加。

Nowアイアン36mgB50C1000+E400を開始。

 

H29.11

かなり元気になり行事に出られるようになった。

プロテインを飲んでいる。

ナイアシン100mg*2を開始。

 

H30.2

BUN21.6、フェリチン72

すっかり元気になり動けるようになった。

 家庭の中が平和になり、家庭崩壊の危機を回避できた。

 子供らにもサプリを飲ませ、子供らの情動が安定してきた。

 子供らに勉強を教える心の余裕ができた。

 夫もサプリを飲んで情動が安定したような。

ナイアシンを増量し、パキシルを2週毎に10mgずつ減量してみるよう伝えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解説、

 典型的な出産後の鉄タンパク不足。

プロテイン+ATPセット(鉄、B50C1000E400)にて3ヶ月で劇的改善。

 過多月経にはEが有効なはず。

 数値の改善が素晴らしい。

 子供達も鉄タンパク不足で不登校になっているはず。

あと3ヶ月続けたら学校に行けるようになるだろう。

あと6ヶ月続けたら、(研修も必要だろうが)本人も医師として働けるようになるだろう。

 

ATPセットは、鉄+B50C1000E400

 鉄は、27mg*34錠、もしくは36mg23錠を推奨。

 

基本量:

B502錠、朝夕。

C10003錠、朝昼夕。

E4001~2錠、朝。

(鉄は夜)

 

メガ量:

B503~6錠、朝昼夕。

C10009~12錠、朝昼夕(腸耐性用量の2/3程度)

E4003~5錠、朝。

藤川先生のfacebookより、最重度鉄不足患者の精神症状についての記事を引用させて頂きます。

 

私も診療していて、フェリチン一桁の人に多数遭遇します。

 

一見元気そうな人でも、よくよく聞くと色々な症状があることが多いです。

 

日本全国、同じような状況でしょう。

 

最重度鉄不足患者の精神症状について

 

引き続き、斎藤宏:鉄代謝異常の臨床ー鉄の欠乏から過剰までー、からの引用

 最重度鉄不足患者の精神症状についての記述

 

 ”歩行中失神し転倒して病院に担ぎ込まれた鉄不足患者の3症例ではヘモグロビン(Hb)3.13.53.8g/dlであった。これは高度の貧血に陥るまで病感がないか、病感があっても受診しようと思わなかったことを意味する。”

 ”病院職員の中にも毎年鉄不足は発見されるが、健康管理上治療を勧めても治療を受けようとしないか治療を中断するものが半数を超える、”

 ”治療を勧めても医師の言うことを素直に受け取らなかったり、中には「自分のことは自分が一番よく知っているので放っておいてくれ」と反撥されることもある。”

 ”高度の鉄不足患者には甚だしい偏食、わがまま、漢方薬や薬局や新興宗教や友人の話の方を信じる人がいる。”

 ”婦人科の受診や医療を拒否したり、屁理屈をいうなど対応の困難な患者もいる”

 ”自覚症の欠如が鉄不足の特徴である”

 

はい、仰るとおりです

Hb3なんて本当に生命の危機だよね

当院ではそこまで貧血が進んだ患者は皆無

ほとんどはHb12以上、10-12の人がちらほら

精神症状はHbの値とは無関係で、フェリチン値と関係する

Hb12以上あってもフェリチン4以下は最重度の鉄不足

フェリチン4以下では、頑なで人の意見を聞き入れようとしない人が多い

治療ベースに乗りにくい人も多いことは確か

 

以下に12/24の記事を再掲

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フェリチン4以下の女性はこうなる

 

フェリチン10~30程度の鉄不足なら下記の症状の一部が出現する

症状の出方は個体差が極めて大きい

鉄不足が深刻化すると様々な症状が出やすくなる

 フェリチン4以下の最重度の鉄不足では下記の1)6)の全ての症状が出揃うことになる

1)鉄不足の臨床症状と精神科診断

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/791550407627952?pnref=story

2)糖質過多+鉄不足はヒトを凶暴にする

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/793844254065234?pnref=story

3)母親に鉄不足があれば子供が最も被害を受ける

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/824018464381146?pnref=story

4)母親が鉄タンパク不足ならその子供は多動児になる

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/841537355962590?pnref=story

5)鉄不足があると気候変動に弱くなる

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/858613714254954?pnref=story

 6)鉄不足になると甘い物が欲しくなる

https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/810407279075598?pnref=story

 

女子高校生では、朝が起きられず不登校、イライラして切れやすくなり自傷行為や器物破損、場合によっては境界性人格障害と診断されることもある

甘い物への衝動が抑えられず摂食障害発症の引き金となる

 

主婦では、子供の些細な行動を許せずに激怒、中には手が出る人もいる

一家揃って糖質過多になりやすいため子供も多動児になる

頑なで他人の意見を聞き入れることが出来なくなるため夫婦間の諍いも絶えなくなる

少し動いただけで息切れがして動けなくなる

天気が悪いと家事がこなせなくなる

 

こんな家庭は嫌だね

胸のつかえ感で受診する女性が時々います。

 

年齢は20歳~40歳くらい。

 

喉や頚部、肺、食道の病気がなければ、ほとんど鉄不足・蛋白質不足が原因のことが多いです。

 

糖質控えめ、蛋白質をしっかり。

 

鉄剤とビタミン剤。

 

鉄不足であれば、ほぼこのパターンで症状が改善します。

↑このページのトップヘ