先日、あるお同行から「築地ワイバス」という集まりに誘っていただきまして、初めて顔を出しました。ご法話を二座頂戴して、そのあと記念撮影と祝賀会でありました。どなたに誘われたかは、おおよそ見当が付く方もおいでかと思います。


築地ワイバス自体は、以前からその存在を知っていましたが、なかなかご縁なく過ぎ去ってしまい、今回のご縁と相成りました。


思い出すことおよそ5年前、このご縁で隣に座っていらした方が、実はこの築地ワイバスの中心となって続けられていた方で、このときにその方の本と、築地ワイバスの案内をいただきました。

もっともこのときは、「ワイバス」という単語を口頭で聞いたのみであったので、当時家に帰ってから検索してもよく分からずにいて、後日検索で見つかったものの日程が合わず、その後に阿部先生のお寺を見つけて定例のご法話に足を運ぶようになると、たまに思い出しはするものの築地本願寺まで行こうという気もなく月日が経っていたのでした。


そんなわけで、築地では初めての阿部先生とのご縁でしたが、今回も自力他力のお話と御恩報謝についてのお話を頂戴しました。定例でもお話のある内容でしたので、ある意味安心感がありました。

そしてもうお一人、大阪の方からもご法話を頂戴しました。久々に初めての方からお話を頂戴したというのは新鮮なことでありました。


その後の祝賀会では、正面に座っていらした方が二時間ほど熱心にお話を続けられましたので、あっという間に時間が過ぎました。生活の中の真宗ということについて非常に問題意識を持たれているなあという印象を受けました。


まとまってませんが、久しぶりに初めてのご縁ということで、これまた有り難いご縁でした。



南無阿弥陀仏