TOP > 一重まぶたを美しくみせる方法 > 寒色系のアイメイク
スケート滑り方

寒色系のアイメイク

●6 寒色系のアイメイク

一重まぶたの瞳をよりクールに美しく。一重をかっこよく見せてくれる寒色は、一番使いやすい定番のカラーであるといえます。ペールブルーやシルバー、ミントグリーンなどの寒色は、腫れぼったいイメージのつきがちな一重まぶたをスッキリと見せてくれる必需品です。さらにまた、2つの寒色を駆使して、まぶたにグラデーションを演出すると、ひらべったい印象の一重を立体的に演出してくれ、存在感を出すことが可能です。
そして、さらに下まぶたにもラインを引くようにシルバーを乗せれば、瞳をパッと明るく見せることも可能になります。
ちなみにアイラインに関しては目の曲線に沿って長めに引くと、さらにドラマティックな目元の仕上がりに。手順のポイントとしては目頭は細めに、徐々に太くして行き、そのまま目尻まで引っぱり最後は少し跳ね上げるようにカーブさせるとよいでしょう。意外に一重の場合はまぶたがラインにかぶさってしまうので、アイライナーは使いにくいものと思いがちですが、切れ長の目を演出するには、目尻のラインは重要なのです!アイラインにはリキッドアイライナーを使うとよりシャープな目元を演出できるので覚えておいてください!