2005年01月14日

山根式袋ファイル(2)

e9ce6f05.jpg写真に示すように、袋の左上にインデックスが同じ位置になるように、罫線を引きます。
この罫線を引くための定規「山根式袋ファイル作成定規」があります。
この定規の図面が本に載っているので、それをコピーして厚いボール紙に貼り付けて作ることができます。
この罫線の枠の中に、黒色の少し太いサインペンでインデックスを記入します。

私は、よく使う資料(取扱説明書など)については、袋の前面に中に入れた資料のリストを記入してあります。(これは私のアイデアです)こうすればいちいち中身を見なくても検索できます。
特に重要な書類や頻繁に出し入れする資料は、袋の左側面に赤色の帯を付けておくと、すぐに発見できます。

今までに、いろいろな整理法を試しましたが、お金もかからず、短時間で整理でき、几帳面な性格ではない私でもこの方式で情報整理が続いています。

シンプルがいいですね。



skato49 at 06:20│Comments(0)TrackBack(0)情報整理法 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字