MEXICANO 縁 JAPON

メキシコ人ルチャドール、スカイデJr.の日常を某日本人が訳すブログです!

松上カン十郎!?

逃げた僕を救ってくれた、先輩・後輩・仲間。
そして、名前をくれたホルヘ“スカイデ”リベラ親父には、本当に感謝してる。
もちろん、座長にも。

ある日、めぃりぃちゃんと試合をした。
    IMG_8603

それがきっかけで、松山座へ上がる事になったんだ。


これまで、年に一度か二度と程しか試合がなかった僕。
そんな僕に座長は、公演毎に声をかけてくれた。

思い出深いのは、やっぱり、校長とのトリオ。
   IMG_8689

それを始め、サイリョーさんとのタッグ。
   IMG_7001

   IMG_7368

その対戦相手が、江利川祐と神田裕之さん。

最近で言えば、もちろん横須賀ススムさんとのトリオも。
    IMG_4657


こうやって、座長はどんどん、僕を『あの頃』へ戻してくれる。

ある日は落ち込む僕に 
「あんたがそんなんでどうするんだ!?あんたは拙者が中学の頃には、プロレスファンだった拙者の前で活躍してたんだぞ!!」
と、怒鳴り付けてくれます。
…けど、怖いよ。
…僕は気が小さいのに。
…しかも、僕の方が先輩だし年上なのに。

あ、怒鳴り付けるではなく、叱咤ってやつか??
…けど、怖いよ。
…僕は気が小さいのに。
…しかも、僕の方が先輩だし年上なのに。


というふうに、一部本当か嘘かわからない部分がありますが、でもとにかく、僕を思ってくれての事でしょう…。
     IMG_3701
(※)

ちょっと笑い話を挟みましたが…
とにかく!
「スペル・シーサー vs スカイデJr.」が実現したのは、一つ、座長のおかげです。
     IMG_3724

先日の堺では出店にあまりに人が来てくれなかったので暇潰しにに描…
あ!
違う!
日頃の感謝の意を、似顔絵であらわしました。
勘って漢字がわからずに、しかも松上って書いてしまいました。

…ダメだこりゃ!
次行ってみよう!


さぁ!
まだ少し先だけど、やってやりましょう!
念願のスペル・シーサー戦!

お互いにマスクを被ってますが、そんなの重要じゃない。
何も出来なかった僕が、今時を経てスカイデJr.になり、SAITO先生はスペル・シーサーとして、二人、リングで再会出来る事。
それだけです。
    IMG_4694

応援・観戦よろしくお願い!
No falten los esperamos!

guadalupedemexico@yahoo.co.jp
スカイデJr.



※は、僕の一言で大笑いしてくれる座長。

1999.8.01から。

高校へは入学した。
この辺りでは、まぁまぁのところ。
美術や工芸が大好きだったので、そんな学校へ入学した。
けど、7日程で辞めた。
3日程しか行ってない。

バイトを始めた。
体力のつく運送屋さんの仕分けの仕事。
学校に行くより楽しかった。
メキシコに行く資金を貯めたかったんだ。

朝は8時に起きてご飯を食べる。
ストレッチから始めて、スクワットを1000回。
腕立て伏せ・腹筋・背筋を100回。
近所の公園を10周。
見よう見まねでブリッジを5分。
新しいトレーニング方法を、雑誌や本で調べまくった。
少し昼寝をして、運送屋さんでバイトを。
仲の良くなった八王子支店の人に、僕の夢を伝えると、ケーブルテレビの録画中継を毎月届けてもらった。
そのプロレス団体が、闘龍門MEXICOだった。

日本のプロレス団体の入門試験を受けた事があるけど、落ちた。
やっぱり僕にはメキシコしかなかったんだ。

「メキシコに行こう!」と決めてた頃に、闘龍門JAPANが設立される事を知った。
「あ!あのビデオのプロレス団体か!」と、門を叩いた。


入門したみんなの中に、後のミラノコレクションATや、江利川祐がいた。
    FullSizeRender

ミラノコレクションATは、最初からなんでも出来た。
僕は何にも出来なかった。
     IMG_4670

「いつかこんな風に翔びたい!」
と思いながら、毎日頑張った。

そう出来たのは、やっぱり、SAITO先生の指導があったから。
何も出来ない僕に、0から教えてくれたSAITO先生。

何度やっても出来ない事が出来た時、拍手をしてもらったのは、今でも覚えてます。
「段差でつまずいてしまいました。」
と足を引きずって歩いてた同期に
「え!?ダンサーがどうしたの???」
と笑顔で踊って見せたSAITO 先生。
…もう……大好きだ!!!


半年の練習を経てメキシコへ行けた。
渡航の何日か前に、インフルエンザにかかったようで、メキシコへ到着してからずいぶん寝込んだ。

デビューまでも時間がかかった。
デビューしてから、間なしに逃げるように辞めた。


vs スペル・シーサーが決まった今。
こんな事ばかり思い出す。

誰も知らない、僕の事。
誰にもわからなくて良い、僕の事。

espalda.

広い空に大きな塔。
    IMG_4765

後ろから見る。

何がどうとかは、わかる人や好きな人と楽しめば良い。


ただどうこうあれ、遠くて高く。
   IMG_4784

それくらいはわかる。

僕はアーティストではない。
記事検索
プロフィール

skayde_jr

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ