SINGLE BLOW

釣れないねえ〜

2007年04月

なんと!!  沼田川の奇跡編

さて、沼田川河口堰に来てみた。
辺りは段々と暗くなってきている。

とりあえず、夕まずめでもありシーバスをやってみる。
が、水位が低くルアーが底を打ってしまう・・・これじゃ釣りにならん。
後で聞いた話だが、ココは大潮の満潮でないと中々釣りが出来ないらしい。
しかし、条件が合えばかなり期待出来るとの事。

と言う事で、堰の上流側でバスをやってみる。
スピナベやミノーを引いてみたが反応はない。
お次はもちろんジグヘッドワッキー。

コレに凄いのが食ってきた!
今までのバスとはまるで違う強烈な引き!!
シーバス??  いやバスだ!
よし取れる  強引に抜き上げようとしたその時  スポッツ
バレちゃいました・・・悔やんでも悔やみきれない一尾。
のびたジグヘッド






















ジグヘッドが完全にのびてました・・・
タックルの事を良く考えないとダメですね。
シーバス気分で抜こうとした私のイージーミスでした。

まぁデカイのがいることだけは分かった。
しかしその後はノー感じ。

時計は8時を回り、ほとんど夜って感じになってきた。
目立つカラーのミノーでも引いてみるか。

そして、モタ〜とした前アタリの後ガツン!
ヒット!!

おぉ〜コレもデカイよ!!
暴れる暴れる!

慎重に寄せ、丁寧にハンドランディング。
ついに、ついに出ました
48バス






















デカバス






















なんと、48cm!!  
バスは40upすら釣った事なかったのに。

いやぁ〜まさかね。
ルアーは必殺のタイドスリムです。もちろんシーバス用です。
このルアーには幾度となく助けられましたが、まさかバスでねぇ〜。

悪い事の後には良い事があるもんですね!

なんと!!  折れる心編

今日は夕方から尾道某所の貯水池に出掛けてみた。
某所






















水がない・・・・干上がってます。
コレでも釣れんのか?

まずはスピナベで様子を見るが反応無し。
お次は・・・と言うより最近コレがやりたいNO.1のジグヘッドワッキー。
チビバス1











































チョイバス












































釣れるけどサイズがねぇ〜
段々贅沢になってくるのだ。

ん〜じゃ、スレッジのジャークでやってみよう!
何やら春バスには良いらしいのだが。

が、根がかり・・・あ〜クソ!

何とか取ろうと小刻みにロッドをあおる。
と、またもその時悲劇が起こった!!!

ボキッツ!!
折れた。。。





















ロッドが折れた・・・
私の心も折れた・・・

そんなに強くあおってないのに。。。
しかもバットから。

とりあえず、修理に出す為に一度三原まで戻る。
釣具店によると、GWを挟むので20日位かかるとの事。

何と! そんなに待てねぇ〜よ!
仕方なくロッドが修理から戻るまでの場つなぎに安物ロッドを購入。

この時、午後7時。
干からびた心を奮い立たせ、戦線に復帰すべく沼田川へと車を走らせる。

    −−−−−続く−−−−

恐るべし

夕方ちょこっと某局員とブラックバスに。
今回は、前回の釣行で良い思いをしたワッキーリグやスピナベも購入!
気合充分で挑みました。

が、局員と合流するや否や雨がポツポツ・・・・なんで?
しかし今回は得意の先行投資もしているので、このくらいじゃ。。。

今回も局員の案内で某野池に到着。
雨は降っているが気合でカバー。

で、あれこれやるうちに
コスイネン


















一本ゲット!
またもジグヘッドワッキー。
今回もバスの活性は低そうで、こんな時は頼りになります。

そして

セコビッチ


















これもワッキー。ワッキー恐るべし。
いやーバス釣りはおもろいね!

しかしここで局員がビーチの為、コレで終了。


さて、一人残された私は第2ラウンドとばかりに
狙いをシーバスに切り替える。

シーバスの方は、前回初の尾道周辺での釣りで散々な目にあったので、
どうなる事やら。。。
ポイントもほとんど知らないので、幾つかの条件に絞って探してみる。

潮は小潮の干潮前後。
河川か港周りか?

河川の釣りは私自身、ほとんど経験がなくまた潮も無いので
この場合、多少でも経験のある港湾部の釣りが良さそう。

ベイトは?
鰯やキビナゴも良いが、末期とはいえ比較的存在を見つけやすく
また派手にボイルしてくれるイカ付きが無難か。

そんなこんなを考えつつ、尾道市内のとある港へ。
コケマツ





















イカの姿は見えないが取りあえずやってみますかぁ〜
ミノー、ワームと試す内に待望のバイトが!!
ルアーはイカワーム。しかしのらない。

また投げる、また弾かれる。。。
そんな事が10回以上続いた。なぜのらないの??
こんなことは初めてだ。新ポイントも恐るべし・・・

とにかくのらないのだが、反応はしてくれるのでこちらもモチベーションが
保てる。

そしてようやく
ボヤッキー





















65cm   超久々のナイスサイズ!

ルアーはコモモでスロー引きに反応した。
しかしさすがにシーバス!! よー引きました。
パターンは・・・・分かりません。。。
でもやっぱりシーバスもおもろいです!


本日はブラックバス・シーバスとも満足の行く結果!
理屈は抜きにして良かった良かった。

13000円の傷を持つ男。

仕事もちょっとだけ慣れてきたので、昨夜は久々の
シーバスフィッシングの出掛けてみた。
と言っても、こちらでの釣りは初めてで様子見主体である。

まずは、尾道大橋付近の常夜灯付近からサーチする。

鷺でのシーバス経験しかない私にとって、そこかしこがA級ポイント
に見えるのだが、そうはいかない。
まずはアタリなし・・・移動!!

しかし・・・・・その時、悲劇は起こった!!!

暗がりでラインの弛みをとりながら、おおっと!つまずいた
その刹那、グサッツ!!
グサッ






















フックが親指に・・・・返しの奥まで。

やべぇ〜  抜けねぇ。

気合一発!   無理。
どうしよう・・・。

次からバーブレス(返し無し)にしようなんて、意味のない事を
考えながらフックと格闘するも抜くのは断念。
農協病院へ。

病院では散々待たされた挙句、局部麻酔の後ペンチで引っこ抜く
という荒療治にて、無事親指がフックから開放された。
偶然、保険書のコピーを持っていたのだが、夜間はコピーでは
ダメとの事。

絆創膏の下に隠された傷の治療費1万3千円なり(保険を使わない場合)
13000円の傷






















たけぇ〜!  

後日、保険書を持参で支払いに行く事になりました。
いやはやもう・・・。

久しぶりのバス釣り

昨日、某局員とバス釣りに行って来ました。
バス釣りは7〜8年ぶり。
かなりの久々の釣行になるので、無論道具などは残ってないので、
シーバスタックルをそのまま転用した。

早朝、局員号をふくらまし釣り開始!
フクラマシ





















ただ・・・超さみい・・・
今年のバスは良くないらしい事もあり、激タフが予想される。

暫く釣る・・・風が強い。
もう暫く釣る・・・寒い。

きびしーーー!!  

ボートは諦めて、某局員のお勧めポイントのオカッパリに切り替える。
しかし・・・局員曰く、<釣堀ポイント>でも食ってこない。
久々のバス釣りだが当時と同じく釣れないのか・・・

でもコレくらいじゃ挫けない!
「一匹釣るぞ!」の大号令の下、周り回って白竜湖。

ここに至って私は最終仕掛けを試みる。
ジグヘッドワッキー。 釣りビジョンで見たワームの仕掛けを
有り合わせの道具で再現する。

と言う訳で
ギル






















ギルだけど、なんかあっさり釣れました。

そして待望のサイズのバスが!「あぁーーー」  バレた。
やはり急ごしらえのジグヘッドワッキーでは中々難しい。
因みにジグヘッドはメバル用。ワームは2、3年前のカピカピになった
ガルプを使用した。

そして
バス






















ジグヘッドワッキー(適当仕様)恐るべし。

久々のバス釣りは貧果ではあるが、存分し楽しめた!
ガイド役の某局員ありがとう。

帰りにバスマガジンを買ったのは言うまでもない。

Profile

SKB

ありがと!




Comments
ギャラリー
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その3
  • 沖  その3
  • 沖  その3
  • 沖  その2
  • 沖  その2
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 月
  • 月
QRコード
QRコード
カープ
  • ライブドアブログ
>