SINGLE BLOW

釣れないねえ〜

2009年10月

釣果は辛口

先日、島の先輩であるインテリアさんとシーバスやってきました。
場所は鷺島。

インテリアさんはシーバスを最近初めて、いつか行きたかったんですが、
今回初めてご一緒させていただきました。
場所は聖地鷺島。

この時期の島は完全にサヨリパターンだろうと、
サヨリだまりをラン&ガンすれば、まぁそこそこの勝算はあるだろうと、
そう安易に考えていたのですが。。。。。。


サヨリがおらん!!


島一周、定番スポットはほとんど見て回りましたが、
サヨリのサの字もございません。

なんともなぁ〜

結局鷺港メインの回遊待ちの展開となったんですが、
こうなると勝負は時の運、敢無く完敗、納竿となりました。

結果から考えて最近、夜は日に日に寒くなり、また一週間程前からは
風が結構吹いていたそうなので、表層水温が下げられ
サヨリが寄らなくなった。
という結論に至りました。

てか、理由はどうであれサヨリはいなくなりました。
時期的に考えて、サヨリの再接岸は微妙で
あっても大規模な群れの接岸はもう無いと思います。


と言う訳で、次の日仕事のインテリアさんと別れて
須ノ上でメバルチェック。

満潮だったんで道路際の敷石を投げてみる。
〜〜まだまだ、小さいですね。
数、サイズ共全盛期には少し早いようです。


ただ、時折喰ってくる良型。

ソイ


















ソイですが、27cmありました。
これくらいが一本でも出ると嬉しいね!

で、コイツが吐き出した魚が7cm位の鰯でした。
状態からみて、喰ってから6時間位?
ただ、はぐれ鰯を喰っただけなのか、
鰯の大規模な接岸があるのか??

鰯自体はめずらしくないベイトですが、サヨリの居なくなった
状況では鰯がシーバス勝負の鍵になるかもしれません。

鷺島 西回り航路 その2

前回から暫く空きましたが続きの写真です

ジンパチ


















左の岬が慰霊塔。
右側がジンパチ。

ジンパチの沖合いには藻の大平原が広がっています。
メバルの釣り場としてもまぁまぁで、大型の実績もあります。
ただココは良悪の波が激しく、ハズレを引くと全くダメな事が
多い感じ。
県道沿いから釣れるので、ラン&ガンしやすいです。



慰霊塔先端部。
慰霊塔
















ここは干潮時でないと行きにくく、比較的つり難いので、
デイゲームのメバルと春のアオリポイントでしょうか。
シーバスも居ますが。。。。難しいです。



寅丸礁
寅丸礁

















慰霊塔の沖数百mの所にあります。
昭和32年にこの礁に船が乗り上げ、百名以上の方が亡くなりました。
慰霊塔の上にはその慰霊碑があります。




豚小屋前付近
豚小屋

















沖に向かって飛び石があります。
ココは大量のベイトが入りやすく、イワシ・サヨリが入れば
シーバスのボイルも始まります。
基本サーフからの釣りで、ベイトの有無がすべてです。



-------------------たぶん続く---------------------------











初物は食っとけ

ちょっと前に、初心者の友達と釣りに行ってると書きましたが、
先日、やっと釣果を得る事が出来ました。

実に彼との釣行では8回連続坊主というなんとも
筆舌に尽くしがたい散々なものでした。

それでも友人との釣行は楽しいものですがね。



初















釣った魚は鯵とビチメバル(極小)を10尾位。
普段のメバル・鯵狙いの釣行ならこれこそ散々な釣果ってなもんですが、
まぁなんとか釣ってもらえてよかったです!

私も海のルアー釣りはメバルからはじめたんで、結果的には
こんな釣りの方が初めての人には良いかもね。
彼も『面白れー!』を連発してました。
まぁ今まで、ず〜〜っと釣れなかった訳ですから。

ただメバルシーズンまでにはもう少しかかりそうな感じ。
夜の気温はずいぶんと下がりましたが、水温はまだ高いようです。


そうそう、釣った魚はすべて彼が持って帰りました。
帰ってから調理するのが大変そうだ〜〜〜小さいから。

ごめんなさい〜おねがいします。








前回の続きはまた近いうちに。。。

鷺島 西回り航路 その1

今回は一ヶ月程前に帰った鷺島の西側を紹介したいと思います。
まぁ幸運丸(三原−向田フェリー)から撮った写真をUPするだけですけど。。。

数回に分けてUP予定ですので、お暇な方はお付き合い下さい。

写真は向田発の船から撮ったもの。

では出航!!

館













正面が向田港。
右側が和霊石半島です。

奥の薄く見える山は生口島の山です。

向田は私の育った地区で、小さい頃はこの辺りで泳ぎます。
小学生になって一人で泳げるようになると、左の浜から
半島への折り返しを泳ぐ、割霊石横断というのをやります。

なんか少数民族の成人の儀式みたいな感じ。
もちろん成功しても、酒が飲める訳ではありませんよ。。。




写真の辺りから右の半島を見ると

出航

















この先端部は通称セナハナと呼ばれるエリア。
流れは速く、魚は豊富で磯メバルのポイントとしては一級です!
貝・海藻類も多いです。


ただ・・・・

岡の上に見える館。アレはヤバイです。
無人なので昼間は何て事はないのですが、夜はかなり気味悪いです。


館













わかりますかね? 窓枠に鉄格子がはまっているのが。
1階のみならず2階もはまってます。

もう10年位は放置されたままです。
これで完成してるんでしょうかね。

何をそんなに拒んでいるのか・・・
あるいは、何かを出さない為なのか。

どちらかというと何かを閉じ込める為の鉄格子な感じがします。
もう、この中には何かが居るのかもしれませんね。

いずれにせよ、夜はあまりお勧め出来ません。



さて次回は慰霊塔方面から

-------------------------続く-------------------------

Profile

SKB

ありがと!




Comments
ギャラリー
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その3
  • 沖  その3
  • 沖  その3
  • 沖  その2
  • 沖  その2
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 月
  • 月
QRコード
QRコード
カープ
  • ライブドアブログ
>