SINGLE BLOW

釣れないねえ〜

2011年05月

想定の彼方  おまけ

帰りがけに三原の天井川に寄ってみた。

サクッとバスを釣って今回の帰郷を締めくくりたいところ。
そしてサクッと釣れたこの魚。

P1000371



72cm   ライギョでした。
あまりに長い魚体が見えたとき、一瞬ボラスレ?って思っちゃいました。
たぶん天井川にはボラは居ないんでしょうけど。
ライギョは頭に無かったもんで・・・

よく考えればライギョやナマズも居そうな川ですよね。

今回のヒットルアー

P1000374


スティックベイト6インチ。
思いっきり生臭い香りのする良いワームです。



今回はホント想定外の魚に恵まれました。



想定の彼方   後編

前編からの続きです。


とりあえず不確定要素が多いので万能ルアーの
サスケ烈波を投げてみる。

ん〜〜〜〜海草ばかり拾ってくる。

てかサスケは合ってないな。



ボラの動きが散漫で何というか、、、だらしない感じ。
一方サスケはちゃんと泳ぐのでボラより活き活きしている。
ある程度は釣り人のサジ加減で演出できるが
真っ暗闇の上、釣り人の技量もイマイチときては素直にルアー交換。

ハンコックをチョイス。
これを鷺で使うのって初めてかも。

数投後・・・・・ヒット!!

大きくアワセを入れて「よし! のった・・・・あれ」
重い。 重いのだけど引きが違う。
シーバス独特の突込みがない。
でも良く引く。



もしかして巨大ボラのスレ掛りとか?
「頼むよ〜〜シーバスであってくれ!!」と願いながら魚をよせる。


一瞬、魚体が見えた・・・・・・・・・おんやぁ〜〜

先程の願いを見事に打ち砕く茶色の魚体。



て言うか  「こいつぁーアレか!




P1000308




見事な保護色。まさかのヒラメ。
ど〜〜んと83cm!!

重量は約5kg

どうやって取り込もうか相当迷いましたが、エラ持ちしました。


P1000310





口元に覗くピンクのモノは

P1000311




ハンコック丸呑み。
もう少しルアーが入ってたらやばかったです。


↓↓今回お世話になったハンコックさん

P1000337


これ、ほとんど箱出し新品だったんですが傷だらけ。
写真では分かり辛いですが、前フックは一本折れ、後ろはひん曲がってます。
まぁ名誉の負傷って事で。

シーバスの自己記録もハンコックで獲ったので、これで2冠です。
まさにランカーキラー、ハンコックさまさまです。



では記録魚が出たので撮影会


P1000329




そしてもう一枚
エラは海で抜いてるので手がみえてます。

P1000332




今回は思わぬ魚が釣れちゃいました。
鷺でヒラメを狙って獲るのは中々難しいと思いますが、
もしかしたら今まで何かを見落としてたのかも知れませんね。

何はともあれ久々にラッキーパンチが当たって良かったです!




想定の彼方  前編

鷺で釣りしてきました。

P1000346






P1000340






P1000338






                                                  
犬の散歩から帰った親によると、向田湾で魚が跳ねてたらしいので
夜、向田湾に行ってみる。

まぁ〜シーバスなのかボラなのかはわからないが、
とりあえず何かはいるだろう。
チヌもやってみたいし。

 
向田川河口付近
(河口と言っても、ちっちゃな小川ですが)

P1000316




ん〜〜〜何かおるな
いなっ子だろうな。

暫く見ているとボコッ   ボイルか!!
シーバス入ってんの!?

急いでタックルを用意するが、なんか違う。
表層のいなっ子を喰ってる音じゃない感じ。
口を空けてない捕食音みたいな・・・・ちょっとした違和感。

この違和感が後に現実のものとなる。



-------------------続く------------------














雨と無知

昨日、ブラックバスに行ってきました。
火曜から降り続いた雨は二日目。
目指すは白竜湖!

今年の初バスはやっぱ白竜湖で〜

景気良く40up50upといきましょう!

P1000296



まさか大増水。。。
PCで貯水率チェックした時はたいしたことないと思ったんだけどなぁ。

↓↓ここをうつ為に広島からやってきたんだけど・・・
P1000297



ちょっとやばいかな。
濁りも強すぎ。


続いて<よがんす>エリア

P1000298


下の駐車スペースひたひたに水が。
もちろん上流部はX


仕方なく初めの場所へ

P1000300



!!!また増水しとる!

P1000302


こうなりゃウエーディングだ。

村上晴彦が如く、ウエーダー履きで藪をかき分けかき分け
透明度は数センチという様なドチャ濁りの水溜りに無理やりルアーを投げ込む


が・・・・

そんな事で釣れるはずも無く

ちょっと甘くみすぎてましたなぁ〜


きれいな水を求めて黒瀬ダムへ移動。

黒瀬ダムは予想通りそんなに濁ってなかった。
これならいけるか!っと思って
性懲りも無く、流れ込みに立ちこんでみたんですが・・・全くダメ。

暖かい日が続いたとはいえ、やっぱり急激な水温変化は
ダメなんだろーね。

そしてようやくダムサイトにて

P1000305


30cm位かな。
もうサイズなんて言ってられない、心からホッ。

しかしその後も子バスを数匹追加するのがやっと。
ランカーなんて気配すら感じぬまま納竿となりました。






F-1GP トルコ

今年はF-1が数年ぶりに面白くなりました。
可夢偉がソコソコ速いって事が一番ですが、
なんといってもオーバーテイクの場面が増えました。

カーズやらDRS(可変リアウィング)といった新しい試みは
昔、よろしくメカドックってアニメであったニトロみたいに
一時的にスピードを上げるので、昨年までの
抜くに抜けないレース展開から
抜きつ抜かれつの展開に変わってきました。

去年までだったらスタート〜第一コーナーを過ぎれば
後はF-1大行進を見てる様でした。

それからタイヤの変更も大きいですね。
ブリジストンからピレリに変わりました。

ブリはヘタってからも頑張ってそれなりに走る秀才タイプ。
なので差が出にくいと言うか、計算しやすい。

ピレは良い時は良いが、悪いときはとことんまで悪くなる天才?タイプ。
へたると1LP数秒単位でタイムが落ちるので、
タイヤ戦略、使い方によっては坂道を転がり落ちる様に
順位を下げる事にになります。


実は開幕前、今年のレギュレーションは分かり難いな、
なんかレースをいじろうとしてるみたいで嫌だなって思ってたんですが、
まさかの嬉しい誤算でした。
Profile

SKB

ありがと!




Comments
ギャラリー
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その4
  • 沖  その3
  • 沖  その3
  • 沖  その3
  • 沖  その2
  • 沖  その2
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 沖   その1
  • 月
  • 月
QRコード
QRコード
カープ
  • ライブドアブログ
>