Okie-Dokie!SKE48 & 2chNews ~オキドキSKE~

カテゴリ:時事ネタ

1: オセロット(兵庫県) 2013/02/25(月) 02:17:04.68 ID:9jek4NDb0 BE:1606651586-PLT(12000) ポイント特典
2メートルの紙製ガンダム登場 福井の男性制作、児童に人気

 全高約2メートルのガンダム出現―。福井市種池2丁目のつばき児童館に、
アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するユニコーンガンダムのペーパークラフトが飾られ、
児童に人気となっている。制作した市内の男性は「多くの子どもに見てもらいたい」と、無償で貸出先を募っている。

 作ったのは内田誠次さん(67)=若杉3丁目。もともと、ものづくりが好きで、定年退職後に飛行機やロボットなどのペーパークラフトを始めた。
そのうち「大作に挑戦したい」とインターネットでガンダムのパーツ設計図を無料公開しているサイトを見つけた。

 A4判クラフト紙約600枚を使い約2カ月かけて完成させた。腕や足の中に角材を入れて補強し、パーツごとに分解して持ち運びできるよう工夫。
今まで作ったほかの作品とともに、自宅近くの同館で展示を始めた。

 子どもたちはすぐにガンダムを囲み「かっこいい」「動くの」と興味津々の様子。
ロボットが好きという堀井拓人君(7)は「小さいものは作ったことあるけど、こんなに大きいものも作れるんだ」と目を輝かせた。

 内田さんは「子どもたちに見て楽しんでもらいたい。自分でも作ってみたいと、ものづくりへ興味も持ってもらえれば」と話し、
希望があれば子どもたちを対象にした児童館などへ無償で貸し出すという。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/40562.html
no title

続きを読む

1: トンキニーズ(チベット自治区) 2013/02/23(土) 02:14:32.23 ID:Oemgk/Gu0 BE:4688453298-PLT(12030) ポイント特典
パルコは22日、パルコ福岡店(福岡パルコ、福岡市)と隣接する複合商業ビルの建物と土地を3月をめどに買収する方針を固めた。
投資額は200億円強。隣接ビルを「新館」として売り場にする方針とみられ、約1万2千平方メートルの店舗面積はほぼ2倍になる見通し。
パルコは昨年のJ・フロントリテイリング傘下入りを機に出店や改装を積極化する方針で、九州最大の商業地、天神でも営業力を強化する。

福岡パルコが地下1階から地上8階に入居するビルと14階建ての隣接ビルはいずれも学校法人・都築学園(福岡市)が所有し、パルコは建物を賃借している。
福岡パルコは旧岩田屋本館、隣接ビルは旧岩田屋新館。

福岡パルコには衣料品テナントを中心に約150店が入居し、2012年2月期の売上高は128億円。パルコは隣接ビルには雑貨や化粧品などの店を入れ、すみ分けを図るとみられる。
福岡都市圏は今後も人口増が見込め、機動的な売り場づくりのために資産の取得が必要と判断した。

福岡パルコは10年3月に開業。JR博多駅ビルが11年3月に開業したことで苦戦した時期もあったが、同年秋の大規模改装が寄与し売り上げは好転。
今年1月まで14カ月連続で売上高は前年同月を上回っている。

パルコは昨年8月末に大丸松坂屋百貨店を運営するJフロントが子会社化。Jフロントは今後も成長が見込める専門店ビルのパルコを国内外で
積極的に展開する計画を打ち出しており、福岡での大幅増床もこの一環。

天神地区には、Jフロント傘下の百貨店、大丸福岡天神店(博多大丸)があり、主要顧客層が異なる両店は共同販促などを手掛けてきた。
同地区に福岡三越と岩田屋を構える三越伊勢丹ホールディングスとの競争が激しくなりそうだ。

http://www.nikkei.com/content/pic/20130223/96958A9C93819594E0E0E2939D8DE0E0E2E0E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXDZO5205300023022013TJ1000-PN1-2.jpg
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF220AO_S3A220C1000000/


続きを読む

fdc8bc48


1: 名無しさん@実況は禁止です 2013/02/22(金) 13:43:14.98 ID:LXRN79n60
俳優の速水もこみち(28)が、満を持してオリーブオイルを初プロデュースしたことが21日、わかった。
自身がレギュラーを務める日本テレビ系『ZIP!』(毎週月~金 前5:50)の人気コーナー「MOCO’Sキッチン」発のオリジナルのオリーブ油完成に携わり、速水は「僕が好きでよく料理に使うオイルをオリジナルで作るなんて夢にも思わなかった」と喜んでいる。
下準備に、調理に、完成した最後の最後に使い「追いオリーブ」なる造語を流行らせた速水が、オリジナルのオリーブオイルを自ら手がけた。
きっかけは昨年12月。番組ロケで世界一のオリーブの産地・スペインを旅した際、アンダルシア地方で6代にわたりオリーブ農園を営むルケ家の人々と出会った速水は、そこで20年以上前から取り組んでいる有機栽培オリーブに魅了された。

 速水は、ルケ農園のオリーブオイル鑑定士と共に、自らブレンド作業に挑戦。
味覚の一番敏感な早朝から、実に3時間にもおよぶ作業を行い、数種類の品種をテイスティング。微妙な味や香りの違いを感じながら、究極の味を探り当てた。

 選び抜かれたオリーブは、やさしい風味のアルベキーナ種とスパイシーなピクアル種で、「7:3」の割合で調合。速水いわく「フルーティーでやさしい甘みのある味わい、だけどどこかピリッと刺激的。
まるで女性が思い描く恋愛のような」仕上がりといい「使えば使うほど好きになる」1本が誕生した。

 速水のオリジナルオイルへの思いは、パッケージデザインにも表現され、外箱やラベルに直筆のオリーブのイラストを添えるこだわりよう。
「いろんな料理で使って、笑顔になっていただけたら幸いです」とアピールしている。

 速水が手がけた『MOCO’Sキッチン エキストラヴァージンオリーブオイル』(450g/5250円)は2月24日(日)より日本テレビ番組サイトやインターネットで限定販売。

2: 名無しさん@実況は禁止です 2013/02/22(金) 13:49:21.44 ID:ZPJWDF3O0
5250円って高すぎやろwww

続きを読む

20130207-230207035-34

1: アフリカゴールデンキャット(家) 2013/02/10(日) 21:19:56.91 ID:mpHgPZH40 BE:2876952285-PLT(12122) ポイント特典
http://www.asahi.com/international/update/0209/TKY201302090288.html
【ネンドー島〈ソロモン諸島〉=渡辺志帆】南太平洋の島国ソロモン諸島の沖合で6日に起きたマグニチュード(M)8・0の地震で、
被害がもっとも大きかった同国東部ネンドー島に9日、記者が入った。被災した住民たちは強い余震におびえながら、支援物資
の到着を待ちわびている。

ガダルカナル島にある首都ホニアラから東へ約600キロ。ネンドー島は広さ約500平方キロで、沿岸部に点在する集落を中心に
8千~9千人が住む。空港や州政府庁舎があるラタからほど近い集落ネラでは、今回の地震で4人の死者が確認された。

集落は海岸近くにあり、200人ほどが暮らしていたが、まるごと津波の直撃を受け、空き地のようになった。高床式の住居は土台
の柱が残るだけ。なぎ倒された木々の間で、辛うじて残った大木の高さ5メートルほどの所に、流されてきたバナナの葉が引っか
かっている。家の屋根とみられるトタン板が散乱し、泥のにおいが立ちこめている。

数家族が疲れた表情で倒木に腰掛け、支援団体の水や米の配給を待っていた。2人の息子の母親バネ・ベピさん(40)は「家も
服も全てなくした。今は調理道具がほしい」と話した。被災から4日目になるが、食料の配給は缶詰が1度届いただけ。この日は
森に自生するバナナしか口にしていない。子どもたちは津波に流された商店から見つけたという袋菓子を食べていた。

4人の死者が確認されたネンドー島北西部の集落ネラで9日、倒木に腰掛けて救援物資が届くのを待つ住民たち。自宅は津波
で跡形もなくなった=渡辺志帆撮影
no title


ローカル用:ネンドー島北西部の集落ネラで救援物資を待つ住民
no title

続きを読む

このページのトップヘ