真夜中に今晩は。Skeltia_vergberです。
 先のエントリー【備忘録】2013年映画鑑賞記録(時系列)の続きを書いておこうかな。というエントリーです。
 一応、書いておきますが、映画なり物語はあくまでも作り手の生み出したものです。

 俳優さんはあくまでも「俳優部」に属している人であり、映画の上では作りたい表現の「一部」です。さらに言えば「道具」としてしかないのです。
 そういう審美眼がありつつ、映画の出来不出来とは関係がなく、個人的な趣味、全快で書いていきます。

 さすがにまだ目標の年間200作品はどう考えても無理なので、120作品から130作品くらいなら、がんばればいけそうなのです。
 でも、Twitterに書いたかな?2013年の映画鑑賞の基準が「人間」だったはずなので、現時点で大まかにでも「作品賞」は抜きにして、「主演男優賞」「主演女優賞」「助演女優賞」「助演男優賞」などは書いておけるかな。ってな具合で、小出しにしながらダラダラと書いておきたいと思います。

 自分のインプットをどういうことにしろ吐き出すのは大事だと思うので。

 現在115作品鑑賞中で、タマフルリスナーの方たちからすれば、アレが無いこれが無いとお叱りを受けそうですが、それはごめんなさい。

 気を取り直して、2013.12.24現時点での各候補のノミネート;

 主演男優賞ノミネート are;
 イルファーン・カーン as パイ・パテル 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
 ジャレット・ギルマン as サム・シャカスキー 『ムーンライズ・キングダム
 ジョルジュ as ジャン=ルイ・トライティニャン 『愛、アムール
 加瀬亮 as 木下恵介 『はじまりのみち
 マック・赤坂 as マック・赤坂 『立候補
 福山雅治 as 野々宮良太 『そして父になる
 土屋瑛輝 as  『子宮に沈める

 このノミネートが一番悩むなぁ。実はもう1人いますが、あの人はこのランキングには入れたくないなぁ。

 主演女優賞ノミネート are;
 小原早織 as 佐々木ユキ 『あるいは佐々木ユキ
 カーラ・ヘイワード as スージー・ビッショップ 『ムーンライズ・キングダム
 ジェシカ・チャスティン as マヤ 『ゼロ・ダーク・サーティー
 桜木凛 as イブキ/倫子(アスカ) 『体温』(Facebookページです)
 ジャクリーン as ジャクリーン 『ただいま、ジャクリーン
 ミカ・ワシコウスカ as インディア・ストーカー 『イノセント・ガーデン
 クヮヴェンジャネ・ウォレス as ハッシュパピー 『ハッシュパピー バスダブ島の少女
 土屋希乃 as ...『子宮に沈める
 サンドラ・ブロック as ライアン・ストーン 『ゼロ・グラビティ
 ここは割と簡単でした。というか他にいない。実はもう1人いますが。

 助演男優賞ノミネート are;
 染谷将太 as 悟 『ただいま、ジャクリーン
 マシュー・グード as チャーリー 『』イノセント・ガーデン
 ハリソン・フォード as ブランチ・リッキー 『42 世界を変えた男』 
 ビハエル・バルデム&ブラッド・ピット 『悪の法則
 小沢獅子丸 as 百貫茂男 『太秦ヤコペッティ
 エルストン・ウンハウワー as クロード 『危険なプロット

 助演女優賞ノミネート are;(これはすでにベスト1位が決まっている中で選んでいます。それくらいずば抜けています。)
 イザペル・ユペール as エヴァ 『愛、アムール
 初音映莉子 『終戦のエンペラー』『ガッチャマン』(◀︎どちらもベスト20には入らないけれどどうしてもこの女優さんが好きなので)
 門脇麦&近藤真彩 as 三塚チユキ&森野アイ 『スクールガール コンプレックス
 鎌田紘子&福見真紀 as こたつ&みかん 『こたつとみかんと、ニャー。
 ニコール・キッドマン as イヴリン・ストーカー 『イノセント・ガーデン

 
 「音楽賞」「衣装賞」「編集賞」「脚本賞」「美術賞」「監督賞」「アニメーション賞」「新人賞」についてはある映画のラストを引用して「続く」。