決定力、守備力、試合運びに大いに課題を残した柏戦だったが、むろん良かった点もあって、中でも、松原后の攻撃参加は効果的だった。左サイドハーフの白崎との相性が良いのか、スムーズに攻撃に絡んでいた。松原と言えば、左足のコースを切られると手詰まりになる傾向があり、「右足も使えるようになれよ!」という声が以前からサポ筋から寄せられていたが、今回の柏戦で初めてと言っていいくらい、切り返してからの右足クロスという場面が見られた。しかも、最近コントロールが定まっていなかった左足クロスより、右足の方が正確なんじゃないかと思える良い球筋のクロスが上がっていた。本人が相当、右足を使う研究や練習をした成果なのかもしれない。一皮むけたか?

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村