2008年01月07日

引っ越します

え〜、livedoorにて続けてまいりましたブログを今後はアメブロで更新していきます。

新しいブログはこちら

理由はあっちのほうが使いやすいから。

以上!今後もよろしくお願いします。



新イベント

エンパイヤメカニックさんのブログでご存知の方も多いとは思いますが、なにやら今年は新しいイベントを企画されているとの事。
情報を入手したときから、これは僕らも何か企画し絡まなければ!と思った次第。

各店舗がそれぞれのチャンピオンを決め、どこかの場所で総合チャンピオンを決める!
面白そうですね〜。健全なる回胴文化の発展には持ってこいじゃないですか!

てなわけでoasisでもこんな感じでイベントを企画してみました!
続きを読む

2008年01月06日

新年麻雀大会

今日は先程まで群馬の常連さん達とオアシスのこたつで新春麻雀大会でした。

今回はワレメルールを採用し少しばかりスリリングな麻雀に。もちろんお金を賭けるのは違法行為、よい子の僕達はそんなことはしません(≧▼≦)


さてさて、結果や如何に・・・


続きを読む

2008年01月05日

一円パチンコ5円スロット

お正月、まだ行ったことのない「一円パチンコ5円スロット」へ現状視察へ。
行く前はあまりいいイメージを持っておりませんでした。
パチンコ屋さんの一時的な逃げ道になっているのでは?っていうのがその最たる理由。
さてさて状況は如何に・・・。続きを読む

2008年01月04日

ぐうたら正月

新たな発見や、己の腑甲斐なさに改めて気付いた正月三が日。

今年は色んな意味で節目というか勝負の年となるはず。まあとっくに尻に火は点いてるし、お先真っ暗なわけですが。


頑張れオレ、負けるなオレ!




2008年01月01日

謹賀新年

皆さん、明けましておめでとうございます。

今年もオアシス、そしてスロッターズサミットをよろしくお願いします。

今年は去年後半からのいい流れをさらに確かなものにし、皆様とともに楽しめる空間を作れるよう、さらに邁進して行く所存です。皆様のご来店が私どもの何よりの活力になります。是非、当ショールームでお会いしましょう!

渋川の地より、今年一年が皆様にとっと幸多き一年となるようお祈りするとともに、皆様とお会いできる日を心よりお待ちしております!


続きを読む

2007年12月30日

今年も残りわずか

今年ももう残りわずか。

今年一年もいいこと、悪いこと、たくさんありました。

でもこうして一年を振り返ることが出来るのもオアシスを支えて下さった皆さんのおかげです、本当にありがとうございました。

続きを読む

2007年12月28日

やれんのか!

大晦日の恒例となった格闘技イベント。
今年はPRIDEの消滅により寂しくなるなあ、と思っていたらなんとそれでも元PRIDE戦士が集い「やれんのか!〜」を開催と来た。嬉しいではないか。メンバーや対戦カードだって捨てたもんじゃない。
楽しみにしていた「青木vsJ.Z」の試合はダメになってしまったがそれでも「三崎vs秋山」「ヒョードルvsチェ・ホンマン」等、見応え十分であろう試合はたくさんある。
そして「やれんのか!」に目玉選手を派遣した谷川プロデューサー、まさに男である。とある雑誌で「日本の格闘界を盛り上げるために協力する準備はある」と言われていた。「きれいごと」と思われるかも知れないが、それを実践するのだから「きれいごと」ではない。「きれいな行動」である。世にはびこる口だけ番長とは一線を画す。僕も見習いたいものである。

「やれんのか!」だけでなく、「Dynamite!」も見応え十分のカードが盛りだくさんである。
一番の注目は僕らの世代の琴線に触れまくりの「桜庭vs船木」だ。U系日本人同士の対戦は僕らの世代にとってある意味「キラーチューン」であるわけだ。
船木が刮目しながらヒクソンにオトされて幾年、船木、おまえは男だ!と再び思える日が来るとは!船木は柴田のセコンドは似合わない、やはり自らリングにあがってこそ船木なのだ。そして去年の大晦日からいいことのなかった桜庭、それでもリングにあがる桜庭、かっこいいではないか!ホイスに「もうできないよ兄さん」と言わせた桜庭、あなたはまだまだ輝いていますよ!と声を大にして言いたい。
そしてU系対戦と言えば「田村vs所」こちらも期待したいです。ま、田村にはそろそろ桜庭とやりましょうよ、と言いたいとこなんですが。

ま、今年の大晦日も楽しめそうだ、ってことで。

2007年12月26日

戦う君の歌を戦わない奴らが笑うだろう

夜中に独り聴く中島みゆきはなかなかイカしている。

「悪女」とか、「世情」とか、「時代」とか、「糸」とか、
「あした」なんか聴いてるときは涙が出そうになるよ。

でもね、「空と君のあいだに」とかのあたりからは全然聴かなくなってるわけなんです。
なんかこう、あのポジティブさはあまり好きじゃないわけです。

なんて言うのですかね、僕が好きな中島みゆきは弱さを内に秘め、切ない声で歌う中島みゆきなわけです。
実はカラオケでも十八番中の十八番なわけです。

若かりし頃、歌をうたう中島みゆきと、ラジオの深夜放送ではじける中島みゆきのギャップに入れ込んでいたパンク少年な僕なわけです。仲間たちには口が裂けても言えなかったけどね。

今日はこのまま中島みゆきを聴きながら眠りにつこうとおもいます。







2007年12月24日

メリークリスマス

その店の片隅に、15年前から鎮座するスロット台はクリスマスだけ電源が入った。
灯りがともると、緑、赤、青、黄の色と、パネルに描かれた花がポインセチアのそれを思わせた。


続きを読む

Profile