おはようございます! 演劇集団S木道場です。

静岡県三島市を拠点に活動している劇団です。県立韮山高校演劇部OB・OGを中心に、地域の演劇人とともに心温まるあったかいお話をお届けしています。

"週"回遅れの・・・

おはようございます、田島です。
早いもので1週間、すっかり現実に戻った頃でしょうか。

私が演じた宗政さん、不思議な女性です。
なぜ子供ができたと思い込んだのか
いまだ謎です。
ただ、ご主人が亡くなった瞬間を見ていないのに
周りの人たちによって亡くなったことにされてしまった
そんな感覚。
一人置いてきぼりにされ、おかしいと言われ
その中で宿った生きがいは理解できました。

最後のシーンは眠っています。
花壇に水をやり終えて、みんなの楽しいやり取りを見ながら
ベンチに向かいます。
そこにいるすべての人が愛おしくて
とてもいい気持ちで眠りにつきます。
特に最後の回はこれで終わりなんだなと
特別な思いでいました。
目をつぶっていても、みんなが集まってくるのがわかります。
そして最後の回だけ、去り際に京子さんが
「ありがとうございました。」と声に出してくれました。
毎回泣くのをガマンしているシーンなのに
もう感激しちゃって、ガマンの必死さ半端なかったです。

そんな裏話を挟みつつ・・・
今年もご来場ありがとうございました。
みなさまへのご挨拶の時にいただく拍手。
いつもうれしくて励みになります。
これからもみなさまに喜んでいただけるよう
がんばっていきます。
本当にありがとうございました。


嘘の色

おはようございます。飯尾役の片割れこと、北村です。
最近、着ていくものを選ぶのがすごく難しいですよね。まるで誰かが、スイッチをカチカチ切り替えてるみたいに、暑い寒いがころっとかわるから、ほんとパジャマから着替える時、悩んじゃいます。

ふと思ったんですけど、嘘って何色なんでしょうね。日本では明らかな嘘のことを「真っ赤な嘘」っていいますよね。英語だと、悪意のある嘘は「black lie」で、悪意がない嘘だと「white lie」って言うそうです。じゃあ、黄色だとどんな嘘かなー、青は、黄色は、橙は、紫は、緑は、金は、思い切ってスケルトンは、なんて帰り道を自転車漕ぎながらあーだこーだそーだ考えていました。
まぁこんなどうでもいいこと考えてたのは、ぼくの役に関係してくるからなんですけどね。

明日(というかもう今日ですが)から始まる「見果てぬ夢」。お時間のある方は是非、お越しください。

以上、飯尾役の、なんかかっこいいこと言おうとして全然言えてない北村からでした。

Facebookからこんばんは。

おはようございます、Facebook広報担当 倉本です。

普段はFacebookの更新を主に担当、たまーに衣装さんやらのお手伝いをしつつ、本番付近は受付にいたりいなかったりします。
(本当にいないときがあります申し訳ありません)

今回は、第10回公演ということで。

個人的に、S木に関わり始めたのが第7回辺りからなので、
『もう10年も!』……という感慨はなく。
申し訳ないような、ちょっと寂しいような、何なような。

でもこの10年一度も休まず、しかも客演としてお呼びがかかったり不意に演劇祭や夏公演なんかやっちゃったりしながら、10年間。

継続する、在り続けるということはそれだけで、大変な根気と努力、時には運も必要なことだと思うのです。

他人事のようで恐縮ですが、
今日までS木道場の看板を掲げ続けた主宰、それを支えてきた劇団員に対し、
私は心底、尊敬の念を抱いております。
だって、かっこいい。かっこいいんですもん。

そして私は、
その背中を押せるような、たまには支えになれるような、そんな裏方で在りたいのです。

第10回公演、『見果てぬ夢』。

舞台の上で、この10年の集大成をきっと見せてくれる。
私には、その確信があります。

皆様、是非足をお運びくださいませ。
DSC_1236

音作り

まいどどうも!
今回は音響担当のBRCタニガワです。
音響という職域はただ、タイミングに合わせて音源を再生したりMIXしたりするだけじゃなくて、
音そのものを作ったりもします。
最近は「こんぴぅた」なるもので発振させたり合成したりもできるのですが、やっぱりマイクロフォン
で収録するのが基本というかなんというか、それしかできない場合もあります。
もっとも最終的にMIXするのはPCだったりするわけですが…

そんなこんなで音もお楽しみいただきたいなと思うタニガワなのでした。DSC_1086

ついに今週末

おはようございます、田島です。

先週は月、火、金と稽古があり
さらに土曜日両組とも通しがありました。
ある程度パネルも立て、衣装もほぼ決定。
音響さんも本格的な超カッコイイ機材を持ち込んで
本番さながらの雰囲気でした。

今回の田島は初のシングル。
1日で通しを2本は疲れました。
出番も台詞も少ないのにあんなに疲れるなんて
主役の2人、特に山口くんは大変だろうなぁ。
緊張感伴う台詞が多いもんなぁ。
あらためて、ありがとうです。

夜7時に終わって有志の集まり組と
スタッフミーティング組が別々に食事へ。
でも結局同じファミレスで笑った~。
スタッフ組は早く終わりましたが
有志組はかなりいい時間まで
話が尽きることがなかったとさ。

さぁあと1週間!

室伏です

おはようございます。
最近すっかりお手伝いが定着しました、N山高校OB5年目の室伏です。

稽古に時折顔を出しているのですが、「場面が作られていく」というよりは「感情が成長していく」という表現の方がしっくり来ている今日この頃です。

さて、今回のお話の舞台は病院です。あえて明言はしませんが個人的に中々感じ入るところがあります。
病院というところは本当に色々な人がいます。その全ての人にそれぞれの物語があります。そしてそれは得てして普段よりも幾分かドラマティックです。「見果てぬ夢」はその一部を切り取ったものですが、ご覧いただければきっと、皆さんの心にも染み渡るものがあろうかと思います。

ご来場、お待ちしております。

追伸  多分今度稽古場に行ったら「カッコつけたこと書きやがって」ってめっちゃ叩かれる。

想いの共有

こんな時間におはようございます。
山口です。直樹の方です。 

通しも始まり稽古の方も佳境に入りつつあります。日付変わって昨日ですが、つかの間のオフということでラウドヒル計画のタケトリストーリーを観てきました。
稚拙な感想で申し訳ないですが、いやぁ〜すごかった! ダンス主体のお芝居でしたが、身体一つでここまで出来るのかと。言葉は少なくても伝わるものは伝わると、作品を通じて舞台と客席が1つの想いを共有できていたと思います。

今回の「見果てぬ夢」も想いの共有。主宰が語られない言葉とおっしゃっている通り、語られない中にもきちんとした想いがあって、それをいかにして共有していく(共有っていう言葉が適当がどうかわかりませんが…。お互いの想いを通わせる)かが見所なんじゃないかなぁと思っています。

たくさん刺激を受けた1日でした。その帰り、1つひらめいたことが。
上手くいくかわかりませんが、今回の相方さんに ちょっと投げかけてみようかと思います。
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

次回公演のお知らせ
演劇集団S木道場
第10回公演

「見果てぬ夢」
(作 堤泰之
 潤色 岡義信)

2018,3,31(SAT)
Aチーム 15:00/18:00
   4,1(SUN)
Bチーム 11:00/14:00

 at 三島広小路 
    via701
 
料金 一般¥1,000 
   高校生以下¥500
(例によってリピーター割引あり)

キャスト組み合わせ
A・B
 山口直樹
 朝香里紗
 岩堀まゆ
 山口侑加
 田島未来

Aチーム
 鈴木 均
 杉森恒太(劇団川瀬組)
 佐藤公泰
 丹澤孟士(演劇連合会)
 鈴木優理

Bチーム
 原田真治(演劇連合会)
 河野佑紀
 北村哲志
 曽根良太
 岸林 心
ギャラリー
  • Facebookからこんばんは。
  • 音作り
  • チラシ完成!
  • チラシ完成!
  • お疲れ様でございました。
  • k&Dのチラシですぅ。
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ