スキルワークブログ更新です!
担当は工場の遠藤です。よろしくどうぞ

スキルワークではTシャツのご注文を受ける際、インクのカラーはあらかじめ私たちが準備したインクの中から選んでいただいています。
ホワイトやブラックは当たり前ですが、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ピンクなどの基本カラーは全て準備してあります。
ただお客さまの中には「グリーンはグリーンでもこのグリーンじゃなきゃダメなんだ!」と同じカラーでも細かいご注文をされる方ももちろんいらっしゃいます。
そんな時はご指定のインクカラーを調色する事になるのですが
今日はその調色について少し詳しく書きたいと思います。

以前調色したメタリックインクになります。
スキルワークのメタリックインク(キラキラしたラメインクとは違います。)は基本ゴールド、シルバー、ガンメタの3色しかありませんが、お客さまからの依頼でパープル、ブルー、レッドのメタリックインクをお願いしたいとご注文がありました。
その時作ったのがこの3つのインクです。
インク4
メタリックパープル
インク5
メタリックブルー
インク6
これが一番大変だったメタリックレッド
レッドを濃くすると全然光らなくて、薄くするとピンクになってしまう
調色の加減が難しいインクでした。
インク3
こちらがプリントしたメタリックパープル
メタリックインクの特徴である「鈍いギラギラ」がしっかり出来ています

この様な調色インクですが注文には料金がかかってしまいます。
ご注文の内容や調色するインクのカラーによっても変わってくるのですが
基本一色2,000円で受け付けています。
当然一度作っていただいたインクはリピート注文の際には調色料金はかかりません。

こちらがスキルワークのカタログにも載っている基本インク
インク1
基本インクでも十分にカラーは揃っています。
インク2
ショップに打ち合わせに来ていただければ
この様な実際のインクでプリントして作った色見本を見ながらインクカラーを確認できます

インクカラーはプリントしたTシャツカラーの違いによっても見え方が変わります。
例えば、ホワイトのTシャツにレッドインクでプリントした場合とブラックのTシャツにレッドインクでプリントした場合
それぞれ同じレッドのインクでプリントしたとしても人の目には違うレッドに見えてしまいます。
調色のご依頼があった際にきちんと説明はしていますが
もし、それでもカラーを合わせてくれとなるとかなりの料金がかかってしまいます。

今日は調色インクについてご紹介しました。
インク以外にも、ウェアの種類やプリント方法など分からない事があればどんどんお問い合わせ下さい。
それではまた