2012年02月10日

住宅建築家の目から―小鳥はかわいそう

RIMG0090 我が家の食堂の窓から見える 隣家の 葉の落ちた木に ダイダイ色の小さな実がいっぱいなっている

 数日前は節分であったが まだまだ寒さはたけなわだ それしか食べるものが無くなってきたのだろう くちばしがダイダイ色の小鳥が何羽もその実にむらがっている

数日で実は食べつくされ 本当の裸の木になってしまうのだ


 我が家の小鳥は 朝食をおいしそうに食べながらガラスの窓越しにながめている

 なかなかあり付けない餌を求めてむらがる小鳥達が 何となく寒そうで 哀れで かわいそうだ 

200



建築家木村俊介のつぶやき ブログリストから他の ブログ もごらん下さい




住宅設計事務所建築家木村俊介のホームページへもどうぞ






skimura16jp at 14:29コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: