2012年12月04日

住宅設計―住宅建築家の休日はヨットで海上散歩

住宅建築家の7日間 第2日目日曜日

 前日の疲れからか 寝過してしまいハーバーに着いたのは正午を過ぎていた

 まあまあの天気だが 風は無風に近く セーリングは出来そうにもない

 バッテリーの充電も兼ねてエンジンをまわしての横浜港内ヨット散歩とする

 季節が寒くなってきたのだろう 水は透明でとてもきれいだ 海面も静かで空気も冷たく 心地良い

 舵輪は息子に任せ 己れはゲストの気分で久しぶりにベイブリッジの内側 内港 を時計回りに散策と決め込むことにする

 まずは取舵一杯

 山下埠頭を越えると正面に 氷川丸 山下公園 そしてマリンタワー ニューグランドホテル が近づいて来る 海上から見るこの眺めは何度見ても見あきない光景である 

 山下公園前で面舵一杯

NCM_0339 大桟橋には2~3千トン程のレストラン船が停泊していた
 古い船体を白ペンキで厚化粧しているさまに見とれていたが 出航の気配に大桟橋突端で取舵一杯 ヨーソロ

 そこは海上保安部の船だまり
 桟橋に係留されている排水量7千トンのヘリコプター搭載型巡視船を間近に見上げる


NCM_0345 エントツからは薄く煙が出ていて出動に備えているのだろうことをうかがわせる
 そんな何隻もの巡視船群を眺めていると尖閣諸島を思ってしまう

 再び取舵一杯

 正面は赤レンガ倉庫 
 重厚な落ち着きのある建築群はなかなか良い眺めである

 ふたたび面舵一杯

 左に観覧車 プカリ桟橋 海浜公園そしてホテルなど高層建築群
 ヨコハマらしさ を感じさせる景色である

RIMG0103 己れの属するヨットクラブが 体験乗船会 ブラインドセーリング大会 などセーリングの催しを長年おこなってきているのはここの海面である

 あまり岸に寄ると座礁が怖い 

 そこで 面舵一杯

 正面は瑞穂埠頭 米軍の補給施設のようだ 時々あまり大型ではない灰色一色の 米軍の艦船が停泊している
 風力発電と思われる大きなプロペラもそびえている

RIMG0109 もう一回面舵一杯 ヨーソロ

 左側にベイブリッジを見ながら防波堤の狭い水路を通り抜けるとこの1時間ほどのヨット散歩もそろそろ終わりとなる


ブラインドセーリングの時の写真

RIMG0156RIMG0163

時には夕刻の横浜港内散歩もヨットでします






住宅設計―静岡県函南の現場行
住宅建築家の7日間―第1日目土曜日

住宅設計―住宅設計は18時まで?
住宅建築家の7日間―第3日目月曜日



住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所のホームページもご覧下さい


建築家木村俊介のつぶやき ブログリスト
から他の ブログ もご覧下さい


skimura16jp at 18:27コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: