2012年12月06日

住宅設計―M宅設計監理の記録は16年後に役立つ

住宅建築家の7日間 第4日目火曜日

 己れの設計監理でつくった住宅の建築主から受けた2件の修理相談の処理に時間を費やす

 工事会社社長からの 年内は本格的な対応は難しい との返事をもらい 2人の建築主にそれぞれ伝える 
 建築主に対して心苦しく思うが 己れが責任をもつことの出来ないどこか他の建築会社を進めることも出来ず 気持ちが落ち込む


 一方で 己れの設計監理により造り 16年が経過したMさんの住む住宅の修理の相談もある

 当時 建主共々思い入れを込めてデザインした 鉄製の玄関扉 
 表面にレリーフを施して塗り分けてある色と同じ色がどうしても出ない どうしたら良いか との相談である

 Mさんの住宅は徳島市に達つ


5a4b8026 遠隔地であるため アフターケアーにも 気軽には己れが現場を確認することが出来ないことを考え 施工中の記録を含めて設計監理記録はきちんと全部保管してあった

 当時指定した色番号の記録を提示して その番号に基づいてメーカーに調合してもらうように建築会社に指示するべくMさんに連絡する


 Mさんには喜んでいただき また 16年前の資料もきちんと保管していることで Mさんの己れの設計事務所への信頼もいや増した というおまけまでついて問題が解決する

 毎回 日帰りの徳島往復の現場監理で 疲れたがとても充実した日々であったことを思い出し この日はハイな気分で18時に仕事を終えることが出来 明日に向かって体を鍛えるべく 大好きな緑道をスポーツクラブへ急いだ




住宅設計―静岡県函南の現場行
住宅建築家の7日間―第1日目土曜日


住宅設計―住宅建築家の休日はヨットで海上散歩
住宅建築家の7日間―第2日目日曜日


住宅設計―住宅設計は18時まで?
住宅建築家の7日間―第3日目月曜日





住宅設計事務所木村俊介建築設計事務所のホームページもご覧下さい


建築家木村俊介のつぶやき ブログリスト
から他の ブログ もご覧下さい



skimura16jp at 18:04コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: