2012年12月10日

住宅設計―打合せにT夫人が訪れる

住宅建築家の7日間 第5日目水曜日

RIMG0007 この日は生活に密着する住宅設備 の打合せである

 システムバス から 便器 洗面器   掃除流し IHクッキングヒーター 皿洗機 などなど

 それらの製品リストに従って 設計事務所の提案する住宅設備の説明をおこない それがT夫人の希望する内容であるかどうか を確認する

 提案するその住宅設備について 夫人に詳しく内容を説明し 夫人からは T家での使われ方を詳しく聞き出し その提案がT家の住まい方にふさわしい住宅設備であることを確認するのである

 己れと設計事務所の提案した住宅設備にT夫人から異論がある場合は 同様の協議を繰り返す


 大きな模型 製品カタログなどいろいろな資料 図面などで広い机の上も一杯になる

RIMG0010RIMG0011RIMG0012







 14時から始まった協議―打合せ―が終わったのは4時間30分後であった

 その間緑茶一杯である


  T夫人の 住宅設計 住まい造り に対する熱意は 己れの 住宅設計 にかける情熱に勝るとも劣らない
 



Tさん宅の 住宅設計が ここまで どのようにすすめられてきたか に関連のあるブログを ごらんください

1.住宅計画の第一歩は土地の選定
  住宅設計―住宅建築家に必須の重要な能力 土地勘の感性!

2.具体的な資金計画の第一歩は公的援助金の研究
  住宅設計―住宅設計の第一歩は 公的補助金 を受けるための周到な計画である


3.建築主と建築家との打合せは念を入れても入れすぎることはない
  住宅設計―住み手のライフスタイルと 住み良い住宅の設計 との関係は?
  便器のフタにある建築主の重要な意思を建築家は見逃した




建築家木村俊介のつぶやき ブログリストから他の ブログ もごらん下さい


住宅設計事務所建築家木村俊介のホームページも御覧下さい


skimura16jp at 16:09コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: