絵とおはなしブログ

イラスト描きクドウとモコの本ではない絵本

1年は早いもので。

今年も阿佐バリ更新カレンダーにチラシ絵のポストカード、持って行きます!
毎年受付地続きで、3人で雑貨のお店を出させてもろてるのですが、本日土曜日は私だけのようです。
寂しいなぁ。
2日目の明日は賑やかに出揃う予定でーす。
今年は阿佐バリHPをリニューアルしましたよ。
大好きな写真家の小原孝博さんの写真を使わせてもらっているのですが、本当にステキです。

この前の日曜に、無事搬出しました。
 
今回の展示は、日本語の繰り返し言葉、畳語で文章が構成されたお話はきっと楽しいということで始めました。
あ行から、熱々、いちいち、うすうす、おずおず、細々、さめざめ、空々しい、遅々として…
書き出していくと、わりとマイナスなイメージの言葉が多い気がして、なかなかまとまりません。
それではもうオノマトペも混ぜて、繰り返しの響きの楽しさでいこうというわけで、今回の形にしました。

カタツムリのように、ゆっくりだけど確実にキラキラした足跡を残しているよ。
迷ったら立ち止まってもいいよ。そして、今まで残してきたものを振り返り、また再構成させればいいじゃあないの。
今までかかってる時間は必要な時間。
無駄なことはなーんにもないのだー。

という、ある意味おめでたい私の人生方針。

焦ることもあると思うけど、その表に出た一瞬以外は、実は地味で暗い作業の積み重ね。
慌てないで生きていこう。


足を運んで下さった方、メッセージを下さった方、ありがとうございました。
今回は連絡頂き駆けつけるシステムにしたので、折角のご来店にお会い出来なかった方も多く、たいへん申し訳なかったです。ごめんなさい( ; _ ; )
地元のお客様にも喜んで頂いたようで、ホッとしています。
人はひとりでは生きられない。
 
これから毎年やれるといいなぁ。

IMG_1219
 
最後に、お世話になった喫茶さかもとのご主人とちかこさん
居心地のいい空間と時間をありがとうございました。 
ちかこさんは、私のお友達はなんとなくわかるようで、声を掛けて下さったり
たくさん気に留めて頂きました。
ありがたいです。 

普段は、ご主人のjazzモチーフなどの味のあるポップな絵が掛かっています。
これまたカッコいいのです。
お近くの方、ぜひ一休みしに行ってみて下さい。
jazzが心地よいです。

それではまた来年! 

こんな感じで掛けていただいとります。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り頂けると嬉しゅうございます。

平日は6時半過ぎ、土日は終日駆けつけられますので、万万が一お越しの際は、声かけてくださいね〜〜


かるがるみがるな まるまるザル展
切り絵です。
紙塗って切って貼りました。
文字もたくさん貼ってありますが、手元で見られる用を用意しました。
お時間許されましたら、お手に取って下さいませ。

入口の看板と、DMの絵です。




あと半月くらいになりましたので、もう一度宣伝〜〜

喫茶さかもとは、こちらです。

そんなこんなで、DMにQRコードも載せているので、そろそろきちんとお知らせを1番上に載せておこう。

2016年  10/5(水)〜30(日)
クドウとモコ・キリ絵展
かるがるみがるな  まるまるザル

前の時のような切り絵の展示です。
今回はオノマトペ。
言葉はなるべく少なくしたつもりですが、そうでもないかなぁ‥‥
土日なら行かれますので、万が一来てくださる方は、ご一報よろしゅうお願いします。

東武東上線・上板橋  駅徒歩3分
ジャズ好きなオーナーと、優しい奥さんのいる、コーヒーの美味しい落ち着ける喫茶店です。
ぼんやりするのにいい空間。
(日によってイベントをやっていたりするので、万が一の場合はHPで確認して下さいね)

image
"つやつやで  みずみずしい   うたごえ
うっとり  ききほれて‥‥"

image
サルタと今回バラまいてるDM 




このブログの端に並んでいるピアノの楽譜がありますが、またまた伊藤康英先生の連弾集、やらせていただきました。

SWEETS  TIME{スイーツタイム}
音楽之友社

美味しそうなタイトルの曲が並んでおります。
今回は大人も楽しめる連弾曲集という事で、重厚なイメージとおっしゃっていたので、色はダークで、でもスイートなチョコレートです。
タイトルもゴソゴソと遊んでみました。
前回の鳥文字(れんだん・いろいろ等)もそうですが、文字をいじるのは楽しいです。でも難しい。
しかし全部作ってフォント化したい。
いつかしよう!
いつの日か!



先生による内容のご案内〜



扉の黒文字バージョン


こちらで、購入可能です。

かるがるみがるな  まるまるザル。
10月の個展は、これでいこう。

右の絵部分は、前にFacebookで参加した
不幸の手紙システムのような
Facebook art challengeでupした中の1枚ですが、もとはコレ。
今回は畳語でリズムよく。

ま、間に合うかな┏( ゜)ਊ゜)┛❓❗️

その前に、阿佐ヶ谷バリ舞踊祭のポスターとチラシ(絵は完了!)!
去年の"当日の様子"や"ギャラリー"(また直前か?!)!
そして本番(踊らないけどっ)!

もろもろ都度都度、よろしゅうお頼申します。


もりもりの森の奥にいるモジャまじょは
道に迷っている旅人に出会うと、必ずもじゃもじゃをかきわけ登場し、夜空を指差しこう言います。
あそこに浮かぶまあるい月は出口のあかり。外に出たければ、背中をおしてあげますよ。
といって、足元を照らす太陽のゆびわをくれました。
目的を見失わないように太陽に力を借りまして。

想いをかなえる力が湧いてきますように。

------------------

阿佐ヶ谷ウラナイトナカイの明日21日イベント『占いとアクセサリー』に参加させてもらいます。
当日は行かれないけれど、他にも素晴らしく縁起物なお花文字や、身体に優しそうなケア製品とか、もちろん大好きなみかみさんの魔法いしのブレスに、占いのメニューも、アロマから水晶にタロットと盛りだくさん!
お手軽価格のメニューもあるようなので、連休最終日は阿佐ヶ谷へ〜

#ウラナイトナカイ 
#羊毛フェルト


意を決して、変更を試みました。
 
あれ。(しまった)
一筋縄でいかない雰囲気。


……ゆっくり修正します。 

お見苦しゅうございます。

 IMG_0285

明けました。
おめでとうございます。

2016nenga_shigoto

私の日頃のモットーは、実をいうと平常心。
今年も、バナナを手に入れたからといって、取り乱すことなく、
バナナが剥けない(想定外)からといって、慌てることなく、
バナナが手に入ることに感謝し
フットワークよく動くことを目標に
日々精進することをここに誓います。

年末のクリスマスカードに登場したサルタが年賀状に登場。
サルタか。
ぬぬぅ。

本年もよろしくおねがいいたしますぬ。





足をお運びいただきました方、メッセージを頂きました方など、眺めて下さいましてありがとうございました!

地元のお客さんにも喜んで頂いたとのことで、オーナーの奥さんのちかこさんから、メッセージを頂いた方のことなど色々伺いまして、大変嬉しく思っております!

次回は、来年2016年の10月のお約束をさせて頂きました。わーい\(^o^)/

喫茶さかもとでは、作家さんを募集中のようです。
気になった方は、問い合わせてみるのもいいかもでです。
とても柔らかおっとり優しいオーナーと奥様です。

今は、オーナーのクリスマスバージョンの可愛い絵がかかっております。
オーナーも、ボップで絵本のようなとても可愛い絵を描かれます。


今回の"持ってきすぎ"にも、快くというか、もう最大アプローチに感動ヽ(;▽;)ノ

今回は時間不足でしたが、次回はちゃんとDMも作りまーす。
また、よろしくお願いします!

BochiBochi  展
-オル刃でキリ絵 など-

「切り絵も、相変わらずぼちぼちやってます。」

bochibochi

昨日搬入してきました。
そして明日から1ヶ月、のんびりやらせてもろとります。

11/11(水)〜12/6(日)
東京都板橋区常盤台4丁目30−4 
お休み・月、火
営業時間・11時〜20時半

ありがたいけど急なお話で諸事情もあり、あまりきちんと準備が出来ないので、当初はお試し展示の予定だったのですが、掘り出してみましたら、なんだかんだ大小合わせて10点。
そんなにたくさんではないですが、ここで公開したものもしてないものも、でも個展としては、初展示モノです。
(千駄木のヘアサロン・アージョに掛かっていたことは有り)
DMも作れなかったので、ネットでのお知らせのみになりますが…

ただ、まだ全ての準備が整っていないので(いつのもことだけど…)今週の土曜には、なんとかする予定です!

jazzの好きなオーナーのコーヒーも美味く、奥さんのケーキも美味しい、明るくて入りやすい、落ち着いた喫茶店です。
なんとなくjazzをイメージして看板作りました。自転車のサドルじゃないです。

喫茶さかもとのHPにある、オーナーの文章も、なんかいいのです。

(サドルだと思うと、サドルにしか見えなくなっている)



お近くの方、もしよかったら…

今までの時間があったからこそ。
遅いも早いもないのだ。

もし間違いだと思うなら、
間違いに気付く時間が
それだけ必要だったってことだな。

今の時間を頑張ればいいのだ。
大いに迷いますが。
焦らない焦らない。



と、常に正当化。前向きに。大丈夫。
(よし、がんばろー。みんながんばれー。)

↑このページのトップヘ