本日は山県市梅原保育園さんで、親子体操の教師を務めて参りました。
天候にも恵まれて、私が園に着くとミニ運動会が開催されていました。その後に親子体操でしたが、子ども達とはほんのり赤くなったお顔で、初対面でした。

動物模倣や、リズムあそび、集団ゲームと、親子でたくさん身体を動かしました。中には途中で、運動の大切さ、バランス力の習得、大人のためのエクササイズなど、コメントも付け加えさせていただきました。

120526 006120526 012











120526 014
120526 017












親子体操終了後、園長先生、保護者会役員さんとお話しさせていただきました。
普段、わかっていても子ども達と一緒にあそぶ機会が取れない。というお話がでました。

本日の親子体操をきっかけに、ご家庭で1分でも一緒になってあそんであげてください。それだけでも子ども達は安心します。ガミガミと言ってしまいがちですが、認めてあげることで伸びていきます。運動や体育の基本は「あそび」です。「やりなさい」ではなく「やってみよう」が理想ですね。

本日はありがとうございました。又機会がありましたら宜しくお願い致します。