ブログネタ
日記 に参加中!
チビと一緒に、やる予定だった障子張り替え。

梅雨が本格的になる前に、やってしまおう。

スタート

使うのはコレ


これは過去に、まちエモンとチビで張り替えしてるので、淵がガタガタ



紙を外して、枠だけに。


張り替え用の、障子のりを塗り塗り。
で、障子を上に

余分な所は、カット


ここで、文房具用の、のりを使うのは失敗します。

もう一枚の、障子は文房具のりを過去に使い、見た目が無残。

文房具のりは、乾いてもしずくのように


破れてなくても、このダレは非常に見た目が、不具合なのです。

しかも、今回判明

剥がす時、文房具のりは、剥がれにくく木枠まで剥がれたりします。

なぜなら、文房具のりだから。

後は、さっきと同じです

写真は、限りなく同じですが、木枠までの時間が三倍かかってます。




最後にテケトーに、水をかけて(霧吹きとかでね)乾燥。


しかし、霧吹きがなく、ホースのキリで水をかけて、ボトボトなまちエモンの障子。

かなり、ボトボト。
霧吹きを勧めます。


出来上がり〜


下2枚が、まちエモン。


ちと、ブヨンとしてますが
多分、最後の水のせい。


破れた障子を、毎日みてると気分が下がります。

だれのある障子も、破れてないけど、かなり気分が下がります。

汚れとは、違うのですが綺麗になると、掃除と同じスッキリを得れました




下でポチッと応援お願いいたします。
頑張ります。



掃除・片付け ブログランキングへ