2008年11月

2008年11月27日

〜初日〜


大会開催地ノースカロライナに向かうため11月2日のお昼頃、僕たちは成田空港に集合しました。


海外への長時間フライトは一度しか経験が無い僕は、気圧の変化による内臓破裂のイメージを勝手に膨らませ、ドキドキしながら機内に乗り込みました。


また、なにか忘れ物があるんじゃないかと心配して、精神をこれでもかというくらい摩耗しました。

「終わりやでぇ、忘れ物したらその辺で買えば済む国内とは訳が違うんやでぇ、忘れ物したら…終わりやデェ」

そしてこの行きの飛行機こそ、僕の大会第一の試練だったのです。


離陸時はもちろん、飛行中に機体が揺れる度に遺書を書くべきか迷いました。


そして僕を最も悩ませたのが飛行中の睡眠です。

約15時間のフライトですから睡眠は最も有効で効率の良い過ごし方なのですが、どうもイスが体にフィットしません。

色々体制を変えてベストポジションを模索しているうちに、背筋を全力で伸ばせば背もたれの凹凸と体がフィットすることに気付きました。

恐らくこの飛行機は170cm以上の身長の人が安らげるイスを採用しているのでしょう。


ふと隣を見ると170以上ある方々はなるほど安らいでいらっしゃる。
心地良い空の旅を満喫していらっしゃる。


自分の身長を恨めしく思いながらも大会に疲れを残してはいけないと思い、無理してでも睡眠すべくイスと格闘していました。


かくして、飛行機は時折乱気流にのまれて機体と僕の心を大きく揺らしながらも、無事乗換え駅のミネアポリス空港に到着しました。

「はぁ久しぶりの地面ちゃんこんにちは」と思いながら空港に降り立ってみると見事に体がバッキバキになっていました。


そして税関へ、

受け付けのアメリカン青年がまー厳しい。

お前はこの国に何しに来たんだ?

言え、お前は何しに来たのか言えよコノヤロウ。

みたいな事をペラペラな英語で問い詰めてこられる。


英語が全く話せない僕は仕方なくペラペラな日本語で
大会にきました!大会!コンベンション!!!伝わってます?ちきしょう!
と言いましたがダメでした。
その後日本語対応可能なスタッフさんが出てきてくだすってなんとか突破致しました。


これは一人でアメリカ来れないぞ僕…と落ち込みつつ無事乗換えの飛行機まで到着しました。


ミネアポリスからノースカロライナまでの飛行機は先ほど乗った飛行機よりだいぶ小さい物でした。


飛行機も二回目だからもうへっちゃらさ、と颯爽と乗り込んだのですが、小さい機体は気圧の影響が機内に伝わりやすいのでしょうか。


幼き頃に患った両耳の中耳炎を彷彿とさせる激痛が僕の耳を襲いました。
そしてやはり揺れる機体。


こうして心身共にズタズタになり、もはや無事とは言えない体で無事ノースカロライナに降り立つ事が出来ました。


長時間の激闘を乗り越えて来たにも関わらず、現地時間は時差の関係で成田を出発してから二時間しか経ってない時刻になっていて、僕はこう思わざるをえませんでした。

「精神と時の部屋かーーーーーーーっ!!!!!」




続く。。。。


親切なおばちゃんとすきっ歯
このおばちゃんも大会参加者です。
oretooba





大会で一番気に入ったJEATの壁
jeat










テカりすぎなスーパーの果物
スーパー

skipper106 at 23:02コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月23日

〜世界大会〜


みなさんこんばんは!!

「カリカチュア界の歯に噛み王子」ことすきっ歯です!!

11月2日から9日まで、僕が長年憧れていたNCN世界大会に出場するため、ノースカロライナに行ってまいりました!

世界大会の概要を簡単に説明しますと、
\こγ罎離リカチュアリストがひとつの会場に集まる(今年は約200名)
¬鷸容間アーティスト同士で顔を描きあい、最終日に自分に割り当てられた会場の壁に大会中に描いた絵を張り出す。
みんなで誰の壁が一番かっこよいか投票して順位を決める。
といった感じです。

僕はカリカチュアジャパンの面接を受けた時から、世界大会に出たいとギャーギャー喚いて周囲の人々に惜しみない苦笑いを与えていたので、大会にいけて本当に嬉しかったです!

今回カリカチュアジャパンから大会に出場したアーティストは以下の通りです。
代表アーティストkage
リードアーティスト渡辺孝行
リードアーティスト成田草介
グッドアーティスト今田隆治
ニートアーティスト田中徹(ぼく)


僕が大会に参加できたのはひとえに、会社の現場アーティストが3、4人抜けても変わらずに日々の現場を支えてくださった他のアーティストの方々のおかげです。

自分を支えてくださる人たちに対して、恥ずかしくない戦いをしようと堅く決意して大会に臨みました。



次回のすきっ歯ブログでは僕のその恥ずかしくない戦いっぷりをお送りします。



会場の横の建物
会場






会場入り口とすきっ歯
1


skipper106 at 02:35コメント(3)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

skipper106

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ