2010年10月

2010年10月25日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1031信

====================================
      ■■■■■■■  ■■■■ ■■■■   ■■■■■
     ■■■    ■   ■■ ■■  世界   ■■■
       ■■■■     ■■■■  キリスト教 ■■■
     ■    ■■■   ■■ ■■   情報  ■■■
     ■■■■■■■   ■■■■ ■■■■  ■■■■
     (c)世界キリスト教情報  連絡先E-mail:cjcpress@gmail.com
====================================
  2010年10月25日(月)  第1031信(週刊・総合版)☆☆
====================================

             = 目 次 =
   ▼中東シノドス閉幕、教皇は「共にある」ことを強調
   ▼教皇が新枢機卿24人を任命
   ▼第3回ローザンヌ会議、「第二の改革」呼び掛け
   ▼米国の家庭は聖書が一杯だが…
   ▼死海文書の高画質画像をインターネットで公開へ
   ▼クリスタル・カテドラルが破産申請
     ▼《短信》
     ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎中東シノドス閉幕、教皇は「共にある」ことを強調

 【CJC=東京】教皇ベネディクト16世は10月24日、中東司教会議(シ
ノドス)開幕ミサを、バチカンの聖ペテロ大聖堂で特別ミサを行なった。
 教皇は、中東各地のカトリック者に対し、孤立しているのでなく、いつも聖座
(バチカン)と全体教会と共にある、と説教で述べた。
 中東地域のキリスト者が減少していることに、教皇は「たとえ少数でも、人々
に対する神の愛の福音の担い手である。その愛はイエス・キリストがその地にあ
って啓示したものである」と指摘、その地において平和を作り出すもの、和解の
使者となることが出来、またそうすべきである、と勧めた。
 シノドスは23日の最終会合で、中東でキリスト教徒が存亡の危機にあること
を世界に訴え、イスラム、ユダヤ教との共存を呼びかける声明を発表した。
 イスラエル占領下で、パレスチナ人キリスト者が移動の自由を奪われ、家屋を
破壊されていること、イラクでキリスト者の殺害や教会への攻撃が続いているこ
とを指摘、パレスチナではイスラエルとの2国家解決の実現、イラクでは宗教や
民族にかかわらず市民の安全確保を国際社会に訴えた。
 今回のシノドスには、中東各地約170人と、アフリカ北部・東部諸国、中東
の信者の移民が多い欧米諸国の司教ら、教皇庁の関係者、専門家らが参加、「中
東にあるカトリック教会=交わりと証し」を主題に現状を10日から2週間の日
程で協議した。
 シノドスはこれまで、大陸別や、個々の国をテーマとして行われてきたが、
「地域」を対象としたのは今回が初めて。また中東の流動的な情勢の中での開催
ということから、2週間という短期間だったことも初めて。
 今回は、ラテン典礼の他に、コプト、シリア、ギリシャ・メルキト、マロン、
カルデア、アルメニアの各典礼の教会が合同して行い、初めてアラビア語も公用
語とされ、討議の際にはイタリア語、英語、仏語と共に使用された。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎教皇が新枢機卿24人を任命

 【CJC=東京】教皇ベネディクト16世は10月20日、新枢機卿24人を
任命した。「教会の王子」は11月20日、ローマで正式に任命される。24人
の氏名は恒例の水曜日の一般接見の最後に発表された。
 米首都ワシントンのドナルド・ウール大司教、バチカン(ローマ教皇庁)列聖
省長官のアンジェロ・アマート大司教、最高裁判所長官のライモント・レオ・バ
ーク大司教、キリスト教一致推進評議会議長のクルト・コッホ大司教、文化評議
会議長のジャンフランコ・ラヴァージ大司教は予想通り。
 ワルシャワ、ミュンヘン、キンシャサ(コンゴ)、キトー(エクアドル)、ア
パレシーダ(ブラジル)、ルサカ(ザンビア)、コロンボ(スリランカ)の各大
司教が新枢機卿に任命された。
 これで教皇ベネディクト16世は5年の在任中に80歳未満の枢機卿会議定員
120人の半数近くを任命したことになる。今回、80歳未満のイタリア人枢機
卿を8人任命しており、これで次期教皇にイタリア人が選ばれる可能性が強まっ
たとの見方もある。
 教皇ゆかりのミュンヘンのラインハルト・マルクス大司教は57歳と最年少。
ドイツ教会の司教による児童性的虐待に強硬姿勢で取り組んだことも評価された
ようだ。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎第3回ローザンヌ会議、「第二の改革」呼び掛け

 【CJC=東京】南アのケープタウンで開催された第3回世界宣教ローザンヌ
会議は10月24日閉幕した。197国、約4300人の代表は、これから各地
で、福音派系諸教会が抱えている諸問題に取り組むことになる。
 ローザンヌ神学作業グループ議長を引退するランガム・パートナーシップ・イ
ンターナショナルのクリス・ライト国際部長は、「世界中の福音派は大いに恥じ
るべきだ。私たちには第二の改革が必要だ」と語ったが、それは大きな反響を呼
んだ。
 今回会議には中国本土の教会からの参加が期待され、関心も高まっていたが、
実現しなかった。□

《関連短信》
▽南アのケープタウンで開催された第3回世界宣教ローザンヌ会議は全世界に向
けインターネットで情報を提供を始めたところ、早速ハッカーの攻撃を受けた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎米国の家庭は聖書が一杯だが…

 【CJC=東京】聖書は教会の礼拝で使うものと思われがちだが、教会にある
聖書より、家庭やホテルなどにある聖書の方が多いだろう。ギデオン協会の聖書
は、全世界のホテルに15億冊置かれている。
 キリスト教専門調査団体『バーナ・グループ』の調べでは、米国の家庭の9割
に聖書がある。しかも1冊ではなく、平均3冊だ。家庭にある聖書を全部積み上
げると、エベレスト(チョモランマ)山の高さ約8850メートルの1000倍
になるという。
 米聖書協会は、聖書を毎年500万冊配布しており、出版の世界では聖書の売
り上げは、ダイエットもの、ミステリー、著名人の自叙伝などをしのぎ、「永遠
のベストセラー」なのだ。毎年の聖書販売部数を正確に算出することはまず不可
能、と専門家は言う。ただ聖書がビジネスにとってありがたいことは確か。
 出版専門誌『パブリッシャーズ・ウイークリー』の宗教担当を長く務めてきた
フィリス・ティックル氏は、「聖書は多くの点で金を生む牝牛」と言う。ドル箱
なのだ。
 福音派キリスト教出版協会のマイケル・コビントン広報・教育部長によると、
福音派系の出版社だけで見ても、2009年の不況の最中に2000万冊の聖書
を5億ドル(約480億円)売り上げている。
 とは言え、聖書がたくさんありすぎるのも問題だ、と懸念する学者もいる。さ
まざまな訳があり、さらに「ニッチ・バイブル」と呼ばれる特定層向け版も出さ
れると、キリスト者に困惑と分裂を生じさせることにもなる。相対論者からは笑
いものにされ、神の言(ことば)を「お好み次第」にするようなものだ、と言う。
 聖書翻訳の専門家、ベイラー大学前学長のデービッド・ライル・ジェフリー氏
は、かつて欽定訳が果たしていたような、俗化しないで、聖書の崇高さを伝えら
れる『共通聖書』が必要だと言う。
 福音派では有力なイリノイ州ウイートン大学のリーランド・ライケン教授はも
っと率直に、「各種の訳が大きく異なった場合、原典はどうなのか、読者は知り
ようがない」と言う。
 一方でキリスト教出版社の側は、出来る限り多くの人が聖書を読めるようにす
る義務が、神の呼び掛けさえある、と言う。
 普及しているからと言って、アメリカ人が皆、聖書を熱心に読んだり、親しん
でいるわけではない。宗教専門調査団体『プーリサーチセンター』の調査では、
新約聖書の最初の4巻の名を言えない人も半数おり、創世記が聖書の最初だと知
らない人も3分の1いた。
 そこで親しみやすい聖書を目指そうと、プロテスタント系出版社から『コモン
・イングリッシュ・バイブル』計画が打ち出された。近く新約がお目見えし、来
年には旧約も含む聖書が登場する。
 ただ聖書が儲かると言っても、投資額も半端ではない。
 『コモン・イングリッシュ・バイブル』の訳出に100万ドル(約8000万
円)、宣伝に300万ドル(約2億4000万円)をすでに投じたと言う。
 米国では20世紀に入ってからでも、改訳を含めると200以上の聖書訳が出
された。中には専門家でもその差の意義が不明なものもある。
 書店の棚がさまざまな聖書で溢れかえっていると、購入するつもりで来ても、
買わないで帰ってしまう客も半分はいる、という研究もある。
 キリスト教出版社ゾンダーバン社の2010年版カタログは聖書だけで223
ページ。そこには学生、救いを求める人、ガンにかかった女性、多忙なお父さん
など、さまざまな需要に応じた聖書が列挙されている。
 ライケン氏は、出版社の 狙いは霊的なものではなく、経済的なものだ、と見
る。「聖書は権威ある神の言葉と見られなくなり、あってもなくても良いものに
なってしまった」と言う。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎死海文書の高画質画像をインターネットで公開へ

 【CJC=東京】イスラエル考古学庁は10月19日、国内にあるグーグルの
研究開発センターと協力して、管理している死海文書をすべてデジタル画像化す
ると発表した。2008年にデジタル化の試験プロジェクトを実施している。
 来年初めに研究施設に高度なイメージング技術を導入し、死海文書の3万の断
片の高画質画像をインターネットで公開する。これで数世紀にわたって色あせて
きた文章をよみがえらせ、研究に寄与するだけでなく、文書を再び露光する必要
もなくなり、保存状態のレベルを維持できる、と見られる。
 死海文書は、遊牧民が1947年に死海近くの洞穴で多数の断片を見つけたも
のの、学者の功名争いもあってか、公表が遅れ、文書全体が公開されたのは91
年になってからだった。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎クリスタル・カテドラルが破産申請

 【CJC=東京】米カリフォルニア州ガーデングローブにあるメガチャーチ
『クリスタル・カテドラル』(信徒数約7000人)は、負債が5000万ドル
(約40億円)を超え、支払いも滞るまでになり、ついに連邦破産法第11章の
適用申請を行った。
 宣教活動の主体となったテレビ番組『力の時』の負担が大きく、献金減少もあ
って申請に踏み切った。
 主任のシェイラ・シュラー・コールマン牧師は、教会が公表した声明で、「景
気退行のため収入が予想外に急減、支出削減が間に合わなかった」と述べている。
 クリスタル・カテドラルはこの1月、献金の連続減少に対応して職員50人解
雇と余剰資産の売却を発表した。2008年の3000万ドル(約24億円)あ
った収入が、前年の09年には2200万ドル(約18億円)と27%も減少し
た。毎年入場券数万枚を売り上げていたページェント『イースターの栄光』も今
年は中止した。
 ロバート・H・シュラー牧師が50年前に設立した『クリスタル・カテドラル』
だが、同氏の引退後、一家の内紛が表面化し会員減少につながった。最初は息子
ロバート氏が後継者となったが、父親と意見が対立、2008年に退陣、今では
息女が主宰者。
 コールマン牧師は、教会の礼拝や諸活動は継続すると、語った。いくつかの宣
教事業や、テレビ番組『力の時』も継続するが、放送局数は減少必至。
 「55年の間に困難な状況に陥ったことは初めてではない」とコールマン牧師。
「ドライブイン映画館で教会を始めた時にも、失敗すると言う人がたくさんいた。
しかしすばらしい成功を見せた。ロサンゼルスとそれからニューヨークで197
0年に礼拝をテレビで放送しようとした時にも、失敗すると多くの人が語った。
しかしこれまでは成功してきたではないか。77年、座席数2800、総ガラス
貼りの教会堂を地震が頻発する南カリフォルニアに建設するという計画も、出来
るわけがない、と多くの人が予想した。わたしたちは偉大な神にいつも信頼を寄
せている。いかなる問題よりも偉大で、わたしたちが直面する課題よりも偉大だ」
と言う。
 コールマン牧師は、破産について「神が書き続けられる本にもう1章加えるだ
けのこと。わたしたちは神の計画は良いものであることを知っており、その章も
良いものとなることを疑わない」と語った。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《短信》CJC通信Twitter速報『cjcpress』から。

 《アジア》
▽香港の陳日君枢機卿が10月11~12日、上海を訪問、公認教会のジン・ル
シアン司教らと会談した。カナダ通信が報じた。

《中東》
▽トルコ政府宗教問題関係者が、イスタンブールのハギアソフィア・バシリカで
キリスト者、イスラム教徒双方が礼拝することを認める可能性について言及した。
13分前 お気に入り 返信 削除
?
《米州》
▽米国防総省は10月19日、カリフォルニア州連邦地裁が同性愛者の軍務禁止
規定の執行停止を命じたことを受け、公然同性愛の入隊希望者を受け入れるよう
新兵募集部門に指示したことを明らかにした。
▽ジョセフ・ラングフォード神父がガンのため10月21日、メキシコ北部ティ
ファナで死去。59歳。福者マザー・テレサの承諾を得て、神の愛の宣教者神父
会を設立した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 《メディア展望》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  =カトリック新聞(10月24日)=http://www.cwjpn.com
★チリ全土の教会=鉱山落盤事故全員救出で感謝の祈り 
★宣教は競争ではない 福音を告げること=教皇が注意促す
★評議会 公式に設立=教皇 「新福音化」を推進
★印刷メディア なお不可欠=教皇、ジャーナリストに語る
★京都教区=「病者・高齢者訪問」を学ぶ=教区福音宣教企画室が奈良地区で講
座

  =キリスト新聞(10月23日)=http://www.kirishin.com
★聖書協会世界連盟 韓国ソウルで総会=「神の言葉、世界のための命」
★“障害は恵みか”問うシンポ=どう語り、どう聞く?=東京で来月開催
★ラテンアメリカ・キリスト教ネット=ディアス神父招き特別講義
★バチカンで中東シノドス開催=信徒の現状と将来を考察
★ノーベル平和賞の劉氏=釈放求める声拡大

  =クリスチャン新聞(10月24日)=http://jpnews.org
★カレン族来日=教会にフォロー期待=行政の来日半年研修に「不十分」の声
★神の栄光が当時のままの姿で=世界遺産ガッラ・プラチディア廟モザイクの保
存と修復
★クリスチャン看護師ら交わり実る国際協力=ナースクリスチャンフェローシッ
プ国際会議=日本で初開催
★牧師が窃盗の現行犯で逮捕=日本福音教団
★「宗教者九条の和」=長崎で大会と巡礼

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           ●世界キリスト教情報●ご案内
 ☆活動紹介・購読(無料)お申し込みは
         ……………………… http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/
 ☆既刊号をご覧頂くには …………………………
   (FAX版=PDF)http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
      (総合版=整形テキスト) http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
          (総合版=非整形テキスト) http://cjcskj.exblog.jp/
 ☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
             ……………………… http://www.kohara.ac/church/
        ●CJC通信●ご案内(転載使用はご遠慮願います)
 ☆掲出サイト …………………………… http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
 ☆速報をTwitterで発信しています ………… http://twitter.com/cjcpress/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                   ■


skjweekly at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月18日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1030信

====================================
      ■■■■■■■  ■■■■ ■■■■   ■■■■■
     ■■■    ■   ■■ ■■  世界   ■■■
       ■■■■     ■■■■  キリスト教 ■■■
     ■    ■■■   ■■ ■■   情報  ■■■
     ■■■■■■■   ■■■■ ■■■■  ■■■■
     (c)世界キリスト教情報  連絡先E-mail:cjcpress@gmail.com
====================================
  2010年10月18日(月)  第1030信(週刊・総合版)☆☆
====================================

             = 目 次 =
   ▼ケープタウンで第3回世界宣教ローザンヌ国際会議
   ▼中国語『和合本』聖書の改訳が27年掛けて完成
   ▼カンタベリー大主教がインド訪問
   ▼教皇、マキロップ修道女ら6人を聖人に
   ▼カトリック香港教区正義と平和委も劉氏釈放を呼び掛け
   ▼チリ落盤事故の救出作業員と家族が感謝のミサ
   ▼世界キリスト教コミュニケーション連盟に女性総幹事
   ▼マニラで反ギャンブルの牧師が白昼射殺される
     ▼《短信》
     ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ケープタウンで第3回世界宣教ローザンヌ国際会議

 【CJC=東京】第3回世界宣教ローザンヌ国際会議が10月16日、南アの
ケープタウンで開幕した。世界198国・地域から代表ら5000人が参加した。
 アフリカ流のドラムが響く中、参加者は賛美し、手をあげて闇の悪霊と闘うこ
とを誓い、グローバリゼーション、世俗化、経済的抑圧、エイズ、貪欲、商業主
義に、イエス・キリストの福音という生き方を変えるメッセージで立ち向かう時
をつかもう、との決意を明らかににした。
 世界的に著名な大衆伝道者ビリー・グラハム牧師は、92歳と高齢で病身にも
関わらず、第1回会議からの関係者としてメッセージを寄せ、若い新世代の福音
派代表に、救世主イエス・キリストへの信仰を堅くし、全世界に行って福音を伝
えよとの負託に応えるよう呼び掛けた。
 福音派は霊的なことに力を入れる一方、社会的なことに無関心とされるが、1
7日の世界貧困デーを控え、最低限の必要も満たされない人のことを覚えよう、
との声も聞かれた。
 ダグ・バーザル議長は、今回が教会史上で最も多彩な集会で、世界に対し教会
の一致を最も示した、と語った。
 「198国の代表は、世界のキリスト教のほとんど全ての流れから来ている。
96カ国には700のチャンネルを通じて会議が報じられ、10万人が視聴する。
代表の4割は20代、30代、40代であり、3分の1は女性。宣教師が120
0人、牧師1200人、学者1200人のほかビジネス界、政府、メディア関係
600人が参加した。代表4200人に奉仕者1100人」と言う。会議は24
日までの日程。総経費は1650万米ドル(約13億5000万円)。
 今回会議には中国の教会からの参加が期待され、関心も高まっていたが、実現
しなかった。中国では約200人が参加したいと募金までしていたが、公安当局
は規制の構え、とコンパス通信が報じた。中国の『家の教会』指導者アブラハム
・リュー・グアン氏ら5人は、会議出席のため10月10日、北京から空路出国
しようとしたが、拒否されたという。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎中国語『和合本』聖書の改訳が27年掛けて完成

 【CJC=東京】全世界の中国語聖書の親しむ人を結びつけることを願って、
普及している『和合本』の改訳が27年掛けて完成、献呈式典が香港聖公会の聖
ヨハネ大聖堂で9月27日行なわれた。
 献呈式典には聖公会、ルーテル派、メソジスト、カトリック各派、本土教会代
表、本土政府宗教事務局関係者が出席した。
 聖書協会世界連盟(UBS)のノーラ・ルセロ議長は、インタビューで、改訳
が聖書学者30人以上により、全世界のさまざまな教派の中国人に受け入れられ
るよう細心の注意を払って完成されたもので、中国語を読めるキリスト者が用い
る唯一のものとなる、として中国のキリスト者は「その歴史を通じて和合本を所
持し読むために高い代価を払ってきた。それは価格だけでなく経験してきた苦難
でもある」と語った。
 『和合本』は1904年から訳出が始まり、19年に完成した。当時使用され
ている漢字(繁体字)で縦書きだったが、現在中国本土では簡体字、横書き、句
読点付きが発行されている。
 今回の改訳は香港聖書協会が企画したもので繁体字だが、本土でも年末までに
新約聖書の簡体字版が刊行される。
 現在中国語聖書は分冊、新約、旧約など合わせて1億冊、中国には5000万
冊あると推定され、毎年400万冊が発行されている。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎カンタベリー大主教がインド訪問

 【CJC=東京】16日間の日程でインド訪問を始めた英国国教会の霊的最高
指導者カンタベリー大主教ローワン・ウイリアムズ氏は10月9日、インド北東
部コルカタに到着した。念願だったマザー・テレサの墓を訪ねてから、マザーが
創設した『神の愛の宣教者会』を訪問、会員たちに挨拶、『マザーの家』や隣接
したシシュババン孤児院を訪問した。
 翌10日、大主教は聖パウロ大聖堂で行なわれた国連『ミレニアム開発目標』
(MDGs)のための祈祷日ミサで説教した。大主教はキリスト者が貧困撤廃目
標を単に政府の関心事と見るのでなく、自らの共同体内部で推進すべきものだ、
と語った。
 その後、大主教は北インド教会が運営するエイズ患者のためのホスピス、看護
学校を訪問した。
 大主教は14日、中部ナグプールで北インド教会40周年記念式典に列席した。
同教会は英国国教会、バプテスト、ブレスレン、会衆派、デサイプル、メソジス
ト、長老派の連合体。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎教皇、マキロップ修道女ら6人を聖人に

 【CJC=東京】教皇ベネディクト16世は10月17日、新たに6人を聖人
に列した。その中の1人、十字架のマリア・マキロップ修道女は、オーストラリ
ア生まれでは最初の聖人。サンピエトロ広場で行なわれた列聖式には、巡礼や観
光客約5000人が集まった。
 マキロップ修道女は1842年、スコットランドからの移民の家に生まれた。
『イエズスの聖心の聖ヨセフ』会設立に尽力した。独特の修道生活を推進したた
めか司教団から破門されたことがある。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎カトリック香港教区正義と平和委も劉氏釈放を呼び掛け

 【CJC=東京】カトリック教会香港大司教区正義と平和委員会は、ノーベル
平和賞受賞が決まった中国の民主活動家で作家の劉暁波氏(54)の釈放を呼び
掛ける声明を10月14日発表した。カトリック通信Zenitによると、香港
のキリスト教諸団体、カトリック指導者も釈放呼び掛けに賛同している。
 劉氏は2008年12月、三権分立など共産党の一党独裁体制の撤廃を求め、
中国人学者や作家など303人が連盟した『08憲章』を発表したことで、懲役
11年、政治権利剥奪2年の有罪判決を言い渡され服役中。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎チリ落盤事故の救出作業員と家族が感謝のミサ

 【CJC=東京】チリ北部サンホセ鉱山落盤事故で、地下から救出された作業
員33人の生還に感謝するミサが10月17日、同鉱山のテント村『エスペラン
サ』(希望)で開かれた。作業員に配慮してミサは非公開だったが、少なくとも
15人の作業員とその家族さらに救出活動に携わった関係者ら約200人が集ま
った。
 テント村は、家族たちが作業員の無事救出を祈って、10週間も生活を続けて
きた場所。
 作業員らは地下での生活について口を閉ざしている。最年長のマリオ・ゴメス
さんは、地下での生活について「われわれは語らない」と述べた。一方で、アリ
エル・ティコナさんは、作業員らが本の出版を計画していることを明らかにした。
 救出当時、作業員が着ていたシャツには「主に感謝」「主に栄光と誉れを」と
か「イエス」といった文字が記されており、地底生活の一端を示してはいる。
 19歳のジミー・サンチェスさんは地底から送った手紙に「私たちは実際には
34人だ。神が私たちをここに置き去りにはされなかった」と書いた、との情報
もある。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎世界キリスト教コミュニケーション連盟に女性総幹事

 【CJC=東京】『世界キリスト教コミュニケーション連盟』(WACC)は
カナダのトロントで開催した常議員会で、ランディ・ネイラー総幹事の後任に、
ルーテル世界連盟の前コミュニケーション部長、カリン・アクテルステッター氏
を選任した。女性の総幹事就任は初めて。
 デニス・スミス会長は「カリン牧師は、適任であることは元より、最初の女性
であることを誇りとする」と語った。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎マニラで反ギャンブルの牧師が白昼射殺される

 【CJC=東京】フィリピンで、ギャンブル反対の姿勢を強く打ち出している
ジョセフ・サリバ牧師(42=バプテスト派)が10月13日昼、マニラのケゾ
ン地区を自動車で走行中、ガンマンに射殺された。犯人が平然とオートバイで立
ち去った、と目撃者が語っている。
 サリバ氏は北部パンガシナン州ダグパン市の教会で牧会に当たっていた。正義、
人権擁護の分野や、ギャンブルなど不道徳な犯罪行為への反対活動で知られてい
る。
 パンガシナン州は、違法ギャンブルが盛んなところとしてはフィリピンで第2
位ということから、超教派でキリスト教会が対応に当たっていた。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《短信》CJC通信Twitter速報『cjcpress』から。

《中東》
▽聖地の宗教団体協議会が10月3日、過激イスラエル入植者がベツレヘム近く
のベイト・ファジャル村でモスクを焼きうちしたことを非難した。

《欧州》
▽故教皇ヨハネ・パウロ二世の列福に必要な奇跡が認定されたことから、201
1年にも福者とされる可能性が高まった。
▽サンタクロースは商業主義の発明だ、として代わりに子どもたちに内面的豊か
さを教える聖ニコラスを推進する動きがドイツで始まった。
▽欧州での反キリスト教言動を監視する『偏狭と差別観測所』がウイーンで発足
した。

《アフリカ》
▽アフリカ南部マラウィのマンゴチ地方で、多数派イスラム教徒が聖書を引き裂
いたことに、イスラム教を含む各宗教指導者が警告している。

《米州》
▽公立学校での宗教曲使用を禁止している米ニュージャージー州サウスオレンジ
・メイプルウッド校区の措置取り消しを求めた訴訟を最高裁が却下した。
▽米カリフォルニア州中部地区連邦裁判所は10月12日、同性愛者の兵役を禁
じた米軍規定の執行中止を命じる差し止め命令を出した。同規定に基づいて開始
された調査や除隊などの処分の即時執行中止を命じた。裁判は同性愛者の権利団
体が米軍を相手取って起こしていたもの。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 《メディア展望》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  =カトリック新聞(10月17日)=http://www.cwjpn.com
★WYD=来年夏のマドリード大会に向け=日本巡礼団の準備会議
★バチカン高官が批判=「体外受精」開発者へのノーベル賞
★聖母マリアへの祈り(天使祝詞)改訂案決定=12月8日発表へ=特別臨時司
教総会
★難民移住移動者委員会=なぜAOSなの?=船員司牧の重要性、再確認
★宗教者ら平和巡礼=憲法9条支持訴える=長崎

  =キリスト新聞(10月16日)=http://www.kirishin.com
★「宗教者九条の和」シンポジウムと平和巡礼=“最後の被爆地”で非戦誓う
★霊感商法対策弁護士連絡会=全国集会で紀藤正樹氏指摘=“政府・市民・被害
者の連帯を”
★研究者・学生を支援する「志学会」=講演会で学生・院生らが交流
★“ふつうの日本人のため”のメルマガ「聖書&キリスト教ナビ」創刊
★無神論者の方が宗教知識豊富?=米『プーリサーチセンター』が調査

  =クリスチャン新聞(10月17日)=http://jpnews.org
★困難が生んだ協力の輪=キリスト教学校教育同盟100年
★阪神マット・マートン選手シーズン最多安打数の新記録=神の御名を知らせる
時となったことが感謝
★「神の言葉、世界のための命」=聖書協会世界連盟が韓国で総会
★卞在昌牧師=準強姦事件の公判大詰め=容疑否認しアリバイが焦点に
★日本で信仰育つ各国留学生ら=青年修養会KOSTA-JAPANますます盛
ん

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           ●世界キリスト教情報●ご案内
 ☆活動紹介・購読(無料)お申し込みは
         ……………………… http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/
 ☆既刊号をご覧頂くには …………………………
   (FAX版=PDF)http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
      (総合版=整形テキスト) http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
          (総合版=非整形テキスト) http://cjcskj.exblog.jp/
 ☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
             ……………………… http://www.kohara.ac/church/
        ●CJC通信●ご案内(転載使用はご遠慮願います)
 ☆掲出サイト …………………………… http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
 ☆速報をTwitterで発信しています ………… http://twitter.com/cjcpress/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                   ■


skjweekly at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月11日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1029信

====================================
      ■■■■■■■  ■■■■ ■■■■   ■■■■■
     ■■■    ■   ■■ ■■  世界   ■■■
       ■■■■     ■■■■  キリスト教 ■■■
     ■    ■■■   ■■ ■■   情報  ■■■
     ■■■■■■■   ■■■■ ■■■■  ■■■■
     (c)世界キリスト教情報  連絡先E-mail:cjcpress@gmail.com
====================================
  2010年10月11日(月)  第1029信(週刊・総合版)☆☆
====================================

訂正●前信の≪米『プーリサーチセンター』が宗教知識調査≫の本文、▽ギリシ
ャ神話における神は誰?(ゼウス、マルス、アポロ)で《神は誰?》とあるのは
《神々の王は誰?》の誤りでした。

             = 目 次 =
   ▼バチカンで中東シノドス開催
   ▼バチカン聖職者省長官にピアチェンツァ大司教、コルウヌム議長にサラ
    ー大司教
   ▼ノーベル平和賞の劉氏釈放求める声拡大
   ▼比『人口抑制法案』支持のアキノ大統領「破門」は誤報、とカトリック
    教会
   ▼南アの「良心」ツツ大主教が79歳迎え正式引退
   ▼統一教会が韓国で7200組合同結婚式
     ▼《短信》
     ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎バチカンで中東シノドス開催

 【CJC=東京】教皇ベネディクト16世は10月10日、バチカンの聖ペテ
ロ大聖堂で特別ミサを行い、中東司教会議(シノドス)を開幕した。
 今回シノドスの目的は中東の信徒、住民の現状と将来を考察するもの。イスラ
エル・パレスチナ紛争、イラク紛争、過激なイスラム主義、地域の経済危機、キ
リスト教会の分裂などが具体的に挙げられている。
 24日までの日程で、サウジアラビア、バーレーン、キプロス、エジプト、ア
ラブ首長国連合、ヨルダン、イラン、イラク、イスラエル、クウェート、レバノ
ン、オマーン、カタール、シリア、トルコ、パレスチナ自治区、イエメンなど各
国の司教(主教)170人以上と、バチカン(ローマ教皇庁)当局者、他派キリ
スト者、専門家などが中東のキリスト教共同体の将来について意見を交わすと見
られる。
 教皇は、中東が「出エジプト以来の」地であり、流浪から立ち戻る地であるこ
と、イエスが生涯を過ごし、死に、復活した地である、と説教で語った。キリス
トの福音を地の果てにまで広めるように、と教会が生まれた所である、とも指摘
した。
 教皇はさらに、中東で生まれた三大宗教は「人々を一つにし、いかなる形の暴
力をも排除する精神的文化的価値を推進すべきなのだ」と付け加えた。
 国際社会は、中東での「平和を目指す、信ずべき、誠実で建設的な路」を支援
すべきであり、「シノドスはユダヤ教やイスラム教との建設的な対話の続ける好
機」と言う。
 シノドスの正式な目標は、イスラム圏諸国で、キリスト教のアイデンティティ
を強め、エキュメニズム(教会一致)を推進すること。また礼拝の自由、人権教
育の実施といった宗教的自由確立も取り上げられる。
 中東の総人口約3億5600万人の中でカトリックは僅か570万人(1・6
%)、全キリスト者でも2000万人(5・6%)に過ぎない。
 中東のカトリック教会は独自の体制にある。コプト教会、シリア教会、ギリシ
ャ・メルキト教会、マロン教会、カルデア教会、アルメニア教会の六つの独立
(スイジュリス)教会があり、それぞれが首長を擁している。典礼など東方正教
会のものでありながら、ローマ・カトリック教会の教義を受け入れ、ローマ教皇
の首位権を認めている。
 教皇は、シノドスの「名誉議長」にマロン教会のナスララ・スフェイル総主教、
カルデア教会のエンマヌエル3世デリー総主教を任命することで、東方教会重視
の姿勢を示した。
 またユダヤ教から米ユダヤ委員会のデービッド・ローズン宗教間関係部長、イ
スラム教からレバノン・スンニ派のムハンマソ・アル・サンマク氏、イラン・シ
ーテ派のシャヒド・ベヘシュティ氏ら指導者を来賓として招いている。
 シノドスとしては初めてアラビア語も公用語とされ、討議の際にはイタリア語、
英語、仏語と共に使用される。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎バチカン聖職者省長官にピアチェンツァ大司教、コルウヌム議長にサラー大司
教

 【CJC=東京】教皇ベネディクト16世は10月7日、クラウディオ・フン
メス枢機卿の教皇庁聖職者省長官からの定年を理由とする引退を承認、後任に同
省現次長のマウロ・ピアチェンツァ大司教を任命した。ピアチェンツァ氏は19
44年、イタリア生まれ。69年司祭叙階、2003年司教叙階、07年大司教。
 また、教皇は同日、ポール・ジョセフ・コルデス枢機卿の教皇庁開発援助促進
評議会(コルウヌム)議長の定年引退を認め、後任にコナクリ名誉大司教で福音
宣教省現次官のロバート・サラー大司教を任命した。サラー氏は1945年ガー
ナ生まれ。69年司祭叙階、79年コナクリ大司教。
 今回の任命は、バチカン業務への習熟を考慮した順当なもので、一部に取りざ
たされていた、教皇がバチカンの大改革に着手するとの噂を打ち消す形となった。
□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ノーベル平和賞の劉氏釈放求める声拡大

 【CJC=東京】ノーベル平和賞選考委員会は、2010年のの受賞者に、中
国人作家、劉暁波氏(54)を選んだ、と10月8日発表した。劉氏は、北京で
1989年に起きた天安門事件以来、民主化を訴え、現在は、共産党の1党支配
を批判する「08憲章」と呼ばれる文書をインターネット上に発表したとして、
国家と政権の転覆をあおる罪に問われ、懲役11年の判決が確定、東北部遼寧省
錦州市の刑務所で服役中。
 賞の選考にかかわるノルウェーのノーベル研究所の所長が、ことし6月、中国
政府の幹部から、劉氏を選べば中国との関係に影響が出るとして、圧力とも受け
取れる警告を受けたと伝えられた。中国外務省も、劉氏は「中国の法律を犯し、
刑罰を科された人物であり、その行為はノーベル平和賞の趣旨に反するものだ」
と述べている。
 劉氏は10日午前、錦州市内で妻の劉霞さん(49)と面会したことがわかっ
た。関係者が明らかにした。受賞決定の事実などを伝えたとみられる。劉氏は、
「賞を天安門事件の犠牲者にささげる」と涙ながらに語ったという。
 劉氏の受賞決定に、改めて同氏の釈放を求めるなど中国政府に開放政策を求め
る声が広がっている。昨年の平和賞受賞者バラク・オバマ米大統領は「中国は経
済改革で劇的な発展を遂げたが、劉氏受賞は、中国の政治改革が、その発展に追
いついていないことが示すものだ。すべての基本的人権は尊重されねばならない。
中国政府に劉氏のできるかぎり速やかな釈放を求める」と述べた。ドイツ、フラ
ンス両政府も、劉氏の釈放を要求した。
 台湾の馬英九総統は当初、祝意を示すだけにとどめていたが、9日、台北での
在外華僑の集まりに参加した際、「中国大陸当局が劉暁波氏を出所させ、自由に
するよう希望している」と明言した。
 1989年に平和賞を受賞しているチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ1
4世は11日、「中国政府は個人が政府と異なる意見を持つことを認めないが、
中国の人々を救う唯一の方法は、透明性のある、開かれた社会をつくることだ」
と成田空港で共同通信記者に語った。
 バチカン(ローマ教皇庁)文化評議会関係者は、バチカン放送に、劉氏への授
賞は「中国で、展開しつつある問題と進歩双方への関心を高めることになる」と
語った。
 香港のカトリック教会正義と平和委員会、『香港基督教関心協会』は、劉氏釈
放を求める声明を8日発表した。香港基督教協議会のポ・カムチョン総幹事は、
劉氏の受賞は全く趣旨に叶ったものだ、と歓迎の意を表明している。
 台湾の人権、環境保護、女性運動など約50団体も、共同声明で、劉氏を速や
かに釈放するよう中国当局に要求した。声明は、中台間で結ぶ協定に人権擁護の
項目を盛り込むことも求めている。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎比『人口抑制法案』支持のアキノ大統領「破門」は誤報、とカトリック教会

 【CJC=東京】フィリピン・カトリック教会が、ベニグノ・アキノ大統領を
破門する可能性がある、と報じたカトリック放送『ラジオ・ベリタス』が、原稿
の誤りだった、と謝罪した。
 司教会議会長ネレオ・オッチマル司教とのインタビューの際に、同氏が家族計
画施策を推進するなら、教会は何らかの制裁を科す可能性がある、と述べたもの。
 破門も考えられるか、との質問に、オッチマール司教は、「可能性はある。し
かし、今プロクシメイトな可能性がある、と見ているわけではない」と答えたが、
放送原稿は、「見ているわけではない」という個所が抜けていた。
 オッチマル司教は、事態明確化のため、現段階で、破門は論理的な可能性だけ
だ、と釈明した。
 カトリック教会の影響が強いフィリピンでは、人口妊娠中絶は事実上の完全禁
止。しかし人口増加率は年2%近く、民間調査機関によると、国民の68%が人
工避妊を支持している。
貧困削減のためには人口問題の解決が重要との姿勢から、コンドームやピルを使
った人工避妊を支援する『人口抑制』法案が提出された。
 法案は政府が事実上、無料で家族計画に必要なサービスを提供し、学校でも性
教育を行うと規定。カトリック教会に配慮し、家族計画は強制ではなく、あくま
でもカップルの意思を尊重するとしている。
 アキノ大統領は9月28日、訪問先の米国で「政府は、家族計画を必要とする
人々を支援する義務がある」と、法案への支持を表明したことに教会側は「神の
教えに背き、生命倫理上問題がある」と反発した。その中でカトリック司教協議
会の議長が、ラジオ番組で「大統領が人工的な避妊を支持するのであれば、破門
の可能性もある」と警告した、と報じられたもの。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎南アの「良心」ツツ大主教が79歳迎え正式引退

 【CJC=東京】1984年のノーベル平和賞受賞者で、南アの「良心」と呼
ばれて来た聖公会のデズモンド・ツツ大主教が10月7日に79歳を迎えたのを
機会に、正式に引退した。
 反アパルトヘイト政策運動の推進者の1人で、改革後もさまざまな公的活動に
従事、メディアとのインタビューにもしばしば登場したが、それらを一切止め、
今後は時間をリア夫人と家族のために使う、と言う。
 楽しみはクリケット、ラグビー、サッカーなど南アでポピュラーなスポーツ観
戦が楽しみだ、としながら「口を閉ざすつもりだが、そう出来ない時もあるかも
しれない」と語った。
 現地紙デイリー・ディスパッチは10月7日付の社説で、「彼は忍耐を持って、
許しを求め、常に『他者への愛』を示す能力であるウブンツというアフリカの概
念を理解し、普及させた」と述べた。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎統一教会が韓国で7200組合同結婚式

 【CJC=東京】文鮮明派統一教会が10月10日、韓国忠清南道牙山で72
00組の合同結婚式を行なった。
 この日、参加したカップルは、主催者発表によると、米国、日本、フランス、
イタリア、ドイツ、カナダ、タイ、フィリピン、ガーナ、ナイジェリア、イスラ
エル、ルーマニアなど40以上の国の7200組、その内1200組が未婚者と
いう。
 会場の鮮文大学広場で、文鮮明総裁が聖水を振りまいたり、結婚宣言を行なっ
た。式には関係者2万人以上が出席、衛星中継も行われた。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《短信》CJC通信Twitter速報『cjcpress』から。

≪アジア≫
▽香港高等法院は10月5日、性転換した元男性が男性パートナーとの結婚を婚
姻登記処に拒否されたことをめぐって起こした裁判で、元男性が男性と結婚する
ことはできないとの判断を下した。中国国営新華社通信が報じた。元男性側は上
訴する構え。

≪欧州≫
▽セルビアの首都ベオグラードで10月10日、同国史上2回目となる同性愛者
らの権利擁護を訴えるパレードが開催されたが、これに抗議する集団が暴徒化し
警官隊と衝突、警察発表によると、警官を中心に少なくとも141人が負傷した。
AFP通信が報じた。
▽フランスの憲法会議は10月7日、イスラム教徒女性の全身を覆う衣装、ブル
カやニカブを公共の場で着用することを禁止する法律が憲法違反に当たらない、
との判断を下した。
▽教皇ベネディクト16世はバチカン(ローマ教皇庁)広報評議会主催のカトリ
ックメディアの世界会議で、新技術の誕生・発展に伴いメディアの画像依存度が
高まっていることについて、実生活と仮想現実を混乱させる危険がある、と指摘
した。
▽世界初の体外受精児を誕生させたロバート・エドワーズ英ケンブリッジ大名誉
教授へのノーベル医学生理学賞授与が決まったことに、バチカン(ローマ教皇庁)
生命アカデミーのコロンボ委員は10月4日、「深刻な道徳的疑問を引き起こす」
と批判した。

≪米州≫
▽米疾病対策センターが2006~08年に行った成人23万5000人以上の
聞き取り調査の結果を分析した結果、全体の9%が「うつ病」、うち3・4%が
「重いうつ病」と診断された。無職であることと関連しているケースが多いとい
う。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 《メディア展望》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  =カトリック新聞(10月10日)=http://www.cwjpn.com
★召命を祈り求めて=横浜教区=一粒会大会=交流、分かち合い 子どもも共に
楽しむ
★理念と使命を再確認=日本カトリック児童施設協会全国会議
★外国人を支えて20年=記念国際ミサと祝賀会=CTIC=カトリック東京国
際センター
★「国際ファミリーディ」開く=京都教区=ことしは京都北部地区が担当
★いのちを守るプロジェクト=自死防止と遺族ケア目指す=東京・麹町教会=ホ
ームページを開設

  =キリスト新聞(10月9日)=http://www.kirishin.com
★新約学者ゲルト・タイセン氏が主張=「イエスは実在していた」=“伝統的釈
義に新しい地平”=大阪・福岡など各地で講演
★海外医療協力会が50周年で感謝礼拝=『贖罪の思いに立ち返りたい』
★「コルネリオ会」で山北宣久氏講演=“軍人は他人のために血も流す”
★米で規模別・成長別教会調査
★強風が紅海裂いた?=米科学者が分析結果発表

  =クリスチャン新聞(10月10日)=http://jpnews.org
★「みんなで生きる」世界目指し=JOCS創立50周年=アジア・アフリカ地
域で医療協力
★81歳足取り軽く峠越え=今年は「Walk with Jeses 中山道」
★“伝道”スピリット継承=初代宣教師が再チャレンジ=日本福音自由教会60
周年
★郷里沖縄で「音楽と交流の夕べ」=普天間の虚脱感から戦ない「神の国」を
★教会だけでなく職場に神はいる=「自活伝道者の系譜」で講演と討論

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           ●世界キリスト教情報●ご案内
 ☆活動紹介・購読(無料)お申し込みは
         ……………………… http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/
 ☆既刊号をご覧頂くには …………………………
   (FAX版=PDF)http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
      (総合版=整形テキスト) http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
          (総合版=非整形テキスト) http://cjcskj.exblog.jp/
 ☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
             ……………………… http://www.kohara.ac/church/
        ●CJC通信●ご案内(転載使用はご遠慮願います)
 ☆掲出サイト …………………………… http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
 ☆速報をTwitterで発信しています ………… http://twitter.com/cjcpress/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                   ■


skjweekly at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月04日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1028信

====================================
      ■■■■■■■  ■■■■ ■■■■   ■■■■■
     ■■■    ■   ■■ ■■  世界   ■■■
       ■■■■     ■■■■  キリスト教 ■■■
     ■    ■■■   ■■ ■■   情報  ■■■
     ■■■■■■■   ■■■■ ■■■■  ■■■■
     (c)世界キリスト教情報  連絡先E-mail:cjcpress@gmail.com
====================================
  2010年10月4日(月)   第1028信(週刊・総合版)☆☆
====================================

             = 目 次 =
   ▼夕礼拝を見直す、米の福音派教会
   ▼米『プーリサーチセンター』が宗教知識調査
   ▽米国では無神論者の方が宗教知識豊富?
   ▼独大統領が「イスラムもドイツの一部」と演説
   ▼米国各地の教会で動物祝福式
     ▼《短信》
     ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎夕礼拝を見直す、米の福音派教会

 【CJC=東京】米国の福音派諸教会では、日曜日に朝夕2回の礼拝に出席す
る長い伝統があった。それに今では変化が見られる。夕礼拝出席が減少傾向にあ
り、中には夕礼拝を止めてしまったり、他のやり方に変える試みも出ている。
 ミシガン州グランラピッズの新聞プレスによると、同市のプリムスハイツ・キ
リスト改革派教会の音楽牧師ダグ・ドブリーズ氏は、人々が日曜夜は家族で過ご
すようになり、また小グループで会うようになった、と言う。そうなると夕礼拝
は資源の無駄遣いになりかねない。同教会の午後5時の礼拝は今も行なわれてい
るが、出席者は朝礼拝の25%程度だ。
 キリスト改革派教会(CRC)年次大会に提出された報告では、教会員の夕礼
拝出席が1992年は56%だったが、2007年には24%に減少した。
 アセンブリーズ・オブ・ゴッドでも2009年、会員数は286万人と1・2
%増加したのに日曜日夕礼拝への出席者は41万6751人と6%減少した。
 この減少傾向に、問題ではないとする見方から、教義を逸脱していると警告す
るものまで反応は様々。オランダ系教会の持つ歴史的な伝道拡大路線の自然な結
果だ、という指摘もある。
 グランラピッズでは、ルーズベルト・パーク・コミュニティ教会も、90年代
半ばには175人だった出席者が40人に減ってしまい、夕礼拝を取り止めた。
教会は朝の礼拝や子ども向けのプログラム、週日の宣教により多くのエネルギー
をさけるようになり、伝道にも力を入れられるようになった。
 「夕礼拝も最盛期にはすばらしいものだった。しかし歴史的にそうだったから
と言って、同様に機能し続けることは出来ない。多くの教会にとって、それが厳
しい現実だ」と同教会のレジナルド・スミス牧師。
 ただ引退神学教師であるデービッド・エンゲルマ牧師から見ると、この厳しい
現実は、夕礼拝を止める教会は、その霊的資産を無視していることに他ならない。
「キリストが預言されていた大きな背教の明確な兆候」だと言う。RNS通信が
報じている。
 オランダ改革派教会での夕礼拝の伝統は、ハイデルベルク教理問答を牧師たち
が教えていた16世紀にまで遡る。エンゲルマ牧師のプロテスタント改革派教会
は1925年にキリスト改革派教会から分離したもので、今も夕礼拝を守ってい
る。
 一方、米改革派教会(RCA)系のウエスタン神学校のロン・リーンストラ教
授などは、神が聖別されることを命じられるのは1週間に1日とキリスト者が考
えつつあることに関心を抱いている。「2回の礼拝は、その日全部を主のものと
する道だ。日曜夕礼拝の衰退は、わたしたちの文化がより世俗化すること。神に
立ち返る聖なる時という感覚を失ってきたのだ」と言う。
 夕礼拝を止めた教会で、別な形を採用している所もある。イースタン・アベニ
ュー教会(CRC)では隔週日曜日夜に30分の礼拝と30分の食事、1時間の
少人数の『契約グループ』の会合を持っている。
 09年には200人以上がこのグループに参加、出席者が減少して止めた夕礼
拝の代わりとすれば、それはよかったのでは、と教会主管のフレッド・ステレン
バーグ氏は述べている。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎米『プーリサーチセンター』が宗教知識調査

 【CJC=東京】米調査組織『プーリサーチセンター』が宗教関係の知識調査
を行った。32の質問に対する正解の度合いを見ると、平均では16で5割。た
だ米国人を対象にしたものだけに、質問の設定にもそれなりの工夫がこらされ、
回答方法も一様ではない。
 質問を分野別に整理すると、次のようになる。

《聖書》
▽聖書の最初は?(自由記入)
▽新約聖書の最初の4巻の名は?
▽聖書によると、イエスはどこで生まれたか(ベツレヘム、エルサレム、ナザレ、
エリコ)
▽十戒にないものは?(姦淫してはならない、盗んではならない、安息日を守れ)
▽苦難の中でも神に従おうとした人は?(ヨブ、エリヤ、モーセ、アブラハム)
▽エジプトからの脱出を指導したとされる人は?(モーセ、ヨブ、エリヤ、アブ
ラハム)
▽神のために息子を生贄として捧げようとした人は?(アブラハム、ヨブ、モー
セ、エリヤ)

≪キリスト教の基礎≫
▽聖体でのパンとぶどう酒についたのカトリックの教義は?(肉と血になる、象
徴)
▽救いは信仰のみによると伝統的に教えているのは?(プロテスタント、カトリ
ック、両者、両派とも教えていない)
▽マザー・テレサは(カトリック、ユダヤ教徒、仏教徒、ヒンズー教徒、モルモ
ン教徒)
▽著作と活動で宗教改革を推進した人は?(ルター、アキナス、ウエスレー)
▽米国の独立前に起きた「第一次大覚醒」時代の説教者は?(ジョナサン・エド
ワーズ、チャールズ・フィニー、ビリー・グラハム)

≪ユダヤ教の基礎≫
▽ユダヤ教の安息日はいつから始まる?(金曜日、土曜日、日曜日)
▽マイモニダスは(ユダヤ教徒、カトリック、仏教徒、ヒンズー教徒、モルモン
教徒)

≪モルモン教の基礎≫
▽モルモン教が成立したのはいつか?(1800年以後、1200年から180
0年の間、1200年以前)
▽モルモン経は、イエスが人々に現われた場所をどこと語っているか?(米州、
中東、アジア)
▽ジョセフ・スミスは(モルモン教徒、カトリック、ユダヤ教徒、仏教徒、ヒン
ズー教徒)

≪世界宗教≫
▽ラマダンは、(イスラム教の聖なる月、ヒンズー教の光の祭、ユダヤ教の贖罪
の日)
▽イスラム教の聖典の名を知っているか(自由回答)
▽苦難から自由になった状態「ニルヴァーナ」を目指す宗教は(仏教、ヒンズー
教、イスラム教)
▽ダライラマは(仏教徒、ヒンズー教徒、ユダヤ教徒、カトリック、モルモン教
徒)
▽ビシュヌとシバが中心的存在の宗教は?(ヒンズー教、イスラム教、道教)
▽大半のインド人の宗教は?(ヒンズー教、仏教、イスラム教、キリスト教)
▽大半のパキスタン人の宗教は?(イスラム教、ヒンズー教、仏教、キリスト教)
▽大半のインドネシア人の宗教は?(イスラム教、ヒンズー教、仏教、キリスト
教)
▽ギリシャ神話における神は誰?(ゼウス、マルス、アポロ)

≪無神論・不可知論≫
▽無神論者は(神を信じない、神を信じる、神が存在するか確信を持てない)
▽不可知論者は、(神が存在するか確信を持てない、神を信じない、神を信じる)

≪公生活の中の宗教≫
▽憲法が宗教について語っていることは?(政教分離、キリスト教強調、何もな
い)
▽最高裁によると、公立学校の教師は、祈りでクラスを導けるか?
▽最高裁によると、公立学校の教師は、文学の例として聖書を読むことが出来る
か?
▽最高裁によると、公立学校の教師は、世界の宗教の比較を授業で提示出来るか?
□

◎米国では無神論者の方が宗教知識豊富?

 【CJC=東京】米国で、宗教のことについて知りたい時には無神論者に聞く
のが良い、という皮肉な結果が出てきた。ワシントンに本拠を置く宗教専門調査
団体『プーリサーチセンター』が9月28日に発表した調査結果でわかったもの。
アメリカ人は、主要な信仰伝統の信条、実践、歴史、指導者などについて、自ら
信じているものを含めて知らない人がほとんどだ、という。
 ただキリスト教に関する質問に限って見ると、白人のプロテスタントとモルモ
ン教徒の正解が多い。信教の自由を憲法が保障する、など宗教と公生活の関係に
ついては、無神論者、不可知論者やユダヤ教徒が高得点だった。
 調査は成人3412人を対象に5月19日から6月6日に行なわれた。
 アメリカ人は一般に、聖書の基礎的な知識を持っていることも分かった。とに
かくイエスが生まれたのはベツレヘムであることは71%が知っていた。聖書の
最初は創世記だ、と正確に知っていた人も63%に上った。
 32の質問への全体正解率は50%。無神論者や不可知論者は32問中21近
くを正解している。ユダヤ教徒やモルモン教徒も同様だが、プロテスタントは1
6問、カトリックは15問に留まった。
 興味深いのは、プロテスタントの回答者の53%が宗教改革の推進者はマルテ
ィン・ルターだと分からなかったこと。
 カトリックの45%が、聖体(聖餐式)でのパンとぶどう酒がイエス・キリス
トの肉と血に変化する、という教義を知らなかった。
 その他にも、インドネシア人の大半がイスラム教徒だと正しく言えた人は27
%、47%はダライラマが仏教徒と知らなかったり、ビシュヌやシバがヒンズー
教に関係のある存在だ、と知っていたのは僅か38%、など宗教知識のレベルが
あからさまになった。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎独大統領が「イスラムもドイツの一部」と演説

 【CJC=東京】ドイツのクリスチャン・ウルフ大統領が10月3日、北部ブ
レーメンで行われた東西ドイツ統一20周年の記念式典で演説し、イスラム系住
民のドイツ社会への融合を目指す努力を訴えた。AFP通信が報じた。7月の就
任以来、ウルフ大統領が主要演説を行うのは初めて。
 ドイツは歴史的にキリスト教とユダヤ教の融合社会であるとしたうえで、現在
はイスラム教もドイツの一部だとの認識を示した。さらに大統領は、ドイツ国民
にイスラム系の人びとに対する寛容さを求めると同時に、イスラム系移民に対し
てもドイツ社会に真に溶け込む努力が必要だと語った。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎米国各地の教会で動物祝福式

 【CJC=東京】「世界動物の日」の10月4日は、カトリック教会にとって
は動物・環境保護の守護聖人であるアッシジのフランシスコの聖名祝日。米国で
はこれに合わせて各地の教会で動物祝福式が行なわれた。
 2日朝、アイオワ州アイオワシティーの聖パトリック・カトリック教会で行な
われた祝福式には飼い主約80人が犬、猫、ウサギ、スナネズミなどのペット5
0匹を連れて参加した。
 3日午後、ニューヨーク・マンハッタンのモーニングサイド・ハイツの『セン
ト・ジョン・ザ・ディバイン大聖堂』では26回目の祝福式が3日行なわれた。
 「今日は、神の創造を祝える日、それには全ての被創造物が含まれる」とマー
ク・シスク司教が語った。
 あらゆる種類の犬から始まってモルモット、ウサギ、ミニチュア・ポニー、羊、
山羊なども参列した。
 テネッシー州ノックすビルの聖ジェームズ・エピスコパル教会前でも「動物の
祝福」が行なわれた。「スタンリー」と名づけられた魚もマーク・ウィッガーズ
神父から祝福を受けた。祝福式はアルベルト・シュヴァイツァーへの感謝の祈祷
で終わった。□

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《短信》CJC通信Twitter速報『cjcpress』から。

《アジア》
▽北朝鮮の朝鮮中央通信が10月1日、金正日総書記の三男の金ジョンウン氏の
漢字表記が「金正恩」であることを明らかにした。
▽中国山西省運城教区司教にペテロ・ウ・ジュンウェイ氏が9月26日任命され
た。バチカン(ローマ教皇庁)と中国政府双方の承認を得ている。
▽中国山東省済南の三自愛国運動系の公認教会のチャンチュンリ会堂建設現場に、
警官の制服を着た青年200人以上が9月23日押し掛け、テントなどに居住し
ていた教会員を襲い、老人や女性に重傷を負わせた。
▽世界文化遺産に2005年指定されたマカオの教会堂の隣地にゴミ集積所計画
が打ち出され、ホセ・ライ・フンセン大司教が批判の声をあげた。
▽フィリピン・カトリック司教会議会長のネレオ・オッチマル司教が、ベニグノ
・アキノ大統領が避妊容認の発言をしたことに関し、同大統領「破門」の可能性
を示唆した。

《中東》
▽パキスタンのイスラム教過激派が、北西部のハリプールでキリスト者の弁護士
夫妻と子ども5人を射殺した。警察が9月28日朝、遺体を発見した。
▽伝道団体『国際キリスト教大使館』が主催して、9月23日から29日まで、
100国以上の福音派キリスト者数千人が、ユダヤ教の三大祭の一つ『仮庵の祭
り』に参加した。同団体は東西エルサレムを統一してイスラエルの支配下に置く
ことを支持している。
▽エルサレムの繁華街で9月28日、イスラエル人や各国のキリスト教福音派数
千人が参加して、ユダヤ教の三大祭の一つ『仮庵の祭り』を祝うパレードが行わ
れた。
▽イスラエル海軍が9月28日、パレスチナ自治区ガザに支援物資を届けるため
イスラエル沖の地中海を航行していた英国籍の小型船『イレーヌ』号を公海上で
拿捕、アシュドレ港に曳航した。子どもたちへのおもちゃ、楽器、漁網、薬品な
どを積み込んでいた。イスラエルや欧米のユダヤ人人権活動家ら約10人が乗船。
けが人はいない模様。

《欧州》
▽教皇ベネディクト16世は9月30日、避暑地のカステルガンドルフォからバ
チカンに戻った。
▽引退ナポリ大司教のミシェル・ジョルダーノ枢機卿が9月26日、80歳を迎
え、教皇選出会議(コンクラーベ)に出席できなくなった。これで有資格枢機卿
は定員120人のところ、103人になった。
▽カトリック修道会『マリスト会』の元総長トマス・デュベイ神父が9月26日
死去した。『内なる火=アヴィラの聖テレサ』など著書多数。
▽欧州の経済協力開発機関(OECD)のジェフリー・オーウェンス租税担当は、
バチカン銀行が透明性の基準と税関係の情報を正式に示すべきだ、と語った。
▽世界教会協議会が世界的な経済危機を扱った『正義、貪欲でなく』( Justice
 Not Greed)を発刊した。経済学、神学、倫理学、社会学の専門家14人が最近
 の経済体制の破綻を取り上げている。224ページ、15スイス・フラン。ア
 マゾンのサイトから購入可能。
▽英チャリティ委員会が10月2日、英国内のドルイドの代表組織にあたるドル
イド・ネットワークについて「公益のために宗教を広めるという慈善的目的に特
化して創設された」と認め、慈善団体資格を付与したと発表した。
▽ベルギー・カトリック教会司教の性的虐待を調査している特別委員会のペーテ
ル・アドリエンセンス委員長が、教皇ベネディクト16世は辞任すべきだ、と語
った。「教会の責任説明に好例を作るため」という。

《アフリカ》
▽イスラム教国リビアにキリスト教関連の書籍などを持ち込み、宗教法に違反し
たとして6月に逮捕された宣教師ら韓国人男性2人が10月2日夜、在リビア韓
国大使館職員の立会いのもと、それぞれの家族に引き渡された。

《米州》
▽米国のキリスト教、ユダヤ教、イスラム教指導者がヒラリー・クリントン国務
長官と9月29日会談した。中東での和平追求をオバマ政権に要請するため。
▽米テキサス州教育委員会は、学校教科書の「親イスラム・反キリスト教」的な
偏向を抑制するため、イスラム教を過度に肯定的に描写する教科書をすべて不採
用とすることを決めた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 《メディア展望》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  =カトリック新聞(10月3日)=http://www.cwjpn.com
★真の共生社会目指し=アイヌ民族差別への抵抗の歴史も学ぶ=正義と平和全国
集会=2010札幌大会
★教皇英国訪問=成功裏に終える=メディアの関心 高く
★教皇=英国・バーミンガムでニューマン枢機卿列福=「今日でも模範」と称賛
★在日ブラジル人のため働く=司牧者・協力者集う=5教区から参加 課題や実
り報告
★路上に増えた“普通”の青年=「大阪希望館」の活動学ぶ=大阪教区北摂地区
社会活動委員会

  =キリスト新聞(10月2日)=http://www.kirishin.com
★教皇が初の公式訪英=性的虐待事件で再発防止を約束
★被害者に「深い苦しみ」表明
★チャイルド・ファンド・ジャパン5周年=報告会で元「チャイルド」が涙
★日本賛美歌学会 第10回大会=徳善義和氏「創作を課題として」
★「賛美歌工房」が作品発表=“共同体に必要とされる曲を”

  =クリスチャン新聞(10月3日・休刊)=http://jpnews.org

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           ●世界キリスト教情報●ご案内
 ☆活動紹介・購読(無料)お申し込みは
         ……………………… http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/
 ☆既刊号をご覧頂くには …………………………
   (FAX版=PDF)http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
      (総合版=整形テキスト) http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
          (総合版=非整形テキスト) http://cjcskj.exblog.jp/
 ☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
             ……………………… http://www.kohara.ac/church/
        ●CJC通信●ご案内(転載使用はご遠慮願います)
 ☆掲出サイト …………………………… http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
 ☆速報をTwitterで発信しています ………… http://twitter.com/cjcpress/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                   ■


skjweekly at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)