2014年02月

2014年02月24日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1205信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)       2014年2月24日(月)    第1205信 ☆
====================================

              = 目 次 =
     ▼「家庭」をテーマに枢機卿らによる特別会議
     ▼教皇が新枢機卿19人の任命式
     ▼趙鏞基牧師にソウル地裁が執行猶予付き有罪
     ▼北朝鮮がオーストラリアの宣教師拘束
     ▼大統領誹謗で韓国人自称牧師に懲役1年6カ月
     ▼米で高齢の修道女に禁固3年
     ▼教会への銃持ち込みを米ジョージア州下院容認
       ▼《短信》
       ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎「家庭」をテーマに枢機卿らによる特別会議

 【CJC=東京】カトリック教会枢機卿らによる特別会議が2月20~21日、
バチカン(ローマ教皇庁)で開催された。
 バチカン放送(日本語電子版)によると、初日の会議は三時課の祈りと共に始
まった。教皇は参加枢機卿らへの言葉で、家庭というテーマを説明。人間社会の
基盤である家族の素晴らしさ、結婚の大切さに注目し、これほどシンプルである
と同時に豊かである家庭のあり方を、今日の状況に照らし合わせながら、神学・
司牧の両面から考察したいと述べた。
 そして、家庭の存在意義が軽視されがちな現代にあって、家庭を持ち、それを
育てることがいかに素晴らしく良いことかを再認識し、神の家庭に対するご計画
を明らかにしながら、夫婦たちが困難を乗り越え喜びのうちに生きることが出来
るよう、賢明で勇気ある愛にあふれた司牧が今必要とされていると強調した。
 2日目の21日、教皇フランシスコは、ウクライナの危機で苦しむすべての人
々のために祈りを呼びかけられた。
 教皇は自身とすべての枢機卿の名の下、現在、祖国の試練のために苦しんでい
るウクライナのヤヴォロスキ枢機卿(リヴィウ名誉大司教)、フザール枢機卿
(キエフ名誉総大司教)に精神的一致の挨拶をおくりたいと述べ、同国における
あらゆる暴力行為の停止と、平和追求へのアピールを行った。□

――――――――
◎教皇が新枢機卿19人の任命式

 【CJC=東京】教皇フランシスコは公開枢機卿会議(コンチストーロ)を2
月22日開催、この中で新枢機卿の任命式を行った。
 教皇はコンチストーロに向け、教皇選挙の投票権を持つ80歳未満の枢機卿1
6人、選挙権を持たない80歳以上の枢機卿3人の、計19人の新枢機卿の名を
この1月発表している。これによりヨーロッパ(イタリア、ドイツ、英国、スペ
イン)から8人、アメリカ地区(カナダ、ニカラグア、ハイチ、アンティル、チ
リ、ブラジル、アルゼンチン)から7人、アフリカ(コートジボワール、ブルキ
ナファソ)から2人、アジア(韓国、フィリピン)から2人の枢機卿が新たに誕
生した。
 22日は「聖ペトロの使徒座の祝日」とあって、バチカンのサンピエトロ大聖
堂にあるブロンズ製のペトロ像は、ティアラ(教皇冠)と祭服で飾られた。
 教皇が執行した儀式には、世界各国の枢機卿らが集まり、中央祭壇前を緋色の
衣で彩った。枢機卿団と共に、前教皇ベネディクト16世も姿を見せた。昨年2
月の退位後、前教皇が公の場に姿を見せたのは初めて。前教皇はつえを手に大聖
堂に入った後、白い帽子をとって、教皇フランシスコにあいさつした。
 バチカン放送(日本語電子版)によると、教皇フランシスコは、新枢機卿一人
ひとりを抱擁、枢機卿のシンボルである赤いベレッタ(帽子)と指輪、そして任
命書を手渡した。
 新枢機卿の中で98歳と最高齢で、かつて福者教皇ヨハネ23世の秘書を務め
たローリス・カポヴィッラ枢機卿は、北イタリアのベルガモから「精神的に参加」、
後日、任命書を受け取るという。
 教皇は任命式の説教で、「教会は、皆さんを必要としています。教会は、皆さ
んの協力と一致を必要としています。教会は、福音を伝え、いかなる時でも真理
を証しする皆さんの勇気を必要としています。キリストの羊の群れがよく歩める
よう祈る皆さんの祈りを必要としています。多くの国々が苦しみの中にある今、
教会は皆さんのあわれみを必要としています」と述べつつ、皆が「平和の人」と
して世界の平和と和解に貢献できるよう要望した。
 教皇は23日、サンピエトロ大聖堂で、新しい枢機卿を加えた全枢機卿団と共
にミサを行った。□

――――――――
◎趙鏞基牧師にソウル地裁が執行猶予付き有罪

 【CJC=東京】韓国の聯合ニュースによると、ソウル中央地裁は2月20日、
背任などの罪で在宅のまま起訴された汝矣島純福音教会の元老牧師、趙鏞基(チ
ョー・ヨンギ)被告に懲役3年、執行猶予5年、罰金50億ウォン(約4億78
00万円)の判決を言い渡した。
 趙被告と共謀したとして起訴された長男で元国民日報会長の趙希竣(チョー・
ヒジュン)被告には懲役3年の実刑判決を言い渡し、身柄を拘束した。
 趙鏞基被告は2002年に希竣被告が所有していた株式25万株を想定市場価
格の4倍以上の価格で購入するよう汝矣島純福音教会に指示し、131億ウォン
(約12・5億円)余りの損害を与えた。またこの過程で約35億ウォン(約3
・3億円)を脱税した罪に問われた。
 聯合ニュースは、裁判所が「この犯罪は教会運営の最高意思決定権がなければ
不可能であり、趙牧師の地位と役割に合った処罰が必要だ」とした上で、趙鏞基
被告が教会名義の各種の虚偽文書作成や書類変造などを承認または黙認し、犯行
の中心的役割を果たしたと指摘した、と報じている。
 汝矣島純福音教会は、趙被告が1958年創設したペンテコステ系の教会。信
徒約80万人を擁する世界有数のメガチャーチとなったが、趙被告の巨額資産の
私的流用をめぐり紛争が続いていた。□

――――――――
◎北朝鮮がオーストラリアの宣教師拘束

 【CJC=東京】北朝鮮の平壌を訪問していたオーストラリア人キリスト教宣
教師ジョン・ショート氏(75)が、北朝鮮当局に2月16日夜、滞在先のホテ
ルで拘束されたことが分かった。ショート氏は居住地の香港から入国した。北朝
鮮訪問は2度目。ハングルで記された宣教資料を持って行ったという。北朝鮮メ
ディアは拘束について伝えていない。
 カレン夫人はロイター通信の電話取材に「夫が共産主義者におじけることはな
い」として、「わたしは動揺などしていない。わたしたちはキリスト教宣教師で
あり、活動には多大なサポートを受けている」と話した。
 香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、夫人は、夫が北朝鮮
に宗教関連資料を持ち込むことの「リスクは承知していた」と語っている。ただ、
1回目の訪朝時も資料を持って行ったが、問題はなかったと言う。
 北朝鮮は、韓国系米国人のキリスト教宣教師ケネス・ベ(韓国名ペ・ジュンホ)
氏を、体制崩壊を目的とする宣伝活動をしたとして1年以上にわたり拘束を続け
ており、外国人宣教師の拘束はショート氏で2人目。ベ氏は国家転覆罪で15年
の労働教化刑を言い渡されている。□

――――――――
◎大統領誹謗で韓国人自称牧師に懲役1年6カ月

 【CJC=東京】韓国の聯合ニュースなどによると、ソウル中央地方法院(裁
判所)刑事控訴9部は2月20日、朴槿恵(パク・クネ)大統領を誹謗する内容
の動画インタビューをインターネットに載せた容疑で起訴された自称牧師チョ・
ウン氏(78、実名チョ・ビョンギュ)に対して、1審と同じ懲役1年6カ月の
判決を言い渡した。
 チョ氏は昨年2月、インターネットに掲載したインタビュー動画で、朴大統領
が以前に平壌(ピョンヤン)を訪問した際、金正日国防委員長に500億ウォン
(約46億円)を渡したなどの虚偽情報を流布した容疑で起訴された。
 チョ氏は過去に3回名誉毀損で処罰されている。□

――――――――
◎米で高齢の修道女に禁固3年

 【CJC=東京】米国の反核運動家ミーガン・ライス修道女(84=聖なる子
イエス会)に2月18日、テネッシー州ノックスビルの裁判所で禁固35カ月の
判決が出た。原子爆弾を製造出来るレベルのウラニウムを貯蔵している同州オー
クリッジの国防施設に2012年7月押し入って逮捕、起訴されたもの。同調者
のグレッグ・ベルティエ=オベド、マイケル・ワリ氏は62カ月以上の禁固刑。
 ライス修道女らは、『プラウシェアズ・ムーブメント』(鋤運動)を構成して
いる『トランスフォーム・ナウ・プラウシェアズ』(今こそ鋤つくり)という組
織のメンバー。鋤運動は聖書イザヤ書にある「剣を打ち直して鋤とし」に由来、
武器を平和な道具に作り替えることを目指す平和主義者の反核運動。
 寛大な判決を求める書簡や請願署名が多数寄せられたが、ライス修道女は「情
状酌量はしないでほしい。残りの生涯を獄中で過ごすことは、あなたからもらえ
る最大のギフト」とアマル・セイパー判事に述べた。
 AP通信によると、3人は三重のフェンスを越えて貯蔵庫にたどりつき、「正
義の実りは平和」と壁に書き付けたり、小瓶に入れた血をまき散らした。警報が
なったものの、3人は逮捕されるまで2時間以上も立ち入り禁止地区に留まり、
保安員が到着した時には歌を歌い、パンを分かち合い、保安員に聖書、キャンド
ル、白バラを差し出した、という。□

――――――――
◎教会への銃持ち込みを米ジョージア州下院容認

 【CJC=東京】ロイター通信などによると、銃規制が大きな政治問題となっ
ている米国で、ジョージア州議会下院は2月18日、バーや教会への銃の持ち込
みや、教師らによる中学校への銃携帯を可能にする法案を賛成多数で可決した。
賛成119、反対56という。法案は今後、上院に送られる。
 法案では、バーの経営者や教会が銃器の持ち込みの可否を決められるほか、中
学校でも教師らが銃器を携帯できるかどうか判断できるようになる。ただし、裁
判所や刑務所では引き続き禁止される。□

――――――――
《短信》

〇韓国で宗教者にも課税する法案が国会へ
 牧師、僧侶など宗教者への所得控除をなくし、課税する所得税法改正案(宗教
人課税法案)が国会に提出された。しかし今会期中の成立は難しい見込み。(C
JC)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(2月23日)=http://www.cwjpn.com
★教皇フランシスコ=ミサは人生を変える=他者を受け入れ、自らの罪深さに気
付く
★米ニューヨーク州の司教たち=精神障がいのある人への「愛と尊重」呼び掛け

★宗教者、京都を走る=平和を祈る駅伝 国内外から参加
★横浜教区=春期典礼研修会開く
テーマは「主のみことば」
★“雪の聖母”祝う=北国のフィリピン出身者ら=山形・新庄教会

 =キリスト新聞(2月22日)=http://www.kirishin.com
★もっともっと教会を行きやすく=八木谷涼子さんの著書重版=牧師ら有志が読
書会
★WCRP日本委が世界大会報告=「敵意の増大」に注意喚起
★2月22日と3月1日=「死を見つめる心」テーマに=神戸国際大で公開講座
★国連委がバチカン非難=聖職者による性的虐待問題で
★国連委報告にバチカン反発=「人間の尊厳に関する教義と集光的自由の実践へ
の介入」

 =クリスチャン新聞(2月23日)=http://jpnews.org
★各地で「2・11信教の自由を「覚える集い」=預言者として警鐘を=右傾化
する日本でのキリスト者の使命
★子どもの再生が地域の再生に=東北ヘルプ=障がい児デイケア施設オープン
★チェルノブイリからフクシマは学べるのか=NCCチェリノブイリ・スタディ
ツアー報告会
★3・11超教派一致祈祷会=子ども支援が教会の使命=「福島に不安、分断、
麻痺がある」と木田恵嗣氏
★「憲法九条にノーベル平和賞を」=ノーベル委に推薦済ます

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――



skjweekly at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月17日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1204信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)       2014年2月17日(月)    第1204信 ☆
====================================

≪訂正≫2013年8月19日(第1178信)付け≪◎米福音ルーテルに初の
女性総裁監督≫で「同派は1987年の設立以来、信徒数減少が続いている。2
010、11年にはほぼ半減した」としましたが、「同派は1987年創設以来、
ほぼ毎年、信徒数が減少している。最大の減少は2010年と11年で、約50
万人に及んでいる」の誤りでした。関係者の問い合わせを受け、再点検して発見
しました。(主宰者)

              = 目 次 =
     ▼世界福音同盟が今秋開催のソウル総会を延期
     ▼WCCが無人攻撃機使用を非難
     ▼バチカンが教会群の世界文化遺産登録で長崎県支援
     ▼タイでロシア正教会聖堂新設
     ▼ロシア極東の教会で男が銃乱射し2人死亡
     ▼エジプトで観光バス爆破し韓国人ら3人死亡
     ▼ラクダの家畜化は紀元前10世紀ごろ
     ▼ヘビ使いの牧師が毒蛇に噛まれ死亡
       ▼《短信》
       ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎世界福音同盟が今秋開催のソウル総会を延期

 【ニューヨーク=CJC】世界福音同盟(WEA)国際評議会は2月13日、
今年10月に韓国ソウルで開催を予定していた総会を延期すると発表した。韓国
福音派が分裂的状況に陥りながら、総会開催を進めていることが主な理由として
いる。発表の要旨は次の通り。
 4年前に国際評議会がソウルでの総会開催を決定した際には、全世界的なキリ
ストの体の中で韓国福音派諸教会の一致推進への期待があった。
 CCK(韓国キリスト教総連合会)の主導により諸教会が総会の準備を進めて
来た。WEAも、総会が世界大の連合の発展と教会が一致して証しするという価
値ある時となることを期待してプログラム開発と運営開始に着手していた。
 しかし評議会は、総会を今年ソウルで開催することは無理のようだ、と判断、
CCKとも延期に合意した。
 6年に1回開催されるWEA総会の役割は、聖霊がその教会に語りかけること
を聞き、加盟129連盟など諸団体が運営と各国レベルのリーダーシップを育成
すること。総会は、WEAの各委員会やパートナーとしての組織が協働する方向
を探り、特定のまた創造的な指導性を発揮する計画を審議する時であり、場所で
もある。
 今回の延期は、パートナー組織の会議やWEAの各種委員会の延期を強制する
ものではない。総会に準備されていたプログラムは、地域別、国別の会議やWE
A委員会などで取り組むことも予定されている。総会の新しい開催地、開催日は
数カ月以内に発表する。
 評議会は、韓国教会の、国内だけではなく世界宣教における、重要且つエネル
ギーに満ちたそのビジョンに感謝を表明した。
 WEAのCEO兼総主事ジェフ・タニクリフ氏は、米クリスチャン・ポスト紙
のインタビューに「特にこの数カ月間、韓国では論争と教会間の分裂があり、そ
のためにキリスト者の一致に焦点を当てた総会を同国で開催するのが難しくなっ
た。韓国の教会は国内の問題により焦点を向けることが必要な状況で、総会のホ
スト国となる前にこれらの問題を解決しなければいけなかった」と説明した。
 タニクリフ氏は、韓国教会の分裂というのは主に組織に関するものだと指摘、
「韓国の多くのキリスト教徒は自らが福音派であることを自認している。それぞ
れの信仰の中核的な部分においてはほとんど同様だが、好みや様式といった点で
違いがある。しかし、神学的な違いがあるとまでは言えないと思う」と述べてい
る。□

――――――――
◎WCCが無人攻撃機使用を非難

 【ジュネーブ=CJC】戦争や暗殺計画に使用され、「ドローン」と呼ばれる
無人攻撃機は、「国家間の関係にとって危険な事態」を生み出すものであり、
「人類への重大な脅威」と「生存権」という問題を提起する、とWCC(世界教
会協議会)が指摘した。
 WCC執行委員会がスイスのボセーで開いた会議で2月12日発表した声明の
中で示したもの。
 無人攻撃機を使用している米、イスラエル、露、英が、さらに完全自動化を目
指していることに触れ、声明は各国政府に「国民の生存権保護という義務を重ん
じ、認識するよう、また人権侵害に反対するよう、呼び掛けている。
 無人攻撃機は、バルカン地域の戦闘で初めて使用され、その後、アフガニスタ
ン、イラク、イエメン、ソマリアから最近ではパキスタンにまで拡大した、とし
て声明は、国際社会に「不法な政策と実行、特に米国のパキスタンでの使用に反
対」するよう呼び掛けている。□

――――――――
◎バチカンが教会群の世界文化遺産登録で長崎県支援

 【CJC=東京】世界文化遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連
遺産」について、バチカン(ローマ教皇庁)が登録を支援する意向を伝えた文書
が長崎県の中村法道知事に届いた。
 中村知事は昨年10月、バチカンに、「信徒発見」から150年を迎える20
15年に教皇フランシスコの長崎訪問を要請、世界遺産登録への支援を求める親
書をバチカンへ向かう神父に託した。
 長崎県によると返書は2通届き、12月30日付はバチカン国務省総務局から
「ご招待いただき感謝申し上げる」という教皇のメッセージを伝えていた。1月
8日付はバチカン文化評議会議長のジャンフランコ・ラバージ枢機卿からで、下
村博文文部科学相に世界遺産登録を支援する考えを文書で伝えたという内容。
 教皇は1月15日、水曜恒例の一般接見で、長く激しい迫害の時代にも、洗礼
によって脈々と受け継がれた日本の「キリシタン」の信仰を紹介した。教皇は
「神の民のための洗礼の重要さを語る上で、日本のキリスト教共同体の歴史は模
範となる」と述べ、禁教時代の日本の信者たちの苦難の歴史を語った。
 西日本新聞によると、県世界遺産登録推進室の大崎義郎室長は「長崎に深い関
心を示しておられ、力強い応援をいただいた」と受け止めている。□

――――――――
◎タイでロシア正教会聖堂新設

 【CJC=東京】ロシアのインターファクス通信によると、タイの首都バンコ
クの南西約200キロのホアヒン(フアヒン)でロシア正教会殉教者聖堂の起工
式が2月10日行われた。モスクワ総主教座の海外施設管理担当マルク・エゴリ
エフスキー大主教が式典に参加した。
 ホアヒン在住ロシア人は約300人。昨年、オリガ僧院長に対して聖堂建設の
嘆願書を出していた。近くの聖堂までは距離がありすぎるためだ。現地のロシア
人協会が集めた資金で土地が買収された。
 現在タイではバンコク、パタヤ、プーケット、サムイに正教会の聖堂がある。


――――――――
◎ロシア極東の教会で男が銃乱射し2人死亡

 【CJC=東京】ロシア極東サハリン州ユジノサハリンスクの中心部にある正
教会『キリスト復活聖堂』で2月9日午後、男が押し入り、礼拝に来ていた信者
らに向けて、突然、銃を乱射した。修道女と男性信徒の計2人が死亡、6人がけ
がをした。インタファクス通信などが伝えた。
 現場で拘束されたのは、地元警備会社で働く20代の男で、警備員の服装で侵
入、会社から貸与された散弾銃を発砲したという。動機は明らかになっていない。
捜査当局が殺人事件とみて捜査している。□

――――――――
◎エジプトで観光バス爆破し韓国人ら3人死亡

 【CJC=東京】エジプト北東部シナイ半島のタバで2月16日、観光バスの
爆破テロがあり、内務省は同日夜、死者は韓国人2人とエジプト人1人の計3人
だったと明らかにした。負傷者は14人。
 一方、国際テロ組織アルカイダ系のイスラム過激派『エルサレムの支援者』は
投稿サイト「ツイッター」を通じて声明を出し、爆破を認めた。さらに外国人観
光客に国外退避のための4日間の猶予を与えるとして「退避しなければ(観光客
が再び)標的となる」と警告した。
 エジプトでは2011年のムバラク政権崩壊以降、シナイ半島を拠点とするイ
スラム過激派が活動を活発化させているが、外国人観光客の殺傷を狙ったと見ら
れる事件は初めて。
爆弾テロにあった観光バスには、忠清北道鎮川中央長老教会のキム・ドンファン
牧師(53)ら関係者と運転手、ガイドら33人が乗っていた。
教会創立60周年を迎え、国内の聖地巡礼専門観光会社の案内で一行は10日夜
に仁川空港を出国し、21日までトルコ・エジプト・イスラエルなどを訪問する
予定だった。預言者モーセが十戒を授かったとされるシナイ山のふもとにある世
界遺産『聖カタリナ修道院』の観光を終え、タバに近いイスラエルのリゾート地
エイラートに向かう途中でテロに遭遇したもの。□

――――――――
◎ラクダの家畜化は紀元前10世紀ごろ

 【CJC=東京】イスラエル・テルアビブ大学の考古学者が発表した研究結果
によると、地中海東岸部では、ラクダが最初に家畜化された時期は紀元前10世
紀ごろであることがわかった。旧約聖書に記述された時期より数世紀遅い。
 研究を主導したエレズ・ベン・ヨセフ氏とリダー・サピル・ヘン氏は、イスラ
エル南部アラバ渓谷の銅精錬所でラクダが家畜化されていたという記述に着目、
放射性炭素年代測定法と発掘物の調査から、地中海東側の沿岸国でラクダが家畜
化された正確な年代を「紀元前930~同900年に絞ることが出来た」と語っ
ている。
 アラバ渓谷の発掘現場からは、新石器時代(紀元前9700年ごろ)の骨も発
見された。しかし野生種と推定され、銅の塊を背負っていた痕跡はないという。
 旧約聖書には、「らくだ」(ヒトコブラクダ)がしばしば登場する。始祖アブ
ラハム、ヨセフ、ヤコブなどが登場する物語には、家畜の「らくだ」に関する記
述がある。創世記24章11節には「女たちが水くみに来る夕方、彼は、らくだ
を町外れの井戸の傍らに休ませて、」と記されている。
 専門家はこの記述について、創世記の内容や、シュメール人の都市ウル(現在
のイラク)の遺跡で見つかった考古学的情報、または都市国家マリ(現在のシリ
ア)の遺跡で出土した粘土板の記録などに基づき、紀元前2000~同1500
年の出来事と判断していた。
 研究結果は同大学考古研究所の紀要に昨年末発表された。□

――――――――
◎ヘビ使いの牧師が毒蛇に噛まれ死亡

 【CJC=東京】米ケンタッキー州の牧師が、毒蛇に噛まれて死亡した。CN
N放送が報じた。米南部には、信仰によって毒蛇も危険ではないと強調する独自
の伝道が一部で行われている。
 同州ミドルバロ郡の警察によると、ジェイミー・クーツ牧師は2月15日夕の
礼拝中、毒蛇に右腕を噛まれたが、治療を拒んで死亡した。毒蛇に噛まれたのは
初めてではなく、これまでも治療を拒否していた。祖父の代から受け継いだヘビ
使いの伝統を息子にも伝え、教会を継がせたい意向だった。
 『ナショナル・ジオグラフィック』のテレビ番組では、マムシやガラガラヘビ
などあらゆる種類のヘビ使い術を披露。ヘビ使いは教会の神聖な儀式であり、
「自分の揺るぎない信仰を示す手段として、危険を冒す価値があると考えていた」
と同誌広報は明らかにしている。
 クーツ牧師は2013年にテネシー州に毒蛇を持ち込んだ罪に問われ、執行猶
予1年の判決を言い渡された。08年には自宅でヘビ74匹を飼っていたとして
逮捕されたこともある。テネシー州は2年間で5人が教会でヘビに噛まれて死亡
したことを受け、1947年にヘビ使いの儀式を禁止していた。□

――――――――
《短信》

〇バレンタインデーで教皇がカップル1万組に愛の教え
 教皇フランシスコは2月14日、バチカンのサンピエトロ広場に集った約1万
組のカップルを祝福した。カップルはみな婚約中で、20カ国以上から来たとい
う。(CJC)

〇韓国・統一教会が2500組の合同結婚式
 韓国統一教会が2月12日、ソウル東方の加平で2500組の合同結婚式を行
った。創始者の文鮮明氏が死去してから2回目となる今回の結婚式には、52国
から新郎新婦が参加した。(CJC)

〇中央アフリカでキリスト教民兵がイスラム攻撃
 内乱状態となっている中央アフリカ共和国で、キリスト教民兵によるイスラム
教徒への攻撃が激化、国際人権団体などが2月12日、イスラム教徒に対する
「民族浄化」が起きている、と指摘した。(CJC)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(2月16日)=http://www.cwjpn.com
★主日のミサ非常に大切=教皇フランシスコ=聖体についての講話で
★カリタスジャパン=パキスタンを視察=災害対策や諸宗教協力など=支援の成
果、現状を確認
★教皇、「新求道共同体」に求める=一致と地元文化の尊重
★国連子どもの権利委員会=性虐待の統計公表=バチカンに要求
★韓国カリタス・インターナショナル=北朝鮮に医薬品=乳幼児、妊婦用の抗生
物質など

 =キリスト新聞(2月15日)=http://www.kirishin.com
★「一致祈祷週間」各地で集会=〝キリストに立ち返ることで一つに〟=東京で
は幸田和生司教が説教
★沖縄宗教者9条ネット=〝辺野古〟埋め立てに反対
★首相の靖国参拝にNCCが議長書簡
★朝祷会年頭集会〈東京〉=「寄留の外国人を自分のように愛する」=小橋孝一
氏が記念講演
★日本カトリック映画賞=池谷薫監督「先祖になる」が受賞

 =クリスチャン新聞(2月16日)=http://jpnews.org
★未伝地日本から世界へ=ローザンヌ運動40年・マイケル・オー新総裁就任記
念講演会
★生きる勇気届いた=星野富弘詩画展in南三陸
★ノー・ニュークス権提唱=キリスト者も後押し=原発メーカー提訴
★原発輸出は平和生まない=浜矩子氏=アベノミクスの人間不在指摘
★「主の油注ぎある年に」=CBMC東京新年集会で奥田英男氏

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――



skjweekly at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月10日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1203信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)       2014年2月10日(月)    第1203信 ☆
====================================

              = 目 次 =
     ▼国連委が「性的虐待」でバチカン非難
     ▼国連委の報告は「干渉」とバチカン反発
     ▼英女王が14年ぶりバチカン訪問へ
     ▼WCCが釜山大会後初の執行委員会
     ▼スコットランドも同性婚を合法化
     ▼論文盗用の前独閣僚がバチカン大使に内定
     ▼教皇の「ラテン語」ツイッターが大人気
       ▼《短信》
       ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎国連委が「性的虐待」でバチカン非難

 【CJC=東京】国連『子どもの権利委員会』(本部ジュネーブ)は2月5日、
世界各地で発覚したカトリック聖職者による未成年者らへの性的虐待問題につい
て「必要な対策を取っていない」と、バチカン(ローマ教皇庁)を非難、過去の
全ての虐待事件を調査し、虐待に関わった聖職者の扱いを法執行当局に委ねるよ
う求める勧告を発表した。
 報告書は、バチカンは虐待の規模を認識しておらず、また子どもの保護に必要
な措置も取らず、加害者が罰を受けずに犯罪を続けていることを許しているとし
ている。
 報告書は具体的に、バチカンが性的虐待を地元の捜査当局に報告していないこ
とと、虐待の容疑者である聖職者を別の教区や別の国に移動させ、問題の対処を
回避したことを批判している。それでは虐待防止には不十分であり、関与した聖
職者が罪を逃れることを容認したもの、と言う。報告書は何万人もの子どもたち
が聖職者から虐待を受けたとしている。
 報告書は、全ての加害者と容疑者の職を解き、疑わしいケースがあれば報告を
義務付ける明確なルールの確立を求めている。またバチカンが問題対処のため昨
年設立した委員会に民間人や被害者団体のメンバーを含めるよう提案している。
 カトリック教会の聖職者による児童性的虐待問題に関する報告書を国連機関が
発表したのは今回が初めて。
 『子どもの権利委員会』のカーステン・サンドバーグ委員長は、バチカンが1
989年の「国連の子どもの権利に関する条約」に明らかに違反している、と言
う。□

――――――――
◎国連委の報告は「干渉」とバチカン反発

 【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)は2月5日、カトリック聖職者に
よる児童性的虐待問題へのバチカンの対応を批判した国連『子どもの権利委員会』
(本部ジュネーブ)の報告に関し、「人間の尊厳の教えと宗教の自由に対する干
渉だ」と反論した。
 バチカンのジュネーブ駐在国連オブザーバーであるシルバーノ・トマージ大司
教が、報告書が公正でなく、問題があるとの見方を示した。
 トマージ大司教はバチカン放送で5日、報告書が「子どもたちの保護に関する
一連の変更を考慮に入れていない。これらの変更の度合いは、他の機関や他の国
でさえ見受けられないほどだと私は思う」と述べ、聖職者による児童虐待の頻度
は人口全体と比較すると少ないと付け加えた。
 大司教は、委員会報告に「留意する」とし、精査する意向を示した一方で「児
童の権利に関する条約」がうたう子どもの人権保護に尽力していると正当性を主
張した。
 報告書については、児童虐待を一掃する新たな取り組みが評価されておらず、
事実を歪曲していると反論している。
 また、国連の報告書が子ども保護の観点から中絶や避妊に反対する教会の姿勢
を見直すべきだと提案したことを批判した。国連は妊娠した少女の生命や健康が
危険にさらされているケースについて、中絶に対するバチカンの姿勢を見直すよ
う求めた。
 大司教は、こういった提案が「カトリック教会の人間の尊厳に関する教義と、
宗教的自由の実践に介入しようとする試みだ」と応答した。
 バチカン広報事務所長のフェデリコ・ロンバルディ神父も7日、「国連とバチ
カンとの間の対立」を否定したが、報告書には聖座(バチカン)自体と、聖座が
聖職者による性的虐待を根こそぎ明るみに出した経過についての理解が「決定的
に」欠けている、と委員会を批判した。□

――――――――
◎英女王が14年ぶりバチカン訪問へ

 【CJC=東京】英国国教会の最高位でもあるエリザベス女王が4月3日、ロ
ーマとバチカン(ローマ教皇庁)を訪問する。女王にとってバチカン訪問は20
00年以来14年ぶり。教皇フランシスコとの会談で、カトリック教会との和解
に向け機運を高めるねらいもあるようだ。
 女王は、ローマでイタリアのジョルジョ・ナポリターノ大統領主催の昼食会に
出席したあと、バチカンで教皇フランシスコと会う予定。
 エリザベス女王バチカンを3回訪問しており、2010年には前教皇ベネディ
クト16世が教皇として初めてイギリスを公式訪問している。
 女王は6月にはフランスを訪問する予定。□

――――――――
◎WCCが釜山大会後初の執行委員会

 【ジュネーブ=CJC】世界教会協議会(WCC)は2月7日、ジュネーブ近
郊ボセーの『エキュメニカル研究所』で執行委員会を開催した。12日までの日
程で、2013年10月31日から11月8日まで韓国・釜山で開催した第10
回大会以後の最初の会合。
 釜山大会は、閉会宣言で「私たちは共に動こうとしている。釜山での経験を踏
まえ、私たちは善意の全ての人に、神から与えられた賜物を変革という行動に投
じるように、と挑む。この大会はあなたがたに対し〝巡礼〟に加わるよう」呼び
掛けていた。
 執行委の開会プレゼンテーションでオラフ・フィクセ=トゥベイト総幹事は、
「〝巡礼〟は真実の霊性と人間性に関するもの」として、「わたしは期待し祈る。
〝巡礼〟の核心が、わたしたち自身にまた相互に、わたしたちを、より誠実で真
の人間となれるようにし、神の霊が、わたしたちを、また世界をあるがままに導
くことを受け入れられるように」と述べた。
 総幹事はまた、諸教会の「ムービングトゥゲザー」というコンセプトを強調し
た。さらに、「ジャストピース」というビジョンを現実のものにする意図で、W
CCと加盟教会によって遂行された活動のいくつかの例を上げた。南スーダンと
シリアの教会に言及、キリスト教一致、エコロジー、環境、ミッション、経済的
正義と権利を扱った重要文献を紹介した。
 教皇フランシスコの最近の発言を受けて、カトリック教会とより密接に働く可
能性を総幹事は示唆した。
 執行委は、WCCの活動計画と予算も検討、7月に開催予定の中央委員会に提
出するための記録も作成する。□

――――――――
◎スコットランドも同性婚を合法化

 【CJC=東京】英国のスコットランド議会は2月4日、同性結婚を認める法
案を賛成105、反対18で可決した。
 ロイター通信によると、スコットランド自治政府は同法案の可決について、平
等の権利に向けた重要な一歩であり、年内の同性婚カップル誕生に道を開くとし
ている。
 カトリック教会と長老派教会はこの動きに反対していたが、法案可決によって
も、教会での挙式受け入れは強制されない。
 英議会もイングランドとウェールズで同性結婚を認める法案を可決しており、
3月29日から同性間の挙式が予定されている。□

――――――――
◎論文盗用の前独閣僚がバチカン大使に内定

 【CJC=東京】ドイツの次期バチカン大使に、論文盗用疑惑で閣僚辞任に追
い込まれた神学者のアネット・シャバン前教育相(58)が2月3日までに内定
したことで、人選を疑問視する声が上がっている。
 デュッセルドルフ大学は、シャバン氏が1980年提出した博士論文に盗用が
あったとして2013年2月に博士号を剥奪した。同氏は野党の批判を浴び、教
育相を辞任した。
 外務省報道担当は、「大使は資質で選ばれる。適材適所だ」と述べた。着任は
ラインハルト・シュウェッペ大使が引退するのに伴うもので今夏の見込み。□

――――――――
◎教皇の「ラテン語」ツイッターが大人気

 【CJC=東京】教皇フランシスコのツイッターに持っているラテン語アカウ
ントが予想外の大人気を博し、フォロワー数はドイツ語やアラビア語よりも多い
20万5000人に上っている。
 ラテン語で「つぶやき」を始めたのは、前教皇ベネディクト16世。ツイッタ
ーに公式アカウントを開設してから2カ月後、熱心な支持者らに促されてラテン
語アカウントも開設した。
 AFP通信によると、ラテン語の専門家で、教皇のツイートのラテン語翻訳・
投稿担当チームの米国のダニエル・ギャラガー司祭は、ラテン語を「現在もしっ
かりと生き長らえている国際語であり、国境を越えたコミュニケーション手段」
だとしている。
 フォロワーは大学教授やiPadを使いこなす司祭らにとどまらず、大学生な
どにも及び、宿題に使うケースもあるという。フォロワーが多い国は独、英、米。
中国やインド、アフリカにもフォロワーがいる。□

――――――――
《短信》

〇ヨハネ・パウロ2世の「血」回収
 故教皇ヨハネ・パウロ2世の血が付いた布の入った小瓶がイタリア中部で盗ま
れた事件で、地元警察は1月31日までに、若者3人を容疑者として拘束し、小
瓶と布の一部を回収した。薬物常習者という。(CJC)

〇ジンバブエで信者をレイプしていた牧師に禁固50年
 アフリカ東部のジンバブエ共和国で、マーチン・グンブレ牧師(57)が強姦
罪で禁固50年を言い渡された。信者の女性たちを強姦していたという。(CJ
C)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(2月9日)=http://www.cwjpn.com
★教皇フランシスコ=子どもたちに堅信を=教会の一員として歩むために
★第26回 仙台教区サポート会議=被災者の取り組み 聞く=岩手・大船渡ベ
ース
★修道者400人集う=「奉献生活者の日」にミサ=東京・麹町教会
★キリシタン史料を調査しデジタル化=バチカン図書館プロジェクト
★名古屋=初春に司教を囲む新成人=信徒使徒職協議会の創立40周年も祝う

 =キリスト新聞(2月8日)=http://www.kirishin.com
★「地域」と「教会」どうつなぐか=プレシンポジウム座談会=阿部志郎氏×河
 幹夫氏×稲垣久和氏
★特定秘密保護法に反対する牧師の会=10日にブックレット発行
★「憲法改悪、特定秘密保護法案、靖国神社参拝」断固反対=西川重則
★「袴田事件」公開学習会 鈴木宗男氏「訴えは魂の叫び」
★CCC理事長・今橋 朗氏逝去

 =クリスチャン新聞(2月9日)=http://jpnews.org
★フィリピンの子どもたちに津波の話=涙こらえ台風の記憶 絵に=日本国際飢
餓対策機構 比台風災害支援
★イスラエル南部で大聖堂発掘=ビザンチン帝国時代の教会跡発見
★フィリピン台風支援長期化=自立へ援助続ける=医療・衛生状態を質的改善
★置かれた場所で責任を果たす=クリスチャン県人会・北海道
★震災国際神学シンポジウム=100年見すえ次世代と共に

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――




skjweekly at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月03日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1202信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)       2014年2月3日(月)     第1202信 ☆
====================================

≪お願い≫『世界キリスト教情報』へのご支援ありがとうございました。引き続
きご支援をお願いします。(主宰者)

              = 目 次 =
     ▼「ノアの箱舟」は円形だった?
     ▼中国共産党序列4位の兪氏が宗教活動管理強化を示唆
     ▼「アラー」使用めぐりマレーシアで教会に火炎瓶
     ▼教皇が「宣教家族」派遣式で説示
     ▼資金洗浄疑惑のバチカン銀行監視を強化
     ▼教皇ヨハネ・パウロ2世の遺品盗難
     ▼バチカン近くの壁に「スーパー教皇」の絵
       ▼《短信》
       ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎「ノアの箱舟」は円形だった?

 【CJC=東京】旧約聖書に登場する「ノアの箱舟」とそっくりの物語が記さ
れた4000年前古代メソポタミアの石板がイラクで見つかり、大英博物館のア
ーヴィン・フィンケル氏が解読した結果、箱舟の形が「ノアの箱舟」と大きく異
なっており、研究者の間で論議が起こっている。
 フィンケル氏によると、第二次大戦後に中東で取得したものとして、数年前に
持ち込まれたもの。同氏は解読の経緯などを著書『ノア以前の箱船』としてまと
め刊行した。
 石板のくさび形文字を解読したところ、神が洪水を起こし、唯一の生存者があ
らゆる動物を船に乗せたという物語が記されていた。動物はすべて「2匹ずつ」
船に乗せたという点まで、「ノアの箱舟」と共通していた。
 大きな違いが、「ノアの箱舟」は普通の細長い船の形をしていて、船体の全長
は船幅の6倍、甲板が三つあって側面から乗船することになっているのに、メソ
ポタミアの箱舟は円形で、縄でできた船体に防水のための塗装が施してあること。
この記述に沿った模型を作り、実際に水に浮かぶかどうかを調べるという。
 古代メソポタミア地域では、実際に円形の船が川で使われていた。一方、古代
の中近東では一般的な舟形の船が描かれている。こうした船は川ではなく地中海
を航行していた。□

――――――――
◎中国共産党序列4位の兪氏が宗教活動管理強化を示唆

 【CJC=東京】ロイター通信によると、中国共産党序列4位の兪正声・政治
局常務委員(全国政治協商会議主席)が、宗教活動に対する管理を強化すべきと
の考えを示した。
 国営メディアが1月27日に伝えたところでは、新疆ウイグル自治区アクス地
区トクス県で24日、警察が暴徒6人を射殺したほか、所持していた爆発物が爆
発して別の6人が死亡した。爆発は美容室と市場で発生。当局は宗教過激派が事
件を企てたとしている。
 党機関紙・人民日報は、兪氏が新疆の事件に直接言及していないものの、宗教
活動は政策の範囲内で合法的に行われるべきだとの考えを示した、と報じている。


――――――――
◎「アラー」使用めぐりマレーシアで教会に火炎瓶

 【CJC=東京】イスラム教徒が大多数を占めるマレーシアで、同教徒以外が
神を意味する「アラー」の使用の是非を巡り議論が続いている中で1月27日、
ペナン州ジョージタウンのカトリック教会に火炎瓶が投げ込まれた。火災には至
らなかった。
 同日未明、バイクに乗った男2人が、「アラーは偉大だ、キリストはアラーの
子」と書かれた横断幕を掲げていた教会に火炎瓶を投げ込んだもの。警察が2人
を逮捕した。
 ペナン州では事件が起こった教会を含めてカトリック4教会、ルーテル派1教
会に同様の横断幕が掲げられていたが、教会側はいずれも横断幕を掲げたことを
否定している。□

――――――――
◎教皇が「宣教家族」派遣式で説示

 【CJC=東京】教皇フランシスコは2月1日、バチカン(ローマ教皇庁)の
聖パウロ6世ホールで開かれた『新求道共同体』の「宣教家族」派遣式で、参会
者数千人に、カトリック教会の総体的な一致こそが、共同体の実践方法の詳細よ
り重要だとして、信仰を地球規模に広めるには、現地の慣習と司教の指導に従わ
なければならない、と説示した。
 『新求道共同体』メンバーは100万人を超えているとされ、信徒の訓練方法
や典礼が独自方式で、また各地に「異邦人への宣教団」と呼ばれる「宣教家族」
を派遣することで知られる。前教皇ベネディクト16世は共同体の典礼面での独
自性を懸念していたと見られていた。
 教皇は、全世界に信仰を広げる「宣教の教会」を期待しているものの、共同体
にはなお説示が必要であることを明確にした、とメディアは報じている。
 共同体の創設者の1人、キコ・アルグエリョ氏は、宣教チームが、現地の司教
の要請があった所に送られている、と指摘したとも伝えられる。□

――――――――
◎資金洗浄疑惑のバチカン銀行監視を強化

 【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)は1月30日、聖座財務情報監視
局長のアッティリオ・ニコラ枢機卿(76)の退任を発表した。教会の財務を1
0年以上取り仕切ってきた枢機卿の引退は、フランシスコ教皇の組織改革に沿っ
た人事と見られる。
 ニコラ枢機卿は2002年から教会保有の不動産などを管理。07年から13
年までは、バチカンの資産を管理・運用する『宗教事業協会』(バチカン銀行)
の監視委員を務めていた。
 世界中からの寄付など約60億ユーロ(8400億円)にのぼるとされる同銀
行の資産は、保守政治家やマフィアのマネーロンダリング(資金洗浄)の抜け道
だったと指摘されている。イタリア当局も同銀行を捜査している。
 教皇は15日、同銀行の監視委員である枢機卿5人のうち4人を交代させてい
る。国際的な監査法人による監査も進行中。
 聖座財務情報監視局は、マネーロンダリングとテロリズムへの資金供与防止の
国際的取り組みにバチカン市国が協力するため、バチカン市国および教皇庁の財
務情報を監視する独立機関として、2010年12月30日付の教皇ベネディク
ト16世の自発教令により設置された。□

――――――――
◎教皇ヨハネ・パウロ2世の遺品盗難

 【CJC=東京】教皇ヨハネ・パウロ2世の血が染みついた布の入った金色の
ガラス容器が、保管先のイタリア中部山岳地帯ラクイラ近郊のサンピエトロ・デ
ラ・イエンカ村の教会から盗み出されていたことが1月27日分かった。現地警
察が30日、男2人を拘束、2人が盗品を捨てたとする現場で容器を発見したも
のの、中に布片は入っていなかった。
 同教会関係者によると、ヨハネ・パウロ2世の血痕が付いた遺品は世界に三つ
しかないという。
 ヨハネ・パウロ2世は4月27日に「聖人」に列せられる。このため遺品の価
値が上がることを見越した犯行との見方が出ていた。また現地紙『レプブリカ』
は、専門家の話として、盗まれた日が悪魔信仰で「新年」に当たるため、黒魔術
崇拝者が関わっている可能性があると伝えていた。
 ヨハネ・パウロ2世は1981年5月13日、バチカンのサンピエトロ広場で
銃撃された。教会が保管していた遺品は、この暗殺未遂事件の際に血痕が付いた
衣服の断片。□

――――――――
◎バチカン近くの壁に「スーパー教皇」の絵

 【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)に近い建物の壁に、空を飛ぶスー
パーマンならぬ「スーパー教皇」の大きな絵が描かれ、ローマ市内の格好の話題
となり、絵を写真に撮る修道女や、ジャンプして「スーパー教皇」と一緒に写真
に写る通行人らの姿もメディアで報道された。
 「Maupal 2014」とサインされた絵は、教皇フランシスコがスーパ
ーマンのように拳を突き上げ、「価値」と書かれた黒い鞄を手に飛び立つ様子を
描いたもの。
 ついに広報評議会が1月28日、インターネット上の簡易ぶろぐ『ツイッター』
の公式アカウントで「バチカンに近いローマの路上で発見されたグラフィティを
紹介」として画像を投稿した。
 教皇フランシスコは、警備を振り切って群衆の中に飛び込んだり、カトリック
教会の教えを広めるためにジョークや逸話を使ったりすることで知られている。
自身もツイッターを活用、9言語で発信し、全体では1000万人以上のフォロ
ワーがいる。□

――――――――
《短信》

〇「花はどこへ行った」の歌手ピート・シーガーさん死去
 「花はどこへ行った」「ターン・ターン・ターン」「天使のハンマー」などの
ヒット曲で知られるフォーク歌手ピート・シーガーさんが1月27日夕、ニュー
ヨークの病院で死去した。94歳。(CJC)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(2月2日)=http://www.cwjpn.com
★教皇フランシスコ=「分裂はつまずき」=キリスト教一致祈祷週間に
★東日本大震災被災地支援拠点 全ベース会議=必要な支援 多岐に=ボランテ
ィアは減少=“4年目”へ 方向性協議
★カトリック中央協議会「子どもと女性の権利擁護のためのデスク」=人身取引
と性的搾取=被害者の5割、若い日本人女性=東京で講演会
★横浜教区=初の園長会開く=幼稚園協力体制の大切さ確認
★バチカン高官=「真剣に子ども守る」=国連委員会で証言

 =キリスト新聞(2月1日)=http://www.kirishin.com
★「地域福祉」から教会の〝復興〟を=稲垣久和氏(東京基督教大学大学院教授)
★第18回横浜弁護士会人権賞=「カラバオの会」植田善嗣氏受賞=外国人の人
権確保に貢献
★コプト正教会・聖マルコ教会=教会堂設立目指し聖歌隊が合唱披露
★観世能楽堂=3月11日にキリスト教題材=能と文楽の競演
★2月にパネルディスカッション=改めて「震災と宗教」問う

 =クリスチャン新聞(2月2日)=http://jpnews.org
★断食祈祷聖会2014=福音宣教阻む教会、指導者の問題=悔い改めから対処
始まる
★南三陸で星野富弘詩画展=避難所だった場所でオープニング
★失った人、壊された故郷思う19年=阪神・淡路大震災メモリアル集会 森祐
理さんと
★「9条は人類史的意味もつ」=明治学院「平和学」連続講座で浅井基文氏
★「断食祈祷聖会」菅家庄一郎氏=緊張関係の東アジアで神の民として生きる

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――




skjweekly at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)