2015年06月

2015年06月29日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1275信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2015年6月29日(月)     第1275信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼同性婚「全米州で合憲」と連邦最高裁判決
     ▼オバマ大統領が教会銃乱射事件葬儀で「アメイジング・グレイス」
     ▼『子どもの町』のフラナガン神父を聖人へ

     ▼米聖公会に初のアフリカ系マイケル・カリー総裁主教
     ▼バチカンが「パレスチナ国」と協定調印
     ▼教皇が高山病対策に「コカの葉をかみたい」

     ▼英合同改革派教会が同姓婚挙式へ一歩
     ▼性的少数者3万人がソウルで行進、キリスト教保守派の妨害も

     ▼マザー・テレサの後継者シスター・ニルマラ死去

       ▼《メディア展望》

====================================
◎同性婚「全米州で合憲」と連邦最高裁判決

 【CJC=東京】米国のすべての州で同性婚が認められるかどうかが争われた
訴訟で、連邦最高裁は6月26日、同性婚を認めていないオハイオ州など4州の
州法を憲法違反とする判決を言い渡した。9人の判事のうち5人による多数意見
で、4人は反対した。訴訟は、禁止州のカップルらが起こしていた。
 同性婚を支持するバラク・オバマ大統領は判決を受けてホワイトハウスで声明
を発表、「平等の原則のもとに建国された米国にとっての勝利だ」と歓迎した。
 米国では婚姻に関する法律は原則として州が定めている。同性婚は2004年
にマサチューセッツ州で初めて行われた。現在、36州と首都ワシントンで同姓
婚は行われ、14州で禁止されていた。
 連邦最高裁は13年に結婚を男女の結合とする結婚保護法(連邦法)の規定を
違憲として同性婚容認に踏み込んでおり、今回もそれを踏襲した。13年の判決
後、12州と首都ワシントンに限られていた同性婚容認州は、今回の判決までに
36州と首都まで拡大した。しかし14年11月、オハイオ、ケンタッキー、ミ
シガン、テネシー4州を管轄する連邦控訴裁が、同性婚を禁止する4州の州法を
事実上支持する判決を出したため、4州の同性カップルらが連邦最高裁に上訴し
ていた。
 今回の判決により4州だけでなく同性婚を認めていない他の州も見直しを迫ら
れ、同性婚は全米で容認されることになる。
 判決の背後に世論の変化も見逃せない。5月に行われた世論調査機関『ピュー
・リサーチ・センター』の調査によると、同性婚容認は57%で2005年の3
6%から大幅に増えた。18~34歳の若い世代の賛成は73%に達している。

――――――――
◎オバマ大統領が教会銃乱射事件葬儀で「アメイジング・グレイス」

 【CJC=東京】米サウスカロライナ州チャールストンの教会で発生した銃乱
射事件の犠牲者の1人、クレメンタ・ピンクニー牧師の葬儀が6月26日行われ
た。出席したバラク・オバマ大統領が賛美歌「アメイジング・グレイス」を歌っ
た。
 米ネットメディア『ハフィントン・ポスト』によると、追悼の言葉で神の恵み
について触れたオバマ大統領は、「もしわたしたちがその神の恵みを見つけ出す
ことができれば、すべてが可能になる。もしわたしたちが神の恵みを手にするこ
とができれば、すべてを変えることができるだろう。アメイジング・グレイス」
と述べ、続いてアメイジング・グレイスを歌い出した。
 大統領の歌声に参列者たちも立ち上がり、そしてともにアメイジング・グレイ
スを歌い始めた。歌い終えると、大統領は力強く犠牲になった一人一人の名前を
呼んだという。□

――――――――
◎『子どもの町』のフラナガン神父を聖人へ

 【CJC=東京】米ネブラスカ州で、孤児や虐待を受けた子どもたちを収容、
そこを『子どもの町』(少年の町)として子どもたちに「町づくり」をさせたこ
とで知られるエドワード・ジョゼフ・フラナガン神父を聖人に、という動きが進
んでいる。
 「単に人道的と言うだけではない。神父はイエス・キリストへの愛によって、
忘れられ、虐待された子どもたちの世話をしようと、動かされたのだ」とオマハ
大司教区の公式調査人オマル・グティエレス氏。「神父は聖職者にとって、カト
リックの社会的な教えが実社会においてどのように示されるかという点で偉大な
モデルだ」と言う。
 同氏は、かつて『少年の町』に住んでいてフラナガン神父のことを憶えている
老人を捜しては話を聞いた。「第二次大戦に従軍した人が、まだ子どもだった時
代に神父がしてくれたことを思い出して泣き出したことがある」とカトリック系
CNA通信に語った。「〝父親〟というものの素晴らしい力を独自の方法で証し
した」と言う。
 教区としての調査は6月18日、聖セシリア大聖堂でジョージ・ルーカス大司
教司式による記念ミサで終了、関係書類をバチカン(ローマ教皇庁)に提出する
手続きを開始した。□

注=『少年の町』は、非行少年や問題のある子どもの寄宿と教育のために191
7年、エドワード・ジョゼフ・フラナガン神父により、ネブラスカ州オマハの下
町で創設された児童自立支援施設。『フラナガン神父の子どもの家』とも呼ばれ
た。今は少女と少年の町になっている。
 1938年、フラナガン神父の著作に基づいて、映画『少年の町』が公開され
た。神父をスペンサー・トレーシー演じた。スペンサー・トレーシーは、この作
品でアカデミー賞主演男優賞を受賞、そのトロフィー、賞金の一切を少年の町に
寄贈した。

――――――――
◎米聖公会に初のアフリカ系マイケル・カリー総裁主教

 【CJC=東京】米聖公会(本部=ニューヨーク、信徒約190万人)はユタ
州ソルトレークシティーで開催した総会で6月27日、カサリン・ジファート=
ショリ総裁主教の後任にノースカロライナ教区のマイケル・カリー主教(62)
を選出した。アフリカ系市民の総裁主教は初めて。
 米聖公会は歴史的に黒人奴隷との関係が深い。有力信徒に奴隷所有者がおり、
その献金で教会、大聖堂、学校が建設された例も見られる。AP通信によると、
2008年にジェファート=ショリ総裁主教は、奴隷制度、差別などへの関わり
について悔い改める全国規模の礼拝を行っている。□

――――――――
◎バチカンが「パレスチナ国」と協定調印

 【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)は6月26日、パレスチナ側と正
式な国家承認を含む包括協定に調印した。
 バチカンは、2012年にパレスチナの地位が国連総会で「オブザーバー機構」
から「オブザーバー国家」に格上げされた後、パレスチナを「国家」として扱っ
てきた。
 バチカン国務省次官のポール・リチャード・ギャラガー大司教(外務局長)は
調印式で「2国家共存による解決ができる限り早く現実となるよう望む」と強調
した。
 時事通信によると、イスラエル外務省は声明で、「この性急な措置は、和平合
意の進展の見通しを損なうものだ」と遺憾の意を表明している。□

――――――――
◎教皇が高山病対策に「コカの葉をかみたい」

 【CJC=東京】教皇フランシスコは7月6日から12日までエクアドル、ボ
リビア、パラグアイを訪問する。
 教皇はボリビア訪問の際、コカの葉をかみたいと同国政府に伝えた。同国のマ
チカオ文化相が6月28日明らかにした。
 ボリビアの首都ラパス滞在は8日の約6時間が予定されているが、ラパスは標
高約3650メートルと高地にあり、市民は昔からコカの葉をかんで高山病など
の症状を和らげてきた。
 ロイター通信によると、文化相は放送局とのインタビューで「高山病対策とし
てコカ茶などを提案したが、コカの葉をかみたいとの具体的なリクエストがあっ
た」と述べた。
 コカの葉はコカインの原料だが、加工されていない葉の使用は合法で、ボリビ
アや他のアンデス地域の国々でも広く利用されている。□

――――――――
◎英合同改革派教会が同姓婚挙式へ一歩

 【CJC=東京】英合同改革派教会は6月27日、同姓婚の合法化への対応を
各教会に委ねることに議題を1本に絞り、会期も1日だけにした総会をバーミン
ガムのカースレーン教会で開催した。
 議論は沸騰し、審議時間を延長した結果、容認提案は184対30票で採択さ
れた。
 決議は同派13シノッドに回付される。3月末までに5シノッド以上の反対が
ない限り、提案は2016年7月の総会に再提出され、3分の2以上の賛成があ
れば、正式決定となる。□

――――――――
◎性的少数者3万人がソウルで行進、キリスト教保守派の妨害も

 【CJC=東京】韓国ソウル市庁前で6月28日、同性愛などの性的少数者
(LGBT)らが自身らへの理解を訴え差別に反対するパレードを行った。共同
通信が報じた。主催者発表で約3万人が参加し、2000年に韓国で始まったL
GBTの行進としては最大規模になった。
 韓国ではキリスト教保守派によるLGBTへのヘイトスピーチ(憎悪表現)が
激化、市庁前の会場周辺にも、パレードに先立ち警察推定で9000人以上の反
対勢力が集まり、大音量の賛美歌を流すなどして妨害した。□

――――――――
◎マザー・テレサの後継者シスター・ニルマラ死去

 【CJC=東京】「カルカッタの聖女」として知られる『神の愛の宣教者会』
の創設者マザー・テレサの後継者シスター・ニルマラ(81)が6月23日早朝、
コルカタの同会内の自宅で死去した。
 シスター・ニルマラは近年病気がちで、入院先から戻ったばかりだった。葬儀
ミサは24日行われ、遺体は聖ヨハネ墓地に埋葬された。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(6月28日)=http://www.cwjpn.com
★教皇 新回勅で環境保護訴える=神を賛美する全ての創造=その歌声をかき消
す人間
★「愛は死より強い」=教皇 家庭が直面する問題で講話
★定例司教総会=ミサの変更箇所を研修=脱原発についても学ぶ
★「新しい人道主義」を=バチカン国務省長官、ユネスコで講話
★2学校法人 合併へ=南山学園と聖園(みその)学院

 =キリスト新聞(6月27日)=http://www.kirishin.com
★油まき被害拡大を危惧=情報提供の牧師ら会見=元職員が教団の実態を証言
★救世軍が120周年記念セミナー=水谷潔氏「危機感共有し、子ども大切に」
★「宗教者に敬意払わない社会」懸念=日本宗教連盟が「家族」テーマにセミナ
★関西で出張「神学講座」=牧会学、賛美歌学、礼拝学を学ぶ
★教皇がプーチン大統領と会談

 =クリスチャン新聞(6月28日)=http://jpnews.org
★エジンバラからケープタウンへ OMF宣教大会=初のアジア人総裁パトリッ
ク・フン氏講演=神の言葉を 世界を愛する
★名古屋・覚王山に“天国の家”=アイランド・スタイル・カフェ「ハレラニ・
テラス」オープン
★2015年度ノーベル平和賞ノミネート正式受理=小さな声が国民運動に=
「憲法9条保持する日本国民」「取り組む団体」今年も
★安保関連法案審議の中、牧師の会が国会議員要請=直接顔見て考え伝え祈る
★ワールド・ビジョン・シンポ「ポスト2015開発アジェンダ」へ =子ども
優先の世界目標に協働

====================================
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
====================================



skjweekly at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月22日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1274信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2015年6月22日(月)     第1274信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼教皇フランシスコが回勅『ラウダート・シ』発表
     ▼オバマ大統領や潘国連事務総長ら環境回勅歓迎
     ▼環境問題「回勅」で温暖化対策促す教皇の意図
     ▼「勇気づけられた」と国際カリタス会長

     ▼米南部の黒人系教会で銃乱射され9人死亡
     ▼米チャールストンの教会で銃乱射後初の礼拝

     ▼バチカンが性的虐待で元大司教を起訴
     ▼バチカンが高山右近の「福者」認定へ、共同通信報道
     ▼ホーチミンの聖母マリア教会が年内に修復開始へ

       ▼《メディア展望》

====================================
◎教皇フランシスコが回勅『ラウダート・シ』発表

 【CJC=東京】教皇フランシスコは6月18日、「環境的回心」を呼びかけ
る回勅『ラウダート・シ』を発表した。2013年6月に発表した『ルーメン・
フィディ』(邦題=信仰の光)」に次いで、教皇フランシスコの第2番目の回勅。
 バチカン放送(日本語電子版)によると、回勅の表題『ラウダート・シ』は、
アッシジの聖フランシスコの「太陽の賛歌」の中の言葉「ラウダート・シ、ミ・
シニョーレ」(「わたしの主よ、あなたは称えられますように」の意)から取ら
れている。フランシスコはこの賛歌の中で、太陽や月、星、風、水、大地など、
神が創られたすべてのものを通して、神を賛美している。
 教皇はこの回勅を通して、わたしたちの家である地球が上げている叫びに耳を
傾け、皆の共通の家を保全し、責任をもってその美しさを守るために「方向性を
変えていく」よう、「環境的回心」を呼びかけている。
 回勅は、序章とそれに続く全6章からなっている。
 序章「わたしの主よ、あなたは称えられますように」
 1章「わたしたちの家で起こっていること」
 2章「創造の福音」
 3章「環境危機の人間的原因」
 4章「統合的エコロジー」
 5章「いくつかの方向性と行動」
 6章「環境的教育と霊性」
 教皇は回勅で、環境問題に関する最新の科学的研究を踏まえ、気候変動・水問
題・生物学的多様性の保護・環境的負債など、現在の環境危機のいろいろな様相
を見つめている。(1章)
 そして、聖書を通して、ユダヤ教およびキリスト教的伝統の視点から、自然に
対する人類の責任、すべての創造物の間にある親密な関わり、皆の共通の財産と
しての環境について考えている。(2章)
 教皇は現在の環境危機の原因を、哲学や人間科学との対話のうちに分析。テク
ノロジーや、人間中心主義の弊害、また人間の労働や遺伝子組み換えの問題にも
言及している。(3章)
 回勅は、人類がこの世界で置かれた位置と、それを取り巻く現実を包括した
「統合的なエコロジー」を提案する。
 教皇は環境・自然をわたしたちが生きる様々な分野、経済・政治・文化・日常
生活に密接に関わるものと認識し、環境問題と社会・人間問題を切り離すことの
できないものとして提示している。(4章)
 教皇は、わたしたちに何ができるか、何をすべきかとの問いに対し、社会・経
済・政治のあらゆるレベルにおける誠実で透明性のある対話を提案。いかなるプ
ロジェクトも、それが責任ある良心によって生かされていないならば、決して効
果的ではあり得ないと指摘する。(5章)
 教皇は、環境的回心のために、教育と育成の重要性を強調。文化的危機の根源
は深く、習慣を改めることは容易ではないが、そのためにすべての教育環境を巻
き込んだ歩みが重要になるとしている。
 違う生活スタイルの選択によって、政治・経済・社会に健全な影響を与えると
共に、小さな日常の態度、簡素な生活から、世界に対する責任と、弱い人々への
配慮を持った、統合的エコロジーを目指すよう招いている。(6章)
 教皇は、「創造主であり父である神」を信じるすべての人々と、キリスト教徒
に向けた二つの祈りで、この回勅を締めくくっている。□

――――――――
◎オバマ大統領や潘国連事務総長ら環境回勅歓迎

 【CJC=東京】教皇フランシスコが地球温暖化などの環境問題への行動を求
める回勅『ラウダート・シ』を発表したことについて、バラク・オバマ米大統領
や国連の潘基文事務総長らが6月18日、相次いで歓迎する声明を発表した。
 教皇は、9月に米国やニューヨークの国連本部を訪問する。オバマ氏は「教皇
の決断に深く敬服する。議論を楽しみにしている」とした上で、今年末にパリで
開かれる気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)での温暖化対策
の新枠組み合意に意欲を示した。
 潘氏は、温暖化が主に人間活動が原因で起きているとする指針の内容を評価。
「すべての宗教指導者による気候変動問題への貢献を歓迎する」と声明で述べた。

――――――――
◎環境問題「回勅」で温暖化対策促す教皇の意図

 【CJC=東京】教皇フランシスコが6月18日、「環境的回心」を呼びかけ
る回勅『ラウダート・シ』を発表した。地球温暖化について気候変動と、生態系
の破壊が深刻な結末を招きかねない、と懸念する教皇が、国際社会に敏速な行動
を呼びかけたことが注目される。年末にパリで開かれる国連気候変動枠組み条約
第21回締約国会議(COP21)での論議に影響を与える意図も認められる。
 「回勅」第6章で、教皇は、環境的回心のために、教育と育成の重要性を強調
し、習慣を改めることは容易ではないが、そのためにすべての教育環境を巻き込
んだ歩みが重要になるとしている。
 そして違う生活スタイルの選択によって、政治・経済・社会に健全な影響を与
えると共に、小さな日常の態度、簡素な生活から、世界に対する責任と、弱い人
々への配慮を持った、統合的エコロジーを目指すよう呼び掛けている。化石燃料
の過剰使用を戒め、米国などを念頭に「排出大国」に削減努力を求めた。温暖化
否定論を振りかざす米国保守派に再考を促した形になった。
 「回勅」には教皇の、社会的弱者に寄り添う「貧者の教会」路線が反映されて
いる。
 教皇は今年3月の会見で、東日本大震災の福島第1原発事故などを旧約聖書の
「バベルの塔」になぞらえ、「天に届く塔を造ろうとして、自らの破滅を招こう
としている」と述べている。
 先々代の故ヨハネ・パウロ2世、前任のベネディクト16世と、歴代教皇も環
境保護の重要性について発言しているが、環境問題に的を絞った「回勅」は初め
て。□

――――――――
◎「勇気づけられた」と国際カリタス会長

 【CJC=東京】カトリック教会の救援・開発機関『国際カリタス』会長のル
イス・アントニオ・タグレ枢機卿(マニラ大司教)は6月19日、教皇フランシ
スコが18日発表した回勅『ラウダート・シ』について、今後のカリタスの活動
を長く勇気づけるもの、と歓迎の意向を語った。
 カトリック・ワールド・ニュースによると、タグレ枢機卿は「ゴミの山の上で
生活している人たちの所を訪問する。子どもたちはゴミの中で生まれ、成長し、
そこで死ぬ。自分をゴミのように感じている」として、「これは神の創造ではな
く、人間が生み出したものだ。教皇フランシスコは、この現実に目を向けるよう
全ての人に呼び掛けている。多くの害を引き起こしている経済構造を変え、他者
と世界に対するわたしたちの責任を再び引き受けるために、新しいライフスタイ
ルを目指すよう呼び掛けている」と語った。□

――――――――
◎米南部の黒人系教会で銃乱射され9人死亡

 【CJC=東京】米南部サウスカロライナ州チャールストンにある同国最古の
黒人系教会の一つ『エマニュエル・アフリカン・メソジスト・エピスコパル教会』
で6月17日夜、銃撃事件が発生、礼拝中の9人が死亡、1人が重傷を負った。
8人がその場で即死、2人が病院に搬送され、うち1人が怪我により死亡した。
当時教会内には犯人を除き12人がいたと見られ、このうち3人は無事だった。
 犠牲者のなかに同教会主任牧師で連邦上院議員のクレメンタ・ピンクニー氏
(41)とその姉妹も含まれている。ピンクニー氏は13歳で牧師となることを
決意。18歳で初めて牧師となっている。
 CNN系列局のWISテレビが伝えた目撃者の話によると、教会に入ってきた
男が「お前らは俺たちの女をレイプして俺たちの国を乗っ取ろうとしている。失
せろ」と叫んで発砲したという。
 男が「黒人を撃つ」と口走ったという証言もあり、警察は「ヘイトクライム」
(憎悪犯罪)事件として捜査を進め、18日、現場から約400キロ離れたノー
スカロライナ州シェルビーで、サウスカロライナ州レキシントン在住の白人ディ
ラン・ルーフ容疑者(21)を逮捕した。
 バラク・オバマ大統領は「悲劇だ。癒やしと平和の場での死に心が張り裂けそ
うだ」として、銃を手にした人間がいかに凶暴になれるかということを、米国民
は改めて思い返す必要があると訴え、「いずれわれわれは国家全体で、このよう
な大量虐殺は他の先進国では起こらないという事実に向き合わなければならない。
手を打てるかどうかは、われわれ自身に懸かっている」と述べた。
 『エマニュエル・アフリカン・メソジスト・エピスコパル教会』は1816年
に創設された。創設者の1人、デンマーク・ビーゼーは22年、奴隷制度に苦し
む黒人らによる暴動を計画したが事前に発覚、処刑されたことで知られる。教会
は34年から南北戦争終結後の65年まで非合法化された。現在の教会の建物は
1891年に建てられ、連邦政府から「歴史的建造物」に認定されている。
 公民権運動の黒人指導者、故マーティン・ルーサー・キング牧師が演説したこ
ともある。
 米司法省は、容疑者の行為が黒人差別を禁じる公民権法に違反すると見て、調
査する方針を表明。現場には、連邦捜査局(FBI)の捜査官も派遣された。□

――――――――
◎米チャールストンの教会で銃乱射後初の礼拝

 【CJC=東京】銃乱射で9人が射殺される事件が起きた米南部サウスカロラ
イナ州チャールストンの『エマニュエル・アフリカン・メソジスト・エピスコパ
ル教会』で6月21日、事件後で最初の聖日礼拝が行われた。ノーベル・ゴフ牧
師は「善良な市民が立ち上がることが、悪を制圧する唯一の方法だ」と訴え、公
平で安全な社会を実現していく必要性を訴えた。共同通信が報じた。
 同日早朝には礼拝に参加するため数千人が教会の前に並んだ。全米の約100
以上の教会が同日朝、一斉に追悼の鐘を鳴らした。□

――――――――
◎バチカンが性的虐待で元大司教を起訴

 【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)は6月15日、元駐ドミニカ共和
国大使のヨゼフ・ベゾロフスキ元大司教を性的虐待罪で起訴し、7月11日に審
理を開始すると発表した。AFP通信が報じた。バチカン内で高位聖職者が性的
虐待により起訴されたのは今回が初めて。
 ベゾロフスキ元大司教はポーランド出身。バチカンは、同元大司教が定期的に
少年らに金銭を与えて性的行為に及んでいたという情報を入手し、2012年に
ドミニカ共和国から内密に召還していた。
 AFP通信によると、元大司教は、14年6月に教会内法廷で聖職者資格を剥
奪されたにもかかわらず依然、自由の身だったが、同年9月に自宅軟禁処分とな
った。バチカンは、この処分は教皇フランシスコ教皇から直接下されたものだと
している。
 さらにバチカンは15日、小児性愛の聖職者から未成年者を守れなかったとし
て、米国の高位聖職者2人の辞職も発表した。
 バチカンは10日、神父らによる児童への性的虐待を隠蔽(いんぺい)した司
教を裁く法廷を新設すると発表している。教皇の諮問委員会が法廷設置を求める
勧告を出し、教皇が受け入れを決めたもの。
 性的虐待を隠蔽したり再発防止を怠ったりした司教は、教会法によって「聖職
乱用」の罪を犯したとみなされる。
 バチカンによると、2004~13年の10年間に3420件の虐待被害の申
し立てがあり、848人の聖職者が資格を剥奪された。しかし隠蔽した司教の責
任を問い、処分を下す組織的な司法制度は整っていなかった。□

――――――――
◎バチカンが高山右近の「福者」認定へ、共同通信報道

 【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)が、江戸時代に幕府の禁教令で国
外追放となり、1615年に死亡したキリシタン大名、高山右近を「聖人」とな
る前段階の「福者」に認定する手続きを進めることを6月22日までに了承した。
バチカン関係筋によるとして共同通信が報じた。
 教皇フランシスコの承認を経た上で、年内か来年初めにも正式に発表される見
通し。福者認定の儀式「列福式」は来年日本で行われる予定という。
 今年は右近の没後400年に当たることから、日本カトリック司教協議会は大
名の地位を捨てて信仰に命をささげた殉教者として、右近を福者に認定するよう
バチカンに申請していた。
 共同通信は、右近について、大阪で生まれ、父の影響で洗礼を受けた。織田信
長や豊臣秀吉に仕え、高槻(大阪府高槻市)や明石(兵庫県明石市)を治めた。
1614年に国外追放され、翌年にフィリピン・マニラで病死したと紹介してい
る。□

――――――――
◎ホーチミンの聖母マリア教会が年内に修復開始へ

 【CJC=東京】フランス植民地時代から残るホーチミン市内の歴史的建造物
『ドゥックバー(聖母マリア)教会』の修復工事が年内にも始まる見通しになった、
とベトジョー・ニュースが17日伝えた。7月に同教会のホー・バン・スアン司
祭が渡仏して、修復に必要なガラスや瓦などについて報告するという。
 同司祭によると、工事は3カ月後を目途に始まり、修復には数年を要する。
 同教会は現在、かなり老朽化が進んでおり、特に長い年月、雨風にさらされた
屋根は深刻な状態となっていることから、教会側は、これ以上計画を先延ばしに
することは不可能と判断し、修復工事の開始を決めた。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(6月21日)=http://www.cwjpn.com
★名古屋教区 松浦司教が着座=“神のビジョン”実現目指して=前任の野村司
教に感謝
★教皇、露大統領と会談=ウクライナの平和求める
★バチカン=「職権乱用」審理へ=性虐待、司教調査の新体制
★エベレスト・インターナショナル・スクール、ジャパン=被災校の再建支援=
ネパール大地震で5千校全壊
★現代能『長崎の聖母』米国公演=平和の尊さ訴える

 =キリスト新聞(6月20日)=http://www.kirishin.com
★赤木善光氏インタビュー=〝儀礼の底に宗教意識〟=神学者としての歩み振り
返る=「もう少し視野を広げれば…」
★日本軍「慰安婦」問題解決に向け会議
★悔い改めの決意、次世代へ=戦後70年にあたり日本福音同盟が声明
★キリスト教主義大学の課題とは=大西晴樹氏が恵泉女学園大で講演
★「神」を女性としても、と英国教会で

 =クリスチャン新聞(6月21日)=http://jpnews.org
★戦後70年の福音派を総括 第30回JEA総会=聖書信仰をすべての基準に
★「寺社に油事件」で牧師ら説明会=村上密氏「証拠動画入手 警察に提供した」
=櫻井寿子氏「命令下れば何でも実行に危険感じた」
★JEA社会委 安保関連法に声明=平和主義転換に憂慮
★聖公会・京都教区が元牧師性暴力事件と対応を謝罪
★自然エネルギー、総合芸術の例から「ローザンヌ・シンポ」=世界の変革に携
わるキリスト者を

====================================
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
====================================



skjweekly at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月15日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1273信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2015年6月15日(月)     第1273信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼教皇がプーチン大統領と会談、「誠実な努力」促す
     ▼教皇、11月にアフリカ訪問へ
     ▼バチカンが性的虐待の審判機関設け隠蔽の司教裁く

     ▼シリア正教会主教団とアサド大統領が会見

     ▼世界キリスト教コミュニケーション連盟会長にメシャク氏

     ▼バッハの肖像画が数世紀ぶりライプチヒに〝帰還〟
     ▼米ベストセラー作家J・ジェンキンズが新作『帝国の終焉――使徒
      パウロ』

       ▼《メディア展望》

====================================
◎教皇がプーチン大統領と会談、「誠実な努力」促す

 【CJC=東京】教皇フランシスコは6月10日、ロシアのウラジーミル・プ
ーチン大統領とバチカン(ローマ教皇庁)で会談した。会談は教皇の個人図書館
で1時間行われたとされるが、非公開だった。
 プーチン大統領は同日正午、専用機でミラノ国際空港に到着、『ミラノ国際博
覧会』を訪れ、ロシア館の開館を宣言した後、イタリアのマッテオ・レンツィ首
相やセルジョ・マッタレッラ大統領と会談した。プーチン大統領はそれからバチ
カンに向かったが、教皇との会談は予定より1時間は遅れた。
 ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は記者団に、ミラノでの協議が長
引いたと説明、「ミラノとローマの通りを車列がゆっくり進んだ」こととも関係
しているとしたが、「移動中ずっと、遅延が伝えられ、バチカンの合意が得られ
ていた」と語った。
 双方はウクライナ情勢などを中心に話し合い、教皇はプーチン大統領に対して
ウクライナ東部の和平実現に向け、「誠実な努力」を促した。
 発表によると、教皇はウクライナ和平には「多大かつ誠実な努力」が必要だと
強調。その上で双方は「対話のための建設的雰囲気」の回復と「全当事者による
尽力」が重要との認識で一致した。イスラム教過激組織『イスラム国』について
も意見を交換した。
 ペスコフ報道官は「非常に深く、詳細な会談が行われた。当然のことながら、
ウクライナの危機について言及され、カトリック、正教、そしてすべての宗教を
多くの点で一つにする全人類の人道的価値観について話し合われた」と語ってい
る。
 2人の会談は2度目で、ウクライナ危機発生後は初めて。前回は2013年1
1月に35分間会談した。
 教皇はロシア正教会との関係改善を目指すほか、『イスラム国』によるキリス
ト者迫害が懸案される中東情勢に関してもロシア側の協力を必要とする事情もあ
り、会談が注目されていた。
 会談の際、双方はプレゼントを交換した。プーチン氏は救世主ハリストス大聖
堂の金刺繍画、正教百科事典数巻をプレゼント。教皇は「平和の天使」メダルを
贈った。教皇は「このメダルは20世紀の芸術家が作ったもので、平和と公正、
融和をもたらす守護天使が描かれている」と語った。
 会談後、教皇は出口までプーチン大統領を見送り、キリル総主教への挨拶を伝
えた。
 教皇とプーチン大統領との会談で、教皇がウクライナ危機問題でロシアの関与
を批判しなかったことにギリシャ正教側から不満が出ている。ウクライナにはギ
リシャ正教信徒が数百万人いると見られている。
 また、米国のバチカン大使も会談前、教皇にウクライナの領土の一体性につい
ての懸念をより強く示すべきだと促していた模様。□

――――――――
◎教皇、11月にアフリカ訪問へ

 【CJC=東京】教皇フランシスコは6月12日、この11月にアフリカを訪
問する意向を明らかにした。ローマで開催された聖職者の『世界リトリート』の
黙想の際に発表したもの。カトリック通信Zenitが報じた。「11月にはア
フリカに行く。まず中央アフリカ共和国に、それからウガンダに」と言う。引き
続きケニア訪問も検討中で、その時の情勢次第としている。
 教皇フランシスコは今年各国訪問の日程が詰まっている。7月にはボリビア、
エクアドル、パラグアイなど、9月にキューバと米国を訪問することが決まって
いる。アフリカに関しては、この1月にスリランカとフィリピン訪問の帰路、専
用機上でアフリカ訪問を発表していた。□

――――――――
◎バチカンが性的虐待の審判機関設け隠蔽の司教裁く

 【CJC=東京】教皇フランシスコは、聖職者による性的虐待を隠ぺいした司
教を罰する教会内法廷の創設を承認した。バチカン(ローマ教皇庁)報道事務所
が6月10日、発表した。
 子どもを性的に虐待した聖職者をかばったり、虐待の訴えに敏速に対応しなか
った疑いのある司教は、教会法によって「司教職務の乱用」という罪を問われる
ことになる。
 この新体制を実施するため、教皇は、教理省内に新しく審判機関の設立を命じ
た。担当者は教皇が任命し、今後5年間の審理状況を踏まえた上で、将来的な対
応を検討する。
 AFP通信によると、『聖職者による虐待被害者ネットワーク』(SNAP)
のバーバラ・ブレイン氏は、「児童性的虐待を犯し隠している司教に、別の司教
が対応する限り、ほとんど変化は起きない」と語った。
 バチカンによると、2004~13年の10年間に3420件の虐待被害の申
し立てがあり、848人の聖職者が資格を剥奪されたという。□

――――――――
◎シリア正教会主教団とアサド大統領が会見

 【CJC=東京】バチカンのフィデス通信によると、シリアのバッシャール・
アル・アサド大統領は6月11日、シリア正教会主教団とダマスカスで会談した。
主教団は、ダマスカス郊外のサイドナヤで年次主教会議を開催中。
 アサド大統領は、「テロリスト、過激派は国境線も国籍も無視しており、シリ
アを分裂させ、多彩な宗教共同体の共存を破壊しようとしている」と語った。
 主教団は、シリアが「全てのシリア人とその関係者の家」としてまた「国に対
する凶暴なテロ攻撃にも関わらず、人間の真の価値を信じる全ての人のための聖
所」であり続けたいとの希望を表明した。
 主教会議にはシリア国内だけでなく、イラク、トルコ、スウェーデン、独、オ
ランダ、グアテマラ、ブラジル、インドの主教も出席している。□

――――――――
◎世界キリスト教コミュニケーション連盟会長にメシャク氏

 【CJC=東京】世界キリスト教コミュニケーション連盟は新会長にサミュエ
ル・W・メシャク氏を選出した。任期4年。
 メシャク氏はインドのチェンナイにあるヒンドスタン聖書研究所高等教育部門
の責任者。英レスター大学マスコミ調査センターで博士号取得、WACC・アジ
ア会長、WACC・グローバル監事などを歴任。□

――――――――
◎バッハの肖像画が数世紀ぶりライプチヒに〝帰還〟

 【CJC=東京】ドイツの作曲家ヨハン・セバスチャン・バッハの肖像画とし
て広く知られる作品が6月12日、数世紀ぶりにゆかりの地である東部ライプチ
ヒのバッハ博物館に帰還を果たした。AFP通信が報じた。
 1748年に画家エリアス・ゴットローブ・ハウスマンによって描かれた肖像
画で、60歳前後のバッハがかつらをつけ、手には自身作曲の楽譜を持っている。
バッハの肖像画として最も良く知られている。
 クラシック音楽愛好家で昨年11月に100歳で死去した米国人富豪ウィリア
ム・シェイド氏の遺志で同博物館に寄贈された。現在価値は250万米ドル(約
3億円)と推定されている。
 肖像画は、記念式典が12日行われたニコライ教会で一般にお目見えした。□

――――――――
◎米ベストセラー作家J・ジェンキンズが新作『帝国の終焉――使徒パウロ』

 【CJC=東京】『レフトビハインド』(残される者たち)シリーズなどでベ
ストセラー作家として知られるジェリー・B・ジェンキンズが新作『帝国の終焉
――使徒パウロ』を米ワーシー出版社から6月9日刊行した。パウロを巡る謎の
いくつかに独自の答えを示しているとか。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(6月14日)=http://www.cwjpn.com
★教皇、サラエボ訪問=「平和のための働き」訴える
★社会司教委員会の連続シンポジウム=第1回 東京教会管区 札幌で開催=
「現代世界憲章から何を学ぶか」
★連携目指し初会議=難民移住移動者委員会=全国から外国人支援者参加=東京
★看護学部を開設=東京純心大学
★主(キリスト)に一番近い僧侶=仏教から見る諸宗教対話=天台宗 露の団姫
さん

 =キリスト新聞(6月13日)=http://www.kirishin.com
★カトリック月刊誌「あけぼの」=60年の歴史を回顧=執筆者ら招き「感謝ウ
ィーク」
★日本宣教リサーチがレポート発表
★「大いなるもの」なしにケアできず=日本哲学会大会シンポに髙木慶子氏ら
★「障壁を取り壊すことが望み」=庭野平和賞にエスター・アビミク・イバンガ氏
★アイルランドで同姓婚合法化=バチカン機関紙は「敗北」と論評

 =クリスチャン新聞(6月14日)=http://jpnews.org
★グローバル・アウトリーチ・デイ実施=多様な表現で福音を伝える
★福祉・介護の人材育成テーマに第1回サポートネットワークシンポ=「隣人と
して歩む事が福祉の原点」
★恵み伝える福祉的宣教=第5回東日本宣教ネットワーク全体会議
★戦後70年にあたって=JEA「声明」採択
★横田さんを囲む緊急拡大祈祷会=「生きて再会」祈る

====================================
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
====================================



skjweekly at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月08日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1272信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2015年6月8日(月)      第1272信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼教皇、サラエボを訪問、民族間の平和訴え

     ▼「神」を女性としても、と英国国教会の女性司祭
     ▼スウェーデン発「女性聖職者向けファッション」

     ▼シュツットガルトで「キルヘンターク」開催
     ▼米テキサス・バプテスト連盟前代表が闘病の末に自殺
     ▼シャーロット王女の洗礼式は7月5日

       ▼《メディア展望》

====================================
◎教皇、サラエボを訪問、民族間の平和訴え

 【CJC=東京】教皇フランシスコは6月6日、ボスニア・ヘルツェゴビナの
首都サラエボを1日の日程で司牧訪問した。訪問のテーマは「あなたがたに平和
があるように」(ヨハネによる福音書20・19)。イスラム教徒とセルビア系、
クロアチア系の3勢力による激しい内戦の終結から今年で20年、教皇は、民族
の融和と宗教間の対話を促し、平和と共存を訴えた。
 6日朝7時、教皇はヘリコプターでバチカン(ローマ教皇庁)を出発、サラエ
ボ空港に9時到着した。大統領官邸での歓迎式の後、大統領評議会を訪問、ムラ
デン・イヴァニッチ現議長はじめ評議会メンバーとの会談、続いて、アシム・フ
ェルハトヴィッチ・ハセ競技場で市民参加のミサを司式した。
 教皇は、世界各地で紛争が続く状況は「第3次世界大戦のようだ」と憂慮、
「戦争の空気が広がり、それをあおる者もいる」と不正な武器の取引などを批判
した。1990年代の民族紛争で多数が犠牲となり苦しみを味わった国民に対し、
多様性を尊重し和解の努力を続けるよう呼び掛けた。
 教皇はミサ終了後、バチカン大使館で、ボスニア・ヘルツェゴビナの司教団と
の集いを行った。
 午後、教皇は、先の紛争による破壊から修復された司教座聖堂で、司祭・修道
者・神学生ら教会関係者と会見した。
 司祭、修道者、修道女の代表3人が、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中の信仰
の体験を語ると、教皇は感動した様子で、用意した原稿を用いずに参加者に語り
かけた。
 バチカン放送(日本語電子版)によると、教皇は、これらの体験は国民の記憶
であり、その歴史を忘れてはならないと述べ、それは復讐するためではなく、平
和を作るため、彼らが愛したようにわたしたちもまた愛するためであると語った。
 教皇は、人々が体験を語る中で「赦し」という言葉を繰り返していることを指
摘。「主に自らを捧げる人々が赦しを知らないならば、その人の奉献生活に何の
意味があるだろうか」と問いながら、「口喧嘩した友人を赦すのはたやすいが、
自分を拷問・蹂躙し、殺そうとした人々を赦すことは難しい。しかし彼らはそれ
を赦すことができ、皆にも赦しを説いている」と、赦しの難しさと大切さに触れ
られた。
 強制収容所での過酷な体験は、キリストの十字架の体験であると述べる一方、
敵の兵士から梨をもらった話、イスラム教徒の女性から食べ物を分けてもらった
話に、教皇は「わたしたちは皆兄弟、皆が神の子。すべての人が善の種を持って
いる」と述べた。
 これらの体験は残酷なものであるが、今日も世界中の紛争でこの残酷さが繰り
返されていると述べた教皇は、「皆さんは常にこの残酷さの反対であってほしい。
優しさ、兄弟愛、赦しを示し、そしてキリストの十字架を担いでほしい。母なる
教会は皆が小さき者、小さな殉教者、イエスの十字架の証し人となることを望ん
でいる」と、参会者を勇気付けた。
 教皇はその後、修道会フランシスコ会の国際学生センターで、正教会、ユダヤ
教、イスラム教の代表者と会見した。
 教皇は、続いてサラエボ教区の『ヨハネ・パウロ2世・青少年司牧センター』
で若者たちとの集いに参加した。
 『ヨハネ・パウロ2世・青少年司牧センター』は、2006年に開館、宗教・
民族を問わず、すべての若者に開放されている。この日行われた教皇との出会い
の場は、1000人以上の若者たちでいっぱいとなった。
 教皇はここでも原稿を用いず、参加者との対話を行った。平和のメッセージを
求める若者たちに対し、教皇は「皆さんは紛争後の最初の世代です。皆さんは春
の花々です。この春の花々は、未来に進み、破壊には戻りたくないと望んでいま
す。わたしは皆さんにその熱意を感じます」と述べた。
 「皆さんは互いに敵対したくないと思っています。わたしたちは『彼らと、わ
たし』ではありません。わたしたちは『わたしたち』です。イスラム教徒も、ユ
ダヤ教徒も、正教徒も、カトリックも、皆『わたしたち』なのです。平和を作る
とはこういうことです」
 「皆が平和について語ります。ある権力者たちは平和について話していても、
その下には武器が見えています。わたしが皆さんに期待するのは『正直さ』です。
思うこと、感じること、行動することについての正直さです。そうではないこと
を偽善というのです」
 「橋があっても使われず、向こう側に渡ることを禁止されているとしたら、そ
れは町の生活を壊してしまいます。ですから、わたしは紛争後世代の皆さんに、
偽善ではなく、正直さを期待します。一致すること、行き来できる橋をかけるこ
と、これが兄弟愛です」
 「戦後の春の花々である皆さん、平和を作ってください。皆で一緒に平和のた
めに働いてください。この国が平和な国となりますように」と教皇は語った。
 サラエボ訪問を終えた教皇は、空港で政府・教会関係者の見送りを受け、午後
8時出発、バチカンに9時過ぎ戻った。
 教皇のサラエボ訪問は、これまでヨハネ・パウロ2世の2回の訪問がある。ヨ
ハネ・パウロ2世はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争直後の1997年、サラエボ
で、平和と和解を強く訴えた。2003年には、福者イヴァン・メルツ(189
6~1928)列福式のため同地を訪れている。□

――――――――
◎「神」を女性としても、と英国国教会の女性司祭

 【CJC=東京】英国国教会が初めて女性主教を選任したのに続き、「神」を
女性としても見るようとの呼び掛けが始まっている。
 6月1日付け英紙ガーディアンによると、女性主教実現に向けてキャンペーン
を進めたグループ『女性と教会』(WATCH)が、男性語が用いられており、
「神」についても男性のイメージで描かれている礼拝式や祈祷文を改定し、女性
にも平等な地位を認めるよう呼び掛けている。
 「正統神学は、全人類が神の形に造られていると言う。神には性別がない。神
は性を包含しており、神は男性でもあり女性でもあり、さらに男性や女性を超越
した存在だ。わたしたちが神について男性形だけで表現すれば、それは神が誰か
という理解が不十分になってしまう」と主張するのは、WATCHのメンバーの
1人ジョディ・ストウェル司祭。
 オックスフォード大学トリニティ・カレッジのチャプレンでWATCHのメン
バーでもあるエンマ・パーシー司祭は、男性語と女性語双方を使用することで、
神が「空にいる老爺」といった理解から離れることになるかも知れない、と言う。
 ヒラリー・コットン・WATCH議長は、男女共通言語への転換について、国
教会内部で進展したところもある、と言う。「現実は、あちこちの教会で、神に
ついて元来からの男性語を超えたものが使われている」とテレグラフ紙に語った。
「牧師たちは、時には神をひっそりと『彼女』と呼んでいる」そうだ。□

――――――――
◎スウェーデン発「女性聖職者向けファッション」

 【CJC=東京】スウェーデンの首都ストックホルム郊外にアトリエを構える
デザイナーのマリア・スヨディンさん(46)が、シックなデザインの服に最後
の仕上げを施している。AFP通信が報じるところでは、実はこの服は意外な顧
客のために作られている――女性聖職者たちだ。
 スヨディンさんの、女性聖職者向けオーダーメード服は、七分袖やトランペッ
ト袖、あるいは凝ったカフスなどをあしらった、控えめさを大事にしながら程よ
くフィットする黒のトップスやワンピース。
 スヨディンさんは自身のコレクション「カジュアル・プリースト」で、女性聖
職者のための普段着を提案している。主なアイテムはトップスやワンピース。祭
服は含まれていない。大半のアイテムが黒だが、着る人の位階によっては別の色
で作ることもある。
 スヨディンさんは2002年、女性の聖職者向けに特化した服がないことを知
り、ひらめいたという。
 スヨディンさんの最初の顧客が同僚たちに新しいトップスを見せたところ、売
れ行きが伸び始めた。まずスウェーデンとノルウェーで知られるようになり、そ
の後、ドイツや英国にも広がった。「最初に作ったトップス『エヴァ』は、今で
もベストセラーアイテムです」とスヨディンさん。男性聖職者からも声が掛かる
ようになり、小規模ながらメンズラインも展開している。□

――――――――
◎シュツットガルトで「キルヘンターク」開催

 【CJC=東京】隔年に開かれる独プロテスタントの祭典「キルヘンターク」
(教会の日=福音主義教会信徒大会)が、今年は南西部バーデン=ビュルテンベ
ルク州のシュツットガルトで6月3日から7日まで行われた。
 信仰、音楽、礼拝、文化に関するさまざまな催しが行われる「キルヘンターク」
は、原子力や気候変動、金融危機などについての討論の場ともなっている。□

――――――――
◎米テキサス・バプテスト連盟前代表が闘病の末に自殺

 【CJC=東京】米テキサス州シュガーランド・バプテスト教会のフィル・ラ
インバーガー前牧師(69)が5月31日自殺した。ラインバーガー氏の義息、
ブライアン・シーイ氏は、ラインバーガー氏が「うつ病との闘いに負け、自殺し
た」と述べた。米バプテスト・プレスが報じた。
 ラインバーガー氏は、1995年からシュガーランド郊外で牧会に従事してい
たが、今年3月中旬に病気療養のため辞任した。『テキサス・バプテスト教会連
盟』(BGCT)の代表も務めていた。
 『南部バプテスト連盟』のフランク・S・ペイジ常議員会会長は、かつてライ
ンバーガー氏が副牧師を務めていた教会の会員であったこともあり、その死を悼
む声明をバプテスト・プレスに寄せた。
 ラインバーガー氏は4年前、友人のジョン・ペティ牧師がうつ病で自殺した際、
弔辞の中で、うつ病の困難さについて述べていた。
 ラインバーガー牧師の追悼礼拝は4日、シュガー・ランドバプテスト教会で行
われた。□

――――――――
◎シャーロット王女の洗礼式は7月5日

 【CJC=東京】英王室は6月6日、ウィリアム王子とキャサリン妃の間に5
月2日生まれたシャーロット王女の洗礼式が7月5日にノーフォーク州サンドリ
ンガムの聖メアリー・マグダレーン教会で行われることを明らかにした。
 洗礼式は、2年前にジョージ王子の洗礼式を執り行った英国国教会の最高位聖
職者、ウェルビー・カンタベリー大主教が執行する。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(6月7日)=http://www.cwjpn.com
★日本カトリック管区長協議会・日本女子修道会総長管区長会
合同総会=「証し」する者として=奉献生活の年 生き方を再確認
★アイルランド=同性婚合法化で大司教=「現実の把握」が必要
★純利益伸びる=バチカン銀行=「“ぶどう畑”の働き手支える」
★教皇=霊的指導者と聴罪司祭の役割
★聖骸布の公認複製=トリノ教区、コンプリ神父に

 =キリスト新聞(6月6日)=http://www.kirishin.com
★日・中・韓・米=国際シンポ「和解と平和のための祈り」にR・ヘイズ氏ら=
悲惨な経験、平和と和解へ
★ナショナリズム超え、和解と平和を=米・韓・台・日の学者が青学で国際シン
★災害時の宗教施設の役割に期待=「復興に向けた宗教者円卓会議」
★福岡で「聖書クイズ王決定戦」 今年は名古屋、札幌でも開催
★安保法制閣議決定に抗議相次ぐ

 =クリスチャン新聞(6月7日)=http://jpnews.org
★奥多摩福音の家50年=「天国の前味」提供し続けた=大震災で地域とつなが
★元日本軍「慰安」婦に謝罪=日韓教会「謝罪と和解と交流のツアー」
★「ムスリム世界のための30日の祈り」=とりなしから愛が生まれる=9文化
圏ごとに解説、「神の宣教としての平和」勧める
★サマリタンズ・パース靴箱プロジェクト説明会=「愛」が子どもたちの生きる
力に
★個人伝道ツール「ゴスペルシェア」完成=年代・背景に合う方法で

====================================
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
====================================



skjweekly at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月01日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1271信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           (ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2015年6月1日(月)      第1271信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼英メソジスト教会が過去の虐待事例について謝罪する文書発表

     ▼バチカン機関紙がアイルランドの同性婚論評
     ▼米ボーイスカウト連盟会長が同性愛指導者禁止の撤回呼び掛け
     ▼米世論は婚外性交渉容認へ動く=ギャラップ調査

     ▼シリアでキリスト者戦士が『イスラム国』兵士の首はねる
     ▼新形式で聖書を2カ月で訳出、と『ウイクリフ・アソシエーツ』
     ▼アウシュビッツの保存に難問山積=ニューヨーク・タイムズ紙
     ▼パキスタンのカラチに事業家が巨大な十字架建設

     ▼教皇は1990年からテレビを観ていない!

       ▼《メディア展望》

====================================
◎英メソジスト教会が過去の虐待事例について謝罪する文書発表

 【CJC=東京】英日刊紙『ガーディアン』によると、メソジスト教会が過去
の虐待事例について謝罪する文書「勇気、コスト、希望」を5月28日発表した。
 100ページに及ぶ文書は、同派が3年にわたって行った独自調査結果をまと
めたもの。性的、肉体的、情動的、家庭内暴力などを含むもので事例の4分の1
には牧師、教会事務員などが含まれている。□

――――――――
◎バチカン機関紙がアイルランドの同性婚論評

 【CJC=東京】アイルランドで行われた国民投票で、同性婚を認める憲法改
正が承認されたことについて、バチカン(ローマ教皇庁)紙『ロッセルバトレ・
ロマノ』は5月25日、教会と現代社会との隔たりを強調する「敗北だ」と論評
した。
 同紙は「票差が大きく、敗北と認めざるを得ない」と指摘。とりわけ若者の投
票率の高さが今回の結果をもたらしたと分析している。□

――――――――
◎米ボーイスカウト連盟会長が同性愛指導者禁止の撤回呼び掛け

 【CJC=東京】米ボーイスカウト連盟のロバート・ゲイツ会長が5月21日、
成人の同性愛指導者禁止措置の撤回を呼び掛けた。ジョージア州アトランタで開
催された同連盟の年次会議で述べた。「国民的運動としての終末」をもたらさな
いために変革の時だ、と言う。
 米メディア『フォックス・ニュース』は、即時撤回には至らないが、ゲイツ氏
は近い将来の方針変更を期待している、と報じた。しかし各支部は同性愛指導者
を認めることについては独自に決定可能。
 ゲイツ氏は2014年5月に会長に就任した際にも同性愛指導者禁止の撤回意
向を明らかにしていた。□

――――――――
◎米世論は婚外性交渉容認へ動く=ギャラップ調査

 【CJC=東京】米世論調査機関『ギャラップ』によると、同性愛関係や、婚
外性交渉による出産、離婚などを容認する人の数が、15年間で急増しているこ
とが分かった。
 同性愛関係63%(増加率はパーセントポイント=以下同=で23増)、婚外
性交渉による出産61%(同16増)、未婚者間の性交渉68%(同15増)、
離婚71%(同12増)。
 安楽死56%(同7増)、クローン人間15%(同8増)、一夫多妻16%
(同9増)などについても支持増加が目立つ。ただ妊娠中絶に関しては、容認は
45%で3%ポイント増と僅かだった。□

――――――――
◎シリアでキリスト者戦士が『イスラム国』兵士の首はねる

 【CJC=東京】AFP通信によると、シリア北部ハサカ県で5月28日、キ
リスト者戦士が『イスラム国』兵士の首をはねた、と英国に拠点を置く非政府組
織『シリア人権監視団』が29日明らかにした。「処刑」された人々への報復と
いう。
 ハサカ県は、『イスラム国』が農村部の大半を制圧している。
 監視団のラミ・アブドル・ラフマン代表によると、このキリスト者戦士は少数
派住民のアッシリア人で、タルシャミラム村で拘束した人物が『イスラム国』構
成員だと分かると地域一帯における『イスラム国』の蛮行に報復するため斬首し
たという。
 同戦闘員は、ハサカ県内の十数カ所のアッシリア人の村から5月に『イスラム
国』を駆逐したクルド人部隊に参加していた。□

――――――――
◎新形式で聖書を2カ月で訳出、と『ウイクリフ・アソシエーツ』

 【CJC=東京】米メディア『CT』(クリスチャニティ・トゥデイ)による
と、聖書翻訳団体の一つ『ウイクリフ・アソシエーツ』(WA=本部・米フロリ
ダ州オーランド)がこの2月、アジアで翻訳活動に従事しているチームで新約聖
書のほぼ半分を2週間で翻訳可能になったと発表した。そのペースが続けば聖書
を2カ月で訳出可能になる。
 翻訳専門家から訳出の質について疑問の声が上がった。そんなに速く出来るも
のの良いはずがないと思われても当然。「人々に信じてもらえないのが最大の問
題だ」とWAのブルース・スミス会長。
 アジアの少数民族の中には、聖書訳出の優先順位を付けるには小さすぎるとこ
ろもある。しかし自分の言語に聖書を訳出したいという熱意がWAに届いている。
 WAは、聖書翻訳のスピードアップのため、これまでは各聖書ごとに順次訳出
していたのを、同時訳出に変更、また固有名詞、イディオム、キータームなどの
訳出に関する方針などの訓練を廃止した。
 WAでは、訓練を受けたチームと訓練を受けないチームによる翻訳比較を昨年
夏に行ったが、正確さに関しては同等だったので、新方式「並行翻訳戦略」への
変更に踏み切った。この「不合理なやり方」が成功したのは、翻訳に当たる人た
ちが、自分の言語についても、原文の言語についても知識があるからだ、とスミ
ス会長。
 WAはアジア地域での活動のために翻訳者13人を集め、聖書ごとにグループ
分けした。それぞれが4福音書の一つに取り組んだ。1日12時間作業で、毎日
34節訳出したという。2週間後に、福音書と第1テモテと第2テモテが完成と
いう驚くべき成果が上がった。
 スミス会長は「この戦略にとっても、13人の翻訳者にとっても、これでハナ
シが終わったわけではない」と言う。「この戦略が実際的なものかテストしてみ
たいという言語関係者の数が急増している。訳出された聖書を持つ言語の数が増
大するだけでなく、今後さらにより多くの言語が聖書を持てるように訓練された
チームが拡大するだろう」と言う。□

――――――――
◎アウシュビッツの保存に難問山積=ニューヨーク・タイムズ紙

 【CJC=東京】アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所をどう保存するか、
それには難問が山積している、と米紙ニューヨーク・タイムズが伝えたことを朝
日新聞電子版が紹介している。
 同収容所の保存財団には、指針となる哲学がある。「真実の証しとして保つ」
ということ。具体的には、すべてをそのままにしておくということである。
 ただこの指針には、保存技術の観点からはいくつもの難問が立ちはだかる。
 れんが建ての収容施設は崩れかけている。これを建て直せば、複製の施設で再
現したようになってしまう。それに収容所のすべての資料を保存するには、専門
の担当者を置く必要がある。
 保存の長期的な基本計画を担当しているアンナ・ロプシュカ(31)は「私た
ちがしていることは、この収容所をつくったナチスの当初の考えとは、ある意味
で反対のこと」と言う。「彼らはこれをずっと続けようとは思っていなかっただ
ろうけど、わたしたちはここがずっと続くようにする」。
 そのための大原則は「必要最低限の介入」。建築物などの対象物件を保存はす
るが、美化はしない。生き残った人が少なくなっていくだけに、その重要性は増
していくからだ。□

――――――――
◎パキスタンのカラチに事業家が巨大な十字架建設

 【CJC=東京】パキスタンでは少数派キリスト者の実業家パルヴェズ・ヘン
リー・ギル氏が2年前、抑圧にあえぐ仲間のために何かするべきだ、と神が語り
掛ける夢を見た、として、カラチに高さ42メートルもの十字架を建設中。
 イスラム教過激派によるキリスト者への襲撃がパキスタンでは続いている。2
013年にはペシャワールの全聖徒教会でタリバンによる自爆テロがあったが、
この3月にもラホールで教会2カ所に自爆テロがあり、15人が犠牲となった。
 AP通信によると、ギル氏は「パキスタンのキリスト者には信教の自由がある
ことを示したかった」と語っている。十字架への批判があることも分かるが、そ
れは神に委ねている、と言う。
 十字架は、カラチ市心部にあるキリスト教墓地の入口に建設中で近く完成する
予定。墓地は英国統治時代に設置され、200年近くの歴史がある。完成後は墓
地管理人が十字架の維持に当たるという。
 パキスタン教会(聖公会)のサディク・ダニアル主教は、騒動が激化すれば十
字架取り壊しも考えなければならないが、まずそんなことにはならないだろう、
と言う。□

――――――――
◎教皇は1990年からテレビを観ていない!

 【CJC=東京】英紙『インディペンデント』によると、教皇フランシスコは
「1990年7月15日の夜に、聖母マリアにテレビは観ないと誓った。自分に
テレビを観るのは良くないと自分に言い聞かせた」とアルゼンチン紙『ラ・ヴォ
ス・デル・プエブロ』のインタビューで語った。
 サッカーの大ファンとして知られる教皇は、特に自身の地元であるアルゼンチ
ンのチームCAサン・ロレンソを応援している。しかし試合の結果やリーグ内の
順位は、毎週バチカンのスイス衛兵から教えられるとか。
 また教皇は、1日に10分だけインターネットを見るが、それは新聞を読むた
め、と明かした。しかもバチカン(ローマ教皇庁)発行の『ロッセルバトレ・ロ
マノ』やイタリア司教団発行の『アッヴェニレ』ではなく、現地紙『レップブリ
カ』を読んでいるという。
 インタビューでは、ブエノスアイレス時代には街に出て、ピザを食べるのが楽
しみだったが、教皇になってからは気軽にピザを食べに外出するのは難しくなっ
た。取り寄せては、との疑問に「テイクアウトではなくて、ピザ屋まで食べに行
くのがいいんだ」とコメントしている。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(5月31日)=http://www.cwjpn.com
★国際カリタス総会 ローマで開催=環境破壊等、焦点に=新総裁にタグレ枢機
卿 アジアから初選出
★パレスチナの2修道女列聖=教皇=「信仰は愛のわざに」
★大分=教区創立の原点に「愛徳の業」=“福祉塾”開き 学ぶ
★原発事故受け、韓国の教会が省察=『核技術と教会の教え』=日本語訳、中央
協から発行
★ロメロ大司教 列福=エルサルバドル内戦期に暗殺

 =キリスト新聞(5月30日・休刊)=http://www.kirishin.com

 =クリスチャン新聞(5月31日)=http://jpnews.org
★網を下ろす準備できているか=セレブレーション・オブ・ラブwithフラン
クリン・グラハム本格始動
★日韓友好願いフリー・ハグ in 釜山=博多キリスト教会の牧師、青年ら
★「切実な願いに耳を傾け」=安保関連法案閣議決定の日 牧師の会有志が国会
議員要請
★イエスの思いで、町を祈れた=山手線祈祷会
★中国浙江省=屋根上の十字架撤去が400か所超す

====================================
 ◆世界キリスト教情報◆ご案内
☆活動紹介・メールマガジン(整形テキスト)『週刊・世界キリスト教情報』お
申し込みは
http://homepage3.nifty.com/cjc-skj/で。
☆ニュースレター(PDF)・同報メール(無整形テキスト)『週刊・世界キリ
スト教情報』お申し込みは
ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください
☆『週刊・世界キリスト教情報』既刊号は下の各サイトで
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます。転載使用
ご希望の方は巻頭の連絡先までお申し込みください)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
====================================



skjweekly at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)