2015年08月

2015年08月31日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1284信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           

(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてくだ
さい)

====================================
(週刊)      2015年8月31日(月)    第1284信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼米南部バプテスト会議が宣教師800人削減へ
     ▼カーター元大統領に接したいと会衆が教会に殺到

     ▼アーシア・ビビさんの父が娘との接見可能に
     ▼米キリスト教指導者がイランと6カ国の核協議の成果支持

     ▼移民窒息死は「人類への犯罪」と教皇
     ▼キューバで革命以降初のカトリック教会建設進む

     ▼米カンザス州の中学校でキリスト描いた絵撤去
     ▼サンクトペテルブルクで「悪魔の彫刻」壊される
     ▼文鮮明氏死去3年で金正恩第1書記が遺族に弔電

       ▼《メディア展望》

====================================
◎米南部バプテスト会議が宣教師800人削減へ

 【CJC=東京】米週刊誌『クリスチャニティ・トゥデイ』によると、南部バ
プテスト連盟国際宣教部(IMB-SBC)は8月27日、宣教師600~80
0人と担当スタッフを削減する、と発表した。同部門の赤字2100万ドル(約
25億円)削減のためとしている。まず自主退任を呼びかける。IMBは現在ス
タッフ450人、所属宣教師4700人を擁している。

 IMBの活動資金は指定献金と、同派協力プログラムからの基金によるものが
大半。他のは備蓄金取り崩し、米国外の資産売却による。

 デービッド・プラット部長は「使い過ぎをそのままにはしておけない。短期的
には財務上の責任を果たさなければならず、長期的には組織安定を目指す。行動
しなければならない」と声明で述べている。

 2015年6月現在、IMBの備蓄金は1億6800万ドル、予算3億100
万ドル。その中で新たに宣教師42人を任命している。

 経費節減のため、他派の宣教師との提携も模索する。「福音が未だ届いていな
い人々に向かって、弟子を生み、教会を増やす国際的戦略をまとめるかが課題」
だ」とプラット氏は指摘している。□

――――――――
◎カーター元大統領に接したいと会衆が教会に殺到

 【CJC=東京】米国のジミー・カーター元大統領(90)が8月12日、
「最近の肝臓の手術でがんが見つかり、私の体内の他の部位にも転移している」
と明らかにした。しかし長年務めている日曜学校教師は続ける、と語った。

 カーター氏が属しているジョージア州プレインズのマラナタ・バプテスト教会
は、これまでの元大統領の話を聞きたいという人が集まっていたが、今回の発表
を聞いて教会に押し寄せる会衆が急増した。中には数時間もドライブして来た人
もいた。

 カーター氏は通常の日曜学校だけでなく、特別に「バイブルクラス」を近くの
学校で行ったほど。その後、教会へ戻って、参会者と記念撮影をした。

 カーター氏の孫で元ジョージア州上院議員のジェイソン・カーター氏は、ツイ
ッター上で、祖父がマラナタで日曜学校で教えたのは689回になった、と述べ
ている。□

――――――――
◎アーシア・ビビさんの父が娘との接見可能に

 【CJC=東京】パキスタンで冒とく罪により2010年に死刑判決を受け収
監中のアーシア・ビビさんの父ソラン・マシ氏に娘との接見が認められた。同氏
の弁護士が8月25日、カトリック通信『UCAN』に明らかにした。

 死刑執行は7月に最高裁判所により延期が決定されている。□

――――――――
◎米キリスト教指導者がイランと6カ国の核協議の成果支持

 【CJC=東京】米キリスト教の指導者が、イランと6カ国の核協議の成果を
支持し、議会に対し、イエス・キリストの理性を思い起こし、この歴史的な合意
に反対しないよう求めた。

 宗教指導者51人は議会への書簡の中で、「わたしたちは、戦争で唯一核爆弾
を使用した国の宗教指導者として、自国でも全世界でも軍縮の機会が得られた時
には、勇気をもって語る義務がある」としている。

 連邦上院の民主党のリーダー、ハリー・リード氏は8月23日、27人目の上
院議員として、イランとの合意への支持を表明した。合意に反対する共和党やイ
スラエル支持者との対立が激しくなっている。□

――――――――
◎移民窒息死は「人類への犯罪」と教皇

 【CJC=東京】AFP=時事通信によると、教皇フランシスコは8月30日、
オーストリアで高速道路に放置されたトラックから71人の遺体が見つかった事
件について、「人類全体を侮辱する犯罪」と非難し、再発防止への協力を訴えた。
 遺体はシリアから逃れた移民とみられ、トラック内で窒息死したと見られてい
る。□

――――――――
◎キューバで革命以降初のカトリック教会建設進む

 【CJC=東京】キューバの首都ハバナの郊外で、カトリック教会の建設が進
められ、来年には完成する見通し。1959年の社会主義革命以降初めてのこと
で、教会側が求めてきた宗教活動の自由化がどれほど進むか内外の注目を集めて
いる。

 建設現場では、作業員たちが資材を運び入れたり、建物の骨組みの中で内装を
施したりしていると、NHKニュースが報じた。建設責任者の男性は「これまで
教会を修理したことはあったが、基礎から造るのは今回が初めて。教会と政府の
関係は大幅に改善してきていると思う」と話している。□

―――――――
◎米カンザス州の中学校でキリスト描いた絵撤去

 【CJC=東京】米カンザス州は、市民団体『宗教からの自由基金』の要請に
応じ、州内の中学校で1950年代から飾られていたキリストの絵画を8月27
日撤去することを決めた。

 同団体は速やかな対応を歓迎しているが、全米から抗議の声も寄せられている。

 学校側は、元来の所有者や提供者が引き取りを望まない時には別の受け入れ先
を探す。地元教会などが引き取りを申し出ている。□

――――――――
◎サンクトペテルブルクで「悪魔の彫刻」壊される

 【CJC=東京】ロシア西部サンクトペテルブルクで、建物の正面に飾られて
いた100年の歴史を持つ悪魔メフィストフェレスのレリーフ(浮き彫り)が破
壊される事件があり、市内で8月30日、1000人以上が集まって抗議デモが
行われた。AFP通信が報じた。

 「サンクトペテルブルクのコサック」と自称する正体不明の集団が犯行声明を
出しており、警察は宗教的動機に基づいた破壊行為とみて捜査している。

 「サンクトペテルブルクのコサック」は、公開書簡でレリーフについて「あか
らさまな悪魔崇拝」を奨励しており、教会の教義に反するため容認できないと主
張している。ただ、市内に昔からある複数のコサック組織は、この集団を知らな
いと述べている。□

――――――――
◎文鮮明氏死去3年で金正恩第1書記が遺族に弔電

 【CJC=東京】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は8月30日、
世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、文鮮明(ムン・ソンミョン)氏
の死去から9月3日で3年となるのを前に、遺族に弔電を送った。朝鮮中央通信
が伝えた。

 韓国の聯合ニュースも、統一教会側が伝えたとして、遺族に弔電を送ったこと
を報じている。

 弔電で金第1書記は「文先生は民族の和解と団結、国の統一と世界平和のため
に多くの努力を傾けた」と述べた。金第1書記は文氏が2012年に死去した際
にも弔電を送っている。

 文氏は1991年に訪朝し、金日成(キム・イルソン)主席と会談している。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(8月30日)=http://www.cwjpn.com
★教皇フランシスコ=仕事と家庭の時間 両立を=生産性とは何? 誰のため?
★香港の枢機卿=中国当局を非難=続く十字架撤去に抗議
★日本カトリック医師会=最後の医療支援(メディカルミッション)=フィリピ
ンで30年以上奉仕
★“戦争法案”に反対=全国の宗教者 東京で集会・デモ
★「積極的平和」主義=本来の意味を説く=「平和学」の父 東京で対談

 =キリスト新聞(8月29日・休刊)=http://www.kirishin.com

 =クリスチャン新聞(8月30日)=http://クリスチャン新聞.com
★戦後70年 各地で8・15集会=政府の出方 見張って=同盟基督「8・1
5平和祈祷会」で石浜ミカル氏
★千鳥ヶ淵8・15平和祈祷会=戦争の聖句どう読む?
★日キ教会・靖国神社問題講演会で島田善次氏=沖縄が見せる日本の軍事化
★名古屋8・15平和集会で池住義憲氏講演=「不服従の権利」行使を
★平和遺族会全国連絡会で木村草太氏講演=「存立危機」不明は違憲=西川重則
氏「安保法廃案で根拠ある首相談話に」

====================================



skjweekly at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月24日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1283信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           

(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてくだ
さい)

====================================
(週刊)      2015年8月24日(月)    第1283信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼『カナダ合同教会』と米UCCがフルコミュニオン関係に

     ▼「いつくしみの聖年」控えバチカンに巡礼者専用通路

     ▼キューバで「聖書ブーム」発生

     ▼『イスラム国』がシリアの著名考古学者を斬首
     ▼『イスラム国』がシリア中部で修道院破壊
     ▼世界遺産のパルミラの神殿を『イスラム国』が爆破

     ▼韓国・延世大学工学部で「創造科学」講義

       ▼《メディア展望》

====================================
◎『カナダ合同教会』と米UCCがフルコミュニオン関係に

 【CJC=東京】カナダのプロテスタント最大教派『カナダ合同教会』と米
『合同キリスト教会』(UCC)が「フルコミュニオン」関係に入ることになっ
た。

 『カナダ合同教会』は1925年、長老派、メソジスト、会衆派が合同して成
立した。

 米『合同キリスト教会』は1957年、会衆派と改革派とで形成され、一時は
信徒200万人を擁していたが、現在は97万9000人と半減状態。バラク・
オバマ大統領も所属しているという。

 両教会は、LGBT(女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、性同一性障害
含む性別越境者などの人々を意味する頭字)を受け入れ、女性聖職などを含め社
会正義と平和問題に積極的であることなどで類似性が認められる。□

※注=フルコミュニオンとは、それぞれの教会が相互に同じ教理を分かち合う。
相手の聖餐に参加するので、「完全相互聖餐(完全相互陪餐)」と日本語に訳せ
るが、原義では相手の教職を認めることなども含まれる。

――――――――
◎「いつくしみの聖年」控えバチカンに巡礼者専用通路

 【CJC=東京】今年12月8日開幕する「いつくしみの特別聖年」で、バチ
カン(ローマ教皇庁)のサンピエトロ大聖堂の「聖年の扉」を目指す巡礼者のた
めに、専用の通路が設けられることが明らかになった。

 教皇フランシスコは、選出から2年を迎えた今年3月13日、「いつくしみの
特別聖年」開催の旨を発表。4月11日、「神のいつくしみの主日」の第一晩課
の際に、特別聖年布告の勅書を正式に発表した。

 「御父のように、いつくしみ深い者となりなさい」(ルカ6・36)をモット
ーにしたこの特別聖年は、今年12月8日、「無原罪の聖母」の大祝日、サンピ
エトロ大聖堂の「聖年の扉(ポルタ・サンタ)」の開門により始まり、2016
年11月20日、「王であるキリスト」の大祝日にこの扉を閉じることで終了す
る。

 聖年中、大聖堂の「聖年の扉」をくぐるために多くの巡礼者が訪れることが予
想されるのに対応して、聖年の運営に当たる教皇庁新福音化推進評議会が、巡礼
を行なう人のための専用の歩行者通路を設置する予定である、と発表した。

 バチカン放送(日本語電子版)によると、この専用通路は、聖天使城(カステ
ル・サンタンジェロ)から始まり、大聖堂に向かうメインストリートであるコン
チリアツィオーネ通りに沿って続き、ピオ12世広場を経て、サンピエトロ広場
へと向かう。□

――――――――
◎キューバで「聖書ブーム」発生

 【CJC=東京】米国との国交回復に踏み切ったキューバでは、キリスト教に
対しても抑圧姿勢が弱まったことから、1959年の社会主義革命以降初めて、
カトリック教会の建設が進められるなど、宗教活動の自由化がどれほど進むか注
目される事態になっている。

 これまで教会の中でだけ使用が認められる一方、一般書店では販売出来なかっ
た聖書も5月には規制が撤廃された。

 聖書の需要、さらにはキリスト教への関心が高まったことを、「聖書ブーム」
と呼ぶ向きもある。7月に宣教団体がキューバに送り出した聖書は8万3000
冊に上ると見られる。

 米国聖書協会(ABS)は、「人口1100万、識字率もほぼ100%のキュ
ーバでは、社会的・経済的・政治的改革の中でキリスト教も予想以上に成長して
いる。それはキューバ市民の多くが、神の言葉の中に生きる指針を見出したいと
考えているからだ」と指摘する。

 この9月、米国の前に教皇フランシスコが来訪することへの期待も高まってい
る。教皇が米国とキューバの関係修復に努めたことは広く知られている。□

――――――――
◎『イスラム国』がシリアの著名考古学者を斬首

 【CJC=東京】イスラム教過激派組織『イスラム国』は8月18日、シリア
中部パルミラで遺跡の発掘・保全に当たっていた著名な考古学者ハレド・アサド
氏(82)を斬首した。

 『アラブ・イギリス理解推進協議会』(CAABU)の責任者クリス・ドイル
氏は、英紙『ガーディアン』に、アサド氏が1カ月以上前に『イスラム国』に拘
束され、パルミラの古代の文化財について尋問を受けていたが、協力を拒否した
ために処刑されたと述べている。

 パルミラの遺跡は、約2000年の歴史があるシリアを代表する遺跡の一つ。
1980年には、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産に登録された。

――――――――
◎『イスラム国』がシリア中部で修道院破壊

 【CJC=東京】イスラム教過激派組織『イスラム国』は8月20日、シリア
中部カルヤタインで、シリア典礼カトリック教会の聖エリアン修道院を破壊した。

 『イスラム国』は、同修道院が「神以外の崇拝に使われていた」との名目で、
ブルドーザーを使った破壊行為に及んだという。□

――――――――
◎世界遺産のパルミラの神殿を『イスラム国』が爆破

 【CJC=東京】イスラム教過激派組織『イスラム国』は8月23日、シリア
中部パルミラで、世界遺産に認定された古代都市遺跡の中でも保存状態がよいバ
ール・シャミン神殿を爆破した。

 AFP通信によると、シリア文化省で文化財保護を担当するマムーン・アブド
ルカリム氏は、『イスラム国』が大量の爆発物を仕掛けてバール・シャミン神殿
を爆破したとし、「神殿内部は破壊され、神殿を囲む列柱も倒壊した」と語った
という。

 パルミラではこれまでに墓やライオン像などを『イスラム国』が破壊してきた
が、神殿の破壊は今回が初めて。□

――――――――
◎韓国・延世大学工学部で「創造科学」講義

 【CJC=東京】進化論に対抗して、“聖書無誤謬”を主張する「創造科学」
論が韓国のプロテスタント系『延世(ヨンセ)大学』で、9月から始まる2学期
の授業として開設される。日刊紙『ハンギョレ新聞』(日本語電子版)が報じた。
担当はチェ・ユンシク電気電子工学科教授。同大では14年前にも同じ授業が開
設されたことがあるという。

 受講申請を控え、学生たちはフェイスブックを通じて「総合大学であんな科目
を教えるのは国際的な恥さらし」「この科目の開設が容認されたら、アフリカの
ブードゥー教の呪術も医学と認定しなくてはならない」などと批判している。

 同紙によると、講義開設者のチェ教授は8月10日、「創造論が正しく、無条
件に進化論が誤りだという趣旨ではないが、当惑している」と語った。チェ教授
は「キリスト教徒として工学を学び教える立場で、信仰と科学の間の悩みを感じ
てきた。このような悩みを学生と話してみようということであり、創造科学を育
成しようというものではまったくない」と語った。

 これに対し科学哲学者であるソウル大のチャン・デイク自由専攻学部教授は1
1日、「授業計画書によれば創造科学を科学として教えようとしている。定説を
否定するニセ学問を一つの考えとしてでなく一定の理論かのごとく教えようとす
るのは、教育者の義務に反する」と指摘した。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(8月23日)=http://www.cwjpn.com
★教皇フランシスコ=家庭にはお祝いが必要=生活が真に人間らしくなる
★教皇、9月1日を環境保護の祈願日に
★宗派超え 広島でシンポ=「二度と戦争を起こさない」
★地元の人員増など検討=東北被災地の支援者ら会議=仙台・元寺小路教会
★髙見大司教=米国務次官と会談=核兵器問題など意見交換

 =キリスト新聞(8月22日・休刊)=http://www.kirishin.com

 =クリスチャン新聞(8月23日)=http://クリスチャン新聞.com
★原爆投下70年目=広島・長崎の教会=武力によらない愛による平和実現を=
広島・長崎キリスト者共同平和アピール
★第21回英連邦戦没捕虜追悼礼拝=和解は困難、だから続ける=アジア太平洋
への戦争責任、歴史認識を問う
★ヤスクニの闇に灯を!第10回キャンドル行動=安保、派兵の矛盾を問う
★卞牧師裁判=高裁控訴棄却=最高裁上告へ
★『われ土方なれど』著者=全日本リバイバルミッション主幹=滝元明氏逝去

====================================



skjweekly at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月17日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1282信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           

(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてくだ
さい)

====================================
(週刊)      2015年8月17日(月)    第1282信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼中国でキリスト者が十字架撤去策に抵抗
     ▼中国本土で3年ぶりに新司教

     ▼ネパール憲法がキリスト教抑圧にも

     ▼教皇、9月1日を環境保護のために祈る日に
     ▼教皇宛てに安倍首相が親書、13日届ける

       ▼《メディア展望》

====================================
◎中国でキリスト者が十字架撤去策に抵抗

 【CJC=東京】中国東部・浙江省で教会堂から十字架撤去が進められている
ことに、キリスト者からの反発が強まっている。

 反発は、昨年取り壊された教会から始まった。その教会は、建設にあたって高
さ制限と規模の規制に違反したと当局が告発した後に破壊された。

 今では浙江省全域にわたってプロテスタント、カトリック教会から十字架を撤
去するとの通告が出されているという。

 信者たちは塔に登って十字架を隠したり、規制を逃れる対策に知恵をこらして
いる。信徒宅の窓や自動車のミラーに小型の十字架を吊す、といった工夫もされ
ている。

 今回の規制は、「地下教会」だけでなく、政府公認の教会にまで広がっている。

 天主教(カトリック)浙江省恩州教区では司教と26人の司祭が署名した公開
書簡が出されたが、それには「最近、事態は切迫している」とある。政府は「違
法建築を取り壊すという理由付けを止め」、全ての教会の十字架撤去に乗り出し
ている、と言う。

 公開書簡は「中国市民として、わたしたちはより深く、包括的な民主主義と法
治を切望している」と述べている。

 中国天主教愛国会と中国天主教教育委員会から出された書簡も十字架撤去の即
時終了を求めている。当局への信頼度が、十字架撤去を止められないことで損な
われている、と言う。

 プロテスタントの公認団体『中国キリスト教協議会』の省支部も撤去に反対し
ている。同支部は書簡で、この1年半で十字架1200基が撤去されたと言う。

 「『国を法律に従って治める』『国を憲法に従って治める』という党と国家の
理想と精神に完全に違反している」と指摘した書簡は省の宗教局に宛てられたも
の。その複写は北京の指導者にも送られた。

 米紙ニューヨーク・タイムズは、中国のキリスト教に関する著作もあるスウェ
ーデンの学者フレデリク・ファルマンが「これは絶望から出た行動だ。公認教会
までこのような反応を示したことが重要だ」と語ったと報じている。

 多くが抱いている疑問は、十字架撤去の動きが、最高指導者である習近平主席
の支援によるものか、またそれで拡大するか、どうか。

 米メリーランド州ロヨラ大学の政治学者カーステン・ヴァラ教授は、習主席が
実権を握った2012年以来、市民の自由抑圧という路線が強化されたことに沿
ったもの、と指摘する。

 習主席はかつて浙江省で実力を発揮した。現在の同省党書紀もかつては習氏に
仕えていた、とニューヨーク・タイムズ紙。キリスト者が多い他の省では同様な
抑圧はまだ始まっていない、と報じた。

 キリスト教を研究している北京の独立調査団体のファン・ヤフェン所長は、他
省の指導者が、浙江省を注視していると言う。政治的負担が大きくなれば、十字
架撤去に追随しないだろう、と語った。

 「ただ浙江省の十字架撤去の動きは拡大し、予期しない巻き返しの引き金を引
いた」とファン氏。キリスト者の強い反発は政府の予想を上回った、と言う。□

――――――――
◎中国本土で3年ぶりに新司教

 【CJC=東京】中国本土では2012年以来の新司教が8月4日、北部・河
南省の安陽の大聖堂で誕生した。

 新しく天主教(カトリック)ウェイフイ補佐司教に叙階されたのはヨセフ・ザ
ン・インリン神父(44)。今回の任命は、バチカン(ローマ教皇庁)と中国政
府双方の承認により行われた。

 今回の叙階は教皇フランシスコが着座以来、中国本土の教会としては最初で、
また2014年6月にバチカン(ローマ教皇庁)と中国との対話が始まって以来
のこととなった。

 河南省教会の公式ウエブサイトによると、叙階ミサは司祭75人が列席、参会
者は1400人に上った。参会者がUCAN通信に語ったところでは、大聖堂は
警察官、消防士など多数による厳重な警備下に行われた。司式はトマス・ザン・
ファイシン司教(90)が行った。□

――――――――
◎ネパール憲法がキリスト教抑圧にも

 【CJC=東京】ネパールで、修正された新憲法が8月10日施行された。議
会で7年間討議されてきたものだが、キリスト教活動が全て違法とされる可能性
があり、キリスト者たちは不安を隠せない。

 他人を別の宗教に改宗させようとすることは、すでに禁止されている。ただ憲
法修正案では、「伝道的」と見なされる行為は法律によって処罰されることにな
る可能性がある。

 改宗禁止条項では特定の宗教を規定してはいない。しかし人口の8割がヒンズ
ー教のネパールでは、罰則はキリスト教など少数宗教を対象にしていることは確
実だ。キリスト者は現在人口の1・5%から3%と推定されている。

 『ワールド・ウォッチ・モニター』が報じた。□

――――――――
◎教皇、9月1日を環境保護のために祈る日に

 【CJC=東京】教皇フランシスコは、9月1日をカトリック教会において環
境保護のために祈る日に制定した。バチカン放送(日本語電子版)が報じた。

 教皇は、神が創造された天地の未来に対する憂慮をエキュメニカル総主教(コ
ンスタンティノポリ総主教)バルトロメオス1世と共有し、教皇の環境問題を扱
った回勅『ラウダート・シ』公式発表に同席したイオアニス・ペルガモン府主教
の助言を受け入れ、カトリック教会の「環境保護のための世界祈願日(仮訳)」
を今年から制定する旨発表したもの。

 教皇は、コンスタンティノポリ総主教庁がすでに同じ目的の記念日を定めてい
る9月1日に、毎年共にこの日を記念することを明らかにした。□

――――――――
◎教皇宛てに安倍首相が親書、13日届ける

 【CJC=東京】安倍晋三首相の教皇フランシスコ宛て親書がバチカン(ロー
マ教皇庁)側に届けられた。自民党の河井克行衆院議員が8月13日、バチカン
でアントワーヌ・カミレリ国務省外務局次長と会談、首相に託された親書を手渡
した。河井、カミレリ両氏は世界平和のために日本とバチカンが協力を加速すべ
きだとの認識で一致した、と毎日新聞が報じている。

 同紙は、河井氏が親書の中身を明らかにしていないものの、教皇の訪日を改め
て招請すると共に、戦後70年の節目にあたり、平和構築への取り組みで日本と
バチカンの連携強化を確認する内容と見ている。

 河井氏は11日、首相官邸で記者団に、「ちょうど戦後70年、被爆70年、
日本が、安倍政権が世界の平和に貢献する姿勢をローマ教皇に訴えるのは大変意
味あることだ」と語った。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(8月16日)=http://www.cwjpn.com
★広島=「戦争は人間(われわれ)のしわざです」=戦後70年 平和への祈り
と学び新たに
★長崎=犠牲者悼み、平和誓う=スペインからゲルニカのマリア像も 
★教皇フランシスコ=広島・長崎原爆投下70年=核兵器の廃絶訴える
★教皇=「破門ではない」=離婚・再婚の信者への配慮を
★比叡山「世界平和祈りの集い」=バチカンからもメッセージ

 =キリスト新聞(8月15日)=http://www.kirishin.com
★戦後70年企画連続インタビュー「本紙標語の実質を問う」(2)=坂内宗男
氏=日本人は何も変わっていなかった
★〝学生を二度と戦地に送らない〟=立教人が安保法案反対、戦争関連の企画展
★「赦し」と「謝罪」から「和解」へ=清泉女子大で「報復」テーマにシンポ
★高裁も卞氏のセクハラ認定=〝教団の体質変わっていない〟と支援者
★福音ルーテル女性会連盟が総・大会

 =クリスチャン新聞(8月16日・休刊)=http://クリスチャン新聞.com

====================================



skjweekly at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月10日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1281信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           

(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてくだ
さい)

====================================
(週刊)      2015年8月10日(月)    第1281信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼広島での平和の祈りにWCC訪問団も参加
     ▼教皇が日曜恒例「正午の祈り」で核廃絶呼びかけ
     ▼教皇に被爆地復興支援要請していた長崎原爆投下の機長

     ▼「結婚に失敗した信者も常に教会の一員」と教皇

     ▼中国が教会弾圧を本格化?
     ▼浙江省の教会や十字架の強制撤去が約1000カ所超す
     ▼浙江省でキリスト者7人拘束される
     ▼ダライ・ラマの後継は中国政府の承認が必要?

     ▼教会放火事件に関与?ユダヤ極右活動家逮捕
     ▼イスラエル軍が放火事件に抗議の少年ら射殺

       ▼《メディア展望》

====================================
◎広島での平和の祈りにWCC訪問団も参加

 【CJC=東京】8月5日夕、広島のカトリック幟町教会・世界平和記念聖堂
で、「平和のための祈りの集い」が行われた。
 集いには、カトリックからは岡田武夫大司教ら4人の大司教と司教10人、日
本聖公会からは、植松誠首座主教はじめ11人の主教が列席した。

 世界教会協議会(WCC)の訪問団(メアリー・アン・スウェンソン監督=米
合同メソジスト教会ほか)、駐日バチカン大使のジョセフ・チェノットゥ大司教、
カトリック韓国・済州教区の姜禹一(カン・ウィル)司教らもゲストとして列席
した。

 WCC訪問団は、正式には「原爆70周年に際し、教会指導者の日本への巡礼」
と呼ばれ、2013年に韓国・釜山で開催されたWCC総会で採択された「正義
と平和の巡礼」の一部として計画された。8月7~9日に広島、長崎を訪問した。

 訪問団は団長・WCC中央委員会副議長のメアリー・アン・スウェンソン監督
(米合同メソジスト教会)の他にWCCアジア代表のチャン・サン牧師(韓国長
老教会)、ハインリヒ・ベドフォード=ストローム監督(独福音教会協議会議長)、
トル・ベルゲル・ヨルゲンセン氏(ノルウェー教会)、カリン・ヴァンデン・ブ
ルケ牧師(オランダ・プロテスタント教会)、サムエル・アザリア監督(パキス
タン教会)、許伯基牧師(在日大韓基督教会)、スティーブン・シドラック牧師
(米合同メソジスト教会エキュメニカル・オフィサー)、植松誠首座主教(日本
聖公会)で構成された。□

――――――――
◎教皇が日曜恒例「正午の祈り」で核廃絶呼びかけ

 【CJC=東京】教皇フランシスコは8月9日、バチカン(ローマ教皇庁)の
サンピエトロ広場で行われた日曜恒例の「正午の祈り」で、広島と長崎への原爆
投下から70年に言及、戦争と暴力のない世界と、核兵器の廃絶、対話による平
和構築を強くアピールした。この日、サンピエトロ広場には数万人が詰めかけた。

 教皇は、原爆投下を人類が科学技術を誤って使った結果引き起こされたとして、
「人類の絶大な破壊力を示す象徴であり、戦争を拒み、核兵器や大量破壊兵器を
禁じるべきだという、人類に対する警告の役割を果たし続けている」と核廃絶を
訴えた。

 教皇は、原爆投下が「長い年月が過ぎた今でも、人々に恐怖と憎悪を抱かせて
いる」と指摘。8月6日と9日の「悲しい記念日は、世界平和を願い、人類が平
和的共存の拡大に向けて進むことを求めている」と話し、「全世界が戦争と暴力
に『ノー』を、対話と平和に『イエス』を」と訴えた。

 教皇は昨年12月、トルコ訪問からの帰路、機中の記者会見でも、「広島と長
崎から、人類は何も学んでいない」と述べ、「もし終末的なことが起きれば、人
類は再び一から始めなければならない。広島と長崎がそうしたように」と核廃絶
が進まない現状を強く批判していた。□

――――――――
◎教皇に被爆地復興支援要請していた長崎原爆投下の機長

 【CJC=東京】共同通信によると、1945年8月9日に長崎に原爆を投下
した米B29爆撃機「ボックスカー」の故チャールズ・スウィニー機長が、60
年代初めに教皇ヨハネ23世(在位58~63年)に個人的に接見、被爆地の復
興支援を要請していたことが遺族の証言で8月7日分かった。

 長崎への原爆投下70年を前に、スウィニー氏の故郷米ボストン近郊クインシ
ーで次女や弟が共同通信の取材に応じたもの。

 スウィニー氏は敬虔なカトリック信徒。45年9月に軍の任務で米科学者らと
長崎を訪問した。その後、戦災孤児のことを気にかけ、長崎のカトリック系孤児
院に寄付したと遺族に話していたと言う。□

――――――――
◎「結婚に失敗した信者も常に教会の一員」と教皇

 【CJC=東京】教皇フランシスコは8月5日、バチカン(ローマ教皇庁)で、
7月は中断していた水曜日恒例の一般接見を再開した。

 バチカン放送(日本語電子版)によると、熱波に覆われている中、接見はパウ
ロ6世ホールで行われた。

 「カテケーシス」(教会の教えの解説)で、教皇はこれまでの「家庭」をめぐ
る考察を続けながら、この日は前回のテーマ「傷ついた家庭」を再び取り上げた。

 教皇は、前回、夫婦間の無理解などが原因で分裂した家庭を考察したが、今回
は結婚に失敗し、別の人との新しい関係を選んだ人々をいかにケアするかを考察
した。

 教会はこのような状況がキリスト教の秘跡に矛盾するものであることは十分に
承知しているが、教えを説く教会の眼差しは、常に人々の善と救いを願う母の心
を汲むものであると教皇は話した。

 教皇はまた、この新しい関係を小さな子どもたちの立場から見つめる時、わた
したちはこうした状況を生きる人たちへの現実的な受け入れのあり方を共同体内
に育てることが急務だと知ると述べた。

 教会はこの数十年間、秘跡としての結婚に失敗した後、新しい関係を築いた信
者たちを、愛と真理のうちに、兄弟愛をもって注意深く受け入れる必要性を理解
してきたと教皇は指摘、実際、これらの人々は決して破門されたのではなく、常
に教会の一員であるということを忘れてはならないと注意を促した。

 「扉は決して閉じられません」と述べた教皇は、教会が、それぞれの労苦を背
負った人々が皆居場所を持つことのできる、父の家であるようにと希望した。□

――――――――
◎中国が教会弾圧を本格化?

 【CJC=東京】中国の習近平指導部は「共産党の地位を強固にする」との方
針を掲げ、一党独裁体制を脅かしかねないとして民主派弁護士らへの締め付けを
強めてきたが、その政策の標的を、教会に広げ始めた可能性がある、と共同通信
が報じている。

 キリスト教の活動が盛んな浙江省では、当局が5月以降、非公認教会(地下教
会)の弾圧を本格化させたことが関係者の話で8月4日までに分かった、という。

 同省で既に数千の教会が十字架撤去や破壊などの被害を受けたとの推計も明ら
かにした。当局は一部で党系の教会組織に登録している「公認教会」の十字架撤
去も開始しているとも伝えている。□

◎浙江省の教会や十字架の強制撤去が約1000カ所超す

 【CJC=東京】台湾紙『自由時報』(電子版)は8月6日、中国浙江省で当
局がキリスト教教会や十字架を強制撤去する動きが激しくなっており、昨年2月
以降すでに約1000カ所が強制撤去されたと報じた。

 同省温州市北白象鎮にある山前教会では5日に十字架が強制撤去されたうえに
燃やされ、そのまま遺棄された。□

――――――――
◎浙江省でキリスト者7人拘束される

 【CJC=東京】中国の警察当局は、横領などの疑いで南東部・浙江省金華市
のキリスト教会牧師ら7人を拘束した。同省当局が進めている教会の十字架撤去
キャンペーンに反対したのが原因と見られる。ロイター通信が報じた。7人の弁
護士が8月4日明らかにした。

 共産党の独裁下にある中国は、信教の自由を公式には保障しているものの、当
局は宗教団体への監視は厳しいまま。浙江省はキリスト教人口が増加しており、
当局が抑制に乗り出した一環の可能性がある。

 国営新華社通信は、拘束された7人が、教会の資金を私的に流用、献金を横領、
また社会秩序に反する行為を他人に教唆したことなどを容疑として挙げている。

 7人の中で、バオ・グォファ(包国華)氏とシン・ウェンシャン(■=河北省
ケイ台市のケイ=文香)夫人は、金華市の教会の牧師。警察に拉致されたまま、
弁護士との接見も認められていないという。□

――――――――
◎ダライ・ラマの後継は中国政府の承認が必要?

 【CJC=東京】中国共産党指導部が7月末に開催した会議で、チベット問題
を討議した際、ダライ・ラマの後継は、中国政府の承認が必要と意思決定したと、
カトリック系『アジア・ニュース』が報じている。

 匿名の消息筋が『アジア・ニュース』に伝えたところでは、会議の終わりに、
習近平国家主席が「共産党が次のダライ・ラマを選ぶ。混乱するなら、是正のた
めの行動を取る」と語ったと言う。

 ダライ・ラマ14世(79)は、自身の後継問題を踏まえて、「チベット仏教
の転生制度を廃止すべきだ」と述べていることを意識したものと見られる。□

――――――――
◎教会放火事件に関与?ユダヤ極右活動家逮捕

 【CJC=東京】イスラエルの国内治安機関『シャバク』は8月3日、「ユダ
ヤ過激派組織での活動」を理由に、極右活動家メイル・エッティンガー容疑者
(24)を逮捕した。

 6月に北部のガリラヤ湖畔にあるキリストゆかりの「パンと魚の奇跡の教会」
で起きた放火事件に関与していると見られている。□

――――――――
◎イスラエル軍が放火事件に抗議の少年ら射殺

 【CJC=東京】ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ラマラ近郊で7月31日、
18歳のパレスチナ人少年がイスラエル軍に胸を撃たれ、8月1日死亡した。西
岸で31日にユダヤ過激派によるとみられる放火事件があり、1歳児が死亡した
ことへの抗議活動中だったとも言われる。イスラエル軍は「少年が火炎瓶を投げ
たので、発砲した」と説明している。

 またパレスチナ自治区ガザ北部では31日、イスラエルとの境界にあるフェン
スに近づいたパレスチナ人の17歳の少年がイスラエル軍に射殺されている。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(8月9日)=http://www.cwjpn.com
★教皇フランシスコ=気候変動と貧困の関係 強調=「核エネルギー」で広島・
長崎にも触れる
★世界の青少年 共にミサ=山口でスカウトジャンボリー
★現勢調査=日本の信者減る=14年は44万3646人
★被災地の今を“見る”=聴覚障がい者ら東北訪問
★米国で人気下向き=教皇に関する最新世論調査

 =キリスト新聞(8月8日)=http://www.kirishin.com
★「キリスト教と人権思想」=教会が社会担う人間を生み出す= 森島豊氏(青
山学院大学准教授)に聞く
★日基教団と在日大韓教会がメッセージ
★恵泉女学園大が安保法案反対アピール
★〝福音宣教とは視座変えること〟=宣教学会で本田哲郎神父が講演日
★CCA総会で「憲法9条」課題に=上田博子氏「アジア諸国が日本の軍事化憂
慮」

 =クリスチャン新聞(8月9日)=http://クリスチャン新聞.com
★“平和”を取り戻す=シンポ「『シャローム・モデル』の実現を目指して」=
 安倍首相の積極的平和主義は偽善的
★土蔵の壁から見つかった十字架=キリシタンの痛切な思い伝える
★神の“美”にも関心を=ニューヨークの先端例と各教会の取り組みを共有
★「安保法制の問題点講義します」=憲法研究者〈全国出前講師団〉=教会にも
呼びかけ
★「T・K生」池明観氏講演=越境するメディアと情報で日・中・韓結べ=市民
の力が未来の希望

====================================



skjweekly at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月03日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1280信

====================================
・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
・           

(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡いただく際は「@」を半角にしてくだ
さい。今号から、記事の本文を「段落」ごとに1行あけてお送りすることに変更
します。転載、引用される際はご注意をお願いいたします)

====================================
(週刊)      2015年8月3日(月)     第1280信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼教皇訪問の直前、米国で歓迎熱が急冷?
     ▼教皇がiPadで「世界青年の日」参加登録
     ▼ブラジルで修道女殺害

     ▼北で拘束のカナダ人牧師が「体制転覆」告白
     ▼中国が『全能神』信者14人を投獄
     ▼中国温州で教会の十字架撤去にキリスト者抗議

     ▼イスタンブールで『イスラム国』リーダー逮捕
     ▼クルド武装組織との和平「不可能」とトルコ大統領
     ▼「拘束、政府として確認せず」と菅官房長官

     ▼WCC代表団が核の脅威の終結求め広島・長崎巡礼へ
     ▼欧州在住ユダヤ人のスポーツ祭典が独で初めて開催

     ▼キエフで聖職者の頭に何者かが2度発砲
     ▼米の「ヘビ遣い」教会で噛まれた信者が死ぬ

       ▼《メディア展望》

====================================
◎教皇訪問の直前、米国で歓迎熱が急冷?

 【CJC=東京】英紙『フィナンシャル・タイムズ』が7月28日付けで、
「9月の教皇訪米を前に、米国人、特に保守派が78歳のアルゼンチン人教皇に
対して冷たくなったように見える」という記事を掲載した。

 教皇フランシスコが2013年にカトリック教会のトップに選出された時、米
国のカトリック教徒の間では、新教皇の謙虚なスタイルや改革志向の計画、新大
陸のルーツが米国における教会の命運を復活させるかもしれないとの期待が沸き
起こった。

 しかし米ギャラップ調査では、米国人の間で教皇を好意的に見ている人の割合
は14年2月の76%から59%に低下した。これは前教皇のベネディクト16
世への評価を上回っているものの、ヨハネ・パウロ2世が教皇在任中にほぼ一貫
して記録していた水準を下回る。

 『フィナンシャル・タイムズ』紙は、これを「明らかな幻滅感」とし、グロー
バル資本主義に対する教皇フランシスコの批判がここ数カ月でエスカレートした
後に生じたものと言う。

 教皇は7月の中南米訪問で、縛りのない自由市場を「悪魔の糞」「狡猾な独裁」
と呼び、先頃の回勅では、自然を略奪しているとして大企業を非難した。

 「教皇のメッセージに、米国が特に厳しい観衆であることは間違いない」と言
うのは、ボストンのカトリック系ウェブサイト『クラックス』のジョン・アレン
副編集長。

 「ある意味で、彼はとにかく我々の教皇ではないという認識がある。それは反
資本主義がどうこうというだけでなく、中心よりも周縁を持ち上げる教皇の意欲
の問題もある。大半の基準で我々(米国)は中心だ」

 教皇が、ボリビアのエボ・モラレス大統領から贈り物としてハンマーと鎌を象
った十字架を受け取ったことも、本能的に社会主義を警戒し、場合によっては嫌
悪感を覚える多くの米国人にとって、特に不愉快だったかもしれない、と言う。

 「ポーランド人のヨハネ・パウロ2世とドイツ人のベネディクト16世の時は、
保守派はバチカンが完全に共産主義に反対していることが分かっていた」と言う
のは、英国のカトリック週刊誌『タブレット』のキャサリン・ペピンスター編集
長。

 「だが、フランシスコについては、それほど確信を持てない。保守派は、中南
米出身というルーツから、教皇は解放の神学者で隠れ左派だと心配している」

 失望感は、米国の保守派の間で広がっていると見られる。保守派層では、教皇
フランシスコに好意的な人が72%から45%に落ち込んだ。

 リベラル派も熱意を失っているようだ。左寄りの米国人の教皇支持率は、ギャ
ラップの調査で82%から68%に低下した。

 教皇が同性愛や離婚、女性司祭職に対するカトリック教会の頑なな態度を和ら
げるために十分迅速に動いていないことが原因である可能性がある。

 『フィナンシャル・タイムズ』紙の指摘に、肝心のバチカン側の見方は、とな
ると「教皇はカトリック教徒であり、右派でもなければ左派でもない」と静観の
構えのようだ。□

――――――――
◎教皇がiPadで「世界青年の日」参加登録

 【CJC=東京】教皇フランシスコは7月26日、バチカン(ローマ教皇庁)
のサンピエトロ広場で行われた「お告げの祈り」に臨み、集まった信者らを前に、
タブレット型端末『iPad』(アイパッド)」を使って、来年ポーランドのク
ラクフで開催される「世界青年の日」の祭典への参加登録を済ませた。

 このイベントへの登録は教皇が一番乗り。□

――――――――
◎ブラジルで修道女殺害

 【CJC=東京】ブラジル・サンパウロ州グアラティングエタの『ラ・エスト
レラ・ドラッグ・リハビリテーション・センター』で7月24日、イルマ・オデ
テ・フランシスカ修道女(65)が強盗に襲われ、背中を8カ所ナイフで刺され
死去した。

 フランシスカ修道女は、『シエッセンのフランシスコ姉妹会研究所』の会員。
バチカン(ローマ教皇庁)のフィデス通信が報じた。□

――――――――
◎北で拘束のカナダ人牧師が「体制転覆」告白

 【CJC=東京】人道援助活動のために北朝鮮を訪問中の1月に身柄を拘束さ
れた韓国系カナダ人のイム・ヒョンス牧師(60)が7月30日、平壌の人民文
化宮殿で記者会見した。会見には北朝鮮メディアの他、中国など現地駐在メディ
アの記者も出席した。イム牧師が公の場に姿を表すのは拘束後初めて。

 記者会見の席でイム牧師は、北朝鮮の体制転覆を狙った活動を行っていたこと、
2月にエボラ出血熱の侵入防止措置に違反して「違法に」平壌に入ったことを告
白したという。

 イム牧師は1月30日に中国経由で北朝鮮入りした。同牧師は、カナダ・オン
タリオ州ミッシサウガの『ライト・コリアン長老教会』を主管している。信徒は
約3000人という。

 同教会は北朝鮮北東部の羅津で孤児院や保育所、老人介護施設などを運営して
おり、ライザ・パク報道担当は、イム牧師の渡航は「定期的なもの」だったと述
べている。

 パク報道担当は7月30日、CNNに寄せた声明で「イム牧師に対する罪状や
容疑についてコメントはない。ただ、イム牧師自身が開始し、支えてきた北朝鮮
における人道援助活動は、人々の暮らしを向上させるためだった」と指摘した。

 パク担当はまた「イム牧師が100回以上も渡航する動機になったのは、北朝
鮮の人々への大きな愛だった」と主張している。

 イム牧師は記者会見で「援助の名目で北朝鮮各地を訪ねた目的は、政府転覆に
向けた基礎を築き、米韓両政府の政策に利するような宗教国家を作るためだった」
と述べたという。

 牧師は8月2日、平壌の鳳岫(ポンス)教会で礼拝に参加した。牧師は、参加
者らの前で「懺悔するためこの場に立った」と“反省”の弁を述べた。

 カナダ外務省は「問題解決に努力しているが、新たな情報を得てはいない」と、
牧師の釈放については確認していない。

 イム牧師は夫人と共に韓国から1986年にカナダへ移住した。□

――――――――
◎中国が『全能神』信者14人を投獄

 【CJC=東京】中国の裁判所2カ所が、新興宗教『全能神』の信者14人に
禁固18カ月から3年の判決を下していたことが明らかになった。

 東北部遼寧省盤錦市の裁判所は7月25日、「カルト」を広めようとしていた
として信者5人を有罪とした。

 中部湖北省シキ県の裁判所も7月26日、「カルト組織を使って法の公使を阻
害した」として信者9人を有罪にしている。□

――――――――
◎中国温州で教会の十字架撤去にキリスト者抗議

 【CJC=東京】時事通信などによると、中国浙江省温州市のキリスト者らが
最近、地元当局による十字架撤去の動きに反発を強め、抗議活動を行っている。

 温州市はキリスト者が多いことで知られる。当局は2014年ごろから、キリ
スト教に対する締め付けを強化。「違法建築」を理由に教会の屋根にある十字架
の撤去を進め、信者との間で摩擦が起きていた。

 米国の中国語サイト博訊新聞網は、カトリック温州教区全体聖職者が7月28
日アピール文を発表し、「十字架を守るため、わたしたちは闘っていく」と宣言
した。□

――――――――
◎イスタンブールで『イスラム国』リーダー逮捕

 【CJC=東京】ロシアの通信『スプートニク』によると、トルコ警察がイス
タンブールで行った特殊作戦で、過激派集団『イスラム国』のリーダーの1人、
ハリス・バイアンスク氏が、自宅で妻とともに逮捕された。

 バイアンスク氏はアブ・ハンザラの名でも知られる。イスタンブールで『イス
ラム国』戦士の勧誘や、プロパガンダ用の記事の作成を行っていたという。□

――――――――
◎クルド武装組織との和平「不可能」とトルコ大統領

 【CJC=東京】トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は7月
28日、アンカラで会見し、少数民族クルド人の非合法武装組織『クルディスタ
ン労働者党』(PKK)との和平交渉について、「国家の統一と連帯を脅かす者
と和平交渉を進めることは不可能だ」と述べた。交渉の破綻を示唆したと見られ
る。

 大統領は憲法で政治的中立を求められており、実際の和平交渉はアフメト・ダ
ウトオール首相が担う。首相は、トルコ軍がテロ対策としてPKK拠点空爆を再
開した後の7月25日、和平交渉について「歴史的かつ戦略的に重要であり、我
々は支持する」とし、引き続き交渉を推進する考えを示している。□

――――――――
◎「拘束、政府として確認せず」と菅官房長官

 【CJC=東京】シリア取材に向かったフリージャーナリストの安田純平氏
(41)と連絡が取れない状態が1カ月以上続き、過激派組織に拘束されている
可能性も指摘されている。

 菅義偉官房長官は7月31日午後の会見で、「そうした報道があることは承知
している。政府としては、ありとあらゆる情報網を関係方面に駆使しながら情報
収集に努めている」「拘束されたことについては、政府として確認していない」
と述べた。

 菅官房長官は7月9日の会見でも「邦人ジャーナリストが拘束されているとい
う情報には接していない」と述べていた。

 安田氏は2004年にイラクで武装勢力に拘束された経験があり、解放後もシ
リアやイラクで取材を続けてきた。□

――――――――
◎WCC代表団が核の脅威の終結求め広島・長崎巡礼へ

 【CJC=東京】米、独、日、韓国、ノルウェー、オランダ、パキスタンなど
世界教会協議会(WCC)加盟7カ国の教会指導者たちが、8月初旬から、70
年前の原爆で多く死者を出した広島と長崎への巡礼を始める。WCCが発表した。

 1945年8月6日と9日の原爆投下を覚え、広島と長崎の両市を訪問する。

――――――――
◎欧州在住ユダヤ人のスポーツ祭典が独で初めて開催

 【CJC=東京】欧州などに住むユダヤ人による、4年に1回のスポーツの祭
典『欧州マカビ競技会』が7月28日始まった。

 大会は今回で14回目。第二次世界大戦終結から70年、ドイツとイスラエル
の国交樹立50年という二つの節目を記念し、初めてのドイツ開催。

 メイン会場は、ナチスが国威発揚に利用した1936年のベルリン五輪の会場。
ヨアヒム・ガウク大統領は「歴史の曲折を経て、ユダヤ人のアスリートたちがこ
こに集まった。全ての人々に寛容の精神と、互いの良き未来を願う心を期待する」
と演説した。

 8月5日まで欧州を中心に世界約40カ国から約2200人が参加する。□

――――――――
◎キエフで聖職者の頭に何者かが2度発砲

 【CJC=東京】ウクライナの首都キエフのスターリングラード英雄広場で7
月26日未明、何者かがウクライナ正教会ロマン・ニコラエフ教会の主任司祭の
頭をめがけて2度発砲した。司祭は一命を取り留めたものの重体だという。

 警察は犯人を2人と見て、捜査を行っている。ロシア通信『スプートニク』が
報じた。□

――――――――
◎米の「ヘビ遣い」教会で噛まれた信者が死ぬ

 【CJC=東京】米ケンタッキー州ベル郡の『モシー・シンプソン・ペンテコ
スタル教会』で7月26日、日曜朝の礼拝の際、信者のジョン・デービッド・ブ
ロックさんが毒蛇に噛まれた。ブロックさんは治療を拒否し、4時間後に兄弟宅
で死去した。

 郡警察が調査しているが、ブロックさんは健康問題を抱えており、それが蛇毒
に影響した可能性もある、と言う。

 ブロックさんは36年間、鉱山労働者として働き、『ホーリネス』の熱心な信
者だった。同派の教会の中には、礼拝の中で蛇を扱うところがある。それは新約
聖書マルコによる福音書16章18節を根拠にしている。

 そこには、「信じる者には次のようなしるしが伴う」として、「手で蛇をつか
み、また、毒を飲んでも決して害を受けず、病人に手を置けば治る」 と記され
ている。

 そこで『ホーリネス』の信者は、神が蛇の噛むのを止め、噛んでも、神が毒か
ら救う、と信じている。

 ケンタッキー州では1942年以来、「蛇遣い」を違法としているが、今日で
も「蛇遣い」を行うホーリネス教会は、ジョージア、アーカンソー、ミシシッピ、
アラバマなど南部諸州に存在する。礼拝時に礼典の一部として実施しているのは
300教会と見られる。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(8月2日・休刊)=http://www.cwjpn.com

 =キリスト新聞(8月1日)=http://www.kirishin.com
★戦後70年企画連続インタビュー「本紙標語の実質を問う」(1)島薗 進氏
=宗教は「人間の安全保障」の基礎
★日基教団「平和を求める祈り」公開
★安保関連法案に聖公会が緊急声明
★安保関連法案でキリスト者も集会
★衆議院での強行採決に抗議

 =クリスチャン新聞(8月2日)=http://クリスチャン新聞.com
★「戦争には意味がない」=「信州夏期宣教講座エクステンション」で渡辺信夫
氏証言
★噴火事故の御岳山麓で「星野富弘 花の詩画展」=皆さんの心 癒されるよう
★「安保反対」騒然の国会前で祈り=為政者、平和のため=牧師、信徒、学生ら
自発的に駆けつけ
★東京オリンピックを覚える集会=教会とスポーツ界に仕える=教育・パラリン
ピック・アジア・東北とも連携
★十字架の愛を叫ぶ=クリスチャン・ロック専門レーベル=「Calling Records」
設立

====================================



skjweekly at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)