2016年07月

2016年07月25日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1331信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2016年7月25日(月)      第1331信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼教皇、女子観想修道会のための使徒憲章を発表
     ▼香港で「中国のキリスト教と宗教」に関する会議

     ▼北朝鮮がキリスト教を弾圧する理由、邦字メディアが紹介

     ▼「ポケモンは反イスラム」とサウジ聖職者団体が宗教令更新
     ▼アルカイダ指導者が西側の人間誘拐呼びかけ
     ▼自爆テロ脅迫電話でトム・クルーズの名も

     ▼『新求道期間の道』のカルメン・エルナンデス死去

       ▼≪メディア展望≫

====================================
◎教皇、女子観想修道会のための使徒憲章を発表

 【CJC】教皇フランシスコは7月22日、女子観想修道会のための使徒憲章
「ヴルトゥム・デイ・クエレレ」(神の御顔を求める=仮訳)を発表した。

 バチカン放送(日本語電子版)によると、教皇は新憲章発布にあたり、第2バ
チカン公会議から50年経過した今、目まぐるしい人類の歴史の発展の中で、女
子観想修道会がその観想生活の基本的価値を守りながら、現代社会と対話し、今
日のメンタリティーに対して挑戦していく必要を説いている。

 憲章は女子観想修道会をめぐって考察・識別すべき12のテーマを提示。最後
に、それに伴う14条の規定を掲げている。

 考察の対象となる12テーマは、育成・祈り・神のみことばの中心性・聖体と
ゆるしの秘跡・共同体の兄弟愛的生活・修道院の自治性・連合・禁域・労働・沈
黙・メディア・修徳に及ぶ。

 修道者の育成について教皇は、召命と霊的判断において、数や成果にこだわる
誘惑に陥ってはならないと述べると共に、育成には十分な時間をかけるように勧
めている。

 修道院の自治性について、教皇は自治が共同体の安定と一致と観想を強めると
述べる一方、自治性を独立や孤立と混同することがないように注意している。

 教皇は修道院間の交わりを深め、共通のカリスマを分かち合う組織として「連
合」の重要性を強調。各修道院の観想生活を高め、育成を助けるために、連合は
重要視され、増えていくべきとされている。

 さらに、観想生活とメディアの関係について教皇は、メディアは育成とコミュ
ニケーションに有用な道具であるとしながらも、その使用が共同生活や、召命、
観想の妨げとならないよう、慎重な判断が求められると記している。□

――――――――
◎香港で「中国のキリスト教と宗教」に関する会議

 【CJC】バチカン放送(電子版)によると、『教会論探究国際調査ネットワ
ーク』の第10回会議が7月20日から24日まで香港で開かれた。主題は「中
国のキリスト教と宗教=過去、現在、そして未来」。

 開会式では香港聖公会のポール・クゥオン大主教と、カトリック香港教区のマ
イケル・ヤン補佐司教のマイケル・ヤン司教が主題講演を行った。

 アジアの現状において宗教間の対話の今後は? 中国社会におけるキリスト教
のインカルチュレーションの成功例、この急発展する地域における宗教間また超
教派的な出会いの新たなフロンティアは? などについて意見が交わされた。

 開会式では香港聖公会のポール・クゥオン大主教と、カトリック香港教区のマ
イケル・ヤン補佐司教のマイケル・ヤン司教が主題講演を行った。

 同ネットワークは米宗教アカデミー(AAR、本部ジョージア州アトランタ)
のプログラム。□

――――――――
◎北朝鮮がキリスト教を弾圧する理由、邦字メディアが紹介

 【CJC】北朝鮮の内情を伝える『デイリーNKジャパン』の高英起編集長が
伝えるところでは、北朝鮮の憲法(朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法)が、
宗教の自由を保障しているものの、実際は一切認めておらず、激しい弾圧を加え
ている。とりわけ、布教活動に熱心なキリスト教は「禁教」として弾圧の対象と
なってきたという。

 税関当局は、パッケージに十字架が描かれた物品の輸入を禁止。十字架に似た
デザインのものも取り締まりの対象になっている、と米政府系のラジオ・フリー
・アジア(RFA)の報道も紹介している。

 北朝鮮当局が、キリスト教に容赦ない弾圧を加えるのは、少なからぬキリスト
教団体が、脱北者支援や北朝鮮人権活動に参加しているから、とする髙編集長。
北朝鮮がキリスト教に対して、過酷な弾圧を加えるには、もう一つの隠された理
由があると見ている。

 それは元主席の金日成氏自身が、クリスチャンの家庭に育ったという事実だと
いう。母親康盤石(カン・バンソク)氏の名前は、新約聖書に出てくる「使徒ペ
テロ」にちなんでいる。さらに、金日成氏が教会に通っていたことは、彼の回顧
録でも述べられているなどを髙編集長は理由として挙げている。□

――――――――
◎「ポケモンは反イスラム」とサウジ聖職者団体が宗教令更新

 【CJC】ロイター通信によると、サウジアラビアで、ゲームソフトシリーズ
「ポケットモンスター」が反イスラムとの宗教令(ファトワ)が、イスラム教聖
職者団体『高位宗教学者協会』により更新されたことが分かった。ただ、この宗
教令は、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」については言及していない

 同協会の事務総局は、教徒の質問に答えて、2001年に発令されたポケモン
のカードゲームが反イスラムだとする「ファトワ」を復活させたことを明らかに
した。

 イスラム教は進化論を否定している。モンスターが進化するポケモンのゲーム
は化論を助長するものであり、神への冒とくに当たるためだという。ゲーム中で
使われているシンボルマークが神道、キリスト教、フリーメイソン、シオニズム
(ユダヤ主義)を助長するという。□

――――――――
◎アルカイダ指導者が西側の人間誘拐呼びかけ

 【CJC】情報サイト『BLOGOS』によると、アルカイダの指導者アイマ
ン・ザワヒリ(オサマビンラーデンのナンバーツーだったエジプト人)が、7月
23日、西側諸国の人間の誘拐を呼びかけたと『アルアラビヤ』が報じている。

 ザワヒリは、キリスト教諸国に逮捕されている、男女のムスリムを交換として
釈放させるために、西側諸国の国民の誘拐を呼びかけたという。

 ザワヒリは現在もアフガニスタンとパキスタンの国境に居ると見られているよ
うだとも。□

――――――――
◎自爆テロ脅迫電話でトム・クルーズの名も

 【CJC】米国の著名な俳優・プロデューサー、トム・クルーズ(54)が熱
心な信者であることで知られるサイエントロジー教会に対し自爆テロをほのめか
す電話があり、ロサンゼルス市警が捜査を進めている。

 警察関係者が明かしたとして、米情報サイト『TMZ』が7月23日報じた。
この4月、男から教会に、「そこに、私が爆破できるものは何かありますか? 
自爆テロがしたい」と電話があった。

 男は自らイスラム教徒と名乗り、「アラー・アクバル、トム・クルーズ」と歌
うと、電話を切ったという。〝アラー・アクバル〟とはアラビア語で「アラーは
偉大なり」というイスラム教の祈りの言葉。

 警察は現在、電話会社『AT&T』から通話記録を得るため令状を発行、捜査
を進めているという。□

――――――――
◎『新求道期間の道』のカルメン・エルナンデス死去

 【CJC】カトリック宣教団体『新求道期間の道』をキコ・アルグエイオと共
に1984年にスペインで創設したカルメン・エルナンデスが7月19日死去し
た。85歳。1930年11月24日、スペインのオルヴェガ生まれ。

 葬儀ミサは21日、マドリッドの司教座大聖堂でカルロス・オソロ・シエラ大
司教司式で行われた。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月24日)=http://www.cwjpn.com
★南スーダン教会協議会=暴力行為を非難=首都ジュバで激しい戦闘
★スコットランド司教団=英国に核武装解除求める
★“東向き”ミサ否定=バチカン、枢機卿発言で声明
★バチカン=広報局長ら交代=米・西のジャーナリスト就任
★札幌教区=集会司会者を任命=北見地区、研修重ね信徒養成

 =キリスト新聞(7月23日)=http://www.kirishin.com
★英・EU離脱=〝分裂から和解へ〟=在英聖公会司祭に聞く教会の反応
★〝平和の福音伝えられる教会に〟=日基教団と大韓教会が交流会
★地上の暗闇に灯をともして歩く=片柳弘史氏がマザー・テレサの生涯語る
★〝平和作る新しい人間を社会へ〟=ホーリネス弾圧記念聖会で森島豊氏が講演
★バチカン暴露本出版の記者に無罪

 =クリスチャン新聞(7月24日)=http://クリスチャン新聞.com
★第24回参議院選挙・危惧の声続々 学生からも 憲法改正が現実化する
★神に従い、良き政治へ祈り・行動を=緊急連続セミナー第2回「この国はどこ
へ行くのか」で山口陽一氏講演
★“孤独を超えて”=現代の死・介護に向き合う=サポートネットワーク第2回
シンポ
★各教団・支援団体一堂に会し=JEA国内災害対策フォーラム開催=情報共有
と研鑽、協力関係の構築を
★信仰が社会変革深める=広岡浅子自伝『一週一信』解説の影山礼子教授が講演

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        ◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆ニュースレター(PDF)・メールマガジン(整形テキスト)・同報メール
(無整形テキスト)などのお申し込み・お問い合わせは ckoriyama★gmail.com 
までご連絡ください。活動自体のご案内もいたします。アドレスの★印は半角の
@に置き換えてください。
☆既刊号は下の各サイトでご覧いただけます。
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
☆RSSご利用の際は
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1330信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2016年7月18日(月)      第1330信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼ロシアで『伝道規制法』成立、いかなる種類の伝道も禁止

     ▼バチカン広報事務所長交代、ロンバルディ神父から米人信徒ブルク
      氏へ
     ▼教皇、アルバニアのプレンヌシ大司教らを列福へ
     ▼教皇故ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂犯が司祭に?

     ▼「ラマダン」を機に『ハギアソフィア』利用で議論

     ▼英国国教会最古のロチェスター教区が財政難

       ▼≪メディア展望≫

====================================
◎ロシアで『伝道規制法』成立、いかなる種類の伝道も禁止

 【CJC】ロシアのウラジミール・プーチン大統領が7月7日、教会の建物や
敷地以外では、いかなる種類の伝道も禁じる『伝道規制法』に署名し、同法が正
式に成立した。

 米宣教専門ANS通信によると、宣教団体『グレート・コミッション・メディ
ア・ミニストリーズ』のハヌウ・ハウッカ会長は、「この新しい事態は1929
年のソ連に似ている。信仰の表明は当時、残っていた教会の中だけで許されてい
た。言ってみれば昔と同じ状況に戻ってしまったのだ」と語った。

 『伝道規制法』は、次のように定めている。(1)信徒以外と神について議論
することは宣教活動とみなされ処罰される。(2)宣教活動はその都度、政府の
許可を必要とする。乗っている列車の中で許可証なしに信仰の証しをすれば拘束
され罰金5万ルーブル(約10万5000円)を課される。(3)個人宅での宗
教活動は許可されない。現状はロシアの7000教会は個人宅で会合している。
(4)市民は、隣人の宗教活動を当局に通報する義務が課され、違反は処罰され
る。(5)個人が自宅で祈ったり、聖書を読むことは認められるが、非信者のい
ない時に限られる。(6)教会堂内で、神に立ち帰るよう人々に勧めることは許
されない。礼拝は許されるが、非信者を「キリストの弟子」にすることは違法と
なる。(7)教会は資産を購入出来るが、そこを礼拝の場所としてはならない。
(8)外国からのゲストは、ロシア当局から就労許可証を得ていない限り教会で
語ることは許されない。(9)ロシア以外から来た友人や親類が個人宅で信仰の
分かち合いをした時は、罰金を課され、国外追放処分。

 ハウッカ氏は「ロシアは扉を閉ざそうとしている。『伝道規制法』はロシア憲
法にも、主なる神から教会に与えられた目的や使命とも全く相いれない」として、
世界中のキリスト者たちに、ロシアの教会と共に祈ってほしいと呼び掛けている。

――――――――
◎バチカン広報事務所長交代、ロンバルディ神父から米人信徒ブルク氏へ

 【CJC】教皇フランシスコは7月11日、バチカン広報事務所長、フェデリ
コ・ロンバルディ神父(イエズス会)の引退願いを受理、後任として現副所長グ
レッグ・ブルク氏を任命した。交代は8月1日付け。

 教皇はこれに伴い、新副所長にパロマ・ガルシア・オベヘロ氏を任命した。

 ブルク氏は1959年、米セントルイス生まれ。コロンビア大学卒。シカゴの
UPI、ロイター通信などを経て、ローマで『ナショナル・カトリック・レジス
ター』『タイム』誌、『フォックス・ニュース』特派員などを務めた。2002
年、教皇庁国務省総務局・広報顧問。15年12月、バチカン広報事務所副所長
に就任した。保守的な修道組織(属人区)『オプス・デイ』会員。

 副所長となったオベヘロ氏は1975年、スペイン生まれ。98年よりラジオ
局『カデナ・コペ』の編集・番組進行を務めた。2012年より『カデナ・コペ』
などのテレビ局・ニュース社のイタリアとバチカン特派員として働いた。ニュー
ヨーク大学留学経験もある。

 バチカン広報事務所長を10年間務めたロンバルディ神父は、1942年、イ
タリア生まれ。73年より『チヴィルタ・カットリカ』誌」の編集に携わり、7
7年、副編集長。84年から90年まで、イエズス会イタリア管区長。91年か
らバチカン放送局放送局長、放送総局長、06年7月からバチカン広報事務所長
として活躍した。

 教皇は15年6月、バチカンの情報システム諸機関が一致して運営できるよう
再編するため、『広報事務局』(ダリオ・ビガノ長官)を設置した。高齢の聖職
者に代えて若手の信徒に「広報」を委ねた、今回の人事もその一環と見られる。

――――――――
◎教皇、アルバニアのプレンヌシ大司教らを列福へ

 【CJC】教皇フランシスコは7月13日、アルバニア・ドゥラツオ教区のヴ
ィンセンシオ・プレンヌシ大司教とその伴侶たち37人列福承認の手紙をアルバ
ニアの司教たちに送った。

 列福調査の結果、共産主義政権の厳しい抑圧によるプレンヌシ大司教と37人
の死を「信仰と祖国のための殉教の証し」として教皇は承認、アルバニア司教協
議会会長マッサフラ大司教に、正式に列福の許可を下した。

 11月5日の列福式は、シュコドラ(スクタリ)の聖ステファノ司教座大聖堂
広場で、教皇庁列聖省長官アンジェロ・アマート枢機卿が執行する。アルバニア
出身のカルカッタのマザー・テレサの列聖式の2ヵ月後に新たな殉教者らの列福
式が行われることに、マッサフラ大司教は「教会とアルバニア国家にとって歴史
的な出来事となるだろう」と語っている。

 バチカン放送(日本語電子版)によると、共産主義政権は、アルバニアのカト
リック教会をバチカンとの関係から引き離し、国家勢力の中に組み込もうとした。
あくまでバチカンとのつながりを守ろうとしたプレンヌシ大司教と思いを同じく
する37人に残虐な拷問を加え殺害した。これらの殉教者の中にはフラン・ジニ
司教やイエズス会士、フランシスコ会士、教区司祭、ドイツ人宣教師、イタリア
人宣教師やクロアチア人司祭なども含まれている。□

――――――――
◎教皇故ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂犯が司祭に?

 【CJC】米ボストン・グローブ紙が運営するウェブサイトによると、教皇故
ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂犯メフメト・アリ・アジャ氏(58)が、カトリ
ックの司祭になることを望んでいる。

 1981年にヨハネ・パウロ2世を銃撃し、重傷を負わせたアジャ氏は、大聖
年の2000年に教皇の恩赦によって釈放されたが、現在は「トルコで時間を無
駄にしている」という。

 ただアジャ氏はここ数年、暗殺を試みた動機も含め、一連の奇妙な発言をして
おり、今回発言もその信ぴょう性がどれほどのものか疑わしいと見られている。

――――――――
◎「ラマダン」を機に『ハギアソフィア』利用で議論

 【CJC】イスラム教徒の断食月「ラマダン」は終わったばかりだが、トルコ
宗務庁は「ラマダンの期間中はムアッジンの祈りとコーランの朗唱をイスタンブ
ールの歴史的名所『ハギアソフィア』博物館で行うことを許可した。

 かつては東方キリスト教会の大聖堂でもあっただけに、ギリシャ側からの異議
も出された。東方正教会のコンスタンティノポリ・エキュメニカル総主教バルト
ロメオス1世は「イスラム教最大の祭りを尊重する。彼らの信仰を尊重するが、
彼らも私たちの信仰や祖先たちの礼拝場所も尊重して欲しい」と述べた。

 「ハギアソフィア(アヤソフィア)のような記念建造物に対する」尊重は相互
的であるべきだと同総主教は言う。「ハギアソフィアは長年にわたってキリスト
教会の建造物であり、私たち国民全体の歴史と自らの存在自体をも示してきた」

 ただそのような積極利用を懸念する声もある。トルコの歴史学者イルベル・オ
ルタイリ氏は、日刊紙『ヒュッリイェト』に、礼拝者や観光客による呼吸でさえ
も、継続的な修復を必要とする古代の建築物に対する脅威と述べている。同氏は
ハギアソフィアの公開は限られた日数にするよう勧告している。「文化遺産の保
護には、人類の文化的冒険という長い旅に対する尊重が必要」と言う。□

――――――――
◎英国国教会最古のロチェスター教区が財政難

 【CJC】初代カンタベリー大司教(カトリック)アウグスティヌスが604
年に創設したとされる英国国教会ロチェスター教区が「ここ数年」、赤字が続い
ている。

 同教区のジェームズ・ラングスタッフ主教と教区財務委員長は、同教区の聖職
者や小教区委員、小教区教会協議会に宛てた書簡の中で、「教区が直面している
財政難」について説明している。

 同教区は信徒130万人、239教会。2015年の会計では、収支差が60
万4000ポンド(約8430万円)赤字になった。「この赤字は、積立金の取
り崩しでまかなってきたが、それもほとんどを既に使い果たしている」と主教。

 今年の予算として55万7000ポンド(約7780万円)の赤字が承認され
ているが、「この赤字を補填しきれない」として、聖職者の削減や、報酬削減な
どを図る一方、献金増額を主教は呼び掛けている。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月17日)=http://www.cwjpn.com
★教皇=苦しみに無関心な人のため祈りを=貧しい人に呼び掛ける
★教皇フランシスコ=「開かれた教会」推進=反対勢力気に掛けず
★日本カトリック難民移住移動者委員会=人身取引問題対処へ=ネットワークづ
くり始動=タリタ・クム=プロジェクトチーム日本準備会
★広まる誤りを指摘=学者ら「沖縄の基地」小冊子=沖縄国際大学教授・佐藤学
さんに聞く
★日本の信者 横ばい=2015年「カトリック教会現勢」

 =キリスト新聞(7月16日)=http://www.kirishin.com
★日本キリスト教教育学会、明治学院大で大会=学生の「内なる声」を聴く=こ
れまでのキリスト教教育を批判的・反省的に振り返る
★〝キリスト者は隣人として闘って〟=「らい予防法」廃止から20年、回復者
が証言
★神学的視点から市場経済を考察=H・コックス教授がICUで講演
★「聖戦と十字軍」テーマにシンポ=京都ユダヤ思想学会で一神教研究者ら
★WCC中央委、DRCの復帰を決定=18年にはタンザニアで世界宣教会議

 =クリスチャン新聞(7月17日)=http://クリスチャン新聞.com
★「この国はどこへ行くのか」 =権力が「獣化」しても証言の力で立ち向かう
=緊急連続セミナー=ヨハネ黙示録13章から岡山英雄氏講演
★バングラデシュ・ラルシュ=マイメンシン コミュニティで障がいのある人と
共に生きる=岩本直美さん=小さな者が平和へ導く
★「バングラデシュの多くの人が、優しく、善良な人たちです」=〝日々、神の
国を見せてもらった〟=JOCS派遣ワーカー岩本直美さんが報告
★ルワンダ「癒やしと和解」プロジェクト佐々木和之氏=〝敵〟と新しい関係紡
★ラブ・ソナタ日本宣教フォーラム ターゲット伝道(最終回)=40代男性に
焦点 「非常口」で伝道集会

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        ◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆ニュースレター(PDF)・メールマガジン(整形テキスト)・同報メール
(無整形テキスト)などのお申し込み・お問い合わせは ckoriyama★gmail.com 
までご連絡ください。活動自体のご案内もいたします。アドレスの★印は半角の
@に置き換えてください。
☆既刊号は下の各サイトでご覧いただけます。
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
☆RSSご利用の際は
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月11日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1329信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2016年7月11日(月)      第1329信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼暴露本出版の記者にバチカン裁判所が無罪

     ▼チェコで「ヤン・フス記念年」終わる

     ▼『ビリー・グラハム緊急応答チーム』がダラスへ

     ▼中国浙江省温州市当局が教会に資金移譲要求

     ▼「北朝鮮人権博物館」がソウルに開設

     ▼実物大『ノアの箱舟』が米ケンタッキー州で完成
     ▼米国に新興宗教「大麻教会」がまた誕生! 
     ▼青い海に囲まれ〝終活〟「ハワイアン・エンディング・セレモニー」

       ▼≪メディア展望≫

====================================
◎暴露本出版の記者にバチカン裁判所が無罪

 【CJC】バチカン(ローマ教皇庁)の聖職者らによる機密情報漏えい事件で、
バチカンの裁判所は7月7日、内部資料に基づきバチカンに関する暴露本を出版
したイタリア人ジャーナリスト2人に対し、バチカンは表現と報道の自由を保障
しており、同裁判所に「記者を裁く権限がない」として無罪を言い渡した。聖職
者ら2人は有罪とした。

 今回の事件はジャーナリストの刑事責任が問われたことで、言論の自由に対す
るバチカンの司法判断が注目されていた。□

――――――――
◎チェコで「ヤン・フス記念年」終わる

 【CJC】世界教会協議会(WCC=本部スイス・ジュネーブ)の発表による
と、チェコの宗教改革指導者の火刑600年記念年の行事が7月6日終わった。

 チェコ・テレビ(CT2)は6日、同国の政治的・宗教的指導者を回顧する1
時間半の番組を放映した。番組の焦点は1415年に異端として杭に掛けられ火
刑に処されたヤン・フスと『プラハのヒエロニムス』など今日、殉教者、信仰、
知性、自由の先駆者として記憶されている人々に当てられた。

 超教派の記念礼拝は、フスと縁の深い『ベツレヘム教会』で行われた。□

――――――――
◎『ビリー・グラハム緊急応答チーム』がダラスへ

 【CJC】米ビリー・グラハム伝道協会は、テキサス州ダラスで7月7日夜発
生した警官狙撃事件で大きな衝撃を受けている現地に、危機対策に習熟したチャ
プレン(牧師)複数を送り込んだ。

 現場は、1963年にジョセフ・ケネディ元大統領が暗殺された場所からも近
い。欧州歴訪中だったバラク・オバマ大統領も事件を受けて滞在日程を短縮、ダ
ラスを訪問する。□

――――――――
◎中国浙江省温州市当局が教会に資金移譲要求

 【CJC】中国浙江省温州市当局が教会に資金全額の移譲を要求、教会として
は献金など収入の全てを差し出すことになり、困惑が広がっている。米国ワシン
トンに本拠を置く、中国のキリスト教抑圧監視組織『対華援助協会』が7月4日
明らかにした。

 今回の指令は、キリスト教を共産党の目的に沿った制度に作り直そうという政
策に沿ったものと見られる。新規制が適用された教会や教派は特定されていない。

――――――――
◎「北朝鮮人権博物館」がソウルに開設

 【CJC】北朝鮮の人権侵害の実情を伝える『北朝鮮人権犠牲者記念館』が6
月30日、韓国・ソウル市江南区のカルバリー・チャペル(教会)内で開館した。
北朝鮮情報紙『デイリーNK』が報じた。

 記念館は、北朝鮮の人々や脱北者を支援する活動をしていた故キム・ドンシク
牧師、故ハン・チュンニョル牧師など7人の業績を後世に伝えるために設立され
た。

 キム牧師は2001年に中国から北朝鮮に拉致され、収容所で死亡したと伝え
られている。また、ハン牧師は今年4月、中国・吉林省長白朝鮮族自治県にある
教会の裏山で遺体となって発見された。

 同牧師は北朝鮮の保衛部(秘密警察)の暗殺リストに載っていたことから、北
朝鮮当局の関係者に殺害されたとも見られる。

 記念館開会式には遺族や脱北者、北朝鮮人権運動の関係者、キリスト教関係者
など数十人が参加した。□

――――――――
◎実物大『ノアの箱舟』が米ケンタッキー州で完成

 【CJC】旧約聖書に登場する『ノアの箱舟』が米ケンタッキー州で実物大で
再現した。テーマパーク『アーク・エンカウンター』(箱舟との遭遇)が7月7
日、米ケンタッキー州ウィリアムズタウンでグランドオープンした。箱舟は、長
さ約155メートル、幅26メートル、高さ16メートル。

 『アーク・エンカウンター』や創造博物館(同州ピーターズバーグ)を運営す
る宣教団体『アンサーズ・イン・ジェネシス』(答えは創世記に=AiG)の会
長兼CEOであるケン・ハム氏は「ますます世俗化し、偏見を抱くようになって
いる世界の中で、キリスト者は何か大規模なことをする時」と語った。

 箱船には、聖書の記述に従って生物の複製が乗せられるが、そこに恐竜も入っ
ているというので、論争が起きているという。□

――――――――
◎米国に新興宗教「大麻教会」がまた誕生! 

 【CJC】米国51州のうち4州で嗜好用大麻が解禁され、医療用大麻に至っ
ては24州で合法されている。確実に、国民の生活に浸透しつつある大麻は、つ
いに全米で相次ぎ「大麻教会」が誕生するまでになった。

 全米初の大麻教会はインディアナ州で昨年設立されたが、今度ミシガン州ラン
シングで生まれた教会は、ジェレミー・ホールさんが「正教師」と名乗っており、
医療用大麻が合法とされているミシガン州に、妻と一緒に移り住んで来たという。

 「大麻教会」創立集会には約50人が集った。正教師が司る集まりとはいえ、
聖書のような書物をもとに説教をするわけでもなく、特別な信条がある訳ではな
い。

 この教会は、それぞれの参加者が、大麻の使用により感じたスピリチュアルな
何かをも持ち寄るスタイル。さらに世間の大麻使用者に対する見方を変えること
を目的としているという。

 ホールさんは、月に1回の集会を定着させ、「大麻教会」を盛り上げていきた
いと語っている。□

――――――――
◎青い海に囲まれ〝終活〟「ハワイアン・エンディング・セレモニー」

 【CJC】「エンディングノート」から始まった〝終活〟。「キリスト教式」
を異教国日本で流行させた婚礼業界が「二匹目」を狙って葬祭業界にまで進出を
図る中、ハワイ・オアフ島の教会で新しいエンディング・セレモニーが今夏から
始まる。

 海洋散骨も受け入れるほか、仏教の各法要も「お別れ会」「記念会」として行
うという。約1時間で料金4600ドル(約46万円)。教会使用料や追悼フラ、
ハワイアンソング、リムジン送迎付き。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月10日)=http://www.cwjpn.com
★広島教区に新司教=サン・スルピス司祭会 白浜 満 被選司教=「全員で福
音宣教に励む気持ちで」
★英国のEU離脱後=憎悪犯罪(ヘイトクライム)急増を非難=イングランド・
ウェールズの司教協議会会長
★自爆テロ 同日に2度=キリスト者多い村 7人死亡=レバノン
★謝罪とゆるし願う=教皇=同性愛者らへの差別で
★三末司教 逝去=広島教区で26年奉仕

 =キリスト新聞(7月9日)=http://www.kirishin.com
★東京・銀座 教文館=「ゆとりボクシですがなにか」=若手ならではの苦悩訴
え=生徒に〝本物の礼拝〟体験を=〝女性牧師〟と拒否しないで
★大阪で9条世界宗教者会議=準備委員長の小橋孝一NCC議長が報告
★〝教派超え、一つの目標に向かって〟=第40回キリスト教美術展、銀座で1
5日まで
★教皇がアルメニアを司牧訪問
★教会は「同性愛者に謝罪すべき」と教皇

 =クリスチャン新聞(7月10日)=http://クリスチャン新聞.com
★隔離政策進めた「らい予防法」廃止から20年=ハンセン病回復者・森元美代
治さん語る=好善社講演会で
★沖縄のためのバプ連「平和集会」で映画「ザ・思いやり」上映・トーク=日本
が払う米軍駐留経費は年9千億円=米人監督=諧謔交え=誰のための予算?
★「恐怖」が暴力を生み出す=ルワンダ「癒やしと和解」プロジェクト佐々木和
之氏
★福音歌手・森祐理さん父=森茂隆さん逝去
★お茶の水聖書学院前学院長=世良田湧侍氏逝去

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        ◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆ニュースレター(PDF)・メールマガジン(整形テキスト)・同報メール
(無整形テキスト)などのお申し込み・お問い合わせは ckoriyama★gmail.com 
までご連絡ください。活動自体のご案内もいたします。アドレスの★印は半角の
@に置き換えてください。
☆既刊号は下の各サイトでご覧いただけます。
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
☆RSSご利用の際は
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月05日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1328信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)       2016年7月4日(月)      第1328信☆
====================================

≪連絡≫クレジット表示を変更します
 週刊『世界キリスト教情報』に掲載する『CJC通信』のクレジット表示を
『【CJC】』に変更します。記事末に表示していた『(CJC)』は引き続き
使用します。(主宰者)

              = 目 次 =

     ▼WCC中央委終了、タンザニアで世界宣教会議開催へ
     ▼「全正教会会議」が終了 

     ▼英EU離脱に教皇「共存保証の責任」を表明
     ▼駐バチカン仏大使が信任状提出

     ▼イラク首都でテロ、死者130人超す

     ▼シンガポール最古の教会で173年前のタイムカプセル発掘
     ▼ラスベガスの教会で挙式した男性の相手は「スマホ」

       ▼≪メディア展望≫

====================================
◎WCC中央委終了、タンザニアで世界宣教会議開催へ

 【CJC】ノルウェー中部のトロンハイムで6月22日から開かれていた世界
教会協議会(WCC)中央委員会が28日終了した。中央委は、2018年3月
8日から13日まで、タンザニア東北部のアルーシャで世界宣教会議を開催する
ことを承認した。

 中央委では、アパルトヘイトへの参与や支援を理由に1962年にWCCから
加盟資格を停止されていた南アフリカのオランダ改革派教会(DRC)の復帰が
決まった。DRCは1986年にあらゆる形の人種差別を拒否し、全ての信者に
教会員としての籍を開いていた。

 中央委のアグネス・アボウム議長は、「設立当初の加盟教会の一つであり、今
やアパルトヘイトの終結から1世代を経て、全ての諸国民のために正義の未来を
築く協力者であるオランダ改革派教会を、この交わりに再び迎え入れることは特
別な喜び」と語った。

 今回の中央委会合には、1948年にアムステルダムで開かれたWCC第1回
総会に記者として参加したペデル・ボルゲン氏(88)も出席した。□

――――――――
◎「全正教会会議」が終了 

 【CJC】ギリシャのクレタ島で6月19日から開催されていた「全正教会会
議」は26日、「正教徒と善意ある全ての人々」に向けたメッセージなどを採択
して閉会した。

 会議は、コンスタンティノーポリスのエキュメニカル総主教バルトロメオス1
世が招集し、正教会の代表が一堂に会するものとしては約1200年ぶりのこと
と期待されていたが、直前になって、現在では最大勢力となったロシア正教会が、
バルトロメオス1世に反発、欠席した。□

――――――――
◎英EU離脱に教皇「共存保証の責任」を表明

 【CJC】教皇フランシスコは6月24日、英国民投票で欧州連合(EU)離
脱派が勝利した結果を受け、「私たちには、英国民の幸福と欧州大陸の共存を保
証する責任がある」と記者団に語った。□

――――――――
◎駐バチカン仏大使が信任状提出

 【CJC】フランスの駐バチカン(ローマ教皇庁)大使に任命されたフィリッ
ペ・ツェレル氏が6月24日、教皇フランシスコに信任状を提出した。

 仏政府は2015年1月、駐バチカン大使にロラン・ステファニニ氏を任命し
ていたが、同氏が公然同性愛者であることから、バチカン側が同意しなかった。

 仏政府は今年4月6日、ステファニニ氏を国連教育科学文化機関(ユネスコ)
の代表部大使に任命した。仏側がバチカンの意向の強さに当初案を断念したと見
られていた。

 今回、ツェレル氏が信任状を提出したことで、1年半以上も続いた膠着状態に
終止符が打たれたことになる。□

――――――――
◎イラク首都でテロ、死者130人超す

 【CJC】イラクの首都バグダッドで4月3日未明、爆弾テロがあり、中東の
衛星テレビ『アルジャズィーラ』によると、少なくとも131人が死亡した。過
激派組織『イスラム国』が犯行声明を出した。イラクでは『イスラム国』による
テロが相次いでいるが、1回の爆発の被害としては異例の規模になった。

 イラク軍は6月26日、バグダッド西方約50キロにある要衝ファルージャを
『イスラム国』から全面的に奪還したばかり。

 6月28日にはトルコの最大都市イスタンブールのアタチュルク国際空港で4
4人が死亡するテロが発生。トルコ政府は『イスラム国』の犯行と見ている。□

――――――――
◎シンガポール最古の教会で173年前のタイムカプセル発掘

 【CJC】シンガポール最古のカトリック教会『カセドラル・オブ・ザ・ゴッ
ドシェパード』で、173年前に埋められたタイムカプセルが発掘された。現地
の邦字メディア『ASIAX』が報じた。

 タイムカプセルとして利用されたのは靴箱大の穴で、祈祷書、1843年の日
付の新聞、18~19世紀のベトナム、英国、フランス、スペインの硬貨や東イ
ンド会社の代用通貨が入っていた。埋めたのはフランス系宣教師。

 花崗岩の礎石が靴箱ほどの大きさの穴の上に置かれた、とのニュースが184
3年6月22日付の『シンガポール・フリー・プレス』紙で報じられており、こ
れが裏付けとなった。

 教会は、昨年9月に崩壊した鐘楼下部の破風などを修復中。作業員が、穴の中
に、割れた薬の瓶や祈祷書、硬貨などを発見した。

 教会は、タイムカプセルに入れてあった物を修復し、教会内に整備する遺産陳
列室に展示する計画だ。来年2月に一般公開するという。□

――――――――
◎ラスベガスの教会で挙式した男性の相手は「スマホ」

 【CJC】ラスベガスといえば、誰でも簡単に結婚式を挙げられるが、なんと
スマートフォンに永遠の愛を誓った男性が登場した。

 現地のリトル・ラスベガス教会の「オーナー」、マイケル・ケリー氏は地元メ
ディアKTNVに、「最初はいったい何ごとかと思ったよ」」と語っている。

 ロサンゼルスのアーロン・シェーべナックさんが5月20日、ラスベガスまで
車でやってきて、自分のスマートフォンに永遠の愛を誓った。

 シェーべナックさんが実際に自分のスマホと結婚式を上げているシーンはネッ
トでも見る事が出来る。新郎はきちんと正装、参列者までいる。そうは言っても、
この結婚はネバダ州で正式に認められたものではない。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月3日)=http://www.cwjpn.com
★届け 沖縄の祈り=「慰霊の日」カトリック平和巡礼
★教皇、アルメニア訪問=教会一致へ模範示し=隣国との和解を祈る
★高山右近列福式=来年2月 大阪で
★教皇=死刑廃止を強調=世界会議にビデオメッセージ
★学内で理解広げる=「世界難民の日」から関連イベント=東京・聖心女子大学
=SHRET(シュレット)

 =キリスト新聞(7月2日)=http://www.kirishin.com
★発覚から8年 牧師にも法の裁き=最高裁 国際福音キリスト教会・卞在昌氏
のセクハラ認定変えず
★カトリック司教協議会総会=高見三明氏が新会長に就任
★夢を持ち希望を実らせる場が教会=カトリック司教ら300人が障がいと差別
学ぶ
★堀肇氏〝孤独を超えて生きる〟=第2回サポートネットシンポに200人
★「全正教会会議」開始、ロシアは欠席

 =クリスチャン新聞(7月3日)=http://クリスチャン新聞.com
★この国の宣教協力を考える=第6回日本伝道会議プロジェクトから
★ヘイトデモの街で日本コリア和解の絆=高麗博物館15周年でジョン・チャヌ
演奏会
★『銃口』に見る三浦綾子の憲法9条論とは?=銃を捨て敵の中に人間見出す=
青山学院で『銃口』展開催=森下辰衛氏が講演
★「国民怒りの声」代表・小林節氏記念講演=「この国の運命は我々が決めるこ
と」=戦争をゆるさない東京キリスト者の会
★卞牧師裁判最高裁上告棄却=一審判決確定

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
        ◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆ニュースレター(PDF)・メールマガジン(整形テキスト)・同報メール
(無整形テキスト)などのお申し込み・お問い合わせは ckoriyama★gmail.com 
までご連絡ください。活動自体のご案内もいたします。アドレスの★印は半角の
@に置き換えてください。
☆既刊号は下の各サイトでご覧いただけます。
・ニュースレター=PDF
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
・メールマガジン
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
・同報メール
http://cjcskj.exblog.jp/
☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/
……………………
☆CJC通信(メディア向けですが、どなたでもお読みいただけます)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/
☆CJC通信速報(Twitterを利用しています)
http://twitter.com/cjcpress/
☆RSSご利用の際は
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)