2017年07月

2017年07月31日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1384信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2017年7月31日(月)      第1384信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼教皇が11月にミャンマー訪問か、バチカンは「検討中」
     ▼インドネシアで第7回カトリック・アジアン・ユース・デー
     ▼教皇側近のペル枢機卿、児童虐待めぐり初公判で無罪主張

     ▼聖地管理巡りイスラム教徒の抗議続く
     ▼エルサレム市内の「聖地」巡る混乱、収束に向かう?

     ▼「信教の自由特使」にブラウンバック氏
     ▼北朝鮮が米を威嚇、金委員長排除を牽制
     ▼米軍にトランスジェンダー入隊禁止、とトランプ氏表明 
     ▼米福音派指導者がトランスジェンダーの軍務について大統領と論義
     ▼ハガティ新駐日大使が27日宣誓式

     ▼米平和運動で存在感示したザウェイダ神父死去

       ▼≪メディア展望≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎教皇が11月にミャンマー訪問か、バチカンは「検討中」

 【CJC】教皇フランシスコが11月にミャンマーとバングラデシュを訪問す
る可能性が出てきた。教皇の出身国アルゼンチンの『テラム』通信が報じた。

 イタリアのANSA通信によると、バチカン情報筋は「検討中の段階」と、正
式発表には至っていない。□

――――――――
◎インドネシアで第7回カトリック・アジアン・ユース・デー

 【CJC】インドネシアで、7月30日から8月6日までの日程で、第7回ア
ジアン・ユース・デー(AYD)が開催される。

 バチカン通信(日本語電子版)によると、アジアン・ユース・デーは、アジア
諸国からカトリックの若者たちの代表が参加し、典礼や祈りを共にし、互いに学
び、交流しながら、信仰と連帯を深める大会。数年毎に開催国を変えながら行な
われている。

 1999年、タイで第1回が行われ、2001年に台湾、03年にインド、0
6年に香港、09年にフィリピンと続き、14年には教皇フランシスコ参加のも
と韓国で開催された。

 第7回の今大会は、「アジアの若者よ、多様性あふれたアジアの文化の中で、
福音を喜んで生きなさい」をテーマに、インドネシアのジョグジャカルタで開か
れる。

 日本の若者たちを含む2千人以上の参加者は、開催国インドネシアの文化や、
地元の教会の活動に触れつつ、様々なイベントを通して福音の精神を再発見する。

 若者たちの大会終了後(8月6日~9日)には、「アジアン・ユース・奉仕者
ミーティング」と題し、青年司牧の奉仕者たちのミーティングや育成体験が企画
されている。□

――――――――
◎教皇側近のペル枢機卿、児童虐待めぐり初公判で無罪主張

 【CJC】シドニー発時事通信が、バチカン(ローマ教皇庁)の最高幹部の一
人、ジョージ・ペル枢機卿(76)が児童らを性的に虐待したとされる事件の初
公判が7月26日、豪メルボルンの裁判所で開かれたと報じている。同枢機卿の
弁護人は「全面的に無罪を主張する。無実だ」と虐待を否定した。
 枢機卿本人も出廷したが、裁判所前で報道陣の取材に応じなかった。次回公判
は10月6日に開かれる。□

――――――――
◎聖地管理巡りイスラム教徒の抗議続く

 【CJC】米メディア『CNN』によると、エルサレム旧市街にあるイスラム
教の聖地『アルアクサ・モスク』をめぐり、イスラエルとパレスチナ自治区の間
で緊張が高まっている。旧市街で起きた警官への襲撃事件をきっかけに、イスラ
エル当局は聖地の入り口付近に金属探知機と監視カメラを設置。パレスチナ自治
区の指導者らが反発して金属探知機は7月25日に撤去されたが、双方の対立が
収束する見通しは立っていない。

 同モスクのある場所は、ユダヤ教やキリスト教の聖地でもある。パレスチナ自
治区のアッバス議長は25日、「現地でのイスラエルの措置はすべて撤廃されな
ければならない。そうすればエルサレムの状況は通常に戻るだろう」と述べた。

 聖地の管理に当たっているヨルダン当局は、抗議の意を示すため公共の場所で
祈りを捧げるようイスラム教徒に呼びかけた。

 金属探知機の設置以来、モスクを管理するヨルダン当局の指導者たちは礼拝の
際もモスクに入らず、多くの信者もそれに従っている。□

――――――――
◎エルサレム市内の「聖地」巡る混乱、収束に向かう?

 【CJC】エルサレム旧市街にあるイスラム教とユダヤ教双方の「聖地」を巡
る混乱で、イスラエル警察は7月27日、「聖地」入り口に設置していた柵など
を撤去した。

 「聖地」を管理するイスラム教側はイスラエルが要求に応じたと評価し、イス
ラム教徒は抗議活動を停止。27日夕に「聖地」での礼拝を再開した。14日以降
続いてきた混乱が収拾に向かう可能性がある。共同通信が報じた。

 国営サウジ通信は、サウジアラビアのサルマン国王がここ数日、米国や他の国
の指導者と接触し、聖地を巡る政治的、宗教的な緊張を和らげるために尽力した
と伝えた。

 旧市街の聖地「神殿の丘」を巡っては、パレスチナ人の男3人が14日、聖地
の入り口付近でイスラエル警察部隊を銃撃する事件があり、イスラエルは16日、
警備強化のために金属探知機を設置した。

 反発するイスラム教徒は旧市街周辺の路上で礼拝するなど抗議活動を実施。イ
スラエルは25日、探知機を撤去したが、イスラム教徒は抗議を続け、混乱が拡
大していた。□

――――――――
◎「信教の自由特使」にブラウンバック氏

 【CJC】ドナルド・トランプ米大統領が「国際信教の自由特使」にサム・ブ
ラウンバック氏(カンザス州知事)を任命する計画だ、と宗教専門RNS通信が
7月27日報じた。

 「国際信教の自由特使」は、宗教の自由や、宗教迫害の状況を、世界規模で監
視するために設置された。□

――――――――
◎北朝鮮が米を威嚇、金委員長排除を牽制

 【CJC】北朝鮮は7月25日、米国がもし金正恩・朝鮮労働党委員長を排除
しようとすれば、「米国の心臓部」を核攻撃すると威嚇した。朝鮮中央通信(K
CNA)が報じた。

 米メディア『CNN』は、これに先立ち米中央情報局(CIA)のマイク・ポ
ンペオ長官が、金委員長を核兵器から切り離す手段を見つけなければならないと
発言したと報じている。「この政権を体制から切り離す手段を見つけられればと
考えている」と語っていたという。

 米情報機関は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発を加速させてい
ると見て警戒を強めている。米紙『ワシントン・ポスト』によると、米国防情報
局(DIA)では北朝鮮が早ければ来年にも核を搭載可能なICBMを手に入れ
るとの予測をまとめた。

 DIAの報道官はワシントン・ポストの報道について直接的なコメントは避け
た。ただ、「北朝鮮による最近のICBM実験は、金委員長が米本土に投げかけ
る脅威について、我々の日程や判断を練り直す一助になる」と話している。□

――――――――
◎米軍にトランスジェンダー入隊禁止、とトランプ氏表明 

 【CJC】ドナルド・トランプ米大統領は7月26日、トランスジェンダー
(出生時の性と自身の認識する性が一致しない人)の米軍入隊を認めないとツイ
ッターで表明した。日本経済新聞など各メディアが報じた。

 オバマ前政権が昨年6月に入隊規制を撤廃すると発表したが、与党・共和党の
支持基盤であるキリスト教保守派らが反発していた。

 米軍には数千人のトランスジェンダーがいるという。トランプ氏は入隊禁止の
理由を「膨大な医療費と混乱が重荷になる」と述べた。米国防総省は、トランス
ジェンダーの医療費を全経費63億ドル(約7000億円)の中で、最大年84
0万ドル(約9億4000万円)かかると試算している。□

――――――――
◎米福音派指導者がトランスジェンダーの軍務について大統領と論義

 【CJC】ドナルド・トランプ米大統領は、トランスジェンダー(出生時の性
と自身の認識する性が一致しない人)の軍務禁止を検討している、とツイッター
で発表、政府関係者や議会指導者たちを驚かせた。

 しかしトランプ氏に非公式に助言してきた福音派指導者が7月半ば、この問題
についてホワイトハウスで論議していたことが明らかになった。キリスト教放送
網(CBN)のデービッド・ブロディ氏がツイッターで明らかにした。??

――――――――
◎ハガティ新駐日大使が27日宣誓式

 【CJC】ワシントンで7月27日、駐日大使に就任する投資会社創業者ウィ
リアム・ハガティ氏(57)の宣誓式が、マイク・ペンス副大統領の立ち会いの
下、ホワイトハウス敷地内の行政府施設で行われた。

 ハガティ氏はクリッシー夫人が持つ聖書に左手を置き、副大統領の言葉を繰り
返す形で忠実な職務遂行を宣誓。出席者を前に「待ち受ける挑戦を楽しみにして
いる。持ち前の活力とエネルギーで取り組み、素晴らしい(日米)関係に素晴ら
しい貢献をするつもりだ」と決意を語った。時事通信が報じた。

 宣誓式にはハガティ氏の母親や4人の子ども、友人に加え、ロバート・コーカ
ー上院外交委員長、河井克行首相補佐官らが出席した。ハガティ氏は8月中旬に
も着任する見通しという。□

――――――――
◎米平和運動で存在感示したザウェイダ神父死去

 【CJC】米平和運動のシンボル的な存在だったジェリー・ザウェイダ神父
(フランシスコ会士)が7月25日、ミルウォーキー州の緩和ケア施設で死去し
た。80歳。

 核兵器反対のために立ち上がることを自分の使命とし、立ち入り禁止区域にあ
えて立ち入ることも辞さない「実力行使」は人々の平和運動への関心を高めた。

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月30日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★「浦上四番崩れ」150周年記念祭=語り継ごう 先人の信仰
★子どもと女性の権利擁護のためのデスク=教会内の性暴力根絶へ=教区担当者
フォローアップセミナー
★日本の司祭1410人=平均年齢63歳=カトリック中央協議会が発表
★船員司牧(AОS)全国研修会=世界をつなぐ人と海=名古屋
★独南部の大聖堂少年聖歌隊=500人以上を虐待

 =クリスチャン新聞(7月23日)=http://クリスチャン新聞.com
★9年ぶり東海宣教会議が9月開催へ=「感謝・発見・挑戦」共有
★九州豪雨=現地で支援=九キ災・福岡、大分に拠点形成し継続
★キッズファースト(子ども優先)へ体質改善=4/14関東フォーラム201
7開催
★キリスト教学校の未来どうなる?=内面向き合う教育に鍵=現在・過去の事例
から辻直人氏が講演

     〃    (7月30日)=http://クリスチャン新聞.com
★農村・漁村で生まれている教会=“関係づくりから始まる”
★「海の日」を「産みの日」に=笑顔で「いのちの行進」=マーチフォーライフ
2017
★ヘイトデモ現場で信州夏期宣教講座エクステンション=神奈川新聞石橋学記者
=“差別と戦う”が地元紙の役目
★第8回ケアチャーチセミナーで池田恵賜氏=福祉事業は「信徒主導の働き」
★聖路加国際病院名誉院長=日野原重明氏死去

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊)のご購読は、
次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大全角36文字に整形してあります。パソコン(P
C)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、
それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定して
います)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPD
FにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定し
ています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

……………………
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開して
いますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願いします)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 10:46|PermalinkComments(0)

2017年07月24日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1383信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2017年7月24日(月)      第1383信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼若者の政治家や宗教家への信用が世界的に大きく低下

     ▼エルサレムと一神教をテーマとしたフォーラムがローマで

     ▼フェイスブックがカトリック関係のページを一時遮断

     ▼韓国の「慰安婦」生存者37人に=『聯合ニュース』報道
     ▼韓国司教団は文大統領の和解への働きかけを評価
     ▼南北朝鮮仲介へバチカン意欲は通じるか

     ▼「モスルは完全に破壊」とシリア典礼主教

     ▼イスラエル中部でアッシリア時代の貯水池発掘

       ▼≪メディア展望≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎若者の政治家や宗教家への信用が世界的に大きく低下

 【CJC】米メディア複合企業『バイアコム』が主要30か国の2万8600
人を対象に行った調査で、政治家や宗教的指導者といった人物への信用が、過去
5年間に若者の間で大きく低下したと、調査結果が7月20日、発表された。A
FP=時事通信が報じた。

 『バイアコム』は、MTVやニコロデオンなどの若者向けチャンネルやハリウ
ッド映画スタジオのパラマウントを傘下に持っている。

 「The Next Normal:The Rise of Resili
ence」と題された調査では、対象者の9%が宗教的指導者を信用すると回答
し、自国の政治家を信用するとしたのはわずか2%にとどまった。

 2012年に行われた調査と今回の調査でともに対象となった27か国の30
歳以下の若者に絞ってみると、宗教指導者では33%、政治家では25%の落ち
込みがそれぞれみられた。

 幸福の定義を尋ねられた回答者は、2012年と2017年の両方の調査で、
家族や友人と時間を過ごすことと回答している。だが2017年の調査では、特
に先進国において、休暇や楽しみに時間を確保できることがその次に重要と位置
付けられた。2012年の次点は金銭だった。□

――――――――
◎エルサレムと一神教をテーマとしたフォーラムがローマで

 【CJC】「エルサレムと一神教」をテーマとしたフォーラムが、7月19日
から、教皇庁立ノートルダム・オブ・エルサレム研究センターで開催された。

 バチカン放送によると、「エルサレムと一神教:シンボル、態度、現実生活」
と題されたこのフォーラムは、ローマ・ヨーロッパ大学の主催による。

 ユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒にとってエルサレムとは何か、その
価値・役割をそれぞれのアイデンティティーにおいて考えながら、より平和的な
共存のために、異なるビジョンの出会いを通して橋を築くことを目的としている。

 会議には、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教から、それぞれ宗教関係者や研
究者が参加した。

 フォーラムについて、聖地におけるキリスト教巡礼地の管理責任者、フランシ
スコ会のフランチェスコ・パットン神父は、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教
が、それぞれの歴史とゆかりの場所を持つエルサレムの歴史的・文化的複雑さを
指摘。ユダヤ教にとっての神殿の丘は、イスラム教にとってのモスクの丘でもあ
り、一方でキリスト教にとってエルサレムは特に聖墳墓やカルワリオを意味する
ように、それぞれの共同体の歴史をある意味で共有し、この都市とその文化に対
する独占的考えから抜け出すことが必要とされていると話した。

 自身のアイデンティティーと繋がる自分の共同体の文化を知ることは当然重要
であるが、少しずつ他の文化とアイデンティティーを知っていくことも大切とパ
ットン神父は述べ、異なるアイデンティー間のこの相互の働きなしでは、誠実な
対話は実現できないと語った。□

――――――――
◎フェイスブックがカトリック関係のページを一時遮断

 【CJC】有力ネットメディア『フェイスブック』が7月18日、カトリック
関係のページを一部遮断した。それらのページは翌日復活したことが確認された。

 『フェイスブック』は、スパム防止機能が誤作動したものとしている。

 7月17日夜から18日朝にかけて『フェイスブック』はポルトガル語21ペ
ージと英語4ページを説明なしに遮断した。

 遮断されたカトリック関係のページは、それぞれ数十万から600万人の「フ
ォロワー」がいると見られる。□

――――――――
◎韓国の「慰安婦」生存者37人に=『聯合ニュース』報道

 【CJC】韓国の『聯合ニュース』が報じるところでは、「慰安婦」被害者の
金君子さんが7月23日、老衰のため、韓国人被害者が共同生活を送る施設『ナ
ヌムの家』(京畿道広州市)で死去した。91歳。韓国政府に登録された慰安婦
被害者239人のうち生存者は37人に減った。

 ナヌムの家によると、金さんは1926年に江原道・平昌で生まれ、10代初
めに両親を亡くした。その後、親戚の家で生活していたが、1942年に中国吉
林省・琿春の慰安所に連行され1945年に解放されるまで苦難を強いられた。

 金さんは生前、 非営利公益財団やナヌムの家、カトリック団体などに2億5
000万ウォン(約2500万円)を超える寄付を行った。日本政府からの正式
な謝罪と正当な賠償を受けることを願っていた金さんは、賠償金も寄付する計画
だったという。□

――――――――
◎韓国司教団は文大統領の和解への働きかけを評価

 【CJC】韓国司教協議会は、朝鮮半島の平和を目指した文在寅大統領の働き
かけを、教会の願いと一致する、と歓迎している。アジアのカトリック通信『U
CAN』が7月17日報じた。

 「南北両朝鮮の将来の関係に対する文大統領が目指す方向に、心から同意する」
とカトリック司教協議会会長の金ヒージュン大司教(光州)は述べた。

 文大統領は、就任以来、韓国が北朝鮮との平和共存をリードし、その目標を達
成するための原則を提示すると述べてきた。文氏は、北朝鮮の安全保障と恒久平
和体制の構築を通じ、朝鮮半島の非核化を計画していると述べた。 経済交流や
広範な市民交流も行われよう、と言う。

 これらの措置は、韓国の司教たちから完全な支持を得ている。「まず、周辺国
からの支援受け、平和協定締結が必要で、次いで市民交流、開城工業団地の運営、
金剛山観光などの南北交流を再開すべきだ」と金大司教は言う。

 この6月、韓国司教協議会民族和解委員会はシンポジウムを開催、平和協定が
北朝鮮とのより良い関係を築く助けとなる、と強調した。

 金大司教は「各個教会は、医薬品を送ったり、農業開発を支援したりするなど、
両国の間の交流に積極的に参加している」と言う。

 和解委員会幹事のイ・ヒョン神父は「文大統領の目指すところは私たちと同じ
だ」と述べた。ただその実現は容易ではないとしている。

 「平和な朝鮮への道は、北朝鮮のミサイル開発と刻々と変化する国際情勢の中
で円滑に進まないだろう」と言う。

 「東西ドイツの統一にドイツの教会が重要な役割を果たしたように、韓国の教
会は、北朝鮮との平和的共存のために声を上げるだろう」と神父は付け加えた。

――――――――
◎南北朝鮮仲介へバチカン意欲は通じるか

 【CJC】教皇フランシスコが6月28日、バチカン(ローマ教皇庁)で枢機
卿会議を開催。その中で新枢機卿5人の任命式を行った。

 その中でエルサルバドルのグレゴリオ・ロサ・チャベス大司教区・補佐司教
(75)の任命は、韓国と北朝鮮間の仲介にバチカンが動き出した兆候との見方
が出ている。

 韓国の文在寅大統領が5月、教皇フランシスコに書簡を送り、その中で「南北
間の和解への仲介」を要請したことを受けてのもの、と言う。

 チャベス枢機卿自身、自らの役割を隠すことなく、南北朝鮮、さらにはそれ以
外のどこにでも出向く、と決意を明らかにしてもいる。

 ただ具体的な行動は未だ報じられていない。北は文大統領の足元を見透かして
か、取り合わない姿勢のまま。

 バチカンは、中国との国交回復を働き掛けており、実務交渉も進んでいるが、
台湾との国交断絶と司教の任命権をめぐって対立が解けず手詰まり状況。そこに
南北和解も先行き不明とあっては、これまで一定の評価を得てきた、世界に12
億人以上の信者を抱えるバチカン外交が見直されることにもなりかねない。□

――――――――
◎「モスルは完全に破壊」とシリア典礼主教

 【CJC】「モスルは完全に破壊されてしまった。何もかも再建しなければな
らない」と、シリア典礼カトリック教会のペトロス・モウシェ主教。

 同主教が7月21日、モスルを訪問して語った。

 「難民の中には故郷がどんな状況になっているか見に来た人もいるが、以前の
ように永住することはできない」と言う。□

――――――――
◎イスラエル中部でアッシリア時代の貯水池発掘

 【CJC】イスラエル考古局が7月20日、2700年前、アッシリア時代の
貯水池が、最近、イスラエル中部テルアビブ郊外ロッシュ・ハアインで発見され
たと発表した。保存状態は良好という。英字紙『エルサレム・ポスト』が報じた。

 発掘は、現場に隣接する新しい住宅地の造成を控え、考古学の学生の助けを借
りて行われた。

 古美術品の発掘担当ディレクター、ギラッド・イタク氏によると、古代の貯水
池は壁に多数の彫刻が施されており、乾期に住民の生存には重要だった。

 古代、雨水の収集と保管が不可欠だった。年間降雨量が500ミリの場合、冬
の雨によって巨大な貯水池も満水に出来た。

 発掘された貯水池は長さ約20メートル、深さは4メートル以上に達する。

 床部分に発見された鉢植えの中には、貯水池から水を引き出すために使われた
「船」と見られるものもあった。鉄器時代(紀元前8世紀後半から7世紀初頭)
に建造物と貯水池が建設された可能性は高い。同720年にイスラエル王国が破
壊された後、アッシリア帝国に支配された時代に建造されたもののようだ。ペル
シャ帝国時代に建物は放棄されたが、近年まで貯水池は使用されていた可能性も
ある。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月23日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★難民移住移動者委員会=部会「タリタクム日本」設置 =人身取引の根絶目指
★米国と欧州の司教団=核廃絶の計画策定求める
★福岡・大分 豪雨=朝倉市に近い教会でボランティア宿泊所開設へ
★教皇=列福への新条件を追加=友のために命を捨てる英雄的行為 
★「改正組織犯罪処罰法」施行に対し声明=日本カトリック正義と平和協議会

 =KiriShin(7月21日)=http://www.kirishin.com
★銀座の「名所」また一つ…=聖書図書館 37年の歴史に幕
★日本国際飢餓対策機構=九州豪雨で救援金とボランティア募る=九キ災と協力
★「宗教改革とユダヤ」テーマにシンポ=京都ユダヤ思想学会で一神教研究者ら
★多角的な立場から宗教改革を問う=日本宣教学会全国研究会開催
★ドイツ連邦議会=同性婚の合法化を可決

 =クリスチャン新聞(7月16日)=http://クリスチャン新聞.com
★新潟で第2回北朝鮮宣教セミナー=“敵”を憐み、愛し、祈って
★銀座教文館で「ジョー・オダネル写真パネル展」=40年間封印の写真 再び
世に
★芸術にフォーカスし都心で教会開拓=ブランド ニュー ライフ ミニストリ
ー牧師 関智征さん
★九州豪雨で救援開始=九キ災=緊急対策本部を設置
★「孤立地域に温かい炊き出しを」=神戸国際支援機構現地で活動

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊)のご購読は、
次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大全角36文字に整形してあります。パソコン(P
C)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、
それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定して
います)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPD
FにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定し
ています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

……………………
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開して
いますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願いします)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 14:53|PermalinkComments(0)

2017年07月17日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1382信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2017年7月17日(月)      第1382信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼中国の民主活動家でノーベル賞受けた劉暁波氏が死去
     ▼劉暁波氏の遺灰を「海葬」

     ▼北朝鮮抑留のイム牧師がスウェーデン大使代理と面会
     ▼韓国外交部長官が在韓外交団と懇談会

     ▼カトリック教会幹部が教皇批判、要職解かれ?

     ▼「ファティマの聖母」が秋田で「涙流したマリア像」と対面へ

       ▼≪メディア展望≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎中国の民主活動家でノーベル賞受けた劉暁波氏が死去

 【CJC】中国の民主活動家でノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏が7月13日、
多臓器不全のため遼寧省・瀋陽の病院で死去した。61歳。瀋陽市司法局が発表
した。劉氏が入院する病院は10日、劉氏の病状について「医療チームが危篤状
態にあると判断している」と発表していた。

 劉氏が入院していた病院によると、劉氏は妻、劉霞さんや兄、弟など親族に見
守られて亡くなった。その際、劉氏は霞さんに、「幸せに暮らしてほしい」との
言葉を残したという。

 国際社会では劉氏死去を惜しむ声が高まる一方、病状が深刻になっても退院さ
せなかった中国当局に対する批判が相次いでいる。

 病院によると、劉氏の病状は「がんの終末期」とされてきたが、さらに悪化、
放射線治療などを施すことはできない状況になっていた。

 劉氏を診察した米国とドイツの医師は9日の声明で、劉氏が海外での治療を希
望していることに関し、「適切な医療支援があれば安全に移送できる」と指摘し
ていた。

 劉氏は、「非暴力」を貫きつつ、中国共産党の独裁を批判し、民主化運動の象
徴となっていた。

 ドナルド・トランプ米大統領は13日、「民主主義と自由の追求のため人生を
ささげた詩人、学者、勇気ある活動家だった」と追悼する声明を発表、妻の劉霞
氏や家族、友人に弔意を送った。

 レックス・ティラーソン国務長官も「彼の戦いはノーベル平和賞にふさわしい
人類の精神を体現していた」と声明で称賛した。

 台湾の蔡英文総統は13日、自身のフェイスブックで追悼文を発表。「この上
ない悲しみを感じている。人権活動の闘士に最大の敬意を表したい」と述べた。

 劉氏が目指した中国の民主化を「劉氏の『中国の夢』だ」と指摘、中国の習近
平国家主席が掲げるスローガン「中国の夢」と同じ表現を使い、「『中国の夢』
は力を誇示するものではなく、劉氏の夢を取り入れるべきだ」と、呼びかけた。

 国営新華社通信によると、中国外務省の耿爽副報道局長は14日、「中国の司
法主権に干渉すべきではない」との声明を発表し、欧米などからの批判に反発し
た。

 耿氏は、劉氏が中国で有罪判決を受けていた点を指摘し、当局や病院が「肝臓
がんの治療に全力を尽くした」と主張した。欧米各国が劉氏の妻である劉霞さん
の解放を求めている点には「不適切な見解を表明する立場にない」としている。

 一方、劉氏らの支援者によると、中国当局は13日の死去直後、遺族に対し、
劉氏の遺体をすぐに火葬し、海に散骨するよう求めたという。遺体を墓地などに
埋葬すれば、そこが民主化運動の象徴的な場所となることを警戒していると見ら
れる。

 支援者によると、劉氏が服役中の刑務所から病院に移送されて以降、病室に入
ることができたのは妻の霞さんや一部の親族だけ。家族も病室で当局者の監視下
にあり、病院を訪れた友人らには劉氏の病室も教えられなかったという。

 国外治療を認めなかった点について、病院側は劉氏から申し出がなかったと説
明、肝臓からの破裂出血の可能性が非常に高く、移送は困難だったとした。

 中国国内では報道規制に劉氏の存在自体を知らない人がほとんど。入院してい
た病棟付近にも劉氏の死を知らせるものはなかった。□

――――――――
◎劉暁波氏の遺灰を「海葬」

 【CJC】瀋陽から共同通信が伝えるところでは、中国当局により拘束中、7
月13日に死去したノーベル平和賞受賞者、劉暁波氏の実兄、劉暁光氏が15日、
遼寧省瀋陽市のホテルで記者会見し、劉暁波氏の遺灰を海にまく「海葬」を15
日に行ったことを明らかにした。

 劉氏の墓が民主化要求運動の拠点になるのを警戒し、当局が海葬するよう強い
た可能性がある、と共同通信は見ている。□

――――――――
◎北朝鮮抑留のイム牧師がスウェーデン大使代理と面会

 【CJC】韓国のKBS放送が、北朝鮮の朝鮮中央通信報道として、北朝鮮に
抑留されている韓国系カナダ人の牧師、イム・ヒョンスさん(62)が7月14
日、平壌駐在スウェーデン大使代理と面会したと伝えている。

 イム牧師は自身の健康について語り、 カナダ政府に対して問題解決に取り組
むよう要請したという。

 この2月にも、スウェーデン大使が平壌でイム牧師と会っているが、当時、北
朝鮮はこのことを外部に明らかにしていなかったことから、イム牧師の解放が迫
っているのではないかとの観測が出ている、とKBS放送。

 韓国ソウルに本部を置く脱北支援団体『ドゥリハナ教会』に関係していたと見
られるイム牧師は、1994年から何回も北朝鮮を訪れ、孤児の施設や高齢者介
護施設などで支援活動を行ってきた。北朝鮮がエボラ防止のため外国人隔離措置
を行っていた中、2015年1月30日、羅先経済特区入りした後、2月に平壌
で拘束され、同年12月に国家転覆陰謀罪で終身刑の判決を言い渡されている。

 朝鮮中央通信は、イム牧師が助ける宣教活動が、北朝鮮の尊厳や体制に損傷を
与えようとする計画を隠すためだ、と非難していた。□

――――――――
◎韓国外交部長官が在韓外交団と懇談会

 【CJC】韓国のKBS放送が、康京和外交部長官は7月13日、就任以来初
めて、在韓外交団を公式に招いて、懇談会を開いたと報じた。

 懇談会には、ローマ教皇庁大使のオスヴァルド・パディリャ在韓外交団長、長
嶺安政日本大使、邱國洪中国大使らおよそ120人の韓国駐在大使や国際機関の
代表が出席した。

 懇談会で康長官は、現在、韓国の外交、安全保障環境はいつにも増して深刻だ
として、外交課題の解決に向けて、支持と協力を呼びかけた。また、2018年
の平昌冬季オリンピックの開催と23年世界スカウトジャンボリー大会の韓国誘
致への関心を強めてほしいと呼びかけた。□

――――――――
◎カトリック教会幹部が教皇批判、要職解かれ?

 【CJC】米メディア『CNN』は、カトリック教会のゲルハルト・ミュラー
枢機卿(69)が7月13日までに、教皇フランシスコからバチカン教理省の長
官の職を解かれた問題について「高位聖職者として、人々をこのように扱うべき
ではない」と教皇を批判したと報じている。

 ドイツの新聞『パッサウアー・ノイエ・プレス』のインタビューに答えたもの。
教理省は教義の問題を統括するとともに教会が関わった性的暴力問題への対応を
担当する組織で、ミュラー枢機卿は前教皇のベネディクト16世の指名を受けて
長官を務めていた。

 ミュラー枢機卿は、教理省長官の任期が切れる2日前の6月30日に教皇から、
任期の延長はしないと告げられた。

 教皇とは短い時間、話をしたが「理由は聞かされなかった」とミュラー枢機卿。
「同様に、数カ月前に教理省の非常に有能なメンバー3人が職を解かれた時も、
教皇は理由を言わなかった」という。

 「前にも述べたが、教会の社会的な教えはバチカンで働く者の扱いにも適用さ
れるべきだ」とミュラー枢機卿は述べた。

 CNNのバチカン問題アナリスト、ジョン・アレン氏は、「バチカンでは以前
から、働く者の権利が必ずしも尊重されていない点が指摘されてきた。今回、目
新しいのは批判の出所がバチカン美術館の一般職員ではなく、枢機卿だという点
だ」と語っている。□

――――――――
〇「ファティマの聖母」が秋田で「涙流したマリア像」と対面へ

 第一次大戦中にポルトガル中部ファティマに聖母マリアが現れたと伝えられる
「ファティマの奇跡」から100年を迎えたのを機に、9月14、15の両日、
駐日教皇庁大使ジョゼフ・チェノットゥ大司教が秋田市添川湯沢台のカトリック
女子修道院『聖体奉仕会』を訪問するのを機会に、ファティマの聖母像も訪れ、
同修道院の「涙を流したマリア像」と対面することになった。

 ファティマの奇跡は1917年5月13日、ファティマで3人の羊飼いの子供
の前に聖母マリアが現れ、毎月13日に同じ場所に来るよう告げたことから始ま
る伝承。

 7月13日にマリアは三つの予言をしたとされる。バチカン(ローマ教皇庁)
は30年、ファティマでの出来事を奇跡である「聖母の出現」と公認した。

 バチカンは42年、三つの予言のうち第1と第2の予言を公表した。第3の予
言は長く秘密にされてきたが、2000年に公表された。「白い衣をまとった司
教が殺される」という内容で、「聖母出現」からちょうど64年後の1981年
5月13日に起きた教皇ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂事件を予言したと解釈さ
れている。

 今年5月、教皇フランシスコは100周年を記念してファティマを訪れた。

 秋田に来る聖母像はファティマの「聖母出現」100年を記念して新たに作ら
れたもので、ファティマの聖堂にあるものと同じ大きさ。

 すでに日本国内を巡回していて、100周年の5月13日にはカトリック関口
教会(東京都文京区)でミサが行われた。最終的にはカトリック幟町教会(広島
市)に納められるという。

 産経ニュースが7月13日、カトリック教徒以外も注目。秋田県や秋田市は以
前から聖母像の“集客力”に期待。地元ホテルの中には、聖体奉仕会までの送迎
無料の「巡礼者特別プラン」を設けているところも、と報じている。(CJC)

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月16日・休刊)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/


 =クリスチャン新聞(7月9日)=http://クリスチャン新聞.com
★第26回ホーリネス弾圧記念聖会で中村敏氏=絶えず目を覚まして
★フィリピン国内避難民30万人超=ミンダナオ子ども図書館=緊急支援要請
★東北アジア教会宣教協議会に3か国60余人=ナグネ氏が講演=終末の希望は
主のいのちに
★こども食堂で教会が一層開けた場所に=東京中央教会=こども食堂「5プラス
2」
★新しい形で神学語り合う=『焚き火を囲んで』出版記念トークライブ

 =  〃  (7月16日)=http://クリスチャン新聞.com
★新潟で第2回北朝鮮宣教セミナー=〝敵〟を憐れみ、愛し、祈って
★銀座教文館で「ジョー・オダネル写真パネル展」=40年間封印の写真 再び
世に=8月1日から銀座教会でも開催
★芸術にフォーカスし都心で教会開拓=ブランド ニュー  ライフ ミニスト
リー牧師 関智征さん
★映画「ブランカとギター弾き」長谷井宏紀監督に聞く=幸せ求めてお母さんを
買うと決心したスラムの少女の物語
★九州豪雨で救援開始=九キ災=緊急対策本部を設置

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊)のご購読は、
次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大全角36文字に整形してあります。パソコン(P
C)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、
それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定して
います)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPD
FにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定し
ています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

……………………
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開して
いますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願いします)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 17:36|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1381信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)      2017年7月10日(月)      第1381信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼バチカン教理省新長官にフェレール大司教
     ▼前ケルン大司教のヨアヒム・マイスナー枢機卿死去
     ▼聖体拝領のパンに遺伝子組み換え作物使用認める

     ▼教皇の従者宅で「同性愛男性らによるドラッグ乱交パーティー」
     ▼「赤い悪魔」がドミニコ会司祭へ

     ▼トランプ氏が自身を賛美する聖歌をツイッターに投稿
     ▼トランプ大統領が乳児の尊厳死裁判で両親に支援申し入れ

     ▼カルデア典礼信徒に米国が強制送還?

     ▼中国が末期がんの劉氏治療で米独医師受け入れ

     ▼「アブラハムの墓所」含むヘブロン旧市街が世界遺産に

     ▼英保守党議員、6番目の子どもに「シクスタス」と命名

       ▼≪メディア展望≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎バチカン教理省新長官にフェレール大司教

 【CJC】教皇フランシスコは、バチカン(ローマ教皇庁)教理省新長官にス
ペイン人のルイス・ラダラ・フェレール大司教(73、同省次官)を昇進させた。
現長官のゲルハルト・ミュラー枢機卿に2期目を任せる道は選ばなかった。

 フェレール大司教は、修道会イエズス会の神学者。2008年に当時の教皇ベ
ネディクト16世によって同省次官に任命された。

 CNS通信によると、「5年間の長官としての務めを終えるにあたり、教皇フ
ランシスコは、ゲルハルト・ルードビッヒ・ミュラー枢機卿に感謝を表した」と
教皇庁声明は述べている。

 ミュラー枢機卿の新しい役職は発表されていない。69歳の枢機卿は司教とし
ての通常の引退年齢まで、まだ5年以上残している。□

――――――――
◎前ケルン大司教のヨアヒム・マイスナー枢機卿死去

 【CJC】カトリック系のCNA通信によると、ドイツの前ケルン大司教ヨア
ヒム・マイスナー枢機卿が7月5日、ドイツ南東部のバートフュッシンクで死去
した。83歳。

 ケルン大司教区は、カトリック教会の教区としてはドイツ最大で、欧州全体で
も大教区の一つとして数えられる。

 日本の東京大司教区や上智大学との関係も深く、マイスナー枢機卿は同大の
「名誉校友」とされている。

 1933年、当時ドイツ領のポーランド・ブロツワフ生まれ。62年にドイツ
中部のエアフルト教区の司祭として叙階、75年に同教区補佐司教、80年にベ
ルリン大司教、83年に枢機卿に任命された。

 89年に第94代ケルン大司教に就任し、80歳で引退が認められる2014
年まで、25年間にわたって同大司教を務めた。

 教皇フランシスコは5日、現ケルン大司教のライナー・ヴェルキ枢機卿に電報
で哀悼の意を伝えた。「マイスナー枢機卿は、教会に対する深い信頼と誠実な愛
をもって、福音を伝えることに専念していました」と述べ、その功績をたたえた。

 マイスナー枢機卿は保守的として知られる。離婚や再婚をした信者に対して、
よりオープンな姿勢を求めた教皇フランシスコの使徒的勧告「愛のよろこび」を
めぐっては、他の引退枢機卿3人と共に昨年9月、公開の質問状を教皇に送って
いる。□

――――――――
◎聖体拝領のパンに遺伝子組み換え作物使用認める

 【CJC】バチカン(ローマ教皇庁)は7月8日、カトリック教会のミサの
「聖体拝領」で使用する無発酵のパンについて、原料に遺伝子組み換え作物を使
用することを認める判断を示した。AFP通信が報じた。

 バチカンは、小麦のたんぱく質から生成されるグルテンを含まない「グルテン
フリー」とすることは認めない方針を示した。低グルテンパンについては、添加
物などの「異物」を使用しなくても、小麦のグルテン含有量がパンに加工できる
水準なら認めるとしている。

 教皇庁典礼秘跡省長官のロベール・サラ枢機卿は、聖体拝領のパンやワインが
スーパーマーケットで販売され、インターネットでも入手可能になっている現状
を踏まえ、指針が必要になったとの考えを示した。

 同枢機卿は、パンは「際立って誠実な」人の手で作られるべきだと司教らに注
意を促し、果物や砂糖を加えるのは「重大な違反」だと付け加えていた。

 枢機卿は「出所に不審な点があるワインの使用も、併せて禁止する」と述べて
いる。ワインを飲めない信徒に対して、ワインに発酵させる前の「ムスト」と呼
ばれる濃厚なブドウジュースを代用するのは妥当だと言う。□

――――――――
◎教皇の従者宅で「同性愛男性らによるドラッグ乱交パーティー」

 【CJC】「同性愛男性らによるドラッグ乱交パーティー」が教皇の従者宅で
開催されていた。

 英紙『デイリー・メール』などによると、バチカン(ローマ教皇庁)内のアパ
ートにある教皇の従者宅で、「同性愛男性らによるドラッグ乱交パーティー」が
開催されていたことが発覚した。

 そのアパートは“聖職者による性的虐待事件”も取り扱う教理省のすぐ隣だっ
た。

 問題のアパートに登録されていたのは、教皇フランシスコと親密な間柄で知ら
れる、フランチェスコ・コッコパルメリオ枢機卿の秘書。

 コッコパルメリオ枢機卿は、教会一般法の正統な解釈をつかさどる機関である
『教皇庁法文評議会』の議長。今回の事件に本人や秘書が関わっているかは明ら
かではない。

 6月28日には、教皇フランシスコの側近ジョージ・ペル枢機卿(財務長官)
が、複数の性犯罪容疑で起訴された。かねてペル枢機卿は、児童への性的虐待を
していると見られており、同僚の司祭の犯行を隠蔽した疑惑もある。ただ本人は
容疑を完全に否定している。□

――――――――
◎「赤い悪魔」がドミニコ会司祭へ

 【CJC】現役時代、『マンチェスター・ユナイテッド』に所属していたフィ
リップ・マルリン氏が修道会ドミニコ会の司祭になった。英公営メディア『BB
C』が7月8日報じた。

 マルリン氏は1978年生まれの39歳。北アイルランドのベルファスト出身。
94年にマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に加入、97年10月、EF
Lカップのイプスウィッチ戦でトップチームデビューを果たした。

 プレミアリーグでは98年5月のウォルソール戦でデビューしたが、トップ選
手の集まる『マンチェスター・ユナイテッド』では成功をつかめず、出場わずか
5試合で、ノリッジ・シティへと移籍、2009年に引退した。

 現役時代は年俸60万ポンド(約9000万円)を手にしていたマルリン氏だ
が、引退後の2年間、ベルファストの大学などで哲学を学んだのち、ローマにあ
るカトリック系の大学で神学を学び、清貧を重んじるドミニコ会に入信、昨年1
0月に助祭に任命された。7月8日、司祭に任命された。□

――――――――
◎トランプ氏が自身を賛美する聖歌をツイッターに投稿

 【CJC】ドナルド・トランプ米大統領は独立記念日の7月4日、昨年の大統
領選での自身のスローガンを使って支持者らがつくった聖歌の動画をツイッター
に投稿した。

 AFP通信が報じるところでは、歌い手はテキサス州ダラスの「メガチャーチ」
(巨大教会)、ファースト・バプテスト教会の聖歌隊。「米国を再び偉大に。全
米で自由のたいまつをかかげよ。手を取り合って未来へ。そして米国を再び偉大
に」と歌っている。

 この動画は、首都ワシントンのケネディ・センターで7月1日に行われた「自
由を祝う集会」で撮影された。

 大統領は集会で「あなた方の音楽はこれまでに存在したどんな言葉よりも雄弁
にわが国の英雄をたたえるもの」と称賛した。

 ファースト・バプテスト教会の指導者でトランプ氏の支持者でもあるロバート
・ジェフレス氏も集会に出席した。

 しかし「福音主義キリスト教徒」を自称するメソジスト教会の音楽責任者ジョ
ナサン・アイグナー氏はこの歌に異議を唱えている。

 「一息で神と米国に忠誠を誓い、神の王国と自己をいっしょにすることで、彼
らは(米国旗の色である)赤、白、青のイエスに冒涜的な祈りをささげることに
なる」という。□

――――――――
◎トランプ大統領が乳児の尊厳死裁判で両親に支援申し入れ

 【CJC】英国で脳に損傷のある乳児に対し「尊厳死」を認めるべきかどうか
について争われてきた裁判で、延命治療を訴えた両親に対し、ドナルド・トラン
プ米大統領が支援を申し出た。大統領は7月3日、ツイッターへの投稿で「(両
親に)支援の手を差し伸べられるならば、そうしたい」と述べた。ただ、どのよ
うな形で支援するのかは明らかにしなかった。

 この乳児は生後11カ月の男児チャーリー・ガードちゃん。医師らは、治療を
続けても効果はなく、むしろ人工呼吸器は乳児に痛みを与えるとして、「尊厳死」
を求めて裁判を起こした。

 米紙『ウォールストリート・ジャーナル』によると、母親のコニー・イエーツ
さんと父親のクリス・ガードさんはあくまで治療継続を主張。米国の医師と病院
が乳児に対し実験的な治療を施す用意があることも明らかにした。両親はソーシ
ャルメディアを通じて募金を行い、170万ドル(約1億9200万円)余りを
集めた。

 トランプ大統領の支援申し入れ発言が、個人的なものか、それとも米政府を代
表したもののかなど、具体的なことは分からない、と同紙。□

――――――――
◎カルデア典礼信徒に米国が強制送還?

 【CJC】ロイター通信によると、米デトロイトで、米移民税関捜査局(IC
E)が6月上旬、一斉取り締まりを行い、イラク人移民114人を拘束した。

 拘束されたのは、犯罪歴のある人々とされているが、そのほとんどがカルデア
典礼カトリック教会の信徒と見られる。

 彼らが強制送還される恐れがあることを受け、米国の福音派指導者らが、ジョ
ン・ケリー国務長官に懸念を伝える書簡を送った。「米国からキリスト者を排除
すれば、彼らを迫害や死にさえも直面させてしまう深刻な懸念がある」という。

――――――――
◎中国が末期がんの劉氏治療で米独医師受け入れ

 【CJC】中国・瀋陽市の司法当局は7月5日、末期がんと診断されて刑務所
から病院に移されたノーベル平和賞受賞者で民主活動家の劉暁波氏の治療にあた
るため「米国やドイツなどの国際的に最も権威のある肝臓がん治療の専門家が近
く訪中する」と発表した。

 劉氏の家族の要請に応じた措置という。□

――――――――
◎「アブラハムの墓所」含むヘブロン旧市街が世界遺産に

 【CJC】ユネスコ世界遺産委員会は、ユダヤ教徒およびイスラム教徒の聖地
とされるヘブロンの旧市街を、新たに世界遺産リストおよび危機遺産リストに登
録すると発表した。7月7日付で各メディアが報じた。

 ヘブロンはヨルダン川西岸にのパレスチナ自治区にあり、聖書に記されている
ユダヤ教およびイスラム教、そしてキリスト教の始祖であるアブラハムの墓所が
あると伝えられている。□

――――――――
◎英保守党議員、6番目の子どもに「シクスタス」と命名

 【CJC】英保守党のジェイコブ・リース=モグ議員(48)が7月5日、第
6子の誕生をインスタグラムで発表した。ヘレナ夫人との間に生まれた男の子は、
「シクスタス・ドミニク・ボニフェイス・クリストファー」と名付けられたとい
う。公営メディアBBCが報じた。

 ギリシャ語やラテン語で「磨かれた」を意味する「シクスタス」(Sixtus)は、
ラテン語で「6番目」を意味する「sextus」とは異なる。

 「シクスタス」の名前はこれまで5人のローマ教皇が使っている。1585~
90年に在位したシクスタス5世が、最も新しい。

 リース=モグ議員は、「ヘレナと私は、シクスタス・ドミニク・ボニフェイス
・クリストファーの誕生を喜んでお知らせします。ピーター、メアリー、トマス、
アンセルム、アルフレッドの弟です」とインスタグラムに書いた。

 議員のほかの子どもたちのフルネームは、「アルフレッド・ウルフリック・レ
イソン・ピウス・リース=モグ」、「トマス・ウェントワース・サマセット・ダ
ンスタン・リース=モグ」、「ピーター・シオドア・アルフェジ・リース=モグ」、
「アンセルム・チャールズ・フィッツウィリアム・リース=モグ」、「メアリー
・アン・チャーロット・エマ・リース=モグ」だという。

 リース=モグ議員はこれまでも、家族写真をインスタグラムに投稿している。
イングランド南西部の北東サマセット選挙区選出の同議員は、インスタグラムを
使い始めたばかりだが、すでにカルト的人気を獲得。フェイスブックには議員の
投稿に反応する専門のまとめページが多数ある。□

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月9日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★教皇フランシスコ=「絶えず働く使徒」に=新任の枢機卿らに呼び掛ける
★女子修道会 高齢化と向き合う=円熟期の豊かさ 生かせるか=名古屋でシン
ポジウム
★生まれ来るいのち 守り育てるために=24時間対応「面談型」目指す=こう
のとりのゆりかごin関西
★教皇、教理省新長官を任命=ミュラー枢機卿に2期目任せず
★フランシスカンズ・インターナショナル=人権理事会サイドイベント=国連人
権理事会 特別報告者ら=沖縄での「表現の自由」=尊重されていない現状を指

 =KiriShin(7月11日)=http://www.kirishin.com
★世界は「宗教改革」をいかに記念するのか=「ルター都市」ヴィッテンベルク
でも共同礼拝
★宗教改革500周年を記念=日本基督教団の礼拝に約500人
★宗教改革500年に聖書解釈を問い直す=ルター・セミナーに信徒も参加
★人身売買に取り組むネットワーク「タリタクム」=日本でも発足
★教育勅語に関する閣僚発言にバプ連靖国委などが抗議声明

 =クリスチャン新聞(7月2日)=http://クリスチャン新聞.com
★「共謀罪」法成立=「神の国」望む使命考える
★“猫の気持ち”絵と詩で表現=勝間としを=デジタルアート個展
★戦前弾圧経験のホーリネス、兄弟団連名で=「共謀罪」強行採決に抗議声明
★ソン・ソルナム氏フルート演奏=「父の心の中に私がいた」=ラブ・ソナタ東
京2017プレ大会
★二階特使団=田内千鶴子・金大中ゆかりの木浦訪問=隔ての壁を破るキリスト
者の姿

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊)のご購読は、
次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大全角36文字に整形してあります。パソコン(P
C)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、
それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定して
います)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPD
FにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定し
ています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

……………………
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開して
いますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願いします)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 22:07|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1380信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・   (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
(連絡先:ckoriyama@gmail.com=ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)       2017年7月3日(月)      第1380信☆
====================================

              = 目 次 =

     ▼ドイツ連邦議会が同性婚の合法化を可決、9月の総選挙見据え

     ▼豪警察がジョージ・ペル枢機卿を訴追=児童ら性的虐待で
     ▼教皇、エキュメニカル総主教庁使節に挨拶
     ▼フランシスコの“足”は日産の電気自動車「リーフ」

     ▼中国が温州司教を拘束か、バチカン「深刻な懸念」
     ▼ノーベル平和賞受賞の劉暁波氏、がんが全身転移

     ▼イラク軍がモスルの礼拝所奪還

     ▼「祈れば病気は治る」と米オレゴン州の両親が我が子死なす

     ▼独でマルティン・ルターのフィギュアに論議

       ▼≪メディア展望≫

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ドイツ連邦議会が同性婚の合法化を可決、9月の総選挙見据え

 【CJC】ドイツ連邦議会は6月30日、同性婚を合法化する法案を393対
226の賛成多数で可決した。合法化によって、同性カップルは結婚に伴う権利
を完全に認められ、子供を養子にすることもできる。

 採決には4人が棄権。アンゲラ・メルケル首相は26日、キリスト教民主同盟
(CDU)議員に党議拘束をしない方針を示したが、本人は採決の際、反対票を
投じた。CDUと連立を組む社会民主党(SPD)は法案を強く支持していた。

 採決の後、首相は記者会見で、自分にとっては結婚とは男女の間のものだが、
法案可決によって「社会が落ち着く」ことを期待すると述べた。

 ドイツでは現在、同性カップルは「市民婚」しか認められていない。今後は、
「結婚は、異性もしくは同性の2人の人間が終生の前提で始めるもの」と定義す
ることになる。

 メルケル首相は2013年総選挙の際、「子供の福祉」を理由に同性婚に反対
し、自分としては「受け入れにくい」問題だと認めていた。

 しかし、26日に女性誌『ブリギッテ』主催のイベントに出席した首相は、他
党が合法化を支持しているのを認識し、「全てのための婚姻(同性婚問題)は非
常にデリケートな問題だ。各自の良心が問われるテーマだから、党も議員を縛る
ことなく、各自が判断すべきだ」と発言した。

 連立を組む社民党が前日、ドルトムントで開催した党大会で選挙公約をまとめ、
中低所得者への減税などの税改革や失業手当の充実などのほか、同性婚の公認を
挙げている。その直後に、首相が同性婚公認の方向を示唆した。

 週刊誌『シュピーゲル』(電子版)は首相の同性婚に関する発言を速報で流し
た。9月の総選挙で同性婚公認問題は大きな争点となるのを避けるため、と見た
ためと思われる。

 首相は、イベントの壇上で、地元の選挙区で養子8人と暮らすレズビアンのカ
ップルと夕食を共にし、「人生観が変わる」経験をしたと話した。

 同性婚が合法化されると、同性カップルによる養子の受け入れなどが可能とな
り、結婚によって得られる権利が全面的に認められる。ドイツの同性カップルに
は現在、「シビル・ユニオン」(結婚に準じた権利を認める制度=市民婚)しか
認められていない。

 欧州では、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク(フェロー諸島を除く)、
フィンランド、アイスランド、オランダ、ベルギー、スペイン、ポルトガル、ル
クセンブルク、フランス、英国(北アイルランドとジャージー島を除く)では、
「市民婚」が法的に結婚として認められている。

 オーストリアとイタリアでは、これまでのドイツと同様に、同性カップルには
「市民婚」しか認められていない。□

――――――――
◎豪警察がジョージ・ペル枢機卿を訴追=児童ら性的虐待で

 【CJC】オーストラリアのビクトリア州警察は6月29日、バチカン(ロー
マ教皇庁)の財務事務局長官(財務相相当)を務めるジョージ・ペル枢機卿(7
6)が過去に複数の児童を性的に虐待した疑いで訴追したと発表した。現地メデ
ィアが報じた。7月18日にメルボルンの治安判事裁判所に出廷を求めている。

 ペル枢機卿は警察の調べに対し、「事実でない」と容疑を否認していた。シド
ニー大司教区の声明によると、ペル枢機卿は「全ての疑惑を改めて強く否定した。
法廷で自身の罪についてきっぱり釈明する日を心待ちにしている」という。

 バチカンは29日、ペル枢機卿に休職願を承認したとの声明を発表したものの、
同枢機卿が辞職するわけではない、と強調した。

 枢機卿はこれまでに3回、児童への性的虐待を調べている王立委員会で証言し
ており、ビクトリア州で1970年代に児童性愛の聖職者への対処で「不手際が
あった」と認めている。□

――――――――
◎教皇、エキュメニカル総主教庁使節に挨拶

 【CJC】教皇フランシスコは6月27日、正教会のエキュメニカル総主教庁
の使節を迎え挨拶した。

 同使節は29日に祝われる使徒聖ペトロ・聖パウロの祭日を前にローマを訪れ
た。バチカン放送(日本語版)が報じた。

 バチカンはエキュメニカル総主教庁の保護聖人、聖アンデレの日(11月30
日)に、また同総主教府はローマの保護聖人、使徒聖ペトロ・聖パウロの日(6
月29日)に、それぞれ使節を交換することが恒例となっている。

 東西の教会は古くから、聖ペトロと聖パウロの殉教を共に一つの祭日の中で記
念してきたが、それは多様性における一致を象徴するものでもあると話された。

 教皇は今年、福者パウロ6世が1967年7月にイスタンブールを訪問し、ア
テナゴラス総主教が同年10月にローマを訪問してから、50年を記念すること
を指摘。

 キリストと、キリストの教会に対する愛だけに動かされた、この2人の司牧者
の勇気と先見性に満ちた模範が、両教会の完全な一致に向けての歩みを励まして
くれるようにと祈った。□

――――――――
◎フランシスコの“足”は日産の電気自動車「リーフ」

 毎日新聞(東京)の6月27日夕刊のコラム『憂楽帳』によると、2015年
11月、地球温暖化対策の新たな枠組みを決める国際会議の開幕前日。市民に代
わって物言わぬ靴たちが「行進」し、「パリ協定」の実現を訴えた。その中に教
皇フランシスコの履き古された黒い革靴もあった。

 『憂楽帳』は、温暖化に警鐘を鳴らす教皇の連帯メッセージだったと見ている。
さらに、教皇が日常の足として選んだ車が日産の電気自動車「リーフ」だと記す。
米テスラの電気自動車と比較した末に教皇自身が選んだそうだ。日産の広報担当
者は「コンパクトさを好まれたとか。もちろんうれしい」と大歓迎。

 特殊装甲の専用リムジンに乗るトランプ米大統領と比較して、警備の都合上、
乗り換えられない事情もあるだろうが、化石燃料を食う車と低炭素車、どちらが
未来を照らす選択かははっきりしている、と『憂楽帳』。(CJC)

――――――――
◎中国が温州司教を拘束か、バチカン「深刻な懸念」

 【CJC】バチカン(ローマ教皇庁)は6月26日、中国・浙江省温州教区の
ペテロ・シャオ・シュミン(邵祝敏)司教が「無理やり連れ出され」た後、拘束
されているとして「深刻な懸念」を表明した。

 グレッグ・バーク広報局長によると、教皇フランシスコは同司教の状態を「深
く悲しんでいる」という。

 『ミラノ外国宣教会』が運営するサイト『アジア・ニュース』によると、司教
は5月18日から拘束されている。拘束されている場所は不明。

 友人らは、中国当局が司教を公認の中国天主教愛国会に加わらせようとしてい
るのではないかと心配しているという。

 中国国内には公認(官方)教会と地下教会を合わせて約1200万人のカトリ
ック教徒がいると推定されている。AFP通信が報じた。□

――――――――
◎ノーベル平和賞受賞の劉暁波氏、がんが全身転移

 【CJC】中国遼寧省瀋陽市当局は6月29日までに、市内の病院に入院して
いるノーベル平和賞受賞の民主活動家、劉暁波氏(61)の病状について「肝臓
がんが全身に転移している」とした上で、著名な腫瘍専門家がチームで治療に当
たっていると発表した。共同通信が報じた。□

――――――――
◎イラク軍がモスルの礼拝所奪還

 【CJC】イラク軍は6月29日、過激派組織『イスラム国』が支配してきた
イラク北部モスルにある礼拝所を奪還したと発表した。

 イラクのハイダル・アル・アバディ首相は「イスラム国は終わった」と声明で
述べた。□

――――――――
◎「祈れば病気は治る」と米オレゴン州の両親が我が子死なす

 【CJC】米オレゴン州で信仰を重んじるあまり、生まれたばかりの病気の赤
ちゃんを医師に診せることなく死なせてしまった両親が逮捕された。英メディア
『メトロ』によるとして特報サイト『テクインサイト』が伝えている。

 オレゴン州オレゴン市に住むトラビス・ミッチェル(21)とサラ・ミッチェ
ル(24)は6月12日、殺人罪と虐待の罪で逮捕された。

 2人の間には3月5日に自宅で双子の女子が生まれたが、未熟児だったうえ後
から誕生したジニファーちゃんには呼吸障害があり合併症を起こしていた。

 家族と『キリストの弟子教会』会員や助産婦が立ち会っていたが、ジニファー
ちゃんを病院に搬送することも救急車を呼ぶこともしなかった。

 同教会のメンバーである夫婦は、現代医療に頼らず特別な“油”を用い“祈る”
ことで病気を治すことができるという「信仰療法」を選んだ。しかしジニファー
ちゃんは誕生数時間後に亡くなった。

 『キリストの弟子教会』はペンテコステ運動の流れにあり、オレゴン州とアイ
ダホ州だけで約1000人の会員がいるという。メンバーは聖書を文字通りに解
釈、「信仰はすべてを癒す。そして人の死は“神の意志”によるもの」と信じて
いる。□

――――――――
◎独でマルティン・ルターのフィギュアに論議

 宗教改革500周年の今年、マルティン・ルターの国ドイツでも、国の内外に
向け、教会だけでなくさまざまな記念行事が行われ、関連グッズもあれこれと発
売されている。

 一番人気ではないか、とみられるのが、ルターを模した高さ7センチほどのフ
ィギュア。

 肖像画に知られる、いかめしい本人とは違い、かわいい丸顔。右手にペン、左
手には聖書のような本を持っている。

 このフィギュアが最近、ちょっとした物議をかもした、と朝日新聞が報じてい
る。発端は、見開いた本に書かれた「旧約聖書の終わり」との文言。ルター訳聖
書は当初の末尾には、「以上」の意味を込めて実際にそう書かれていたそうだ。

 ところがこれに、旧約聖書を聖典とするユダヤ教学者が「ユダヤ教が終わった
かのような印象を受ける」とかみついた。改宗に消極的なユダヤ人を批判したル
ターは、かつてナチスの反ユダヤ主義に利用された事があり、そんな歴史的経緯
と誤解が生んだ論争、と同紙特派員。

 結局、「終わり」の文言が削られて、販売は続けられることになった。通販サ
イトで1個8・6ユーロ(約1千円)という。(CJC)

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(7月2日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★世界難民の日=教皇フランシスコ=難民と知り合い 理解して
★沖縄慰霊の日=戦争を許さない努力を=那覇教区=カトリック平和巡礼
★マニラ教区が献血運動=タグレ枢機卿誕生日で
★宮崎=旧園舎で「こども食堂」=教会と市民の出会い、花開く
★日本からも投融資=“クラスター爆弾”製造企業に=東京で仏教系NPOがセ
ミナー

 =KiriShin(7月1日)=http://www.kirishin.com
★学生に寄り添い続けて70年=キリスト者学生会(KGK)11月に記念大会
=「遣わされた地」で教会の“礎”に
★日本国際飢餓対策機構=国連組織と協力し南スーダン緊急支援
★宗教改革500年の講演会盛況=キリスト教文化協会・東京基督教大学
★「共謀罪」法成立に各教派から反対声明
★「貧しい人たちの日」=教皇が新たに制定

 =クリスチャン新聞(6月25日)=http://クリスチャン新聞.com
★キリスト者有志が「共謀罪」法案廃案を求める声明=加害者にならないために
=6日間で賛同署名千人超=法務委員会議員に要請行動
★自民党二階特使団「共生園」を訪問=国境を越えた愛の歴史に学ぶ
★JEA(日本福音同盟)総会開催=新理事選出=「宣教インフラ」各分野で展
★日本キリスト教奉仕団が連続公開講座=「発達障がいを理解して、ともに歩む」
★毎日神に従う「献身」チャレンジ=神戸青年アナロギア委員会「パッション」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ◆世界キリスト教情報◆ご案内

 『世界キリスト教情報』(週刊)と『CJC通信』(不定期刊)のご購読は、
次の各サイトで既刊号をご覧願います。

・メールマガジン(各行を最大全角36文字に整形してあります。パソコン(P
C)の画面でご覧いただくことを想定しています)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

・同報メール(各行の整形は行っていません。ケータイ、スマートフォンなど、
それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定して
います)
http://cjcskj.exblog.jp/

・ニュースレター(かつてファクスでお送りしていた時と同様のイメージをPD
FにしてEvernoteに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定し
ています)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/

☆記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)をご利用ください
http://www.kohara.ac/church/

……………………
●『CJC通信』(記事ごとにメディア向けに発信しています。しかし公開して
いますので、どなたでもお読みいただけます)

☆『CJC通信』ブログ
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

☆『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
http://twitter.com/cjcpress/

☆『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願いします)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

====================================



skjweekly at 12:20|PermalinkComments(0)