[SKJ]■世界キリスト教情報■第1466信[SKJ]■世界キリスト教情報■第1468信

2019年03月04日

[SKJ]■世界キリスト教情報■第1467信

・     ◆◆◆◆◆◆◆  ◆◆◆◆ ◆◆◆◆   ◆◆◆◆◆
・    ◆◆◆    ◆   ◆◆ ◆◆  世界   ◆◆◆
・      ◆◆◆◆     ◆◆◆◆  キリスト教 ◆◆◆
・    ◆    ◆◆◆   ◆◆ ◆◆   情報  ◆◆◆
・    ◆◆◆◆◆◆◆   ◆◆◆◆ ◆◆◆◆  ◆◆◆◆
・    (c)世界キリスト教情報  連絡先:ckoriyama@gmail.com
        (ご連絡の際は「@」を半角にしてください)
====================================
(週刊)        2019年3月4日(月)     第1467信☆
====================================

《連絡》前信、韓国「天主教、独立運動の参加禁止…恥ずかしい」の「天主教」
はカトリックの韓国語表現でした。

              = 目 次 =

     ▼英国国教会が全教会での日曜礼拝実施義務規定を廃止

     ▼同性愛反対の立場を維持=米合同メソジスト教会特別総会で決議

     ▼中国の大学で宗教規制強化?

     ▼日本のキリスト者17人が韓国・提岩里訪問、「過去の侵奪を謝罪」

       ▼《短信》
       ▼《メディア展望》

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎英国国教会が全教会での日曜礼拝実施義務規定を廃止

 【CJC】英国国教会は2月20日から23日までロンドンで開いた総会で、
21日、全教会に対し、日曜日の朝夕に礼拝を行うよう義務付けていた17世紀
以来の規定を正式に撤廃した。『テレグラフ』紙などが報じた。

 全ての教会で毎週日曜日に礼拝を実施するよう定めた条項を含む、教会法令が
初めて発布されたのは1603年。最近では1964年に一部修正されたが、日
曜礼拝については変更されなかった。

 ただ聖職者の減少に伴い、20教会を1人で担当せざるを得ないケースなども
見られるようになり、「全ての教会で」日曜礼拝を毎週行うことは不可能になっ
た。

 医師、教師、農業など兼業する牧師も増え、2002年に2091人だった兼
業牧師は、2016年には3230人に達している。

 牧師は担当のうち、「少なくとも一つの教会で」日曜礼拝を行うこととなった
が、聖職者不足という深刻な問題はなお続きそうだ。□

――――――――
◎同性愛反対の立場を維持=米合同メソジスト教会特別総会で決議

 【CJC】米国プロテスタント主流派では『南部バプテスト連盟』に次ぐ規模
の『合同メソジスト教会』(UMC)は、2月23日から26日まで、ミズーリ
州セントルイスで特別総会を開催、激論の末、同性愛はキリスト教の教義に反す
るとの立場を公式に維持することを決めた。

 特別総会最終日の26日には、同性愛に関する立場を地域支部や地域教会が決
定することを許可する「一つの教会案」と、同性愛に反対する立場を維持し、規
則のより厳格な執行を求める一方、LGBT(性的少数者)支持派の教会には
「寛大な抜け道」を提示する「伝統案」の2案について投票が行われた。その結
果、「伝統案」が438票対384票で可決された。「一つの教会案」は374
票対449票で否決された。

 UMCは、2016年に開催した4年に1回の総会で、同性愛を含むLGBT
問題に関してUMCの立場を分析することを目的とした特別委員会の設置を決定、
決裂回避を狙いとする提案を検討した。

 同委は「一つの教会案」と「伝統案」を提案し、UMC『監督会』は17年4
月、20年開催の次期総会前に、同性愛に関わる議論に限定した今回の特別総会
を開くことを発表した。

 UMCは、メソジスト派の教会としては世界で最も大きい。プロテスタントの
中でも主流派に位置付けられるが、教派内の神学的、政治的立場は幅広く、共和
党のジョージ・W・ブッシュ元大統領が所属する一方で、民主党のヒラリー・ク
リントン元国務長官も所属している。□

――――――――
◎中国の大学で宗教規制強化?

 【CJC】大学は教育を通じて社会主義を推進するための砦と見なされている
中国では、宗教を信じる学生に対する抑圧が終わることはない、とイタリア・ト
リノの『新興宗教研究センター』(CESNUR)が発信する、中国の信教の自
由と人権に関する報道サイト『ビターウインター』(BW=日本語版)が3月4
日伝えた。

 山東省東部の濱州市にある大学の学生2人は、省レベルで優秀な卒業生として
表彰されたにもかかわらず、その後カトリック教徒ということで、この名誉称号
を剥奪された。

 「大学は宗教信仰に対抗するために大規模なキャンペーンを行っています。中
央政府の方針に従っているので、楯突くことなど誰にもできません」と、大学の
ある教員は言う。「憲法では、信仰のある人もない人も平等な扱いを受けると規
定されていますが、法など価値のない紙切れに過ぎません。中国共産党 は全権
力を掌握し、物事を最終的に決定する発言権を持っているのです」。

 同大学のある学生が、「カナン・スタジオ」と名付けたプロジェクトの申請書
を提出したところ、大学の事務局から呼び出されて質問を受けた。プロジェクト
名から宗教と関係していると大学当局は疑い、この名前がついていたという理由
だけで、プロジェクトは中止に追い込まれそうになった。

 「カナンは聖書に由来するため、この言葉を使ったのは宗教信仰と関連してい
ると大学は考えたようです。この学生はキリスト教徒ではなく、語呂合わせがよ
かったため、この言葉を選んだだけでした」。

 警察は、情報探索にさまざまな方法を駆使している。メッセージングアプリに
入り、信仰をもつ者を見つけ出そうとしている。

楊雪(ヤン・シュエ=仮名)さんはカトリック教徒で、濱州大学の指導員から度
々指導を受けていた。彼女をより綿密にチェックするため、指導員らは彼女のメ
ッセンジャーアプリ『QQ』アカウントを連絡先情報に追加した。

 「以前は『QQ』を使って教会の仲間の信者たちと連絡を取り合っていました
が、もう『QQ』で何かを送信しようとは思いません。自分の身の回りのことに
ついては何も送信しません。大学の指導員たちに見つかり、また問い詰められの
ではないかと心配だからです」と楊雪さん。

 陝西科技大学では、学生の宗教的な迫害を後押しし、宗教信仰に関する学内活
動をすべて報告させるようにするために、2013年に起ち上げられた準軍事学
生グループ「国旗衛兵」を活用している。これは文化大革命当時の「紅衛兵」と
相通じるところがある。衛兵は、キャンパスでの毎日の国旗掲揚式を監督し、大
学主催の催し物の最中には安全を維持する任務を受けている。大学のウェブサイ
トによると、「国旗衛兵」を設けたのは「愛国心を高揚させ、国防教育を促進す
るペースメーカー」となるようにするため。

 同大学の「国旗衛兵」には現在、200人近くが在籍しており、全員が学生。

 「国旗衛兵、さらにそれが真に何を体現しようとしているかを考えると、大学
のキャンパスの未来と自由に暗雲が立ち込めている」と『ビターウインター』は
見ている。□

――――――――
◎日本のキリスト者17人が韓国・提岩里訪問、「過去の侵奪を謝罪」

 【CJC】韓国の『聯合ニュース』は、ソウル近郊の京畿道華城市にある提岩
里の『三・一運動殉国記念館』を日韓親善宣教協力会所属のキリスト者17人か
らなる「謝罪団」が2月27日訪れた、と伝えた。

 1919年4月15日、日本の官憲により20人余りが殺害される事件が起き
てから100年になるのに合わせた。

 ソウルで日本人牧師として39年にわたり日本の「蛮行」を謝罪しているとい
う吉田耕三牧師が殉国記念碑の前で提岩里虐殺事件について説明した。

 続いて、訪問団を率いる尾山令仁牧師が代表祈祷を行った。尾山氏は「主よ、
植民統治時代に日本の官憲たちにより最も乱暴な事件が起きたのがここ、提岩教
会でした。日本は当時、(独立運動の)三・一運動に参加したという理由で住民
たちを拷問し、虐殺し、教会を焼き払いました」と述べた。

 「日本人たちをお許しください」と尾山氏が謝罪の言葉を発すると、一緒に祈
りを捧げていた人々の間から涙まじりの声が聞こえた。尾山氏は「今の最悪の韓
日関係が好転するよう、お導きください」と述べて祈祷を締めくくった。

 その後、訪問団は記念館の一部となっている再建された提岩教会の礼拝堂で
「日本の過去の侵奪を深く謝罪します」などと書いた横断幕を掲げ、床にひざま
ずいて謝罪した。

 尾山氏は、「キリスト者の謝罪よりも重要なのは日本の政府と政治家の謝罪だ
が、彼らは誰も謝罪していない」と指摘した。□

――――――――
《短信》

〇教皇の元側近ペル枢機卿が有罪に
 豪ビクトリア州の裁判所は2月26日、未成年者性的虐待の罪に問われたロー
マ教皇の元側近、ジョージ・ペル枢機卿が有罪となったと明らかにした。
 量刑は今後言い渡される。(CJC)

〇教皇長崎訪問にカトリック教区が実行委設置へ
 カトリック長崎大司教区本部事務局は3月1日、11月下旬に予定される教皇
フランシスコの来訪に対応するため、受け入れ準備や地元関係機関との連絡調整
を担う実行委員会を3月末に設置する方針を明らかにした。(CJC)

〇島根・津和野に流罪のカトリック信徒の「福者」認定へ
 カトリック広島司教区が、島根・津和野に流罪のカトリック信徒の「福者」認
定へ調査を開始した。共同通信が2月28日報じた。(CJC)

――――――――
《メディア展望》

 =カトリック新聞(3月3日)=http://www.cwjpn.com/cwjpn/
★教皇フランシスコ=性虐待一掃へ「総力戦」=「未成年者の保護」会議 閉幕
★米国・マッカリック枢機卿=性虐待有罪で 司祭職も剥奪
★名古屋教区殉教者祭=栄国寺で殉教者顕彰ミサ=130人が献花
★福者ユスト高山右近=殉教者記念ミサ=石川・金沢教会
★袴田巖さんの幼年時代=「死刑囚」の姉・秀子さん=清瀬教会で語る

 =KiriShin(3月1日)=http://www.kirishin.com
★“集団化の中で個を保とう”=建国記念の日=ドキュメンタリー映画『A』
『A2』監督=森達也氏が名古屋キリスト者集会で講演
★日基教団西東京教区 2・11集会=「天皇代替わりで国民的な議論を」
★庭野平和賞にノートルダム大ジョン・P・レデラック名誉教授
★「未成年者の保護」テーマの司教会合終わる
★性的虐待の聖職者189人=米カトリック教会が公開

 =クリスチャン新聞(3月3日)=http://クリスチャン新聞.com
★「思いやりと感謝」が更生に=チェンジングライフ活動報告シンポ=元保護司
中本忠子氏講演
★ラグビーW杯に向け戦略会議=やってみた タグラグビー!=ナショナル・キ
ックオフ大会
★即位・大嘗祭訴訟の会=差止訴訟が異例の却下 国賠訴訟は審議へ=「“価値
観”がからめ取られる」
★「ライフチャンピオンズ」でロッキー瀬藤氏=ザアカイの心を満たしたイエス
★福祉の原動力は共喜共泣=修学院フォーラム=木原活信氏が講演

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ◆世界キリスト教情報◆ご案内

☆『世界キリスト教情報』(週刊)のご購読申し込みと過去分の閲覧は、次の各
サイトでお申込みください。

▼『メールマガジン』(各行を最大で全角36文字に整形してあります。パソコ
ンの画面でご覧いただくことを想定しています)
 ▽サイト『まぐまぐ』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://www.mag2.com/m/0000126978.html
 ▽サイト『MELMA』=ご購読申し込みと過去分の閲覧。
  http://melma.com/backnumber_110137_4225868/
 ▽サイト『LIVEDOOR』=過去分の閲覧のみ。
  http://blog.livedoor.jp/skjweekly/

▼『同報メール』(各行の整形はしていません。ケータイ、スマートフォンなど、
それぞれの画面の範囲でお読みいただくことや保存、転載されることを想定して
います。)
 ▽サイト『EXCITE』過去分の閲覧のみ。
  http://cjcskj.exblog.jp/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、
お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います
(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

▼ニュースレター(ファクス送信と同様のイメージをPDFにしてEverno
teに掲出しています。壁面展示、とじ込みなどを想定しています)
 ▽サイト『Evernote』過去分の閲覧のみ。
  http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/
 ▽ご購読は、世界キリスト教情報からの直送になりますので、事務上の都合で、
お断りすることもあります。ckoriyama@gmail.comまでお問い合わせ願います
(ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください)。

▼記事検索は『教会と神学』(小原克博氏制作)のご利用をお願いしています。
  http://www.kohara.ac/church/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
            ◆CJC通信◆ご案内

 『CJC通信』は記事ごとにメディア向けに発信しています。ただ、どなたで
もご覧いただくことは出来ます。次の各サイトでのご利用をお願いします。

▼『CJC通信』ブログ
  http://blog.livedoor.jp/cjcpress/

▼『CJC通信』速報(各ニュースのタイトルをTwitterで配信しています)
  http://twitter.com/cjcpress/

▼『CJC通信』RSS速報(利用されているリーダーから登録願います)
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/index.rdf

 発信ごとに直接受信を希望される方は、ckoriyama@gmail.comまでお問い合わ
せ願います。ご連絡いただく際は「@」を半角にしてください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――



skjweekly at 17:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[SKJ]■世界キリスト教情報■第1466信[SKJ]■世界キリスト教情報■第1468信