2017年01月20日

米国株

米国株式市場は下落しました。

ドナルド・トランプ氏の大統領就任式を
前に投資家の警戒感が強まったそうです。

昨年11月の大統領選後に始まった相場上昇は、
ここ数週間で勢いが弱まっているそうです。
トランプ氏が掲げる政策の詳しい内容を
市場が見極めようとしているためだそうです。

ボストン・プライベート・ウェルスのチーフ市場
ストラテジスト、ロバート・パブリク氏は
「大統領就任式を売りの機会にするという声は多い。
いくつかの政策に向けた取り組みが実現に
至るまでには非常に時間がかかると
見込まれるからだ。だから市場は失速し、
値固めに入ったように見受けられる」と指摘。

相場が態勢を立て直して上昇する前に、
まずは値下がりすると考えるのが
妥当だとの見方を示したそうです。

期待が大きすぎますね。
少し、あがりすぎです。

本当に経済がよくなるでしょうか。


skkininaru at 08:56|Permalink

2017年01月19日

電通

社員に違法な長時間労働をさせた
労働基準法違反の疑いで書類送検された
広告会社の電通についてです。

滋賀県が県発注事業の競争入札への
参加を近く停止させる方針を固めたそうです。

電通を巡っては、日本中央競馬会(JRA)も
書類送検翌日の先月29日から今月28日までの
1カ月間、入札参加を停止させているそうです。

県の規定では、禁錮刑以上の刑に当たる
容疑で書類送検されるなどした登録業者について、
入札参加を3カ月停止させるとしているそうです。

今回の容疑となった労基法違反の法定刑は
6カ月以下の懲役、または30万円以下の
罰金と定められており、これが県の基準に
該当するとみて、近く審査会を開き
正式に決めるそうです。

あまり厳しくないですね。
もっと、取引を1年とか2年とか、中止すべきですね。
そうすれば、他の企業への影響も
大きくなります。

ゆるいような気がしますが。

skkininaru at 08:16|Permalink

2017年01月18日

ダボス会議

中国の習近平国家主席です。

17日、世界経済フォーラム(WEF)
年次総会(ダボス会議)で講演を行ったそうです。
グローバル化や自由貿易の重要性を強調したそうです。

保護主義は自ら暗い部屋に閉じこもるとともに、
部屋から光や空気を奪うようなものだと指摘。
他国を犠牲にして自国の利益を追求すべきでは
ないと述べ、トランプ次期米大統領を名指しこそ
しなかったものの、同氏の言動を暗にけん制したそうです。

習主席は「通商戦争を仕掛けても誰も勝者とは
ならない」とした上で、経済のグローバル化は
多くの国々にとって「パンドラの箱」ではあるものの、
世界的な諸問題の根源になっているわけではないと
述べたそうです。

でも、中国も閉鎖的ですからね。
いろいろ言っても説得力がないですね。

これからの、アメリカと中国の対応を
見たいですね。
どうなるでしょうか。


skkininaru at 07:46|Permalink

2017年01月17日

非接触のEV充電

IHIです。

電気自動車(EV)に電気ケーブルを
つながずに充電できる「非接触充電」の
システムを、2019年にも実用化するそうです。

駐車しておくだけで充電される
使いやすさがメリットで、EVの普及に
向け弾みになりそうです。

EVの充電は現在、一般的な電池容量
30キロ・ワット時の場合、家庭に備えた
普通充電器で10時間程度かけて行うか、
数十分で終わる急速充電器を利用するそうです。

いずれも充電器と車を
電気ケーブルでつなぐ方式だそうです。

これに対し非接触充電は、電気を送る側と
受け取る側が離れていても、効率よく
電気を供給できる「磁界共鳴方式」を
用いるそうです。

畳半分程度の大きさの充電器を地面に
埋め込み、特殊な電流を発生させると、
車側に取り付けた受電装置の回路にも
電流が流れて充電されるそうです。

すごいですね。
実用化されるのですね。
電気自動車の普及が早くなりますね。


skkininaru at 08:47|Permalink

2017年01月14日

東宝の興行収入

東宝です。

1月12日、2016年の年間興行成績が
前年比16.8%増の約854億円となり、
過去最高額を更新したと発表したそうです。

上半期は「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」
などのアニメ映画が好調。

下半期も「シン・ゴジラ」が興行収入80億円超、
「君の名は。」が200億円超の大ヒットを
記録したそうです。

これまでの最高は「借りぐらしのアリエッティ」や
「THE LAST MESSAGE 海猿」がヒットした
2010年の約748億円だったそうです。

「君の名は。」は、海外でも上映されて
います。
もっと、収入は上がるでしょうね。



skkininaru at 09:23|Permalink
Categories