美肌効果

美肌の秘訣や健康についてなどなど・・

ダイエットをし始めた頃、イマイチ何を食べたらよいかわからず、食べるととにかく脂質が多いと言うことがわかったので、どんどん油を減らしていったら、顔が異様に乾燥するようになりました。

これは、まず乾燥が気になり、どうしてこんなに?と思っていたら、結果的にダイエットだったということに気づいたという感じです。

今まではどちらかというと脂性の肌だったので、肌がつっぱるくらい乾燥するのが、最初は何故だかわからなかったです。

年齢のせいにしてみたりして。

そのうち気づいて、油を摂り出したら乾燥が治りました。

それも案外すぐに。

それからは、ポテトチップスなどを食べると翌日肌がプルプルしてることに気づいたりして、油って案外大事なんだなって思いました。

そんなこんなで、食べ物ってこんなに肌に影響があるんだ・・・ということを認識したわけです。

私はアプリを使って、日々の食事のバランスを見ていますが、とにかくビタミンや鉄、カルシウム、食物繊維などはいつも不足気味です。

何を食べると良いかというと、野菜です。

野菜は食べてもほぼカロリーがなく、お腹持ちもよいので、ダイエットにすごく向いている食べ物です。

私は毎日食事のときに1回以上は、丼いっぱいのサラダを食べます。

食べる野菜は決まってきてしまうので、バランスをよくするために気をつけて食べたほうがいい野菜を紹介します。

まずひとつは人参です。

ビタミンAはとにかく摂りにくいビタミンです。

レバーなどを食べないとあまり摂れないのですが、人参にはビタミンAが豊富に含まれています。

かぼちゃも、ビタミンAが多いのと、ビタミンCなども摂れて、さらに好きな人はたくさん食べれるのでお勧めです。

私がとてもバランスがいいなぁと思うのは春菊で、4束くらいは1食で食べちゃいます。

そのくらい食べるとバランスよくビタミンが摂れます。

私は、湯豆腐・・・というか豆腐と一緒に鍋でお湯で煮て、柚子こしょうなどで食べるのですが、たくさん入れると、ほぼ味が春菊・・・って感じにはなります(^_^;)

私は春菊が好きですが、ちょっと苦手という方は無理ですよね。

お浸しがいいと思うんですが、それだと私はあまり量を食べられないので、湯豆腐くらいがちょうどいいです。

豚肉を少し入れて、水菜やえのきなどのきのこ類をいれた鍋にすれば、完璧なおかずになり、ヘルシーなので、ダイエットにもなります。

気づかないで、ずっと偏った食事を続けていると、やっぱり肌にも影響してしまうと思うので、気になる方は、食事のバランスがどうなっているかチェックしてみるのもおすすめです!



肌の調子が悪いなーとか、年齢を感じる・・・なんていう感じになったとき、何に頼るかと言ったら、やっぱりスキンケア化粧品ですよね。

ですが、化粧品って、なかなか微妙な位置づけで、治す力のあるものでもなく、でもある程度の値段で、毎日ずっと使い続けるもの・・・

それって、一体どんなものなのか考えたことがありますか?

ただなんとなく使うのではなくて、少しでもこんなものと認識して使ったり選んだりすると、少しは肌も違ってくるのではないかなと思いました。

スキンケアは、ざっくりと分けると、基本成分と品質保持成分、それに訴求成分といって、機能を追加するような成分でできています。

基本成分は、基材ともいい、化粧品の骨格を作る成分。

水溶性成分と油性成分と、この2つをまぜるための、皆さん良くご存知の界面活性剤などがこの基材になります。

汗や細胞にある水、天然保湿因子といった保湿剤の代わりとなる水溶性の成分、皮脂の代わりになる油性成分がスキンケア化粧品の基本です。

これらは、トシを取ると少なくなってくる、水分や天然保湿因子、脂質と同じようなものを化粧品で補おうという考え方が基本となっています。

品質保持成分とは、その化粧品の安全性や品質をキープするためのもので、防腐剤や酸化防止剤がそれにあたります。

訴求成分は、例えば、シミやシワ、乾燥、ニキビ・・・など、みんなが持つ肌の悩みに対応するための、コラーゲンやセラミド、植物エキス、ビタミンCなどのことです。

効果や効能を追加する原料が訴求成分となります。

化粧品が効果や効能を謳うには、医薬品医療機器等法で厳しく規制されています。

なので、実際にはこういった効果があったとしても、箱に表示するなど宣伝できない場合もあります。

また、香料というのも、この訴求成分にあたります。

ほんとに基本のことですが、こんな感じのものが配合されているんだとざっくりと知るだけでも、化粧品の選び方にも違いが出ると思います。


この間、飲みに行ったら、私が気に入っているスタッフに値段がついていました。

買ったら、何が出てくるんだろう?

と、妄想して、少しワクワク。

でも、3万円だったから、ちょっと買えないね。

というか、3万円だったら、逆に安いかw

それは置いておいて、この間、肌がヒリヒリとなった時がありました。

たぶん、初めて使った化粧品が原因かと。

その化粧品は、コラーゲンの美容液だったんですが、少し刺激が強いみたい。

浸透型・・・なんて言ってるので、お肌に浸透する力があるんだと思います。

浸透するといっても、いいこともあるかも知れないですが、デメリットというか、そういうのもあるんだそうです。

化粧品かぶれというのは、本来肌の奥まで浸透してはいけないものが何らかの理由で浸透してしまい、トラブルが起きているんだって。

当然、浸透型といっても、そこまで入り込んでいるわけでもないですし、万が一浸透していても、大丈夫な設計にしていると思います。

例えば、馬油っていうのはとても浸透力が高いので、もしかしたら、ほかの化粧品と一緒に使わないほうがいいのかもしれません。

あと、かぶれが起きているときも、浸透してしまうようなものは使わない方がいいかも。

ワセリンなど、上に膜を作って保護するような感じのものの方がいいかもしれないですよね。

ということで、わたしも、かぶれがおきたら、パパッと化粧水を付けるだけで、あとは何もしないようにしていました。

そのときは、普通のファンデを使うのがあまり気分的に乗らなかったので、肌に優しいって言われている敏感肌用のファンデーションを使いました。

今はすっかりよくなりましたけどね。

もしかして、肌云々ばかりじゃなくって、免疫力も落ちているのかと思い、休養が必要なんじゃないかなとか考えてみました。

なんか最近いろいろとうまくいかないなぁと思うことはないですか?

そんなときでも、ちょっと考えてみると、いろいろうまくいってることはあるんですよね。

でも、自分にとっての優先事項が高いものとかがうまくいっていないと、全体的にもやっとした気分になります。

そんなとき、どうすればいいんだろうって思ったんです。

たぶん、そういうときは、無いものを欲しがっていて、それが手に入らなかったりするときにイライラしたりするんだと思います。

ですが、今あるものに満足したり、感謝したりすれば少し幸せな気持ちになるのかなって思いました。

なんか、こういうときに、イライラしたり、近くに居る人に当たったりすると、大事な人を無くしてしまったり、傷つけてしまったりということもあるかもしれないですからね。

40代になったときくらいから、ビーグレンの化粧品をちょこちょこと使ってます。

40歳になった頃、なんだか顔の悩みが増えたんですよね。

30代と40代の差って激しかったです。

それまでは、吹き出物とかちょっとカサカサするとかそんなことしか悩みがなかったのに、40代になって、あれ?顔の輪郭変わった?こんなとこにシワあった?これシミじゃない?目のクマってこれ前からあった?って次々と悩みが出てきました。

やっぱりホルモンとかの具合なんでしょうかね。

最初に、目の周りのたるみ(クマ)とかでいろいろ調べていたら、ビーグレンの化粧品がすごいっていう口コミを見たんです。

で、トライアルセットを買い、その中で気に入ったアイテムを使ってました。

一番気に入っていたのがコラーゲンが入ったクリームというかジェルで、これを使っていたら、肌にピンとハリが出ていました。

今はなくなって残念。

仕方がないので、今はビーグレンのたるみ専用の美容液を使ってます。

その他、目元用のクリーム、洗顔料(これは単に使用感が気に入っている)も使ってます。


クリアエステヴェールの口コミを見ていて、面白い使い方があることを発見しました。

クリアエステヴェールはいつも使うたびに、ほかのファンデとはどことなく違うなって思ってました。

それが、クリア感とでもいうのでしょうか、ファンデって色を塗るのに、クリア感っておかしな話かもしれないですが、ファンデ独特ののぺっとした色感がないんです。

私は、色が白い肌が好きで、いつも少し明るい色を使ってるんですが、もう少しふわっと白肌にしたいときがあるんですよね。

でも、ペタっとした色だと浮いてしまうので、クリアエステヴェールなら、自然な白肌が作れるような気がしてきました。

自分のよりもかなり明るい色を買うのは勇気がいりますが、手持ちの色と混ぜて調節してもいいし、今度買ってみようかなと思います。

なんか、映画とかで、白人の人がもっと肌を白っぽくしてるのがあるんですが、あーいうのを見てるとちょっとやみつきな感じになります。

ギリギリなくらいで真似してみたいんですよね。

肌の老化が気になってたんですが、それは、シミとかシワじゃなくて、たるみだったんです。

年を取ってきてるんだから仕方ないんですが、フェイスラインのぼんやりした感じがすごく嫌でした。

ほうれい線というか、頬のたるみもひどくなってきていて、ブルドックになったら嫌だなって思ってました。

高いマッサージ器を買ってみたけど、それほど効果ありません。


セラミドは、以前ちょっと調べたことがあって、肌の表面のバリア機能に関係している成分のようです。

肌のバリア機能が衰えると、外からの刺激に弱くなったり、内部の水分も逃げたりするので、例えばひどい乾燥肌の人とかは、セラミドが入った化粧品を使うといいと聞いたことがあるんです。

たまたま気に入っていたコスメの会社にセラミド入のクリームがあったので使ってみたら調子がよくなってきました。

以前よりもたるみも気にならなくなった感じです。

結構高い美容液やクリーム等も試してみた中で、このクリームが一番でした。

値段も安くて1,600円とかです。

そのクリームというのはこちら>>

先日書いたクリアエステヴェールのハーフサイズが半額キャンペーンになってました。

プレストパウダーとセットで、2,980円です。

安いですよね。

クリアエステヴェールがすっごく欲しいとかじゃなくても、ファンデーションが切れたわーという方でも、これはお得だと思います。

ファンデーションって、けっこうもちますしね。

お友達にも教えてあげようと思ってます。

でも、25日までなので、早く教えなきゃです。

クリアエステヴェールのハーフサイズ

ずっと気になっていたクリアエステヴェールってハーフサイズがあるんですね。

初めて買うときだけ、小さいサイズのを買うことができるみたいです。

小さいサイズといっても、1ヶ月半から2ヶ月くらいは使えるみたいなので、お試しとしては十分です。

私は、休日とかファンデーションを付けない日があるので、ファンデーションってなんでこんなにたくさん入ってるのかな?って思ったりしたこともあったので、小さいサイズは嬉しいです。

小さいと、ポーチに入れてもって歩けたりするので便利。

初回だけじゃなくて、いつも買えたらいいのに〜。


年齢とともに少し肌が乾燥するようになってきました。

ずーっと乾燥とは無縁だったのに。

カラダは今でもクリームなどを使うほどではないのですが、最近、保湿もいいもんだなと思ってきました。

カラダを保湿するようになったのは、クリームを塗るだけで、免疫力アップにつながる・・・という記事を読んだから。

乾燥していると、そこから体内の水分も逃げるし、逆に外からの刺激にも敏感になってしまっているということ。

なので、クリームなどで体の表面を保護するだけで免疫力アップするんだって。

家の中にボディクリーム類もゴロゴロ余っていたので、すぐに付けることにしました。

付けてみると、カッサカサだった足の裏がすべすべになりました。

これはやめるとすぐに元に戻るんだろうけど、今まで結構気にしていたので、これは気に入りました。

クリームを使い出してみると、あんなにあったボディクリームがあっという間に無くなってしまった!

今度は、自分の好きな香水のボディローションを買ってみたら、とてもいい香りで、さらにお気に入りに。


ところで、もうひとつ気に入っている保湿の方法があって、それがオリーブ油でケアするというもの。

オリーブ油は、薬局などで買える安ーいやつでいいです。

乾いたカラダにオリーブ油をつけてもあんまりいい感じじゃないんです。

お風呂に入った時に、オリーブ油を顔に塗って、湯船に入ったりすると、すごくツルンとしていい感じです。

体にも伸ばして、もしベタベタするようだったらお湯で少し流しますが、私はそのまま上がったほうがいいと思います。

濡れてるカラダに、さらに温まっているところに使うのが、オリーブ油保湿の醍醐味。

すごく自分のカラダがツルンとしているのを体感します。

自分が潤っている感じを体験するのっていいんだそうですよ。

例えば、顔洗っている時の濡れている時の肌って潤っていていい感じですよね。

そういうのをちゃんと覚えておいて、それに近づくようにするというのがいいらしいです。


髪に使うときは、予洗いの後、オリーブオイルで頭皮をマッサージして、その後普通にシャンプー・・・という感じでやると、ベタついたりせずに、髪の毛がサラッと仕上がります。

このページのトップヘ