NPO法人こころ塾|新着情報ブログ

NPO法人こころ塾

うつ病などのメンタルヘルスサポートを愛媛県松山市で行っているNPO法人こころ塾の新着情報です。

企業:『ストレスチェック活用セミナーー今更聞きにくい制度の目的を再確認ー』開催のご案内

平成27年12月から実施が義務付けられた『ストレスチェック制度』
こころ塾でも委託機関として様々な企業のストレスチェックにご協力させていただきました。
皆さん手ごたえはいかがでしたか?
29d8ce15e91ce654d79f7b98c63ffabd
「ストレスチェックを実施したはいいが、結果をどう活用すればよいか分からない
「高ストレスと判断された社員から相談が入ったが、どのように働きかけるのが適切か判断に困っている
「そもそもストレスチェックを実施する目的とは?」

そんな思いを抱えながら「でも今更聞きにくいなぁ…」と感じている方も多いのではないでしょうか。

この度こころ塾では、そういったストレスチェックに関する今更聞きにくいことを再確認して頂けるよう、『ストレスチェック活用セミナー』を開催いたします。
ストレスチェックをよりよい職場づくりに活かしていくことを目指して、この機会に是非ご参加ください!
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
ストレスチェック活用セミナー9 チラシ2-001
〜今更聞きにくい制度の目的を再確認〜
【開催日】 平成29年6月9日(金)
【講演時間】 14:00〜15:30(開場13:30)
【参加費】 無料(資料代のみ一人500円頂戴します)
【申込み〆切】 6月6日(火)
【お問合せ先】 NPO法人こころ塾
        TEL:089-915-1556 Fax:089-989-0722
        Mail:kokorojuku@otoiawase.jp
【チラシ兼申込書PDF】
※上記申込書を印刷後、出来るだけFAXにてお申込ください
【場所】 松山市総合コミュニティセンター 
     2階 第1・第2会議室
     〒790-0012 愛媛県松山市湊町七丁目5番地



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
5/22(月)にメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』にて平成28年度のストレスチェック制度の取り組み事例
報告が更新されました。こちらも是非ご覧ください
第2回:株式会社構造計画研究所(東京都中野区):ストレスチェック制度の取り組み事例|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(うつ病・自殺対策を含む)|厚生労働省

次回更新予定日 5月31日

四国中央市にて『みんなで進める!職場のメンタルヘルス』を実施しました。

平成29年5月23日に四国中央市役所にて
『みんなで進める!職場のメンタルヘルス』
を実施しました。
202名の皆さんにご参加いただきました。

今回の研修のメニューは
機.好肇譽垢肇瓮鵐織襯悒襯
供/場のメンタルヘルス対策
  ・ストレスチェック
   ・不調者への接し方

掘.瓮鵐織詆堋翰祝
  ・睡眠
   ・ストレス対処法

です。

今回はメンタルヘルス セルフケア研修を午前・午後の2回実施しました。
その中で特に強調したのは義務化されたストレスチェックの活用です。
四国中央市は人事課の保健師さんを中心として受検率97%、集団分析と結果の共有まで取り組んでおられ、その姿勢は職場の改善に大いに期待できます。


株式会社ファミリーケア様にて『いきいきモチベーションアップー自分の感情と上手に付き合うー』を実施しました。

平成29年5月18日に株式会社ファミリーケア様にて
『いきいきモチベーションアップ〜自分の感情と上手に付き合う〜』
を実施しました。
10名の皆さんにご参加いただきました。

今回の内容は
ストレスモデル
非言語交流『表情』
ほめことばのプレゼント
自分の魅力を再確認
相手が望んでいることをする『承認』
「あなたを認めています」を伝えよう
自分の感情と上手に付き合う
ピンチに強くなるコツ

他、です。

グループ内の各事業所の風紀・衛生委員さんの研修を行いました。
職場のストレスの主要因である人間関係をより良くするポイントを知っていただきました。
早速明日から実践していただくことになりました。

ガリラヤ荘様にて『仕事に役立つメンタルヘルスーセルフケアの基礎ー』を実施しました。

平成29年5月16日にガリラヤ荘様にて
『仕事に役立つメンタルヘルス〜セルフケアの基礎〜』
を実施しました。
60名の皆さんにご参加いただきました。

今回の内容は
職業性ストレスモデル
ストレッサーの種類
ストレス反応
 
身体面・心理面・行動面
心身の疲れとその影響
セルフケア
 生活習慣とサポート・相談

他、です。

新施設開所間際の職員を対象にしたセルフケアの研修でした。
セルフケアのポイントは、抱えているストレスへの気付きと対処です。
ストレスは誰にでもあるもの、大事なのはストレスをためないことです。
ストレス対処法としてとても有効な『こころ塾への相談』をアピールし、研修を通して『顔の見える関係』を作りました。

コラム:『不安を小さくするには』

 朝、隣のアパートのお父さんの声が聞こえます。
  「行ってらっしゃい、気をつけてね」

 親の頭には、自動車や蓋のない水路、そして時間に間に合うかなどの心配が、
 そして子どもの頭の中は、友達、先生、宿題などへの不安がいっぱいのことだと思います。

 sick_doukiいつでもどこでも私たちはストレスを抱えており、
 それと向き合いながら進むことが日々の成長。
 でも時に事実を大きくとらえすぎて不安が大きくなり、
 動けなくなったり、体調が悪くなったりすることがあります。 

 今日は、それを予防する方法を一つ。
 私たちはうまくいくことをイメージしがちですが、
 セットで、うまくいかない場合のことも考えておくことです。

 例えば、訪問の約束時間ぎりぎりになりそうな車の中、「まずい」と思うと
 胸がドキドキしてきて、つい運転が乱暴になります。
 そんなとき「間に合うかもしれないけど、遅れるかもしれない」 と考え、
 意識を間に合うイメージから遅れるイメージに転換します。 

car_man05_idea「もし遅れるとしたら5分くらい。ひどく叱られることはないだろうが、
 念のためいったん車を止めて、申し訳ないけれどギリギリになることを
 伝えておこう。その方が待つ方もイライラしないで済む。
 そしてまず着いたら言い訳せずに謝ろう」

  …という具合。

 最悪のストーリーを描くことで、打つ手があることに気づき、安心感が生まれます。
 「うまくいかなかったとしても、こうすればいいんだよ」が大事です。
 取り越し苦労かもしれないですが、習慣にしておくと最小限の不安で乗り切れますよ。


愛媛経済レポート こころ塾塾長「働く人の心なう!」より
次回更新予定日 5月24日
Archives