今回は若い時からの夢だった、2009年に作ったオーディオルームに関してお話ししたいと思います。
私のオーディオルームは「ジャス工房西村」の青い照明に対抗して赤い照明でエロく仕上げていますw
オーディオはスピーカーで決まりますから、スピーカーにはこだわりました。それはアルテック社のA7
というスピーカーです。ジャズ工房のスピーカーも名器アルテックA5ですが、対抗して真似た訳では
ありません。私が20代の頃のジャズ喫茶にはA7が多く、福岡の老舗ジャズ喫茶コンボも、今は盗難
にあって変わっていますが、私と同じA7でした。業務用ですので良い音で滅茶デカい音が出せます。
と言うより大きな音でないと良い音が出ませんw
早速、当オーディオの説明ですが、正面にA7、その両サイドににEVのS-80とBOSEの304を
重ねて置いています。座席後方にはBOSEの101と、計8個のスピーカーです。でもサラウンドでは
なく2チャンネルですw それと正面のデスプレイはパイオニアの50インチのプラズマ2台です。

IMG_0597@_201806121341226c7[1]

アンプブースでは4つの音源(DVDrec1、DVDrec2、PCnet、CD)を、簡易セレクターで切り替えて、
DJのように音が途切れずに流せるようにしています。CD2台にそれぞれDVD映像を付けるために
DVDプレイヤーも2台揃えました。またDVDもないCDに、youtubeから映像だけを引っ張ってきて、
音と映像が完全には一致はしませんが、映像つきCDとしています。そして待機している各音源の
映像のモニター液晶を3つほど別個に付けました。それと最近では、PCの音と映像をDACとTVC
でアナログ変換して録画していますので、ネット経由のyoutubeからの曲が滅茶苦茶増えましたね。
最後にアンプに関してですが、スピーカーA7をパイオニア、前方のEVとBOSEをDENON、後方の
BOSEをONKYOのアンプで鳴らしています。これだけの機材を操作するためのセレクターが5つも
あり、いつも混乱していますw

IMG_0594@[1]

2004年から10年間はケーブルテレビの音楽番組から収録して、2~3万曲集めました^^。
この数年、ケーブルテレビもデジタル化しまして、もっぱらYoutubeからアナログ変換後の録画が
多いですね。デジタル録画はダビングが不自由で殆ど行っておりません。
はじめはロック中心の収録だったのですが、最近ではEDMやPOPSが徐々に増えてきました。
ジャズも好きなのですが、映像が少なく当オーディオルームには向いていませんw








◆今日の音楽
今回はギターインストです。。

Steve Vai - Juice - Live –
ギターのバカテクといえばヴァイですが、好みがありますね。
彼のプレイはねちっこいから余り好きではありません。
ギターはソロよりリフですね。今回のヴァイは激しいリズムの曲を選んでみました。
https://www.youtube.com/watch?v=juD8PScY554



John Browne - I, The Creator
最近の正統派ギタリストではアンディ・ジェイムス辺りが好きかな、でもアウト・オブ・スケールの
音を好むギタリストの方がもっと好きです。バンドSikthのギターが典型的なのですが、
特にギターだけ聴いてほしいので、バンドMonumentsのJohn Browneのギターソロを聴いて下さい。
それでは刺激的なギターの不協和音やアウトオブスケールの音を聴いてください。
https://www.youtube.com/watch?v=sTn29WvGpEU












◆面白画像(面白可笑しい、ちょいエロ画像)
『ちょいエロ』画像は、ライブドア・ブログの利用規約のため掲載できませんが、同じ内容をアップしている
FC2の別ブログ 『(別室) 大人の面白ブログ"』で公開しています。興味のある方は覗いてください。
よろしければ、「置き手紙」や「ランキング」 のポチは当ブログの方でお願い致します。