今年4月欧米のニュースメディアにセックスロボットが公開されました。その女性の名はハーモニー。
このハーモニーはシリコン樹脂の皮膚 (と精巧に再現された女性器)、プログラム制御の駆動機構、
そしてAIでシュミレートされた人格を備える最先端のラブドールです。発売予定は来年で予定価格は
1万~1万5000ドル(百数十万)です。

post_20902_10.jpg

人間の言葉を認識して応答するAIロボットは医療・物流・サービスなどの多方面で活躍しています。
またセックス産業にも大きな変化をもたらしています。IoT技術でネットワーク化されたバイブレータから
冒頭のハーモニーまでこれまでにないアダルト製品が次々に登場していいます。性行為用のバイブを
無線でコントロールする技術はすでにテレディルドニクスという専門用語がありま。たとえばディルドや
電動ホールをつけたカップルがBluetooth通信で互いに刺激し合う、あるいは離れた場所にいる
パートナーのバイブをウェブ経由で操作するといった製品やサービスは、もう珍しくありません。しかし
離れている恋人同士が無線で互に性器を刺激し合うとはちょっと行き過ぎのような気もしますがw
科学専門家が様々な調査を元にセックスロボット市場は成立し得るとし、社会への影響を幅広い
視点で考察しています。セックスロボットの売春宿も普及の可能性が高い、高齢者や障害者向けの
性的なセラピーに一定の効果がある、小児性愛者向け子供のセックスロボットは容認されるべきで
ない、といった調子です。このようなロボットもハードウェアは当分まだ限定された機能にとどまり、
前述のハーモニーも全身に可動的な関節は持つが、自律的に動かせるのは首から上だそうです。
しかしソフトウェア=セックスロボットの人格やコミュニケーション・学習能力はこれまでにない世界
を開拓しつつあると言います。
ハーモニーの人格を司るのはAI app、つまりアンドロイドOS端末用のモバイルアプリです。
ハーモニー AI appはドール本体と別に、アプリ単体で5月から先行リリースされています。
クラウドベースで提供され、ユーザはサブスクリプション料として年間20ドル支払う仕組みです。
アプリ上には3DCGの女性アバターがいて、フルヌードの状態でバストやヒップの形まで外見を
細かく設定でき、さらに「シャイ」「純粋」「セクシュアル」「知的」「むらっ気」といった18のパラメータ
で、ユーザ好みの性格にカスタマイズ可能です。
音声またはテキストで会話する点は、アップルのSiri、アマゾンのAlexa、Googleアシスタントなど、
今トレンドの「デジタルアシスタント」に似ています。 だがハーモニー AI appはSiriなどと異なり、
ユーザと親密な関係をつくり上げるのが目的です。そのため用意されているのが「交際」「欲望」「愛」
の3つからなるパラメータです。会話を重ねることでユーザとの関係発展を学習していき、親密さや
愛情、さらに性的欲求も募らせるようになるといいます。
ただし学習するAIは暴走のリスクがあります。昨年3月にはマイクロソフトのAIチャットボットが、
公開実験開始から16時間で停止に追い込まれました。不特定多数との対話からすぐに人種差別や
性差別を学習し、問題発言を連発し始めたからです。でもセックスロボットは基本プライベート使用の
はず、そのような不謹慎な学習はないと思います。
そのほか会話機能とセンサーを備えたラブドールとして、米トゥルーコンパニオンのロキシーもあります。
これはPC用にソフトウェア化された5種類のパーソナリティから1つを選び、ドールとともに購入する
仕組みです。 このうちフリジッド・ファラと名づけられたパーソナリティは、ユーザの接触をセンサーで
感知すると拒否するよう設計されています。つまり性行為を望まないドールを無理やり犯す=レイプを、
バーチャルな娯楽として提供するわけです。人によっては本来狩猟人種である男の本能?レイプ願望
があるかもしれません。そんな人には欲望を果たすのにいいでしょうね。でもエスカレートして、生身の
女性に食指が及ぶのが問題ですね。
それより私が気になるのは人格のアプリより、アソコの具合です。ラブドールも本来はアソコの供給と
して始まったようなものです。アソコの開発もしっかりやってもらわないとw 女性には絶頂に達する時
は膣にも変化があると聞きます。できたらアソコも男の興奮に合わせた動きをするようプなプログラミング
を期待したいものです。女房が要らなくなるかも?子作り、家事だけのための女房って侘し過ぎますね。
でもセックスレスの昨今、性行為などなくても配偶者を愛せるといいますから、心配いりませんかねw










◆ 面白画像 (面白可笑しい、ちょいエロ画像)
『ちょいエロ』 の面白画像は、ライブドア・ブログの利用規約のため掲載できませんが、
同じ内容をアップしている、FC2の別ブログ 『(別室) 大人の面白ブログ 』 で公開しています。
よろしければ、「置き手紙」や「ランキング」 のポチは当ブログの方でお願い致します。
                
      ※下の画像をクリックすると 『(別室) 大人の面白ブログ 』 に飛びます。
            7a (2)








◆ミニ面白動画


この花火、本当かねw











◆今日の音楽は演奏の上手いメタルバンド。
◇音楽はヘッドホンか音楽用イヤホンで聴いてください m(_ _)m 


Children of Bodom - Lake Bodom
フィンランドのメタルコアバンドです。フィンランドは親日国ですがそれとなくメロディが和風テイスト?
中等度のウガイ声ですが、演奏も派手で聴きやすいメタルだと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=Dgtt53UFkig



Lamb of God - Desolation
アメリカのメタルハンドですが、前身がインスト・バンドで演奏がとても上手いですね。ウガイ声も激しくなく、
聴きやすいメタルバンドと言えます。私のもっとも好きなバンドです。
https://www.youtube.com/watch?v=OPmOXJtxxoo