先日、「主治医が見つかる診療所」という番組を見ていて、その話題の赤い野菜「ビーツ」に関して
ネットで調べてみました。番組ではその作用の一つである勃起のことには触れていませんでしたが、
私的には関心があるポイントでした。 ビーツは血管を若返らせるミラクルフード、“飲む輸血”と呼ば
れるほど栄養素が豊富な野菜で、イギリスでは古くから健康によい野菜として食べられています。
 血圧は年齢と共に上昇していくものですが、それには血管の老化が深く関係しています。従って、
血管を若返らせることは、血圧を下げることに繋がるのです。ビーツに含まれる硝酸塩(NO3)を
摂取すると血管内皮細胞で一酸化窒素(NO)が作られます。この一酸化窒素が血管を広げて
血圧を下げてくれます。排気ガスの一酸化窒素とは違いますから間違わないようにw このことは、
一酸化窒素(NO)の生理機能を明らかにしたルイス・イグナロ教授はノーベル医学・生理学賞を
受賞しています。それだけ一酸化窒素(NO)の働きは画期的だったわけです。 勃起に関わる
一酸化窒素の生理機能は1990年頃までに実験によって明らかになりましたが、この発見を
きっかけに作られたED治療薬がバイアグラです。
 このように一酸化窒素の主な働きは、体内で一酸化窒素が増えることで血管が拡張され、
パンプ(組織内に血液が充満した状態)を持続し、より多くの血液を筋肉やその他の組織に運ぶ
ことができるというものです。つまり性的興奮における勃起に必要な一酸化窒素のお蔭でペニスに
血液を充満させて硬くしてくれるのです。ありがたや、ありがたやw 
 その他のビーツの主な生理機能成分は、ごく一部の植物しか持たない赤い色素「ベタシアニン」
を豊富に含み、高い抗酸化作用があると言われています。また、塩分の排出を促すナトリウムも
豊富なので、更に高血圧予防にも役立ちます。
     ※ベタシアニン
         アントシアニン系の水溶性色素成分。強力な抗酸化力を持っている。
     ※ラフィノース
         ビートに含まれるオリゴ糖。ビフィズス菌の栄養素としてその増殖を促進。
         大腸の運動を刺激し、便秘改善、老廃物の排出を助ける。また、生活習慣病を予防する。
     ※ベタイン
         甘味、旨味に深くかかわる成分。肝機能強化、脂肪燃焼を促進する。

もうこうなると、私の高血圧のためにも、私のセガレの元気アップのためにも、毎日食べるしかないですねw








◆ 面白画像 (面白可笑しい、ちょいエロ画像)
『ちょいエロ』 の面白画像は、ライブドア・ブログの利用規約のため掲載できませんが、
同じ内容をアップしている、FC2の別ブログ
『(別室) 大人の面白ブログ 』 で公開しています。
よろしければ、「置き手紙」や「ランキング」 のポチは当ブログの方でお願い致します。
                
      
※下の画像をクリックすると 『(別室) 大人の面白ブログ 』 に飛びます。
               24








◆ミニ面白動画


アクロバット組体操か?
そんなにもんどりうたせたら、女も感じるヒマないだろうw

 








◆今日の音楽は軽快なラップ、R&Bです。
◇音楽はヘッドホンか音楽用イヤホンで聴いてください m(_ _)m 


Jason Derulo - "If It Ain't Love"
キュロット?の女性の踊りがエロチックでアップしてみました。曲も良いですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=hmZ6ziQJByY



Florida Georgia Line - Cruise ft. Nelly
ラップのNellyだったのでラップくくりでアップしたのですが、な~んかカントリーぽかったですねw
https://www.youtube.com/watch?v=bmZ9xRO7M9M