◇ 女性に評判の緑内障点眼薬

緑内障は痛くもかゆくもありませんが、未治療だと次第に視野が狭くなり最後には失明してしまう眼病です。
高齢者の病気としては白内障に継ぐ罹患率の高い疾患です。眼痛を伴う緑内障と伴なはない緑内障があります。
日常診療で見かける普通の緑内障は殆どが後者です。緑内障は殆ど症状がないので、他の病気で眼科に
かかった時に発見されるか、まれに狭い視野を自覚して発見されるかです。狭い視野に気付いた時にはかなり
緑内障は進行しているのが普通です。
緑内障の発生原因は眼球内の圧力が高くて視神経が圧迫され、障害を受けるために発生する視野障害です。
でも眼圧が正常や低眼圧であっても、視神経が弱ければ視野がやられる緑内障になります。そして残念なことに
日本人は正常眼圧が多いのが特徴です。治療は高眼圧も正常眼圧も低眼圧もひたすら眼圧を降下させる治療に
なります。点眼薬が効かなかったら後は眼圧を落とす手術しかなくなります。治療目的はただ眼圧降下だけです
ので、そりゃ点眼治療で落とせればそれにこしたことはありません。
点眼薬には眼圧降下が一番いいプロスタグランジン製剤がよく使われます。困ったことにその副作用が、目の
周りの茶色い色素沈着とまつ毛が伸びることです。色素沈着は点眼後こぼれた点眼液をふき取れはほぼ解消
できるのですがまつ毛は無理です。しかし眼圧降下は1番ですので、皆さんに我慢していただいております。
中年男性患者の中にはまつ毛が長くふさふさとした患者もいます。私が「まつ毛がこんな状態ですけど、大丈夫
ですか」と映像に映して見せるのですが、「知っています、嬉しくもなんともありませんが仕方ありません」と憮然
とされますw
つい最近、緑内障で治療中の中年患者が来て、処方されている点眼薬名がよく分からなかったので、患者を待た
せてググってみました。するとプロスタグランジン系の点眼薬でした。不思議なことに緑内障とは無縁の皮膚科や
美容整形で盛んに使われているじゃないですか。それも保険を使わず自費でかつ不当に高価です。これは恐らく
まつ毛が伸びる副作用を利用していると思われます。まつ毛を伸ばすための処方に保険が効くわけはありません。
これは道義的にいかがなものかとも思うのですが取り締まられてはいないようです、何でもお金になればという
ことですかね、困ったものです。








◆面白画像 (面白可笑しい、ちょいエロ画像)
『ちょいエロ』画像は、ライブドア・ブログの利用規約のため掲載できませんが、同じ内容をアップしている
FC2の別ブログ『(別室) 大人の面白ブログ』で公開しています。興味のある方は覗いてください。
よろしければ、「置き手紙」や「ランキング」 のポチは当ブログの方でお願い致します。

                
(別室) 大人の面白ブログ








◆今日の音楽

Rise Against - Survive (Roam clips)
ライズアゲンストはもう結成して20年ですが、元気がいいし、若い!ジャンルはメロディック・ハードコア、
速くて美しい曲です。映像の疾走感に曲調がよくマッチしていて気持ちいですね。今やBMXがオリンピックで
もてはやされています。私は30年前に息子たちに特訓しましたが、全くものになりませんでした^^;
https://www.youtube.com/watch?v=nGiTwcvkcCI