◇ おぞましい体験

最近のある朝、まだ目が覚めていない眠っている時、突然顔の上が「もぞもぞもぞ~ッ」としたのです。
一瞬で分かりました、ゴキブリが顔の上を這ったのを。何故ゴキブリと思ったか分かりませんが、絶対に
ゴキブリです。ワァーと言いながら隣で寝ている妻にその事実を伝えました。そんな感覚で目が覚めたの
なら、ゴキブリに間違いないと妻も確信してくれました。でも妻は笑っていました、「口に入った訳ではない
んでしょ?」と。それは口に入る入らないが問題じゃなくて、顔に触れたのがショックでした。我が家は清潔に
しているから台所でも滅多に見ないゴキブリですが、何故2階の寝室に出没したのでしょう、それも始めて。
私の父型家系はそんな小型の気持ち悪い昆虫にはめっぽう強くて、かつて私が大学で下宿を変わった時の
ことです。古い一軒家の下宿で、たまたま父親が遊びに来ていました。まだ家財道具も揃っておらず、父は
私のベッドに背もたれて床の絨毯に座っていました。私がよそ見している時に、突然「バタン」と音がしました。
どうしたの?と聞くと、今手元にゴキブリが近づいてきたので手でつぶしたっと言うのです。それは巨大な
ゴキブリで内臓が出てみるに堪えない状態でした。すぐに手を洗ってきてと懇願しました。父にはそんな
野性的にところがあって、止まっているハエなど簡単に片手で手でヒョイと捕まえます。「そんなこと汚い
からしたくないんだけど、でも上手いね」と言いうと、いとも簡単に「そーっとハエの真横から素早くすくえば
いいんだよ」と金魚すくいみたいに言います。またその父の母親の祖母も凄くて、僕が中学生の頃だったか
勉強室で勉強しているとき、目の前の壁にグロテスクな手のひらも超えるような大きな蛾が止まっていた
のです。私が最も嫌いな蛾ですので、ワァーと声が出てしまいました。その声を聞きつけて祖母が飛んで
きました、「どうしたとね?大声場出して」と。そしてその気持ち悪い柄の大きな蛾を一掴みし、「こんな
蝶々!」と言いながら揉みつぶしたのです。そんな親子(祖母と父)は田舎の百姓の出だからですかね。
父は長男で体が弱く、百姓を継がず銀行員になりました。 そんな子孫の私ですが、弱虫な私です^^;








◆面白画像 (面白可笑しい、ちょいエロ画像)
『ちょいエロ』画像は、ライブドア・ブログの利用規約のため掲載できませんが、同じ内容をアップしている
FC2の別ブログ『(別室) 大人の面白ブログ』で公開しています。興味のある方は覗いてください。
よろしければ、「置き手紙」や「ランキング」 のポチは当ブログの方でお願い致します。

                
(別室) 大人の面白ブログ








◆今日の音楽

Eva Shaw - Space Jungle
こんなに可愛い女性DJ、イイですね!でも巨大クラスター・クラブw でも見る分には大丈夫ですw
https://www.youtube.com/watch?v=06VLVtmU_KA