秋保大滝植物園

9月18日のすだれ滝

sf-CIMG4756

みぞれ滝

sf-CIMG4752
シャッター速度落としてみました。

秋を感じさせるものをいくつか用意してみました。

ガマズミの実
sf-CIMG4735

サワフタギの実
sf-CIMG4744

オトコヨウゾメの実
sf-CIMG4745

ウメモドキの実
sf-CIMG4740

ナツハゼの実
sf-CIMG4759


カツラ
sf-CIMG4741
黄色く色付きはじめ、甘い匂いが漂っています。

マルバアオダモ
sf-CIMG4739
赤く色付きはじめている木もあります。

川沿いの通路
sf-CIMG4760
右側の赤くなり始めている木はシラキです。

芝生広場
sf-CIMG4761
ちょっとわかりにくいですが、桜の木などは色が変わってきています。

ヒガンバナ
sf-IMG_20220918_121002
咲き始めです。

オヤマボクチ
sf-CIMG4743
写真のはまだ、咲いてませんが、こちらも咲き始めです。

シロバナニシキハギやミヤギノハギなど、まだ咲いているハギもあります。
花の数は減りますが、これからは紅葉や色付いた木の実などが見られる
ようになります。次の更新時にはもう少し紅葉が進んでいると思います。




8月17日のすだれ滝
sf-sf-CIMG4711
雨が降った割には水量が少ない。

みぞれ滝
sf-CIMG4714



東屋から入口を撮影したところ。
sf-CIMG4708
剪定作業が終わり、キレイに刈り込みされています。

芝生広場
sf-CIMG4717-1
なるべく木陰をえらんでベンチを設置しています。

オミナエシ
sf-CIMG4722
見頃になっています。

オトコエシ
sf-CIMG4723
少ないですが咲いてます。一時期はオミナエシと混じって咲いていた
のですがかなり減りました。

三尺バーベナ
sf-CIMG4729
名前のとおり高さが約90㎝にもなります。7月位から花が咲き始め、
背丈を伸ばしながら次々と花を咲かせます。

レンゲショウマ 咲きました。
sf-sf-CIMG4726

ホツツジ 咲き始めました。
sf-CIMG4716
ツツジの仲間では遅くに花が咲くため、剪定時に注意しないと
花が咲く前に剪定してしまうことがあります。

ミソハギ
sf-CIMG4721

コマツナギ
sf-CIMG4720

カクトラノオ
sf-CIMG4730
まだ、咲き始めです。

他にも咲いている花はいろいろあります。ムクゲ、タチギボウシ、ツユクサ、
スイレンもまだ見られます。

お盆が過ぎ、夜風が涼しく感じてくる時期ですが、暑さはもう少し
続きそうです。暑さ対策も必要ですが、特に山間部では夕方から冷える
ことがあるので念のため薄い上着を用意するといいと思います。



7月17日のすだれ滝
CIMG4671
前日までの雨で川幅いっぱいまで増水しました。

みぞれ滝
CIMG4666
増水したため、滝らしさがありません。
3~4日ほど雨が降らなければ水量が減ると思います。

・スイレン池
 
CIMG4675

CIMG4676

 水没してる葉
CIMG4677
池の水量が増え、一部の葉が水没してます。
2~3日ほどで水量が減るので心配ありません。

秋保大滝植物園では今回の大雨での被害はありませんでした。
他の地域に比べると降水量はそれほど多くなかったように感じます。

・山百合が咲きました。
CIMG4673
植物園内のあちらこちらで見ることができます。


このページのトップヘ