DSC00001
すだれ滝(すだれ状に水が落ちる渓流瀑です)

5月13日(土) 秋保大滝植物園では恒例の「写生会 秋保大滝植物園で絵を描こう」を行いました。
植物園を散策しながら思い思いの作品を描いていただくとともに、参加した方々と職員の交流を深め、植物園の楽しさを知ってもらうためのイベント。
職員も毎年楽しみにしているイベントの一つ・・・


ですが・・・・
P5134454
土砂降り・・・ 実施はキビシイかも(弱気)



だったのですが、

何と11名もの参加者が雨ニモ負ケズ来てくださいました!!感謝!!

ということで「写生会」 予定通りスタート・・・
DSCF8158
最初に園内をまわり、自分が描きたいポイントを探します。
今回は荒天のため、職員がそれぞれのポイントを写真で撮影し、印刷したものを見ながら描くという内容に変更しました。

それにしてもこの雨の中、絵を描くというのはかなり厳しい状態。

しかも・・・

寒いんです・・・

吐息が白いんです・・・


そこで、スタッフはせっかく来ていただいた皆様に対して、
「オ・モ・テ・ナ・シ作戦」を決行することにしました。

DSCF8146
参加者にはテントの中に入っていただき・・・

DSCF8178

ストーブ!

P5134473
火鉢!※熱源は植物園で作った竹炭ですよ!


あ~んど

DSCF8190
漬物!(⌒∇⌒)

この「オモテナシ作戦」の効果もあってか、テントの外は土砂降りというのも忘れて、
DSCF8176
みなさん熱心に作品を仕上げていきます。
どの作品も見事な出来栄えです!

そこで、今回は参加者の作品の一部をご紹介したいと思います。

20170516082131_00001

クマガイソウ_中上
まずはこの時期見頃をむかえているクマガイソウ
オダマキ_佐々木
続いてミヤマオダマキ。淡いブルーが雨の中とても映えていました。

tsutomu①tsutomu②

そしてこちらは「はがき絵」サークルの主宰 佐々木さんの作品。
独特のタッチと柔らかな色づかい。
佐々木さんは参加された方へ丁寧なアドバイスをしてくださいました。

このように皆様それぞれに素晴らしい作品を完成させ、イベントは無事に終了しました。
※今回の作品(スキャンしたもの)は植物園のお隣の「秋保レストハウス」にて夏休み期間中に展示いたします。日程などは後日このブログでご連絡いたします。

参加された皆様には感謝の言葉しかございません。

ご来園ありがとうございました!!

(副園長 近藤晋也)